カップルになれたあなたたちは、今幸せですか?

好き同士で付き合ったはずなのに、彼女が仕事で忙しい彼氏となかなか会ってもらえず悩んでいたり、休日になれば男友達と遊んでばかりの彼氏に腹を立てているというエピソードもよく耳にすることもあるかと思います。

彼氏のことが大好きで、会えるならばいつでも会いたいと思っている彼女さんも多いと思いますが、男性のほうは恋愛よりも優先したいことが多くあったりもします。

恋に一直線になってしまう女性と、仕事も遊びも大切と考える男性との違いなわけですが、意外にもこの構図のほうが関係がうまくいくこともあるのです。

彼氏のことを追いかけているうちは、「会ってもらえたら嬉しい」という刺激があって楽しいものですが、もしも彼氏のほうが「会いたい会いたい」言ってくるタイプだったらどうでしょうか?

仕事なんてどうでもよくて、仕事よりも自分の男友達との遊びよりも、なによりもあなたとだけもっともっと会いたいと言ってくるような重たい気持ちを持ち合わせた人が彼氏だった場合、あなたはそんな彼氏に対してどのように対応しますか?

今回は、「会いたい会いたい」言ってくる重たい彼氏への対処法についてをまとめていきます!

彼氏が「会いたい会いたい」を言ってくる理由

「明日も仕事なの?何時に終わるの?終わったら会える?」
「先週も友達と遊んだんだから明日はデートしてよ」

この言葉を言うのが、彼女である自分だったら普通に感じるものですが、このセリフをもしも彼氏のほうが言っていたら、あなたはその気持ちが重たくならないでしょうか?

一般的に多いケースですと、彼氏のほうがいつも男友達と飲んで遊んでばかりで全然彼女である自分とデートしてくれないという話や、彼氏自身の趣味のために休日はほとんど時間を使ってしまうなど、男性は女性に比べて恋愛にのめり込まない印象が強いと思います。

しかし、いざ付き合ってみたらあなたの彼氏はあなたよりも「会いたい」と言ってくる頻度が多かったら、付き合いたての頃はその気持ちを嬉しく思うかもしれませんが、あとからどんどん重たく感じてしまうのではないでしょうか?

では、どうしてあなたの彼氏はそんなに頻繁に「会いたい」と言ってくるのでしょう?考えられる可能性を次に解説していきたいと思います。

あなたが非常に魅力的


彼氏があなたに頻繁に会いたい理由は、あなたがとても綺麗で可愛くて魅力的な女性だからです。

魅力的な女性が自分の彼女だったら、どんなに回数を重ねてデートしても、「もっと会いたい」と思ってしまうものですよね。

何度顔をみても可愛いと思うし飽きないし、話をしていても楽しいし癒されると思っているのでしょう。

もしもそこまであなたに魅力がなければ、そこまでたくさん会いたいとは思えないはずです。

デートをするたびにあなたが彼氏を夢中にさせ、「次はいつ会えるのかな?」「もっとたくさん会いたいな」という気持ちにさせているのです。

彼氏からすれば自慢できる彼女でもあるので、魅力的すぎることが罪だと思って、会いたいとしつこく言ってくる彼氏になるべくなら優しくしてあげましょう。

あなたをひとりにさせておくと心配

彼氏がまるで束縛するかのようにあなたの都合を常にチェックして、会える時間があれば自分と会うように催促してくるとしたら、それはあなたをひとりにさせておくのが心配だという可能性もあります。

会いたい会いたい言ってくる彼氏の場合、あなたの仕事が終わってからの夜の時間や、仕事の休日など、自分があなたと過ごしていない間にあなたがいったい何をしているのかが気になって仕方がないのです。

「もしかしたら会っていない間に自分のことを好きではなくなってしまうかも?」と不安さえ感じているため、あなたがひとりになれる時間があるのなら、その時間のすべてを自分と過ごしてほしいと思っているのでしょう。

あなたも恋愛の初期のころは、彼があなたに夢中になっている様子をとても嬉しく思えたかもしれませんが、この関係が長期間になってくるとなかなか重たい気持ちだと気づくはずです。

あなたの気持ちが冷めてしまわないうちに、早めに一度話し合いをして「会っていなくても大丈夫だよ」と彼氏に伝えておいたほうが懸命かもしれませんよ。

他の男性に取られてしまうのでは?と恐れている

あなたのことを仕事が終わってからも、休日さえもひとりにさせておくのが心配だと思っている彼氏は、自分があなたに会っていない間にあなたが他の男性と会っているのでは?という不安を抱えている可能性があります。

あなたが魅力的なため、自分以外の誰かがあなたと会って親しくすることで、あなたのことを誰かに取られてしまうことを恐れているのでしょう。

あなたのことを本当に愛しているからこそ不安になってしまうわけですが、行き過ぎてしまうと束縛へと繋がってしまうため注意が必要です。

あなたは本当に仕事をしていたとしても、休日は疲れているからゆっくりと部屋で過ごしているといってもそれが信じられず、「本当かな?」と疑ってしまう男性もいます。

今までは彼女側の立場のほうが束縛や過干渉が多いイメージだったかと思いますが、最近は草食系男子が急増していることにより、恋愛の傾向も変わってきているのでしょうね。

暇で暇で時間を持て余している


彼氏もあなたも、もちろんそれぞれに仕事の時間があり、プライベートの時間があり、日常生活があるわけですが、頻繁に「会いたい」と言ってくるような彼氏は、とにかく仕事以外の時間が暇なのです。

暇で暇で仕方がないため、その暇を持て余すために彼女であるあなたと過ごしたいと考えているのでしょう。

仕事が終わったあと、あなた以外との約束があれば多少は違うはずですが、男性のタイプによってはあまり友達を作らないタイプの人もいますし、会社の人が相手だと気疲れをするから嫌だと思うタイプの人もいますよね。

そんな彼氏の場合、仕事が終わったあとも時間を持て余しているし、休日はとにかく暇なわけです。

もしも彼氏が1人暮らしをしていたら、1人で過ごすよりもあなたに家に遊びにきてもらって一緒にDVDを見たり、お昼ご飯や夕飯は手料理などをしてもらったほうが経済的にも安く、家事もやらなくて済むため一石二鳥だと考えている男性もいます。

このような男性は、自分が暇な故に彼女も同じように暇だと勘違いしている場合が多く、彼女が「会えない」理由をまったく理解してくれない人もいます。

「あなたが暇でも私は予定がある」ということをはっきりと伝えないと、いつまでたっても「会いたい会いたい」が治ることはないでしょう。

趣味や特技、打ち込んでいることが無い

仕事が終わってからの夜の時間や、休日の時間は、誰もが「好きなことをして良い時間」になるわけです。

たいていその時間を、自分の好きな趣味ややりたいことのために使いますよね。

しかし、そんな貴重な1人の時間をまるで無くすかのように「今日も会える?」と誘ってくる彼氏は、おそらくとくに打ち込んでいる趣味や特技がないのでしょう。

多趣味な彼氏を持つと、趣味にばかり時間を使って全然彼女の相手をしてくれないためそれはそれで大変なものですが、まったく趣味がないというのもつまらない男性だと思う女性も多いはずです。

あまりに「会いたい」という要求が多すぎる場合は、ときにあなたのほうから「今日は趣味に打ち込みたいからごめんね。

あなたもなにか趣味を探してみたら?」と提案してみると良いかもしれません。

彼氏の世界観をあなたとの恋愛以外に広げてみるのも、彼氏からの「会いたい」要求から逃れる1つの方法だと思いますよ。

あなたに依存してしまっている

彼氏があなたと会っていないと不安になってしまうのは、ズバリ彼氏があなたにかなり依存してしまっているからでしょう。

依存体質の人というのは、人生の自分の時間すべてを相手に注ぎたいと考えており、仕事中もあなたのことを考え、仕事が終わればあなたに会えないと不安、休日の時間はすべてあなたと過ごすものと考えています。

一度依存されてしまうと、その思いはどんどんエスカレートしていき、会うことを拒めば喧嘩へと発展するケースも少なくありません。

また、彼氏の依存度によっては別れることさえ困難になってしまうので、なるべくなら交際している時点で、彼氏の「会いたい」という願いをあまり聞かないようにしましょう。

「私はあなたと過ごす以外にも大切なことがある」ということをきちんと伝え、彼氏にも自分以外に生きがいを見つけてもらうよう言ってみるべきです。

依存されてしまったあとでは、怖いことになる可能性もあるので気をつけてくださいね。

相手の都合を考えられない

恋人に対してどんなときでも「会いたい」と言えてしまう人は、付き合っていれば恋人である自分が優先されるのは当然だと考えている人が多いです。

まさに相手の都合を考えるということは一切できないのでしょう。

たとえば、仕事が終わってからあなたが職場の同僚と食事をするからと言って断ったとしても、「じゃあどんなに遅い時間でもいいから、その後で自分と会おう」と平気で言ってきたりもします。

次の日に、あなたが仕事だとしてもそんなことは心配ではないのです。

「会いたい」という気持ちでいっぱいの彼氏の場合、とにかく自分があなたと会うことができれば良いと思っているので、とても自己中心的な考えを持ち合わせています。

あまりに自分勝手すぎる言動ばかりを繰り返すようならば、一度はっきりと忠告するか、別れを考えても良いかもしれません。

熱しやすく冷めやすい可能性も

彼氏が付き合った途端にあなたに「会いたい会いたい」といくら言ってくれていても、その気持ちはもしかすると今だけかもしれない可能性もあります。

たとえば、熱しやすく冷めやすいタイプの男性の場合、あなたのことを好きで仕方がなくてようやく付き合えた直後は気持ちが盛り上がっているものですが、いざデートをたくさん重ねていくうちにだんだんと気持ちが冷めていく場合もあります。

「会いたい」と彼氏のほうから言ってきたためたくさんデートしていたのに、それ故にすぐ飽きられてしまったというのも決して珍しくないケースなので気をつけましょう。

何事も程よい関係が1番安心できます。

もしもあなたの都合が会う日でも、多少彼氏のことを焦らすくらいのテクニックを身につけて、上手に彼氏をコントロールしてみてくださいね。

異性のことばかり考える思考回路の持ち主

男性のなかには、仕事にも趣味にも何にも興味がなくて、とにかく四六時中異性のことで頭がいっぱいという人もいます。

そんな男性は、彼女ができればもちろん思考回路は彼女のことでいっぱいです。

仕事も、自分の男友達との関係さえもすべてどうでもよくて、彼女と会えることが今の自分の生きがいとなっているのでしょう。

そんな彼氏なので、どんなときでもあなたと会っていたいのです。

暇さえできれば「会いたい」とあなたに言って、会えなければ「どうして会えないの?」「俺と会っていない間に何をしているの?」と不安な気持ちに陥ります。

付き合いが深くなるにつれて、このタイプの男性はどんどん気持ちが重たくなっていく傾向があるため気をつけましょう。

「会いたい会いたい」言ってくる彼氏への対処法6個

付き合いはじめの頃は、彼氏が自分に「会いたい」とたくさん言ってくれるのが嬉しかったあなたも、日が経つにつれてどんどんその気持ちが重たいとさえ感じてきてはいませんか?
彼氏を決して不安にさせたいわけではないのなら、「会いたい会いたい」言ってくる彼氏に対して、いくつかの対処法を行動してみると良いでしょう。

次に詳しく解説していきますので、是非実行してみてください。

ある程度予定を教えてあげる

「会いたい会いたい」言ってくる彼氏には、事前にある程度あなたの予定を教えておくと良いでしょう。

あなたの予定がわからないからこそ、自分が会えると思っているわけなので、あなたの予定が先にわかっていれば「会いたい」とは言えないはずです。

「会いたい」と言われることがだんだんと重荷になってくる場合もあるので、たとえば仕事のスケジュールがわかれば先に仕事のスケジュールを伝え、忙しい時期は会えないと先に伝えておきましょう。

予定があって忙しいことを分かってもらう

なかには、会えないと断りを入れると「どうして自分と会ってくれないんだろう?」と勝手に不安な気持ちに陥る彼氏もいますよね。

それが悪い方向にいけば、浮気の心配をされてしまうこともあります。

そんな面倒なことにさせないためにも、本当に予定があって忙しいことを分かってもらうようにすると良いでしょう。

「本当は会えるはず」という期待をさせないことが大切なので、はっきりと伝えることが大切です。

予定が分かれば落ち着いて静かになる

予定があると言っても信じてくれない彼氏の場合は、具体的に予定の内容を教えてあげると安心するはずです。

「この日はこの仕事の残業がある」と伝え、後日会ったときにその仕事がいかに大変だったかを話してみたりすると効果的です。

彼氏以外の人と会うときも、きちんと名前を伝えてあげると安心するでしょう。

あらかじめあなたの予定が分かれば、疑ったりしつこく会いたいと言ってくることもなく静かになるはずなので、面倒でも彼氏を安心させてあげるよう努めましょう。

デートの時、次に会う日時をきちんと決めておく

デートをしたときには、彼氏に自分の今後のスケジュールと合わせて、次に会える日時をきちんと決めておきましょう。

デートで直接会えているときに次回の約束ができてしまえば、彼氏からの「会いたい会いたい」のプレッシャーをかけられずに済みます。

次にいつ会えるか分からないから不安になる

デートのときに次に会う約束をとりつけることは、彼氏の不安を取り除く1つの手段でもあります。

おそらく彼氏は、次にあなたといつ会えるか分からないから不安になり、「いつ会えるの?」という気持ちで日頃悶々としている可能性があります。

次に会える日があらかじめ分かっていれば、それを楽しみに待つことができるので、無駄に不安にならずに済むはずです。

何か趣味や特技を持つことを勧める

「会いたい会いたい」言ってくる彼氏は、日頃の時間を持て余しているケースが多いようです。

仕事以外の時間のすべてをあなたに会うために使ってもよいと考えているため、あなたと会うことだけが今は楽しみなのでしょう。

そんな彼氏には、何か打ち込める趣味や特技を持つことを勧めると良いと思います。

なにかあなた以外にも夢中になれるものがあれば、あなたと会えない時間も彼氏は違うことに打ち込み楽しむことができるため、今ほど「会いたい会いたい」とは言ってこなくなるかもしれませんよ。

上手くおだてて勧めてみる

趣味や特技とは、人に言われてすぐに見つかるものではないので、勧めてみてもはじめのうちはなかなか乗り気にはなってくれない可能性もあります。

それでも、あなたと会えない時間に彼氏が寂しく不安を募られるほうが可哀想なので、上手におだてながらいろいろと提案してみましょう。

男性ならば、釣りやドライブ、DVD鑑賞、美味しいラーメン屋さん巡りなども良いかもしれませんね。

自分ひとりの時間を充実させられる人になってもらう

最近は、ストレス社会ということもあり他人と一緒にいるよりも、ひとりの時間を好んで作っている若者が増えています。

そのため、彼氏ももしかするとひとりで楽しめる趣味が見つかれば、ひとりの時間が大好きな人になるかもしれません。

ソロ活動ブームということもあり、今ではキャンプなどアウトドアさえも1人で行ってしまう人もいるご時世です。

自分ひとりの時間を充実させられる人になってくれたら、あなたへの依存度も低くなりあなた自身も身軽になって今よりも付き合いやすくなるでしょう。

会っても良いけど忙しくて何もしてあげられないとはっきり言う

様々な手を尽くしても、彼氏の「会いたい会いたい」が治らない場合は、「会ってもいいけど忙しくて本当に何もしてあげられないよ!」とはっきりと伝え、実際に会ってあげましょう。

そして、彼氏をほとんど放置してみると良いでしょう。

会いたい会いたい言ってくる彼氏の場合「本当は会えるのでは?」という不安と疑いをいただいているケースが多いので、本当に会えない状況であることを彼氏に思い知らせるのです。

そのため、本当に忙しいことを分かってもらうことが大切なので、彼氏に対する同情はいっさい持ち合わせないようにしましょう。

それでもわがままを言うなら一喝が必要

「忙しくて何もしてあげられないよ!」と言っても会うことを強制してきた彼氏が、実際に会ってみてあなたが本当に自分の相手をしてくれない事に対し文句を言ってきた場合、そこで本格的にあなたは彼氏を叱るべきです。

あなたは本当は会えない状況だったのに無理して彼氏と会ってあげているのに、彼氏は本当に自分のことしか考えていないことになるので、その自分勝手な行動を改めるようきちんと伝えましょう。

そして今後もこのようなことが続くなら、付き合っていくのは難しいとはっきりと伝えるのです。

お互いにもっと相性の合う相手は必ずいるはずなので、彼氏にも自分に執着する必要はないと言ってみると効果的かもしれません。

こまめに連絡を取り合う

彼氏が「会いたい会いたい」と言ってくるタイプの男性の場合、おそらく連絡の頻度もかなりまめなタイプが多いかと思います。

どうしてもあなたが忙しくて会えない時間は、こまめに連絡を取り合うだけでも彼氏の不安は解消されるでしょう。

ラインやメールでも良いですし、仕事終わりの電話をなるべく毎日してあげると良いかもしれませんね。

彼氏を不安にさせないよう思いやりを持つ事で、その行動は気持ちとなってちゃんと彼氏に伝わります。

連絡の頻度で愛情は測れないものかもしれませんが、このタイプの彼氏の場合は連絡を取り合うことも大切にしているケースが多いので、会いたいと言われているけど会えないという場合にはとても効果的だと思いますよ。

こまめに連絡を取り合うことで、あなたが今何をしているのかが彼氏にも伝わり、「会いたい」と言ってくる頻度も減ってくるかもしれません。

同棲する

彼氏があまりに「会いたい会いたい」と言ってきて、それにあなたも手が追えないようならば、いっそのこと同棲してしまったほうがお互いの気持ち的にも楽かもしれません。

同棲してしまえば、毎日あなたが必ず彼氏のもとに帰宅するという安心感が生まれ、彼氏が必要以上に不安がることもなくなるでしょう。

また、同棲をするということは、強制的に毎日会うという環境を作ることができるため、彼氏からの「いつ会えるの?」という催促に対するあなたのストレスも軽減されるはずです。

あまりに彼氏からの「会いたい会いたい」がひどい場合は、思い切って結婚を視野に入れて同棲してみることで、彼氏の気持ちも落ち着いて今よりも楽しい交際ができるかもしれません。

女性の気持ちはどう変化する?

女性は恋をする好きな男性を追いかけたくなることが多いように思いますが、逆に彼氏のほうが愛情をあなたに向け「会いたい会いたい」と言ってくる場合、一体どんな気持ちを抱くと思いますか?

片思いの間に想像をしてみると、まるで夢のようなひと時に思えるかもしれませんが、実際のところはどうなのでしょう?

こちらでは、「会いたい会いたい」と言ってくるタイプの男性と付き合った場合の女性の心理についてを詳しくご紹介していきたいと思います。

最初は嬉しく感じる

彼氏のことはもちろんきちんと好きになって付き合ったわけなので、最初のうちはそんな相手から「会いたい」と求められることが嬉しくてたまらないという女性も多いようです。

片思いのときには連絡がとれたら嬉しくて、2人きりで会えれば嬉しくて、そして彼女になれた今はそれだけでも嬉しいのに、彼氏のほうから「会いたい」と言ってくれるなんて、と最初は感動すら覚えるでしょう。

また、彼氏のことが大好きなので「この幸せがいつまで続くのだろう?」と最初は不安もあるために、会いたいと言ってくれる彼氏の要望になるべくなら答えたいと思う女性も多いみたいですね。

いつも私のことを想ってくれていると感じる

女友達との会話で「彼氏はいつも男友達と飲んでばかりいて、全然デートしてくれない」「彼氏は趣味にばかりお金と時間を使ってしまう」という話を耳にする女性も多いのではないでしょうか?

実際に男性には多い傾向なのですが、このタイプの男性の場合は彼女のことは二の次、三の次ということになります。

頭の中は自分の趣味のことでいっぱいだし、男友達と過ごす時間のほうが彼女といるよりも楽しいと思っていたりもします。

彼女の立場からすれば、それはそれでとても寂しいことですよね。

しかし、彼氏が頻繁に「会いたい会いたい」と言ってくれる場合は、それだけいつも自分のことを想ってくれていると実感することができます。

付き合ってみたけど、あなたにそこまで興味がなかったり、自分ばかり彼氏に「会いたい」と言うのはとても寂しいものなので、ストレートに愛情を感じやすい「会いたい」という言葉は彼女側からすればとても嬉しいものなのです。

頻度が高過ぎることに気付き徐々に嫌気がさす

彼氏からの愛情を感じやすい「会いたい」という言葉ですが、付き合ったばかりのころはそれがとても嬉しいと思っていたのに、あまりにその頻度が高すぎると少し引いてしまう女性も多いようです。

仕事が終わったあとの夜デートや、休日はもちろんのこと、空いている時間のすべてを彼氏に捧げていくうちに、次第に彼氏への新鮮味もなくなっていくものです。

初々しい交際当初ならばもちろん大歓迎ですが、それが日が経つにつれて冷めていってしまうと、彼氏の「会いたい」という催促に徐々に嫌気がさしてしまうこともあります。

徐々に男らしさが感じられなくなる

どんなに彼氏からの愛情を女性が求めていても、男性はどちらかといえば女性を振り回すくらいのほうが魅力的だと考えている女性も多いのは事実です。

「会いたいのに会えない」という悩みを抱えるのはどちらかといえば女性の役割りだというイメージも強く、それを反対に男性側である彼氏のほうが「会いたい会いたい」と言ってしまうと、男らしさが感じられず次第に気持ちが冷めてしまう女性もいます。

自分が会いたいという分にはよくて、彼氏に言われるのは嫌というのは少し自分勝手な気もしますが、男らしさを彼氏に求めている女性からすれば気持ちが冷めてしまうのは仕方がないことかもしれません。

彼氏にはいつでも男らしくいてほしいのに、どんなときも彼女が優先で、彼女が会えないと言うと「どうして会えないの?」なんて言われた日には100年の恋も冷めてしまう勢いでしょう。

最後は疎ましくなり、解放されたくなる

付き合い当初は、彼氏が自分に夢中になっているのが分かって「会いたい会いたい」と言ってくれるのが嬉しかった彼女も、あまりにその頻度が多くそれが長引くと、最後は疎ましく思ってしまうことも多いようです。

たとえば、「仕事だから会えない」と言えば「終わるまで待つ」と言われたらそれはとてもプレッシャーになりますし、「他の友人と会う約束をしているから会えない」と言えば「本当に相手は女性なのか?」と疑ってしまう彼氏もいますよね。

理解のある彼氏ならば良いのですが、そんな彼氏の気持ちが重たく感じて解放されたくなり、別れを考えるようになるのも珍しいことではありません。

彼氏はさんざん彼女に愛情を注ぎ優しくして尽くしてきたのに、どうして自分が振られるのか分からないと思う人も多いようです。

しかし、女性を追いかけすぎるのは女性の心理で言えばかなり負担が大きいことを理解しておきましょう。

女性は彼氏から「会いたい会いたい」と言われすぎると、その重たい気持ちから解放されたくなってしまうのです。

まとめ

今回は、彼氏のほうが彼女に夢中すぎて「会いたい会いたい」と言ってくる場合の対処法について詳しくご紹介していきましたが、いかがだったでしょうか?

一般的には彼女側のほうが彼氏に「会いたいけど会ってもらえない」と悩んでいるというのが多いイメージの方もいるかと思いますが、彼氏側のほうが彼女に会いたい会いたいと言ってくるケースの場合、女性の反応は意外にも冷ややかなものであることが分かります。

会ってもらえないのは寂しいけど、あまりに会いたい会いたい言われすぎるのはウザい!と思ってしまう女性の心理を、あなたはどれくらい理解することができますか?

また、もしも彼氏から会いたい会いたい言われすぎて困っているという女性は、ぜひ今回の対処法を参考にしてみてくださいね!

そうすれば、今の彼氏ともっと上手に交際することができるかもしれませんよ。