CoCoSiA(ココシア)

恋愛偏差値が高い男性の15個の特徴...(続き3)

食事に関わらず、相手の趣味や特技、今探しているものの話題からそれとなくデートの約束をもちかけることも上手です。

相手女性がアウターを探しているといったことを言い出すと、今度一緒に○○へ買い物に行こうか?と声を掛けてくれます。

女性目線で見ると、自分が楽しいと思えることから誘い出してくれるデートはすごく楽しみで、実際に過ごす時間もキラキラと輝いています。

6.周りから見た自分を意識していて清潔感がある

恋愛偏差値の高い男性は、周りから見た自分を意識していて清潔感があります。

恋愛偏差値の高い男性は「モテる自分」を意識しているだけではなく、それよりも幅広い意味で周りから見た自分を意識しています。

そのためになくてはならない清潔感をキープしています。

服はシワやシミがあったり、季節感のない服装を着ていたりといったことがありません。

いつもピシッとした綺麗な服を着ていて、似合うコーデを考えるのが上手です。

髪は寝ぐせがあることはなく、普段からきちんと整えられていて見ていて美しいです。

足元も手入れが行き届いていて、いつも磨いた綺麗な靴を履いています。

オンオフをきちんと分けることができていて、人前に出るときはきちんと全身のチェックができる自己管理の行き届いた男性です。

女性から見ても自己管理のできる男性として、好印象です。

7.言葉遣いが丁寧

恋愛偏差値の高い男性は言葉遣いが丁寧です。

恋愛偏差値の高い男性は人と会話していて相手が嫌な気持ちにならないように、言葉遣いを丁寧にするように心がけています。

自分の感情の起伏に左右されたり、相手によって言葉遣いを変えたりすることがありません。

いつも言葉遣いが丁寧だと、一緒にいても居心地がよくて話しかけやすい男性に見えます。

自然と女性からも話しかけられて、モテる要素となっていきます。

相手が年上でも年下であっても、初対面は言葉遣いが丁寧です。

その後親しくなってくると、崩した言葉になることはあっても丁寧です。

疲れているときやイライラしているときも、それを表に出すことはしません。

言葉遣いが丁寧で、話しかけている側も安心感を持てます。

言葉遣いが丁寧だと、周囲の人から安心感を持たれて信頼されます。

女性目線で見ると、プライベートも一緒に過ごせそうな安心感のある男性に特別な気持ちを持つことは多いです。

8.食事のマナーがちゃんとしている


恋愛偏差値の高い男性は食事のマナーがちゃんとしています。

恋愛偏差値の高い男性は人付き合いが幅広く誘いを受けることも多いため、もともと食事のマナーを身に着けています。

さらに、自分でも周りからの目線を意識しているので食事のマナーを学ぼうという意欲があります。

プロのような食事のマナーを持っているわけではなくても、基本をきちんとしている人との食事はとても楽しく充実したものです。

お箸やスプーン、フォーク、ナイフなどを綺麗に持つことができて、食べ方も綺麗だと見ている側も気持ちがいいです。

食事のマナーがちゃんとしている男性は女性から見ても好印象です。

9.簡単な料理ができる

恋愛偏差値の高い男性は簡単な料理ができます。

普段の料理は女性がするものであっても、時々男性から手料理を振る舞ったり、女性が体調不良のときに2人分の料理を作ったりできる男性は女性から好印象を受けます。

女性が体調がよくないとき、彼氏や夫から「俺の飯は?」と言われたり、「俺は外食してくるから大丈夫だよ」と言われたりすると、すごく自分本位で彼女や妻のことをまったく思いやっていないのがよく分かります。

簡単な料理ができる男性は細やかな思いやりができて、自分のことも自分できちんとできる男性としてモテます。

簡単な料理プラス、買い物、配膳、片付けといったことまでトータルでできると完璧です。

男の料理教室も低コストでたくさんあります。

まずは始めてみることが大事です。

10.なんでも話せる友達がいる

恋愛偏差値の高い男性はなんでも話せる友達がいます。

女性受けがいいだけではなく、同性からも信頼される男性のほうが好印象です。

それだけ性別や自分の好みで態度を分けていないということですし、表裏がない男性だということです。

なんでも話せる友達は大勢いなくてもいいです。

一人でも数人でも心許せる話せる友達がいるといいと思います。

恋愛偏差値の高い男性を目指すにあたり、出会いを探すと同時に改めて人との付き合い方を見直してみてください。

合理的なお付き合いだけではなく、人と人との信頼関係に重きをおくお付き合いが大事です。

11.前の恋愛をいい思い出にできる

恋愛偏差値の高い男性は前の恋愛をいい思い出にできます。