CoCoSiA(ココシア)

いじめの仕返しは絶対にしない方がい...(続き3)

つい最近もいじめの仕返しではないものの、大人同士のいじめで驚くべきようないじめの実態が明らかになりましたよね。

やはり、このように感情的になったりすることで、してはいけないことの区別がつかなくなってしまうというのは、30代より40代くらいの良い大人でも、そうなってしまう一面があります。

さらには、いじめの仕返しであれば、こういうことをされたのだから、やり返しても良いという理論があるために、してはいけないことの区別がつかなくなってしまいます。

先ほども触れた事件についてですが、こちらもともすれば、器物損壊や脅迫罪、暴行罪などが適用されるのではないかというような悪質なことが繰り広げられていました。

12.仕返しの仕方によって友達を失いかねない

いじめの被害者ということで、友達であれば味方になってくれるという可能性も高いです。

が、このいじめの仕返しの仕方がひどいということになると、「この人は、こんな人だったんだ」ということで距離を置かれてしまう可能性もあります。

やはり多くの人は、いざ自分にその仕返しが向けられるとなると、こんな恐ろしいことが起こるのかもと思うと躊躇してしまうのです。

このように、いじめの仕返しによって「この人は怖い」と思われることで、友達がいなくなってしまうということもあるのですね。

いじめにあってしまった時に、一番に味方になってほしいのは友達です。

学校においては友達関係は重要です。

その友達関係がうまくいかないことによって、登校拒否になってしまったり最悪の事態になってしまったりというところもあります。

だからこそ友達関係がうまくいっているのであれば、そこが命綱と言ってもいいでしょう。

いじめは集団化したら孤立もあるのかもしれませんが、特定の子だけということであれば孤立することもないでしょう。

だからこそ友達を味方につけるという意味でも、仕返しをしたりして怖いというような思いを抱かせないようにしましょう。

13.時間と体力を無駄にしてしまう

時間も体力も基本的に、有限です。

だったら違うことに時間を使った方がいいと思います。

いじめの仕返しで、色々と体力や気力を無駄にすることによって一時的にはすっきりしても、後は虚無感に襲われてしまったりするということもあります。

そうすると、このいじめの仕返しのために使った時間や体力というのは無駄になってしまうというところがあります。

他のことに時間を使えるはず

いじめの仕返しぐらいで時間と体力を使うぐらいだったら、他の事に時間を使いましょう。

いじめの仕返しは、何も嫌なことをし返す必要はないのです。

学校生活がいじめによって楽しくないということであれば、プライベートで充実させて楽しい事をしてもいいでしょう。

習い事もいいと思います。

そうすることで、この習い事に関する友達ができます。

そうすると学校関係の事なんか、どうでもよくなってくるというところがあるでしょう。

自分たちは仲間はずれにしているけれど、どういうわけか生き生きとしてたら、いじめっ子達はあまり面白くない思いをするのではないのでしょうか。

腹が立つ人で追い詰めたいと思っている人が、自分がいじめをしても楽しそうにしているということに腹を立てたり落ち込んだりということになってくるでしょう。

学校であれば勉強して過ごしても、点数より良い点数を取ることによって仕返しをするということだって可能です。

このようにいじめの仕返し一つとっても、嫌なことをやり返すというよりかは、その人より上に立つとか、その人より楽しい立場になるということもできます。

このように他の事に時間を使えたら、もっと有益なことができますよね。

14.怒りの感情でストレスがたまる

怒りの感情というのは、気力を消耗しがちです。

肉体的に体を動かしているというわけではなくても、心が疲れるのです。

それほどに怒りというのは強い感情と言えるでしょう。

だからこそ、このように怒りでストレスが溜まる状態というのは、精神的に良くありません。

だからこそ、この怒りから離れる必要があります。

もし避けられる環境にあるのであれば、その怒りのもとになる、いじめをする人から遠ざかるというのは最も有効な手です。

ただ中には学校のクラスメイトであったり、会社の上司や同僚の方であるなど、離れることができない関係性というのもあります。

このような人であれば、なるべく必要事項以外は話さないとか、なるべく近づかないというような形で対処していく必要があります。

15.仕返しの仕返しをされるリスクがある

いじめっ子というのは、怒りを心の中に秘めていることも多いです。

いじめっ子というのは、家庭に事情を抱えていたり、何か満たされないものを持っていたりします。

そういう子供ですので、いじめの仕返しと言うと、さらに仕返しをしたいと思う人でしょう。

そうなると収拾がつかなくなってしまう可能性もあります。

さらにいじめっ子で、人を引き込む力があるということであれば、集団でいじめをされる可能性だって否定できません。

相手も自分と同じ感情を抱く可能性が十分ある

相手も同じ感情を抱く可能性がありますし、さらにいじめっ子ですので、そのような点は非常に悪質でしょう。

大人に関しても、それは変わりません。