CoCoSiA(ココシア)

面食いな女性の16個の特徴

面食いな女性の16個の特徴のイメージ写真

面食いって、世の中ではあまり良しとされない、異性の顔の趣味とされていますよね。

面食いな人は、性格が悪いなんて言われたりもして、批難の対象になってしまったりも。

でも筆者は、人は誰しも面食いな部分って持っていると思うんですよね。

異性の顔の趣味が、世間一般で美人や美男と見なされているかどうかの問題で…みんな自分の好む顔ってあると思うんです。

女性である筆者も昔、「男はやっぱり顔で選んじゃう」発言をして、ドン引きされたことがありましたけど、それって正直な気持ち。

「見た目ゼロで、中身100%で選ぶ」なんていう人の方が、少ないんじゃないかな?って思うんです。

ただ筆者の場合、好きになる人が世の中で言われるイケメンとはちょっとズレているようで(笑)

さほど面食いとは言われないんですけどね。

自分では相当な面食いだと思っています。

面食いって何?

面食いって何か考えている
自分では面食いだと思っている筆者が、面食いだと言われない…。

それは一体なぜなのか?それは、面食いの意味の捉え方の違いなのかもしれません。

面食いとは、“顔の美しい人ばかりを好む人”のことを言います。

この“顔の美しい人”って、感じ方が人それぞれ違いますよね?

筆者の場合、自分ではそう思って好きになったり付き合ったりするんですけど、周囲から見たら、別に“顔の美しい人”じゃないみたいなんです。

でも、面食いって“面を食う”って書きますよね。

よく考えたらすごい言葉ですが…面を食うって意味で言うと筆者は面食いなんですよね。

皆さんは面食いをどう感じているのでしょうか?

そもそも、面食いだと批難する人たちこそ、人を見た目で判断してるんじゃないかとすら、筆者は思ってしまいます。

世の中にイケメンやブサメンなんて言葉が生まれて、イケメンばかり好きになる人を「あの人面食いだよね」なんて言うんですよね?

それってつまり、その人をイケメンだって思っているからです。

ブサメンばかりを好きになる人に「面食いだよね」なんて言わないのですから…。

人を見た目で判断している人こそ、面食いの人を批判するんじゃないでしょうか?

人は見た目が9割?

『人は見た目が9割』この大胆なタイトルの本が出版されたことで、世の中衝撃を受けましたよね。

「ひどい」って思った人もいれば、「やっぱりそうなの?」って、うすうす気づいていた事実を突きつけられたように感じた人。

「いやでも、あながち嘘じゃないよね」と、納得感を持って受け止めた人…。

それぞれにいろんなことを感じさせられたタイトルなのではないでしょうか?

この“9割”ってところが、「上手いな~」って筆者は感じましたね。

「100%じゃないんだ」って、見た目を気にしている人にとっては、希望の残る割合になっているんじゃないでしょうか?

しかも、残りの1割って、見た目の9割に匹敵するくらい大事だったりしますからね!

見た目が9割っていう表現は、人はそれだけ、人を判断するにあたって、視覚から得た情報が重視されているってことを表わしているなと思うんです。

ここでいう“見た目”は、単に美男美女であることを言っているわけではないんですよね。

清潔感だとか、表情や仕種など、トータル的な見た目のことを言っているんです。

この意味から言っても、筆者は自分が面食いだって言えるんです。

いくら自分で言っても、だれも面食いと認めてはくれませんけどね(笑)

見た目も中身も両方素晴らしい人っている?

世の中、「見た目よりも中身を重視すべき」なんて言いますよね。

見た目も中身も両方素晴らしい人なんていないから、中身を重視すべきなんだって。

はたして本当にそうなんでしょうか?

イケメンや美人は、中身がダメなんでしょうか?

逆に、ブスなら性格がいいのでしょうか?

こんな方程式は成立しないと思いますけどね。

一見、面食いのように見える人でも、その人にとっては中身を重視した結果なのかもしれません。

筆者のように、面食いに見えなくても、見た目を重視している人もいます。

見た目も中身も素晴らしい人はいると思いますし、中身の良さは見た目ににじみ出ていると思っています。

だから、人は見た目が9割とも言えるんだと思うんです。

なぜ面食いになるの?

ただ、面食いを筆者のような捉え方をすると今回の話が進まないので…