季節が変わると、何となく自分の髪型を変えたいと思いませんか?

そんな時にヘアカラーは手軽に雰囲気を変えられるので、季節の変わり目は髪色を変える人が少なくありません。

そんな中、近頃流行の暗めヘアカラーが気になっている人も多いのではないでしょうか?

この記事では、流行の暗めヘアカラーについて徹底解説していきます。

どうせならモテる髪色にしたい!

髪色を変えるなら、自分に似合う髪色はもちろんのこと、自分を魅力的に見せてモテる髪色に変えたいと思う人が多いのではないでしょうか?

どうせなら男性から「可愛い」と言われる髪色にしていものですね。

空前の暗め髪色ブーム

男性が草食化してきて、女性に対しても「色っぽい」「セクシー」より「癒し」「一緒に居て落ち着く」という要素を求めるっようになってきた事から、男性はヤンキー感の強い明るい髪色よりも落ち着いた暗い髪色を好む傾向にあります。

色白ブームの影響

ひと昔前だと、こんがり焼けた肌がセクシーで魅力的とされていましたが、最近では美白ブームとして肌色の白さに魅力を感じる男性が多くなっています。

髪色が暗い方が肌の白さが際立って見えることからも、暗い髪色がモテる要因になっていると言えます。

同性受けも抜群

今年の暗い髪色ブームは、「一見地味に見えるんだけど実はこだわっている髪色」である事から、オシャレ意識の高い女性からも人気が高いのが特徴です。

本当のところどうなの?モテる髪色ランキング7!

暗い髪色といっても様々ですよね。

実際に「モテる髪色」とはどんな髪色なのでしょうか?ランキング形式でご紹介していきます。

1位.黒髪


王道の黒髪は安定して人気がり、今期の黒髪ブームでも圧倒的なモテ度を発揮しています。

清楚で可愛くも大人っぽくも見える黒髪は日本人なら誰でも似合いやすいこともモテ髪色とされる理由のひとつです。

肌色の白さを際立たせてくえる他、染めないことでダメージが少なく男性からすると触り心地の良い髪であるのも重要なポイントと言えますね。

黒髪でもこんな黒髪はだめ!

黒髪でも、ダメージでパサついている黒髪はモテる髪色とは言えません。

シンプルな髪色の分、髪本来の質がよく見えるものです。

バサバサの黒髪は、ただオシャレに手を抜いているだけに見えて逆に敬遠されてしまいます。

おすすめ黒髪ヘア

黒髪の良さを充分に発揮するためには、なるべく段の無い重ための髪型がおすすめです。

段が無いことで、髪の表面の艶やかさがとても強調されます。

ロングヘアでもミディアムヘアでもワンレングスにするとツヤ感が出やすいですよ。

ただし、ショートヘアで重めにしてしまうとヘルメットのようになってしまうので注意が必要です。

黒髪の有名人

黒髪の有名人と言えば、水原希子、広瀬すず、波留、仲間由紀恵、松雪泰子など、どの年代を見ても清楚さやナチュラルさを感じる人が多いですね。

さらに、どの人も美白・美肌のイメージが強いのも特徴です。

黒髪にすることで、肌が綺麗に見えるという効果が十二分に発揮されていますよね。

2位.ナチュラルブラウン


程よいオシャレ感と親しみやすさや、雰囲気の明るさを感じさせてくれるのがナチュラルブラウンです。

落ち着いた雰囲気ながらも、オシャレに気を配っているように見えますし、明るい雰囲気ながらも清楚だったり穏やかな癒し系のイメージを当たることもできる良い所取りなヘアスタイルと言っても良いでしょう。

何トーンまでがナチュラルブラウンなのか

ナチュラルブラウンと言えば、ヘアカラーチャートで見たときに7トーン位までの明るさを指します。

黒髪から7トーンに染めると変化を感じにくい、光に透けたときに自然な茶色味を感じられる位の髪色になります。

おすすめナチュラルブラウンヘア

ナチュラルブラウンの髪色はどんな髪型にもフィットしやすいのが特徴です。

特に、髪の量が多すぎるという人には、髪を軽やかに見せてくれるのでおすすめです。

また、髪に動きを持たせるパーマと組み合わせることで、動きを強調させながら髪の艶やかさも演出することができますよ。

ナチュラルブラウンが似合う有名人

ナチュラルブラウンが似合う有名人と言えば、篠原涼子、石原さとみ、多部未華子など、大人っぽい雰囲気と活発な雰囲気を併せ持っているイメージの人が多いですね。

ロングヘアでも重く見えすぎないことが、この3人からよく分かります

3位.アッシュ

この暗い髪色ブームで男女共に急激に人気を伸ばして来ているのが暗めのアッシュカラーです。

くすんだ髪色がオシャレなのと、暗めにすることで髪色に規定がある社会人の人でも取り入れやすいという事から、人気に火が付きました。

くすんだ髪色が、肌に透明感があるように見せてくれます。

アッシュの中で男ウケがいい色と言えばコレ!

アッシュといっても幅がとても広く、マットアッシュやブルーアッシュなど、くすみを持つ色全般をアッシュと呼びます。

その中でも、特に男ウケがいい色と言えばアッシュべージュです。

見るからに柔らかく見える、くすんだベージュの髪色で、女性らしい印象が強いです。

同じアッシュでも男ウケ悪い色とは

同じアッシュでもブルーアッシュやマットアッシュはボーイズライクで、中性的な雰囲気をつくりやすく、あまり男ウケがいいとは言えません。

モードで個性的な雰囲気にもなりやすいことから「可愛い」とはかけ離れてしまうのがその原因かもしれません。

ただし、これらの髪色は女ウケがとても良いので人気の髪色ではあります。

おすすめアッシュヘア

アッシュの髪色は柔らかさと透け感がポイントです。

あまり重た過ぎずに、やや動きのある髪型にすると、その色が一層映えることでしょう。

ミディアムのワンカールヘアや、ショートヘアなどにもフィットします。

アッシュが似合う有名人

2位と重複しますが、石原さとみの髪色はアッシュベージュがベースになっています。

ナチュラル感の中のほのかな透け感が、髪が揺れ動いたときの軽やかさに繋がっています。

思わず触れたくなるような髪質に見えますよね。

4位.ピンクブラウン

安定のピンクブラウンはいつの時代も女性の髪色の代表格として、男ウケがいい髪色です。

髪の艶やかさが強調されて、柔らかく女性らしい雰囲気になれることから「可愛い」という雰囲気を好む女性自身からも好まれています。

近頃では男性でも髪色にピンクを取り入れることがありますが、まだまだ「女性の髪色」というイメージが圧倒的に強いと言えます。

ピンクが強すぎると男ウケはしなくなる!

女性のイメージを作りやすいモテ色ともいえるピンクですが、髪色にいたってはピンクを強くし過ぎると男ウケしなくなるので注意が必要です。

もともと赤をベースとしたレッド・オレンジ・ピンクなどのカラーは目で認識しやすく、青をベースとしてアッシュ、マット、ベージュなどは髪色に反映すると目ではわかりにくい傾向にあります。

ピンクを強くし過ぎると、かえって個性的な髪色になってしまい「柔らかさ」や「女性らしさ」を好む男性からは男ウケしなくなります。

おすすめピンクブラウンヘア

それだけで艶やかで女性らしく見せてくれるピンクブラウンの髪色にするなら、髪型も女性らしく、動きのあるヘアスタイルがおすすめです。

特に相性が良いのが、ミディアム程度のウェービーヘアです。

ゆるふわなウェービーヘアをピンクブラウンが艶やかで綺麗に見せてくれますよ。

動きがあって髪が透けることで、柔らかいピンクのヴェールを被ったように見えるのもおすすめするポイントです。

ピンクブラウンが似合う芸能人

ピンクブラウンが似合う有名人といえば、佐々木希や桐谷美玲があげられますね。

どちらの王道の美少女で暗めなヘアカラーながらもピンクブラウンがきっちり効いていて、女性らしいイメージが強く表れています。

5位.ベージュ

若い人に人気のベージュヘアは、軽やかさと透け感がポイントです。

その色味の性質上、どうしても暗い髪色では表現しにくく明るい髪色になってしまいますが、上手に取り入れることで外国人風の透けるような髪色に仕上がります。

ベージュは髪がバサバサだと残念な印象に

ベージュの髪色は、暗い色だと分かりにくくなるため明るい髪色に仕上がることがほとんどです。

明るい髪色はもともとダメージが目立ちやすいので、せっかくベージュのヘアカラーを取り入れても髪がバサバサだと全体的に「ダメージしているだけ」といった雰囲気になってしまいますね。

おすすめベージュヘア

ベージュヘアにするならば、最低でも10トーンは必ず必要です。

10トーン以下だとベージュの色味はほとんど分からなくなってしまうので、明るめの髪色にする必要があります。

明るめの髪色にするとダメージが目立ちやすくなってしまうので、なるべくダメージの目立ちにくいワンカールボブや、重めロングヘアで落ち着いた髪型にするのが良いでしょう。

ウェービーなどあまり動きのある髪型にすると、そうとうしっかりとお手入れをしないとダメージの方が目立ってしまいます。

ベージュが似合う芸能人

ベージュが似合い、男性女性ともに圧倒的な支持を得ている有名人と言えばローラです。

相当明るい髪色に仕上がっていますが、誰の目から見てもベージュカラーで、軽やかな明るい雰囲気を上手に作っていますよね。

6位.レッドブラウン

赤みを強く主張させたレッドブラウンヘアは、特にモード系やゴシック系など個性の強いジャンルを好む人に愛される髪色です。

レッドブラウンはトーンが低めでも色味をしっかりと主張してくれるので、オンリーワンな髪型にしたいという人に支持されていますね。

その一方で、男ウケはあまり良いとは言えず、女性らしい柔らかさというよりも、女性の持つ強さをイメージさせる髪色でもあります。

レッドはどれくらい入れるのがいい?

レッドブラウンで男ウケを狙うのならば、レッドは本当に分かるか分からないかの少量をアクセント変わりに入れておく位の方が良いでしょう。

目で見てレッドの色味が分からなくても、髪が艶やかに見える効果がしっかりと現れますよ。

おすすめレッドブラウンヘア

レッドヘアはシックな髪型やモード感の強い髪型との相性が非常に良いので、ワンレンボブやスーパーストレートロングなどの髪型がおすすめです。

圧倒的な艶やかさを演出してくれるので、まるでウィッグをかぶっているような綺麗な髪に見えるのが特徴です。

レッドブラウンヘアが似合う芸能人

レッドブラウンヘアで連想されるのは、叶美香、キャリーぱみゅぱみゅなどの個性が強めな女性ですね。

レッドブラウンを入れる人の多くは、自己表現の一種として男ウケを意識していないことも少なくありません。

自分の好きなものを好きなだけ楽しむ!といった有名人があげられているのも、そのせいかもしれませんね。

7位.オレンジブラウン

近年ではすっかりとアッシュに人気を取られてしまっている、アッシュと正反対の髪色のオレンジブラウン。

日本人の髪色はもともと赤みをベースにした黒髪なので、オレンジ系の髪色が最も綺麗に出ると言われています。

しかし近年の「外国人風」ブームのせいで、「外国人風」から最も遠い髪色であるオレンジブラウンが避けられるようになってしまっています。

おすすめオレンジブラウンヘア

オレンジブラウンは、ツヤ感と軽やかさのバランスがとても良いマルチなヘアスタイルに対応できる髪色です。

若い人の髪型から年配の女性の髪色にまでマッチしやすいので、どんな髪型にも似合いますよ。

ミディアムからショートヘアの髪型に取り入れる事で艶やかながらも動きのある大人っぽい雰囲気を作ってくれます。

オレンジブラウンが似合う芸能人

オレンジブラウンの似合う有名人といえば、タレントの中川翔子です。

オレンジブラウンのナチュラルさが可愛らしいイメージを作りつつ、髪の艶やかさをしっかりと保ってくれているのが中川翔子の髪型を見ているとよく分かりますよ。

全く男ウケしない髪色とは

男ウケする髪色があれば、男ウケしない髪色ももちろん存在します。

男ウケしない髪色にはこんな共通点が存在するのです。

個性的過ぎる

個性的過ぎる髪色は、一般的な男性の求める女性像から大きく離れていってしまうことが多く男ウケしないと言っても良いでしょう。

一般的な男性が女性に対して「女性らしさ」「柔らかさ」「穏やかさ」を求めるのに対して個性的過ぎる髪色は「中性的」「強さ」をイメージさせることが多いためです。

濃すぎる色味

全体的にブラウンの要素よりも色味の要素が強すぎると、個性が強く出てた髪色に仕上がりやすく男ウケしにくくなると言われています。

好きな色味のヘアカラーにするにしても「色味+ブラウン」をベースに、柔らかく色味を感じさせるようにした方が男ウケする髪色になります。

メッシュ

個性を強く出すメッシュもあまり、男ウケするヘアカラーではありません。

特に、ナチュラルに馴染ませるようなウェービングとは違い、一か所を大きくとって脱色するような、あからさまなメッシュは男ウケがあまりよくありませんn。

ハイトーン過ぎる

基本的にハイトーンにすればするほど、髪色は自由に楽しむことができます。

しかしハイトーンにすることで髪はダメージしてバサバサになりやすくなってしまいます。

男性にとって「触れたいかそうでないか」というのはとても重要なポイントです。

ハイトーンでダメージが目立つ髪に触れたいと思う男性はあまりいないのではないでしょうか。

手入れをしていない

「髪は女性の命」と言われる位、日本には古くから女性が髪を大切にする習慣がありました。

髪を綺麗な状態でキープする=女性らしい、と感じる男性も多いのです。

手入れが行き届いていない髪色は男性から見ても気持ちの良いものではなく、男ウケしにくくなってしまいます。

乾燥が目立ってパサついている

特に、アッシュ系の髪色にすると髪のパサつきが目立ちやすくなる傾向にあります。

乾燥して毛先が広がっていたり、目で見てダメージしているのが分かるような髪色だと、どうしても魅力を感じにくくなってしまうものです。

白髪がキラキラしている

ヘアカラーをした際に、白髪の部分にだけ濃く色が入って太陽の下や蛍光灯の下に立った時にキラキラと悪目立ちしてしまうことがあります。

この状態だと、周りの人からしても「白髪だな」と直ぐに分かってしまいます。

特に男性は、それに気付くと気持ち的に萎えてしまうことでしょう。

白髪が少し出て来ても「まだいける!」とオシャレ染めで粘るよりかは、白髪染めでしっかりと染めておく方が男ウケはしやすくなるのではないでしょうか。

白髪染めでもオシャレ染めでも人からは分からない

白髪染めと聞くと抵抗感の強い人が多いでしょうが、実際に傍目から見ると白髪染めでもオシャレ染めでも違いが分かる人というのは少ないでしょう。

オシャレ染めにこだわって、白髪が染まらないままでいるよりも、白髪染めにすることで白髪をきっちりカバーして染める方が男ウケやすいと言えます。

退色した髪色

ヘアカラーの頻度として最適なのは2~3ヵ月に1度と言われています。

根本の髪が伸びていても放っておいたり、髪色が退色して金色になっていても放置していると「オシャレじゃない」「清潔感がない」と思われてしまい男ウケしにくいと言えます。

黒髪の退色にも注意

全くヘアカラーをしていない黒髪の場合、退色を気にしない人が少なくありません。

しかし、全くヘアカラーをしていない黒髪もダメージによって元から持っている黒髪の色素が壊れてしまい茶色になってくることがあります。

これも放置してしまうと、髪がバサバサに見える原因になります。

黒髪で退色してしまった際には、ヘアマニキュアで色をのせるかカットするケアが有効ですよ。

男性のタイプ別!男ウケする髪色

男性のタイプによっても、好まれる髪色というのは変わってくるものです。

あなたの気になる男性のタイプに合わせて髪色を変えるのもありですよ。

男性のタイプ別に好まれる髪色の傾向をご紹介していきます。

まじめな優等生タイプ

真面目で優等生タイプな男性は、恋愛経験があまりなく女性に対してやや警戒心を持っていたり「女性とは理解できない生き物だ」と感じている場合が多いです。

そのため、女性に求めるものが「清楚」や「安心感」になります。

そんなまじめな優等生タイプの男性ウケを狙うなら、黒髪やダークブラウンの髪色がおすすめです。

明るい髪色=ヤンキーと思っている人が多い

学生時代は、学校の規則に反して髪を染めている人は不良のような扱いをされていまいしたよね。

まじめな優等生タイプの人は、その考え方を社会人になっても引きずっている場合が多く、明るい髪色を見ると不良を連想してしまう人が多く、より警戒心を持ってしまいます。

オシャレさより清潔感

まじめな優等生タイプの男性は、自分自身もお世辞にもオシャレとは言えないと思っている人が多いのです。

そのため女性がオシャレ過ぎると、釣り合っていないような気持ちになって肩身が狭くなってしまいます。

まじめな優等生タイプの男ウケを狙うなら、オシャレさよりも清潔感重視の髪色を選びましょう。

明るい人気者タイプ

明るい人気者タイプな男性は許容範囲が広く、どんな髪色でも「可愛い!」と褒めてくれる人が少なくありません。

しかし、それに甘えているとその他大勢となってしまって明るい人気者タイプの男性にモテることはないでしょう。

明るい人気者タイプの男性にこそ、ギャップを与える髪色がおすすめです。

自分の性格と反対のイメージを作る

自分が明るく人懐っこい性格なら、清楚な暗めカラーを。

自分が大人しく、静かな性格なら活発な明るめカラーを取り入れてみましょう。

性格と見た目とのギャップを作ることで、明るい人気者タイプの男性の興味を引き「その他大勢」を脱出することができますよ。

トレンドを大切に

明るい人気者タイプの男性は、オシャレでトレンドに敏感な人が少なくありません。

暗めカラーにするなら、ダークトーンのアッシュにしたり、明るい髪色にするにしても外国人風を意識するなど、トレンド感を押さえておくことを忘れてはいけません。

ちょい悪オラオラタイプ

ちょい悪オラオラタイプの男性は、セクシーで欲望をくすぐるようなギャル系を好む傾向にあります。

そのため、ハイトーンの髪色や艶やかで色っぽい雰囲気を出してくれる髪色が良いでしょう。

髪型との相性を考えることで色気を倍増させることができますよ。

ハイトーンカラー

ギャルと言えば明るい髪色のイメージが強いですよね。

ハイトーンのカラーで、ギャル感をアップさせるのがちょい悪オラオラタイプの男性にモテる秘訣です。

見た目の印象第一なので、派手な髪色にする、ということを重視するのも良いかもしれません。

硬派なシャイタイプ

硬派で、基本的に男友達とばかりつるんでいるようなシャイタイプの男性には「女性らしさ」をアピールするのが最も有効です。

「可愛い」「守ってあげたい」「触りたい」そんな欲望を擽る様な髪色を選ぶのがポイントですよ。

安定のピンク系

女性を最も連想しやすいピンク系の髪色を好む硬派なシャイタイプの男性は多いと言えます。

誰の目から見ても「女の子らしい」という点を大事にして、髪のケアもしっかりと行い「触ってみたい」と思わせるようなしっとりと艶やかな髪の状態をキープしましょう。

個性的な不思議くんタイプ

自分自身が個性を大切にしていて、何を考えているのか分からないような不思議くんタイプは、同じく自分の個性を重視して周りに影響を受けないようなタイプに惹かれる傾向があります。

とことんモテを無視して自分の個性を表現することで、意中の人から興味を持ってもらえるかもしれません。

ビビットなカラーの個性派ヘア

個性的な不思議君タイプにモテるには、自分の個性を髪色で表現するのが良いでしょう。

なるべくビビットな髪色にしてみたり、メッシュなどで個性を表現するのも良いですね。

「人と被らない」と重視すると自然と個性的な髪色に仕上がりますよ。

敢えてトレンドを無視する

自分の個性を大切にする不思議くんタイプは、周りと同じことを嫌いトレンドなどで皆と同じになって個性が薄れてしまうことを嫌います。

ここは、敢えてトレンド感を無視して、自分の好きなものや相手の好きなテイストに合わせた方が、個性的な不思議くんの目に止まる髪色に仕上がりますよ。

男ウケに重要!綺麗な髪色の保ち方

髪色で男ウケを狙うならば、染めたての綺麗な状態を少しでも維持したいものですよね。

そんな綺麗な髪色を維持にするには、どんなケアをおこなえば良いでしょうか?

髪色を楽しみながらも、綺麗な髪の状態をキープする方法をご紹介していきます。

シャンプーを変えて色持ちさせる

髪色の持ちを左右するのは、実はシャンプーだということをご存知でしょうか?

シャンプーに含まれている洗浄成分が、髪にとって負担となり髪色を早く退色させる原因となってしまいます。

髪色を長持ちさせたいなら、シャンプーをヘアカラー専用のものに変えるのがおすすめです。

美容室専売のシャンプーが有能

美容室専売のヘアカラー用シャンプーは髪にも頭皮にも負担が少ない、アミノ酸系シャンプーの場合が多いです。

アミノ酸系シャンプーで日々のシャンプーを低刺激にすることで髪色が劇的に長持ちするようになりますよ。

ヘアカラーをした日はシャンプーをしない

ヘアカラーは髪に色素が定着するまで、時間がかかるものです。

ヘアカラーをした当日は、シャンプーをせずに髪を休ませながらしっかりとヘアカラーの色素が髪に定着するのを待つ方が、色持ちが良くなりますよ。

どうしても気になるならお湯シャンプー

どうしても毎日頭を洗わないと気になるという人は、お湯をかけながら頭を洗うお湯シャンプーで対処しましょう。

実際に、頭の汚れの8割は3分間お湯で頭を流し続けながら擦るだけでも落ちると言われています。

ヘアカラーをした当日だけでも、お湯シャンプーで低刺激なケアをした方が髪色は長持ちしますよ。

紫外線ケアも忘れずに

ヘアカラーをした際に、髪のトップや表面だけが色落ちして襟足や中の方の髪は色落ちしていないという経験をしたことはありませんか?

実は、紫外線は髪の退色に深く関わっており、紫外線ダメージによって髪色は退色しやすくなるのです。

紫外線ケアをしっかりとおこなって、髪色をキープしましょう。

日傘や帽子

紫外線対策としてメジャーな日傘や帽子は、髪の退色防止にとても有効です。

髪の長い人は、髪をまとめて日傘の中にしっかりとおさまるようにしておいた方が良いでしょう。

日傘や帽子は、なるべく紫外線透過率の低い素材のものを使用した方が、紫外線をカットすることができますよ。

UVスプレー

最近では髪の紫外線対策として、UVカット成分を含んだヘアスプレーも販売されています。

セットした髪全体にスプレーをふるだけで簡単に紫外線対策をすることができますよ。

SPF値の高いものを使うことで一日の使用回数を減らすことができます。

逆に、SPF値が低いものは、一日に何度かスプレーを振り直した方が良い場合もあるので注意しましょう。

日頃のダメージケア

髪がダメージすると髪表面に鱗状についている、キューティクルが開き、やがて剥がれて失われてしまいます。

このキューティクルが髪の栄養分はもちろん、髪の中の色素を留める役割を持っているので、ダメージによってキューティクルが失われてしまうと、自然と髪色も退色してしまいます。

日頃のダメージケアを徹底して、キューティクルを守りましょう。

乾かす

キューティクルは水分に触れると開くという性質をもっています。

お風呂上りはキューティクルが完全に開いている状態になるのです。

そして、水分が乾いていくのと共にキューティクルも閉じていくのですが、自然にゆっくりと乾いていくと、キューティクルが完全に閉じきらない状態になってしまうことがあります。

キューティクルがしっかりと閉じないまま、横になったりして髪が擦れあってしまうとキューティクル同士が引っかかり、そのまま剥がれ落ちてしまうのです。

ドライヤーで熱を与えながら急激に乾かす事で、キューティクルはしっかりと閉じられるので、自然乾燥をせずに、日ごろからしっかりと乾かすことを心がけましょう。

寝る時は三つ編みおさげがおすすめ

実は眠っている時というのは、髪が枕や頭に擦れる事で、物理的なダメージを受けやすいのです。

眠る前に髪を三つ編みのおさげにくくっておくことで、眠っている間の物理的ダメージを最小限におさえることができますよ。

まとめ

いかがでしょうか?

総合して言えるのは「女性らしい=男ウケ」ということです。

髪色から女性らしい雰囲気や、優しさを感じさせることで男性にとって魅力的な女性に見えるということですね。

髪色を変える際には是非「女性らしさ」と「雰囲気」を重視して髪色を選び男ウケの良い髪色に挑戦してみてください。