CoCoSiA(ココシア)

鼻が大きい男はイケメンが多い?美鼻...(続き3)

そもそも豚が不細工なイメージなので、その豚を連想させる形をしている豚鼻の人はどうしても不細工なイメージを持たれがちです。

また、鼻が横広がりに潰れている事で、本来太っていない人でも太っているように見えるのもポイントです。

鼻の穴が大きい

鼻の穴が大きい人はどうしても不細工なイメージなりがちです。

鼻の穴が大きくても鼻の形によって正面から見えなければ問題はないのですが、鼻先が少し上を向いているなどの理由で鼻の穴が丸見えの状態だと鼻頭が潰れていなくても豚鼻に近いイメージをもたれてしまいがちです。

鼻の穴が小さい

鼻の穴が小さかったり目立たない鼻はイケメン美鼻と言えます。

鼻の穴が見えない事で中性的で女性的なイメージなりやすいとも言えますね。

男女どちらの場合でも鼻の穴は見えない方が美しい印象を与えやすいと言えます。

鼻が大きいと…の都市伝説。その真相は?


よく「男性は鼻が大きいと浮気症」「鼻が大きいとアソコが大きい」なんて話を聞いた事がありませんか?

男性の鼻はそんな都市伝説なようなものが多く囁かれますよね。

しかしイケメンが持つ美鼻の定番、高い鼻も見方によっては大きい鼻と言えるのではないでしょうか?

そんな大きい鼻の持つ都市伝説の真相を調べてみました。

鼻は男性ホルモンが強いと大きい

男性ホルモンの中でも性欲に関係するのが「テストステロン」と呼ばれるホルモンで、このホルモンが多ければ多いほど性欲が強い傾向にあると言われています。

そして、このテストステロンは外見にも影響してくる事があり、その影響の1つに鼻が大きい事が挙げられています。

男性ホルモンが強い=モテる

女性も本能的に、子孫を残すため男性ホルモンの強い男性を選ぶ傾向にあります。

そのために見た目から分かる特徴として鼻の大きい人は本能で男性ホルモンが強い事をかぎ取り、女性からモテやすいのです。

多くの女性からの誘惑を受けやすい事から「浮気症」なんて言われるようになってしまったのかもしれません。

「アソコが大きい」というのも同じ理由で、男性ホルモンの強さからそうイメージされた都市伝説に過ぎないのです。

日本人の鼻にはどんな特徴があるの?


イケメンの定義が外国人の顔立ちをベースにしている部分が大きいのですが、そもそも日本人特有の顔立ちというものがありますよね。

日本人の本来の鼻にはどんな特徴があるのでしょうか?

豚鼻

日本人は平面的な顔立ちが特徴のアジア人です。

その平面的な顔立ちの最もたる所が豚鼻です。

低く潰れたような鼻と鼻の穴が端から見て丸見えな状態が、豚にそっくりに見える事からそう呼ばれますね。

不細工の特徴にもあげられ、下品に見える鼻であるとも言えます。

鼻が低い

平面的な顔立ちを持つ日本人は、元々それほど鼻が高くなる人種ではありません。

鼻が低い事で顔が平坦になっていくのです。

団子鼻

鼻先が丸くなってしまう団子鼻は、幼い印象になりがちで顔のバランスを崩してしまう大きな要因でもあります。

また、団子鼻は鼻が大きく見えてしまう原因でもありますね。

鼻が大きい

日本人は顔のパーツで見た時に鼻が大きいという特徴があります。

鼻が大きくても他のパーツと合わせた時にバランスが良ければ整った顔立ちに見えるのですが、日本人特有の顔立ちは本来それほど整ったものではありません。

そのため大きな鼻が悪目立ちしてしまう傾向にあります。

鼻を高くする方法を教えます♪


鼻は様々な方法で形を変えていく事ができるのです。

鼻を変えるというと、整形でも大変な手術になる事が多いので日々のマッサージなどで鼻の形を変える事ができればそれに越した事はありませんよね。

ここでは、様々な鼻を高くする方法をご紹介していきます。

どうして鼻の形が変わるの?

鼻を高くする前に何故鼻の形が変わるのかご存知ですか?

人間の鼻の大部分は軟骨でできているのをご存知でしょうか?

鼻は摘まんだり押したりするとぐにゃっと形が変わりますよね。

それは軟骨が変形する性質を持っているからです。

軟骨でできているからこそ、周りから力を加える事でクセをつけて形を変える事ができるのです。