CoCoSiA(ココシア)

手広くやることの10個のメリット・...(続き5)

このような人は、失敗を恐れていません。

そのために、自分がいいと思えばうんも言わさずにやってしまうのです。

世の中で成功者と言われている人のほとんどがフットワークの軽い人が多いのです。

思い立ったが吉日とありますが、これはフットワークの軽い方の言葉です。

思い立っても行動しなければ吉日ではありません。

友達が多い

手広くやっている人はとにかく人脈が広いのです。

なぜなら、手広くやっているからいろいろな所に顔を出しているので、知れ渡っているのです。

そのため、知り合いを通じれば、いろいろな人が出てくることがあります。

まあ、ネットワークの広い人と言っても過言ではありません。

そのために、何か専門外のことが振ってきても、友達に聞いて解決することができるのです。

コミュニケーション能力が高い

友達が多いと言うことは、当然コミュニケーション能力が高いのです。

臆することなく、いろいろな人と話すことができますよ。

まあ、手広くやるぐらいなので、いろいろな人にアドバイスを求めないとやっていけないことは十分にわかると思います。

人間は物事を一人では進めることができないのですが、複数であれば進めることができるのです。

そのためにも、コミュニケーション能力が必要になってくるのです。

自己投資を惜しまない

手広くやる人は自己投資を惜しまないのです。

なぜなら、手広くやるためにも、アンテナを広げないといけないからです。

そのために、自己投資をするのです。

自己投資とはよく聞きますが、何なのかと言いますと、自分に対する投資です。

具体的に言えば、本を買ったり、食事をしたりすることです。

つまり、自分の価値を高めることにお金を使うことを自己投資と言います。

手広くやる人は常に自分の価値を高めているのです。

集中力が高い

手広くやる人はとにかく集中力が高いのです。

要は、手を出したものすべてに対して全力を注ぐことができるので、高い集中力を持つことができるのです。

手広くやるにも、手を出したものに対しても手を抜くことができないのです。

手を抜けば、あなたのもとから離れてしまう危険性が高いからです。

故にそうならないためにも、高い集中力を必要されているのです。

マイペース

手広くやる人は、相手のペースに惑わされることがありません。

なぜなら、自分のペースで相手を巻き込むことのできる力があるからです。

要は常にマイペースで物事を進めることができる人だから、手広くすることができるのです。

マイペースだとなんだか自己中のような感じがしますが、そんなことはございません。

相手に惑わされないので軸がしっかりしているような感じに見えますよ。

向上心が高い

手広くやる人は、とにかく向上心が高いのです。

なぜかと言いますと、完璧を目指すような感じに動いているからです。

要は、自分は完璧でないと思っているからです。

完璧と思い込んでしまうと、そこで成長が止まってしまいます。

新しいものが好き

流行に敏感と言いましたが、手広くやる人は、とにかく新しいものが好きなのです。

なぜかと言いますと、新しいものにはチャンスがいっぱい詰まっているからです。

よく、新しいものは何が何だかわからないから手を出さない人が多いのです。

そう実はこれがチャンスなのです。

誰も手を出さないうちに味をしめてしまうことが大切なのをわかっているのです。

決断力が早い

とにかく即決即断です。