CoCoSiA(ココシア)

手広くやることの10個のメリット・...(続き2)

経験値を上げることで、いろいろと得られるメリットは大きいのです。

経験がないと人間はその物に触れようともしません。

よく言われる前例がないとかです。

しかし、会社を立ち上げた時に前例などないのです。

前例は経験して作られるものなのです。

自分に自信がつく

手広くやることで経験値が上がるのはわかったと思います。

また、同時にできることが増えていくのです。

人間は不思議なもので一度経験してしまうと、それが失敗してもできると思えてしまうのです。

むしろ、失敗を重ねることで、成功へ導くことができるのです。

つまり、多くの失敗を経験することが良いのです。

世紀の発明家と呼ばれたエジソンは、多くの失敗をしましたが、その度に「失敗したわけではない。それを誤りだと言ってはいけない。勉強したのだと言いたまえ。」と口にし、失敗から多くのことを学んでいました。

つまり、手広くやることで、自信がついていくので、何事にも挑戦したくなるのです。

自信がない人は何かに挑戦しようとしたときに立ち止まってしまうのです。

なぜかと言いますと、経験が少ないからです。

何度も言いますが、人間は経験でしか物事を見ないからです。

そのような経験をしてきたからこうなると結果が見えていないのにそう決めてしまっているのです。

これでは意味がありませんね。

また、決めつけてしまっている時点で、経験値がないことがばれてしまっていますよ。

自信がないと嘆いている暇があるのであれば、今よりも手広くやって経験値を増やしていきましょう。

そうすることで、自信がつきますよ。

出会いが増える

手広くやることで様々なジャンルの人と知り合うことができるのです。

なぜなら、1つのことに頑張るとその分野の人としか知り合えないのです。

世間は狭いと言いますが、これは終身雇用が生んだ考え方です。

同じ分野でしか出会うことができないのですから、世間が狭いのは当たり前です。

手広くやることで自分の専門分野以外の人とも知り合えることができるので、その分、知識が身に付きますよ。

つまり、出会いの数だけあなたを成長させることができるのです。

なぜかと言いますと、この世に二人としてあなたと同じ人は存在しません。

つまり、出会う人すべてが違う人なのです。

十人十色とはまさにこのことを言います。

日本の場合、終身雇用の考えが色濃く残ってしまったので、自分と違う考えの人を見ると排除したくなるのです。

しかし、それでは相手の考えを尊重していません。

相手の考えを尊重してこそ、人間なのです。

出会いが多いことは良いことなのです。

人間の顔には口が1つで耳と目が二つありますが、これはなぜかと言いますと、話すよりも聞くことと、見ることが大切だと教えているのです。

つまり、手広くやって出会いを増やすことはとても重要なのです。

なぜなら、人間の体はそのようにできているからです。

行動力が身につく

手広くやることで、いろいろとやることが多くなるので、自然と行動力が身に付きます。

要は、行動力のある人は、なんでも手広くやっている可能性があります。

なぜなら、手広くやるとやらないといけないことが増えてしまうので、それと比例するように行動力も増えてしまうのです。

ある意味、行動力がある人はどれか1つに凝っているのではなく、いろいろとやっているから行動力があると言えるのです。

行動力をなかなかつけることができないと悩んでいる方は多くいらっしゃると思いますが、ある意味、ここでわかりましたよね。

そう、行動力をつけたいのであれば、とにかく手広くやることです。

手広くやることで、やらないといけないことが増えてくるので、それと比例する形で行動力も右肩に上がっていきます。

よく、手広くなんでもやらないという感じになると失敗が許されないと感じてしまう方が多いのですが、何かをやり始めるのに、失敗を考えてはいけないのです。

「失敗は成功の基」と言われるように、失敗をすることで、成功へ導くことができるのです。

つまり、手広くやる際は、とにかく失敗を恐れないことが大切ですよ。

ぜひ、マイナスに考えずに行きましょう。