ものまね上手だと、たくさんの人の前で注目されたり、色々お願いされたりすることが増えます。

そして、人気者になれるかもしれません。

ものまね上手になりたいけれど、失敗してすべったら恥ずかしいし、そのあとのフォローもできないしどうしたらいいだろう?といった悩みは尽きません。

今回はものまねのコツ、そして上達方法を紹介します。

人気者の仲間入りを目指してください。

この記事の目次

意外と簡単?!まずは1つ、ものまねをマスターしよう!

ものまねは意外と簡単です。

まずは1つものまねをマスターしてください。

ものまねは人から注目を浴びるので恥ずかしくなり、なかなかできなくてむずかしいという気持ちでいるかもしれません。

ものまねしたい人の特徴や仕草を見ておき、少しずつ同じようにしてみるといいと思います。

あまりむずかしく考えず、まずはやってみてください。

テレビやYouTubeの動画を参考に、じっくりと時間のあるときにものまねの練習をしてみてください。

ものまねの練習はできれば一人のときにしたほうがいいです。

そして、自分がものまねしている光景を録画しておき、変えた方がいいところを見直せるようにしてください。

恥ずかしいという気持ちや失敗したらどうしようという気持ちさえ取っ払ってしまえば、そんなにものまねはむずかしいことではありません。

ものまねは、あなたを一気に人気者にする!

ものまねはあっという間にあなたを一気に人気者にしてくれます。

一つものまねが出来ると、人前でも堂々と発言したり、何か光るような才能を見つけたりすることができます。

そして、そんなカッコイイ姿は多くの人の目に留まり、人気者になることができます。

何も言えずに黙っている人よりも、ものまねを入れて冗談ぽく自分の気持ちを言える人は美しく見えます。

自然と周りに人がたくさん集まります。

ものまねは人の心を和やかにさせてくれます。

上手にものまねができる人は重宝され、飲み会やパーティなどの場で人気者になれます。

色々なシーンでものまねはあなたを人気者にしてくれます。

出来そうなものまねから練習してみてください。

あなたのいつもと違う一面がキラリと光る

ものまねはあなたのいつもと違う一面がキラリと光ります。

ものまね上手だと、いつもは和やかで大人しかったり、あまり騒がないタイプの人だったりしても個性がキラリと光ります。

そして、意外性から多くの人の注目を集めることとなります。

ものまねをきっかけに仲良くなることもあり、キラリと光るものまねの才能に魅力を感じる友達や男性も多いです。

人から持たれているイメージと違う意外性を持っていることはすごく素敵なことです。

堂々とものまねをして、一躍人気者になりましょう。

意外性から恋愛に発展することもわりと多いです。

いつもはおとなしい人が堂々とかっこよく振る舞うことができていると、中にはキュンとする人もいます。

自分の思う性格とは違う雰囲気のものまねができるとさらにいいと思います。

意外性を狙って、色々なものまねにチャレンジしてください。

周囲の人と一気に打ち解けられるようになる

ものまねができると、周囲の人と一気に打ち解けられるようになります。

ものまねができることで、仲良くなれるきっかけが一つできます。

初対面の人とも会話が弾み、すぐにプライベートで飲みに行けるような間柄になることができます。

初対面の人同士はどこかよそよそしく、何を話していいのか分からなくなります。

そして、大人になればなるほど仲良くなるのに時間がかかります。

すでに出来上がっているグループにも入りづらく、何を話題として話しかけたらいいのか、割り込んで嫌がられないかと悩んでモヤモヤしてしまいます。

何よりもどうやって打ち解けていくかは大人になればなるほどむずかしく、どうやって話しかけていくか悩んでしまいます。

ものまねという技があると、意外とスムーズに溶け込むことができます。

ものまねを活用し、するすると色々なところに入っていける人柄を目指すといいと思います。

周囲の人と一気に打ち解けることができるのは大きな武器となります。

ジャンル別ものまねのコツ&上達方法11個


ジャンル別ものまねのコツと上達方法を11個紹介します。

ものまねを上手にできれば人気者になることができます。

と言われても、ものまねは色々なものがあり、さらに自分にはどんなものまねがしっくりくるのかは分からないものがあります。

人から見た自分と周りから見た自分ではまたイメージが変わります。

ジャンル別ものまねを知ることで、幅広い選択肢を持つことができます。

さらに、上達の方法を知っておくことで周りの人と差をつけることができます。

知識はあって損はしないので、ジャンル別ものまねのコツと上達方法を参考にしてみてください。

外見のものまね

外見のものまねは多くの人の注目を集めることができます。

外見のものまねは何もしなくても、そこに立っているだけで多くの人から注目を浴びることができます。

さらに、ものまねと題して人を集めたり、宴会の合間にわざわざ披露したりする手間を省くことができます。

TPOをわきまえることができていれば、オンオフ関係なく外見のものまねをすることができます。

過度な露出や派手過ぎる外見のものまねは時に目をひそめる人もいるので、幅広い世代の人たちから受け入れられるのかどうかもチェックしたほうがいいです。

きちんと分別のできている外見のものまねは好感度が高く、色々な人からも話しかけられるかもしれません。

インスタ映えも狙えるかもしれません。

外見のものまねを入れることで、今までしてこなかった服のコーデや自分に似合うメイクを見つけることができるかもしれません。

さらに、ダイエットや運動をスタートするきっかけにもなるかもしれません。

外見のものまね、関心のある人にチャレンジしてみてください。

今話題の人、時の人を題材にする

外見のものまねは今話題の人、時の人を題材にするといいです。

今話題の人や時の人は、テレビや雑誌、ネットCMや広告媒体など色々なところを通じて多くの人の目に留まります。

普段関心を持っていなかった人でも知ることができ、見るだけで分かる存在となります。

今話題の人、時の人はプラスのイメージの人にしたほうがいいです。

大きなドラマで話題になった俳優や女優さん、売れているアーティスト、人気のお笑い芸人やユーチューバー、CMで人気のコーデなど色々な選択肢があります。

服のコーデだけでなく、ヘアスタイルや足元も似せることができると話題性があっていいと思います。

今話題の人、時の人を題材にすることで、自分自身も今の流行を取り入れたコーデを楽しむことができます。

題材になる人の一番の特徴を見つけて真似る

外見のものまねは題材になる人の一番の特徴を見つけて真似るといいです。

外見のものまね、題材にしたい人と自分自身とでは似せることがむずかしいこともあり、全ての人に理解を求めるのはむずかしいことがあります。

題材になる人の一番の特徴を見つけて真似ると、まず多くの人からの注目を集めることができ、さらに理解されやすくなります。

題材になる人が話題になったCMやドラマで着ていたコーデを真似したり、話し方やメイクを真似したりしてもいいです。

題材になる人に似せるために、特徴のあるヘアスタイルを参考にしたり、歩き方や仕草を参考にしたりするのもいいです。

その人の内面からにじみ出るものも演出できるように頑張ってください。

その特徴を何倍も盛って表現する

外見のものまねはその特徴を何倍も盛って表現してください。

外見のものまねは、まずたくさんの人から注目されることに意味があります。

せっかく外見をものまねしても、見られないと意味がありません。

まず注目されて、そこから誰のものまねか理解されて、さらに共感されることができれば理想的です。

多少笑いになりそうでも、特徴を何倍も盛って表現してください。

外見のものまねをするときは、恥じらいや人からの目線はあまり気にしないほうがいいです。

それよりも、多くの人から見られていることに清々しさを感じるようにしてください。

目力を入れたり、大げさなくらい仕草を真似したり、色々な方法を試してみてください。

ものまねを披露する時は笑わないでやる

外見のものまねは、披露する時は笑わないでやるようにしましょう。

外見のものまねは「ものまねしている人になりきる」ことに意味があります。

ものまねを披露しているときに自ら笑ってしまうと、ものまねをしていることを認めることになってしまいます。

堂々とカッコよく振る舞い、まるで本人かのように演じきってください。

多少笑いを取れるような外見であっても、潔くカッコよく振る舞うことで、より多くの人からの注目を集めることができます。

堂々としている人という意味でも人気者になることができると思います。

カツラやホクロなど、小物を上手く活用する


外見のものまねはカツラやホクロなど、小物を上手く活用すると便利です。

外見のものまねは、ヘアスタイルやメイクで近づくことができます。

さらに、人から注目されたいときはカツラやホクロも取り入れると目に留まります。

人から注目されるには、周りの人とは違う特別な何かをしている人になることが手っ取り早いです。

そのために、カツラやホクロを使うと個性を出すことができます。

カツラやホクロは店頭だとなかなか手に入りづらいですが、ネットだと色々と便利なものがあります。

その人に近いアイテムを探してみてください。

もっとリーズナブルに済ませたいときは、100均商品を使ってハンドメイドすれば簡単に作ることもできます。

カツラやホクロをどうやって演出させるかも、考えること自体が楽しいです。

色々な注目される外見のものまねを試してみてください。

声のものまね

声のものまねは多くの人から注目され、人気者になることができます。

今話題になっている人の声のものまねは、まるで目の前に本人がいるかのような錯覚を覚えることができます。

そして、自然と多くの人から注目されるようになります。

声のものまねは大きなパフォーマンスや派手な服装をしなくても、そこに存在感があるだけで人気者になれるのも魅力的です。

今話題になっている人、人気のアーティスト、女優、俳優、色々な視線でものまねできる人がいないかどうか探してみてください。

声質によって向き不向きがあるので、無理をしない

声のものまねは声質によって向き不向きがあるので、無理をしないようにしましょう。

声のものまねは真似したいと思っても、もともとの声質が違い過ぎると真似することがむずかしいです。

そして、無理をすると自分の喉を痛めてしまい、声が出にくくなることもあります。

自分の声質に近いと思う人で声のものまねをしてみてください。

その人の口癖や持ち歌、とくに多くの人から注目されている言い方をものまねするとわかりやすいのでおすすめです。

声のものまねは人によって感じ方が違うので、色々な人に聞いてもらうことで見直すこともできます。

声も大事だけど、しゃべり方の癖やイントネーションをよく研究する

声のものまねは、声も大事ですがしゃべり方の癖やイントネーションをよく研究することも大事です。

ものまねしたい人の出身地によって、テレビでは標準語に合わせていてもクセやイントネーションがどことなく残ります。

録画機能も活用して、じっくりと観察したほうがいいです。

よく使う口癖、語尾のイントネーションは特徴が出ることが多いです。

声のものまね、色々調べていると自分自身も楽しくなります。

様々な人たちの声のしゃべり方の癖やイントネーションをじっくり観察してみてください。

歌で真似るのも盛り上がる

声のものまねは歌で真似ると盛り上がります。

声のものまね、普段のものまねしたい人の癖やイントネーションを真似しても、気付かない人は気付かないことが多いです。

歌で真似ると、今話題となっている歌や過去に流行した歌は聞いているとすぐに分かり、ものまねしていると注目されることができます。

歌で真似るときは、CDよりもDVDやYouTubeを使って本人が実際に歌っているシーンを参考にしたほうがいいです。

特徴のある仕草、口の開き方までリアルに観察してください。

そして全てを真似ることで、より本人に近づくことができます。

歌で真似ることができると、宴会や打ち上げでも重宝されます。

ぜひ頑張ってください。

仕草のものまね

仕草のものまねはさり気なくできるのでおすすめです。

仕草のものまねは声のトーンやその人の背格好に似ていなくても近づくことができ、練習回数がさほどに多くなくても真似しやすいのです。

ものまねを練習したいけれど、あまり時間がない!ときに仕草のものまねを取り入れてみてください。

仕草のものまねから、声のものまねへとステップアップするやり方もあります。

特徴のある人の仕草、色々観察しながらテレビやネットを見ているとわりと面白いです。

じっくり見てみてください。

話題の人の仕草、癖をマスターしよう

仕草のものまねは話題の人の仕草、癖をマスターしてみてください。

芸能人や著名人の中で仕草のものまね、話題の人の仕草のものまねは誰でも知っていることが多いので、理解されやすいです。

話題の人はテレビや雑誌、WEBを通じて普段は見ることがない人の目にも留まっているはずです。

そして、多くの人から認知されています。

話題の人の仕草や癖、あらためてじっくりと観察してみてください。

普段からすでにものまねされているものもありますし、新しい発見も見つかると思います。

話題の人の仕草や癖を真似するとき、その人のコンプレックスとなっているようなことは避け、楽しい仕草のものまねを楽しんでください。

普段の自分のキャラクターと逆のことをしよう

仕草のものまねは普段の自分のキャラクターと逆のことをしてください。

ものまねは「ものまねしていること」「意外性」に気付かれることに意味があります。

普段の自分のキャラクターに溶け込ませず、まったく違うカラーのことをすることで、ものまねに気付かれやすくなります。

いつもならゆっくりとしているほうが好きな人は、少しアクティブなタイプの人のものまねを取り入れると気付かれやすいです。

賑やかに騒ぐほうが好きな人は、少しおとなしめなタイプの人のものまねを取り入れてしとやかに過ごすと気付かれやすいです。

どのようにして多くの人にものまねを気付かせるのか?考えること自体が楽しいので色々考えてみてください。

上司のものまねをする時は、嫌味に気を付けよう

上司の仕草のものまねをする時は、嫌味に気を付けてください。

上司のものまね、ついつい怒られているときの仕草、全員を引っ張ろうとしているときの仕草や話し方など特徴のあるものをものまねしようとします。

その上司のものまねがお笑いであればいいのですが、嫌味になってしまうと自分の評価を下げ、信頼を失ってしまう可能性があります。

ものまねはたくさんの人に注目されることも大事ですが、それと同じくらいに、嫌な気持ちになる人がいないかどうかを確認してください。

特に上司は部下である自分のことはじっくり見ていて、性格も理解しているはずです。

嫌味にならないよう、よく様子を見るようにしてください。

少しリスクを伴うくらいなら、芸能人や著名人などのものまねで無難にしておいたほうがいいです。

ものまねの品質ポイント3つ

ものまねの品質ポイントとは3つあります。

ものまねはプロに近いか、もしくは頑張っているけれど似ていないかの両極端であるほうがいいです。

ものまねはたくさんの人に注目されて、なおかつたくさんの笑いを取ることができているかが大事です。

どうしてもものまねしてもうまくいかない時は、一周回って頑張っているけれどうまくいかないことで笑いを取ってしまいましょう。

ものまねは一度家族や友人にチェックしてもらい、リアルな意見を貰った方がいいです。

人から見てどう思われるかを忘れないようにしてください。

めちゃくちゃ似ている!

ものまねはめちゃくちゃ似ていると注目されることができます。

ものまねはプロに近いくらい似ていると、それだけでめちゃくちゃ似ていると注目されて人気者になることができます。

とことん本人を観察して、たくさん練習することでめちゃくちゃ似ているようにすることはできます。

声、見た目、仕草と分けずに、全てを真似してまるごとのものまねにすることで近づきやすくなります。

見た目や仕草など、真似しやすいところから練習するといいと思います。

普段から似ていると言われる人のものまねをすると、気付かれやすく似ていると言われやすくなります。

歌は普段の仕草や口癖よりも限定されていて、練習しやすいです。

歌のものまねでめちゃくちゃ似ていると言われるようにするのもいいです。

たくさんの練習が必要ですが、一個極めてめちゃくちゃ似ていると言われることで自分の自信にも繋げることができます。

全然似ていないけど笑える

ものまねは全然似ていないけど笑えるという笑いの取り方もあります。

ものまねは皆が皆本人に近いものまねができるとは限りません。

もともとの見た目や体格、声質によって限界があります。

頑張ってものまねしているけど全然似ていなくて、その頑張っている姿が笑えるというほうを狙っていくといいです。

プライドが高めの人には辛いかもしれませんが、ものまねで人気者になるためにはすごくやりやすいです。

そして、今まで仲良くなかった人とも話せるきっかけを作ることができます。

ものまねは苦手だと思わず、開き直って色々なことにチャレンジしてみてください。

中途半端は笑うに笑えない

中途半端なものまねは笑うに笑えないことがあります。

頑張ってものまねしていることが分かるだけに、笑うこともできないし、褒めることもできない、評価に迷うときが一番中途半端です。

中途半端なものまねだから、笑うと本人のプライドを傷つけてしまうのか、それとも褒めちぎっていると社交辞令だとバレるのか、周囲の人もためらいます。

少し練習が足りないと感じるものまねは、振り切って全然似ていないけれど笑えるチームの仲間入りをしたほうが楽になれます。

ものまねでプロにならなくても、人気者になることに一番の意味があります。

そして、たくさんの人に見られることに慣れることで上達するきっかけになります。

ものまねにもいろんな種類がある

ものまねにもいろんな種類があります。

その人の特徴には色々なものがあり、外見、声、仕草、その他の色々な癖などをトータルで合わせてその人に似せることができます。

全てを似せることができなくても、そのパーツのうち一つだけをものまねすることで注目されることはできます。

まずは外見から、まずは仕草からといったやり方で一つずつ極めていくのもいいと思います。

色々な人の仕草ばかりをものまねすることで、自分の得意となるものまねを持っておくのもいいと思います。

いろんな種類のものまねから、自分の強みとなるものを探してみてください。

外見を似せる

ものまねは外見を似せるやり方があります。

ものまねしたい人の服のコーデ、ヘアスタイル、メイク、顔の表情、その他色々な外見の特徴を似せることでものまねすることができます。

外見を似せるものまねは、カツラやホクロ、宴会で使われる衣装といった便利なものまねアイテムを使うことで分かりやすく表現することができます。

100均に売っているシーズン限定の仮装アイテム、布のはぎれなどをうまく活用して、リーズナブルに済ませることができます。

すごくこだわりたいときは、ものまねしたい人と同じブランドの服やアウターを取り入れてカッコよく決めることもできます。

外見を似せるやり方は、自分の見た目を振り返るきっかけにもなります。

ぜひ、色々なやり方を試してみてください。

声を似せる

ものまねは声を似せるやり方があります。

声を似せる、普段のその人の話し方、イントネーション、口癖などをじっくり観察して近付けてみてください。

司会者、ナレーターなど声に特徴のある人のものまねはわりと気付かれやすく、宴会や打ち上げなどのシーンでも重宝されます。

今話題になっている人の歌を取り入れたものまねもいいと思います。

たくさんの人が聞いているので注目されやすく、ものまねだと気付かれやすいです。

声を似せるものまねはもともとの声質もありますが、練習を重ねると本人に近づくことができます。

ぜひ色々な人の声のものまねを試してみてください。

仕草を似せる

ものまねは仕草を似せるやり方があります。

仕草を似せるものまね、特徴のある人の仕草だと、お笑いのワンシーンやテレビのワンシーンでもたくさん注目されています。

簡単なものから練習することができます。

少し恥じらいもあるかもしれませんが、お笑い芸人の一発芸やツッコみ方などの仕草は分かりやすく、特徴もつかみやすいです。

今話題になっている人の仕草を似せることも、多くの人から理解されやすいです。

ものまねしたい人の仕草よりも少しオーバーにするくらいが分かりやすくていいです。

大きな声を出したり、手を大きくふるまったり、色々なやり方があります。

色々な人の仕草を研究して、レシピ表のように幅広い人の仕草のものまねができると便利で使い分けをすることができます。

自分の個性を客観的に見ることがポイント

ものまねは自分の個性を客観的に見ることがポイントとなります。

ものまねは、ものまねしていることに気付かれること、さらに、自分がものまねしていることに意外性があることに大きな意味があります。

普段の自分の個性にハマっていない、すごく意外性のあるものまねに似せることでより上手なものまねをすることができるようになります。

自分に似ている人のものまねだと、普段の自分に染まり切ってしまいます。

意外な人のものまねで、いつもと違う自分に気付かれるようにしてください。

自分の個性を客観的に見るには、ノートに個性を書き出したり、誰かに聞き出したりすると分かりやすいです。

就職活動のときに作った自己分析シートのように、長所と短所を分けて書くとすごく分かりやすいです。

面倒くさいと思わず、そのことを楽しむようにしてください。

そしてその自分の個性の中でも、特に特徴のあるものの中から意外性のあるものまねを探し出すとより面白くすることができます。

あまりむずかしく考えず、自分の個性を見つめなおしてみてください。

どのものまねが自分に向いているか考えよう

どのものまねが自分に向いているかを考えることもすごく大事です。

ものまねをしていても、ものまねしていることが分からなかったり、まったく似ていなかったりすると残念なことになってしまいます。

ものまねの練習をしていても、声質がまったく違ったり、意外性がなかったりすると自分に向いていないこともあります。

色々な人の、しかもキャラクターやジャンルのまったく違うものまねをたくさん試してみてください。

そして、自分に一番向いているものを見つけてください。

一つこれだと思うものが見つかると、極めることができると思います。

見る人を不快にさせないように注意しよう

ものまねは見る人を不快にさせないように注意してください。

ものまねと言って、その人のコンプレックスとなるようなところをものまねして笑いに変えることはよくありません。

見る人の誰もが笑うことができ、楽しく過ごせるものまねであることを心がけてください。

特に普段から一緒に過ごしている友達や同僚、上司のものまねをするときは注意したほうがいいです。

その人はものまねされても平気なタイプの人か改めて観察したほうがいいです。

1つ間違うといじめになることもあります。

他の人もそのものまねをするようになって、本人がすごく傷つくかもしれません。

ものまねする人の良さや魅力が際立つようなものまねが一番いいです。

どうしても心配なときは、身近な人に確認してからのほうがいいかもしれません。

人によってどう受け取るかはすごく大きいです。

皆が楽しく過ごせるようなものまねを一番に考えて、色々な方向の笑いを追求していってください。

悪口を言って笑いをとってもひとつもカッコイイことはありません。

そうではなく、いい意味で注目されるものまねを目指してください。

1つは持っておくと役立つかも!?

ものまねは1つは持っておくと役立つかもしれません。

宴会や打ち上げで何か面白いことをして欲しいと言われたり、何かでその場の雰囲気を和ませたいと思ったりしたときに、ものまねは1つ持っておくととても便利です。

気の利いたことを言ったり、うまいスピーチをしたりするよりもすごくシンプルで便利です。

ぜひ、自分にはコレだと思えるものまねを極めてみてください。

1つだけでも持っていると、自分の自信にも繋げることができます。