あなたの周囲にはなんでもかんでも、手広くやってしまう人はいますか?

おそらくマルチになんでもやってしまう人は、これまで何人かは見たことがあるかと思います。

最近では、手広くやることをプラスと考えるようになってきているので、おそらく、手広くやりたいなと考えている方も多いと思います。

しかし、本当に手広くやることはいいことなのでしょうか?

おそらく、副業解禁とも騒がれているこのご時世なので、手広くやることに関してはいいと思っている方も多いと思います。

そこで、今回こちらの記事では、手広くやることに関しての情報をいろいろとまとめましたので、ぜひ、参考にしていただきたいと思います。

主にメリット、デメリットを中心的にご紹介します。

何でも手広くやることはいいことなのか?

何でも手広くやることはいいことなのかと言いますと、現在の日本の流れからすれば、副業解禁と言われているほどなので、いいことだと捉える人は多いかもしれません。

しかし、それは世の中がそんな流れだからということであって、実は奥深くで考えている人は少ないかもしれません。

特に日本人の場合は、周囲がそんな動きをしているからそう思ってしまっているという傾向もあります。

どちらにもメリット、デメリットは存在します。

しかし、人間はなぜかメリットばかり見る傾向があります。

そのために、副業解禁のムードになると副業をすることでのメリットばかりアピールします。

メリットがあれば、デメリットがあることを忘れてないようにしましょう。

それでは、手広くやることのメリットとデメリットをそれぞれご紹介します。

手広くやることの6個のメリットとは

それではまずここからは手広くやることのメリットをご紹介します。

おそらくほとんどの方が知りたいと思っていると思います。

ただ、あくまでメリットであり、必ずしもそのメリットを手にすることができるかと言われましたら、そんなことはございません。

あくまでこんなことがあるかもしれないという情報です。

手に入れるかどうかは、あなた次第です。

要は、メリットがあるからやると言う方は多くいらっしゃいますが、メリットを獲得することができるかどうか別の問題です。

そのメリットを手にしたいのであれば、そのメリットを手にするために努力しないといけないのです。

それもしないで、ただやっているだけではメリットを手にすることはできませんよ。

つまり、手広くやるメリットを知って、それが欲しいのであれば、ただ手広くやるのではなく、しっかりとそのメリットを手にすることを目的に取り組まないといけないのです。

ぜひ、そうなるようにしましょう。

そうなるために、まずは餌となると言いますと、嫌な言い方かもしれませんが、手広くやることのメリットをご紹介します。

大きくピックアップして6個のメリットがございますので、まずはあなたにとって一番手に入れたいメリットを見つけるようにしましょう。

みんながメリットと言っているからメリットだとするのではなく、あなたにとってメリットだと思うことを発見しましょう。

経験値が上がる


手広くやることで、覚えることが多くなるので、その分、経験値が上がるのです。

要はこれまでの日本は、1つの職種で頑張ると言った感じになっていました。

そのため、各分野における専門家が多く誕生しましたが、マルチな人を作ることができませんでした。

本来であれば、何年かおきに人事異動なので、いろいろな部署に動く公務員などがマルチな人間になることができたのですが、今の日本を見ればどうなっているかがわかりますよね。

つまり、もったいないことをしている職場がいくつか日本には存在しているのです。

しかし、それは仕方がありません。

なぜなら、年功序列と終身雇用が生み出してしまった考え方なのです。

しかし、今でも根強く残っている年功序列と終身雇用の考え方ですが、存在自体はもう崩壊したと言ってもいいのです。

なぜなら、物理的に考えてこの文化が続くのは難しい状況になってしまったのです。

今は1つのことを頑張るのではなく、複数のことを頑張るのが良いのです。

それが副業解禁にも結び付いています。

最近大手に多いのが、スタッフには副業を認めないのに、会社がいろいろな分野に手を出していると言うことです。

ある意味、会社が副業をしているようなものですよね。

つまり、今の日本は何かを専門にできることも大切ですが、いろいろな経験を持っていないといけないのです。

また、人間の特徴ですが、人間は自分が経験したことでしか、物事を見ることができないのです。

経験値を上げていかないと物事を幅広く見ることができないのです。

つまり、手広くやることで物事を幅広く見ることができるのです。

ぜひ、手広くやって経験値を増やしましょう。

経験値を上げることで、いろいろと得られるメリットは大きいのです。

経験がないと人間はその物に触れようともしません。

よく言われる前例がないとかです。

しかし、会社を立ち上げた時に前例などないのです。

前例は経験して作られるものなのです。

自分に自信がつく

手広くやることで経験値が上がるのはわかったと思います。

また、同時にできることが増えていくのです。

人間は不思議なもので一度経験してしまうと、それが失敗してもできると思えてしまうのです。

むしろ、失敗を重ねることで、成功へ導くことができるのです。

つまり、多くの失敗を経験することが良いのです。

世紀の発明家と呼ばれたエジソンは、多くの失敗をしましたが、その度に「失敗したわけではない。それを誤りだと言ってはいけない。勉強したのだと言いたまえ。」と口にし、失敗から多くのことを学んでいました。

つまり、手広くやることで、自信がついていくので、何事にも挑戦したくなるのです。

自信がない人は何かに挑戦しようとしたときに立ち止まってしまうのです。

なぜかと言いますと、経験が少ないからです。

何度も言いますが、人間は経験でしか物事を見ないからです。

そのような経験をしてきたからこうなると結果が見えていないのにそう決めてしまっているのです。

これでは意味がありませんね。

また、決めつけてしまっている時点で、経験値がないことがばれてしまっていますよ。

自信がないと嘆いている暇があるのであれば、今よりも手広くやって経験値を増やしていきましょう。

そうすることで、自信がつきますよ。

出会いが増える

手広くやることで様々なジャンルの人と知り合うことができるのです。

なぜなら、1つのことに頑張るとその分野の人としか知り合えないのです。

世間は狭いと言いますが、これは終身雇用が生んだ考え方です。

同じ分野でしか出会うことができないのですから、世間が狭いのは当たり前です。

手広くやることで自分の専門分野以外の人とも知り合えることができるので、その分、知識が身に付きますよ。

つまり、出会いの数だけあなたを成長させることができるのです。

なぜかと言いますと、この世に二人としてあなたと同じ人は存在しません。

つまり、出会う人すべてが違う人なのです。

十人十色とはまさにこのことを言います。

日本の場合、終身雇用の考えが色濃く残ってしまったので、自分と違う考えの人を見ると排除したくなるのです。

しかし、それでは相手の考えを尊重していません。

相手の考えを尊重してこそ、人間なのです。

出会いが多いことは良いことなのです。

人間の顔には口が1つで耳と目が二つありますが、これはなぜかと言いますと、話すよりも聞くことと、見ることが大切だと教えているのです。

つまり、手広くやって出会いを増やすことはとても重要なのです。

なぜなら、人間の体はそのようにできているからです。

行動力が身につく

手広くやることで、いろいろとやることが多くなるので、自然と行動力が身に付きます。

要は、行動力のある人は、なんでも手広くやっている可能性があります。

なぜなら、手広くやるとやらないといけないことが増えてしまうので、それと比例するように行動力も増えてしまうのです。

ある意味、行動力がある人はどれか1つに凝っているのではなく、いろいろとやっているから行動力があると言えるのです。

行動力をなかなかつけることができないと悩んでいる方は多くいらっしゃると思いますが、ある意味、ここでわかりましたよね。

そう、行動力をつけたいのであれば、とにかく手広くやることです。

手広くやることで、やらないといけないことが増えてくるので、それと比例する形で行動力も右肩に上がっていきます。

よく、手広くなんでもやらないという感じになると失敗が許されないと感じてしまう方が多いのですが、何かをやり始めるのに、失敗を考えてはいけないのです。

「失敗は成功の基」と言われるように、失敗をすることで、成功へ導くことができるのです。

つまり、手広くやる際は、とにかく失敗を恐れないことが大切ですよ。

ぜひ、マイナスに考えずに行きましょう。

行動範囲が広がる

手広くやることで、やらないといけないことが増えてくるので、行動力が上がると同時に、行動範囲も広くなってしまうのです。

よく言われていることなのですが、行動範囲の広さが成功の広さに比例するのです。

つまり、行動範囲が広いことは、あなたにとってプラスに働くのです。

なぜかと言いますと、行動範囲が広いことで、行動範囲が狭い人よりも多くのことを見たり、聞いたりしているので、自然と知識が増えていくのです。

知識が増えると言うことは、アイデアを出すことが得意になってしまうのです。

要は、アイデアはあなたが持っている知識の量でどのようなものが生まれるか左右されるのです。

知識や情報の量が少ないと、なかなか濃いアイデアを出すことが難しいのです。

そのためにいろいろと情報を集める人は結構多くいらっしゃるのです。

ただ、行動をすれば、情報だけでなく、スキルも同時に身につくので、本を読んだり、ネットを見たりするよりかは、手広くやって行動力を身に付けながら、行動範囲を広げていき、知識を増やしていきましょう。

そうすることで、先へ進むことができますよ。

ぜひ、行動範囲を広げるためにも、手広くやっていきましょう。

会話のネタが増える


手広くやることで、1つのことをしている人よりかは経験値が多いので、自然と知識を多く持つことができるのです。

そのため、自然と会話のネタが増えるのです。

つまり、この人とは会話をしているといろいろと引き出しがあって面白いと言う風になってくるのです。

おそらく、世で会話が面白い人とは、口が回る人ではなく、知識を持っていて、いろいろなネタを話してくれる人のことを言うのです。

つまり、知識がある分だけ、あなたの会話の面白さが増えるのです。

ぜひ、手広くやって面白い人になりましょう。

つまり、おもしろくなりたければ、手広くやればいいのですね。

チャンスを掴む可能性が高まる

手広く物事をやっていると自然といろいろな方面から声をかけられるので、もしかしたら思わぬチャンスが人がる可能性がございます。

要は、手広くやっていることで、様々な所に人脈ができてくるので、様々な情報を手にすることができるのです。

おおよそこの世の中でチャンスをつかんでいる人のほとんどが、実は1つのことではなく、様々なことに手を出している方が多いのです。

なぜかと言うと、1つのことではその専門家になってその道のプロになれるかもしれませんが、そこから外れるとただの人になってしまうからです。

それでは、専門分野以外の所から話が来たらせっかくのチャンスをものにすることができません。

故に、手広くやっていくことがこの先の未来を生きる術でもあるのかもしれません。

手広くやることの4個のデメリットとは

手広くやることのメリットはいかがでしたでしょうか?

メリットを知って自分にとってグッドだと思うと人間ってやりたくなってくるのです。

ぜひ、その勢いのまま実践していただけましたらと思いますが、実はここで忘れてはいけないこととして、メリットがあるのであれば、当然デメリットがございます。

つまり、手広くやることでのデメリットは有るのです。

メリットばかりに浮かれて取り組んでいて、デメリットにはまった時に辞めてしまう人が結構多いのがこの日本なのです。

それゆえに、デメリットをしっかり覚えておく必要があるのです。

故にここからはデメリットをご紹介します。

しっかり覚えましょう。

周りに迷惑をかける場合もある

手広くやることで、実は周囲に迷惑をかけてしまう場合があります。

要は、やりすぎてあれもこれもという感じになってしまっているので、周囲からすると自分が頼んだ仕事を後回しにされてしまっているのではないかと思われてしまっている危険性が非常に高いのです。

まあ、やってはいけない例ですが、本職の会社に勤めている時間に副業をしてしまうことは業務規程違反にあたります。

このようなことをすると、会社にとっては迷惑気回りないのです。

つまり、手広くやる場合もしっかり調整してしないと意味がないのです。

ぜひ、気を付けましょう。

飽きっぽいのかな?と思われてしまう

本職をしながら副業をしているというようなスタイルになるので、見る人によっては副業の方に力を入れているような感じがしてしまうこともあるのです。

どういうことかと言いますと、こちらの仕事に飽きてしまったのかなと思われてしまっていると言っても過言ではありません。

副業解禁とはいえまだまだ日本は仕事は1つのことに頑張るスタイルですので、手広くやっているように見えると、飽きてしまったのかのように思えてしまうのです。

なぜなら、1つのことに頑張ることが美徳なので、それに頑張れないから他のことに手を出してしまったのではないかと思われてしまうのです。

わびさびをしっかり持ちましょう。

お金が減る

手広くやることで、お金が増えると思っていらっしゃる方も多いのですが、実はそうでもありません。

要は、趣味の領域で手広くやってしまうと、支出が多くなってしまう危険性が高いのです。

よく、多趣味なのはお金持ちだからと言われています。

要は、いろいろな所にお金をかけることができるので、そのように見えてしまうのです。

しかし、お金をかける分、それだけ知識を得ることができると言うことでもあるのです。

その知識をどう活かすかで、これまでに支払った分のお金が戻ってくる可能性もあるかもしれないのです。

ぜひ、お金は懐と相談の上に消費しましょう。

失敗するリスクがある

手広くやることはいいことなのですが、あなたが何に手を出すかによってはリスクがある可能性もあるのです。

要は、あなたが得意と思っているだけで、実は全く得意でもなかった分野に手を出して失敗してしまうと言うこともあるのです。

まあ、不得意分野だったということがわかるので、勉強になったと言う場合もありますが、あなたにだけに責任があるのであればそれでもいいのですが、会社となるとそうはいきません。

手広くやる場合も、選択には十分気を付けましょう。

手広くやる人の特徴とは

ここまでで手広くすることに対するメリット、デメリットを学んだと思いますが、あなたは手広く物事をやりたいと思いましたでしょうか?

思ったと言う方は、今すぐにでもやりたいと思うかもしれませんが、実際に手広くやるにはどうしたらいいのかという方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、手広くやっている人の特徴をここからは紹介しますので、ぜひ、参考にしていただきまして、あなたの近くにいる手広くやる人を見つけて習慣を身に付けましょう。

好奇心旺盛

手広くやる人は、とにかく好奇心旺盛です。

名に対しても興味を持ったり、感激したりします。

要は、気になったものは徹底的に突き詰めないと気が済まないタイプなのです。

故にきになったらひとまずやってみるという感じになっているので、手広くやってしまうのです。

まあ、このようなタイプは何かといろいろなことをして知識を身に付けていくのです。

是非、好奇心旺盛な人を見つけましょう。

色々なことに興味が湧く

多趣味と言ってもいいのかもしれませんが、それなのは、いろいろなことに興味がわくから多趣味なのです。

つまり、興味がないと言う考えが思いつかないという感じになっているのです。

最近は、なんでもかんでも興味がないと言うことで断る方が多いのですが、ある意味、チャンスを手放しているような感じになっているのです。

ぜひ、興味がないと思うことをまずは辞めましょう。

流行に敏感

手広くやる人は、とにかく流行に敏感なのです。

なぜかと言いますと、その年に流行るとわかったものから手を出していくことが儲けにつながるからです。

また、その活用方法などを編み出すことでビジネスチャンスにもつながるからです。

故に、流行に敏感なだけでどれだけチャンスをつかんでいるかがわかりますよね。

流行に敏感にいることで様々な方向へ展開することができますよ。

知識が豊富

手広く物事をやっているので、当然知識が豊富なのです。

なぜなら、手広くやっているからです。

よく専門家はその道のプロと言われていますが、その道以外ではただの人なのです。

つまり、知識はそんなに持っていないのです。

意外と専門家はキャパシティーが狭いのです。

大学教授などがわかりやすい例になっていますよ。

故に、知識が豊富な人は、手広くやっている可能性が高いのです。

常に新しい情報や刺激を求めている

手広くやる人は、手広くやるために、常に新しい情報や刺激を求めています。

わかりやすく言えば、テレビマン、雑誌の編集、取材が好きな人、など情報発信する側にいらっしゃる人間は知識が豊富なのです。

最近は、一般人でも情報発信することができるような状況になっています。

記事を見る限り、知識が豊富かどうかは一目でわかりますよ。

ぜひ、新しいものへ敏感になりましょう。

フットワークが軽い

手広くやる人は、とにかくフットワークが軽いのです。

なぜなら、とにかく誰よりも先にやってしまおうと考えているからです。

このような人は、失敗を恐れていません。

そのために、自分がいいと思えばうんも言わさずにやってしまうのです。

世の中で成功者と言われている人のほとんどがフットワークの軽い人が多いのです。

思い立ったが吉日とありますが、これはフットワークの軽い方の言葉です。

思い立っても行動しなければ吉日ではありません。

友達が多い

手広くやっている人はとにかく人脈が広いのです。

なぜなら、手広くやっているからいろいろな所に顔を出しているので、知れ渡っているのです。

そのため、知り合いを通じれば、いろいろな人が出てくることがあります。

まあ、ネットワークの広い人と言っても過言ではありません。

そのために、何か専門外のことが振ってきても、友達に聞いて解決することができるのです。

コミュニケーション能力が高い

友達が多いと言うことは、当然コミュニケーション能力が高いのです。

臆することなく、いろいろな人と話すことができますよ。

まあ、手広くやるぐらいなので、いろいろな人にアドバイスを求めないとやっていけないことは十分にわかると思います。

人間は物事を一人では進めることができないのですが、複数であれば進めることができるのです。

そのためにも、コミュニケーション能力が必要になってくるのです。

自己投資を惜しまない

手広くやる人は自己投資を惜しまないのです。

なぜなら、手広くやるためにも、アンテナを広げないといけないからです。

そのために、自己投資をするのです。

自己投資とはよく聞きますが、何なのかと言いますと、自分に対する投資です。

具体的に言えば、本を買ったり、食事をしたりすることです。

つまり、自分の価値を高めることにお金を使うことを自己投資と言います。

手広くやる人は常に自分の価値を高めているのです。

集中力が高い

手広くやる人はとにかく集中力が高いのです。

要は、手を出したものすべてに対して全力を注ぐことができるので、高い集中力を持つことができるのです。

手広くやるにも、手を出したものに対しても手を抜くことができないのです。

手を抜けば、あなたのもとから離れてしまう危険性が高いからです。

故にそうならないためにも、高い集中力を必要されているのです。

マイペース

手広くやる人は、相手のペースに惑わされることがありません。

なぜなら、自分のペースで相手を巻き込むことのできる力があるからです。

要は常にマイペースで物事を進めることができる人だから、手広くすることができるのです。

マイペースだとなんだか自己中のような感じがしますが、そんなことはございません。

相手に惑わされないので軸がしっかりしているような感じに見えますよ。

向上心が高い

手広くやる人は、とにかく向上心が高いのです。

なぜかと言いますと、完璧を目指すような感じに動いているからです。

要は、自分は完璧でないと思っているからです。

完璧と思い込んでしまうと、そこで成長が止まってしまいます。

新しいものが好き

流行に敏感と言いましたが、手広くやる人は、とにかく新しいものが好きなのです。

なぜかと言いますと、新しいものにはチャンスがいっぱい詰まっているからです。

よく、新しいものは何が何だかわからないから手を出さない人が多いのです。

そう実はこれがチャンスなのです。

誰も手を出さないうちに味をしめてしまうことが大切なのをわかっているのです。

決断力が早い

とにかく即決即断です。

迷うことがありません。

要は、やらない後悔よりもやる後悔を選んでいるのです。

よく失敗を恐れて先へ進めないでいる方は多いのですが、このような方は決断力が乏しいと言っても過言ではありません。

手広くやるには迷いから断ち切っているからです。

失敗を恐れない

とにかく失敗を恐れていません。

失敗すれば一環の終わりと思っている人は多いのですが、これは完璧を求める日本人の考え方によくあることです。

本来なら失敗は成功のもとと言うようにたくさん失敗して覚えていくことが大切なのです。

ぜひ、失敗を恐れないようにしましょう。

手広くやる人になるにはどうしたらいい?

手広くやる人の特徴はいかがでしたでしょうか?

もしかしたら意外と近くにいらっしゃるのではないでしょうか?

ぜひ、いらっしゃいましたら交流する時間を増やして習慣化されている行動などを刷り込ませるようにしましょう。

しかし、なかなかそのような人がいらっしゃらないと言う場合もあるかもしれません。

そこでここからは手広くやる人になるための方法をご紹介します。

毎日を楽しむ

とにかく毎日楽しく生きることが大切です。

なぜなら、楽しいと思えるのであれば何をやっても大丈夫なのです。

最近は、仕事を苦しんだ顔でされている方もいらっしゃいますが、これはよろしくありません。

とにかく楽しいのであれば何も問題はありませんよ。

やりたいことはやってみる

やりたいと思ったことは人の意見や目などを気にせずにやってみるのが大切です。

なぜなら、やってみないとわからないことが多いのです。

やってみて気づくことが多いのです。

人間は経験でしか物事を考えることができないのです。

経験もしていないでやったような感覚になっている人が多すぎます。

直感を大切にする

思い立ったが吉日という言葉があるように直感を大切に生きていると手広くやることにも抵抗をなくしますよ。

要は、そう思ったということは、あなたがなりたいと思ったことに対して脳がそう導いているのです。

よく方法を考えようとしますが、経験したこともないのに方法を考えても意味がありません。

まずは直感を信じてみましょう。

日常に変化を取り入れる

手広く物事をやれないのは変化がないからです。

故に変化を取り入れることが手広くやるコツでもあります。

故に、手広くやるために、まずは日常に変化を入れてみましょう。

そうすることで、いろいろと物事が見えてきますよ。

手広くやるのは悪いことじゃない!

いかがでしたでしょうか?

手広くやることにはメリット、デメリットはありますが、決して悪いことではありませんので、ぜひ、実践しましょう。