CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

ボート部とはどんな部活?ボート部の25個の魅力


ボート部は、どこの学校にもあるわけではない少し珍しい部活かもしれません。

ではボート部とは一体どんなことをするのでしょうか?

今回は、ボート部とはどんなことをする部活なのか、ボート部の魅力について掘り下げてみていきましょう。

ボート部ってどんなことをするの?

ボート部はボードに縁がなかったりすると、ただ単に船を漕いでいるだけというようなイメージがありますよね。

「楽しそう!」と思う人もいるのではないのでしょうか。

では、ボート部とはどんなことをするのでしょうか。

ボート部の競技の種類や、魅力などいろいろな特徴について見ていきましょう。

ボート競技の種類

ボート部には種目が2種類あります。

その2種類の種目について見ていきましょう

スカル種目

スカル競技とは、小さなオールを一人で二つ持って、漕ぐ競技です。

スイープ種目についても触れますが、同じ人数で漕いだ場合は、こちらよりさらにスピード感のあるボートに乗ることができることが特徴です。

スイープ種目

スイープ種目というのは、大きなオールを一つ持って船を漕ぎます。

スイープ種目についても、テレビなどで目にしたことがある人も多いかもしれませんね。

ボート部の魅力25選!


ボート部の魅力とは、どのようなものがあるのでしょうか?

ボート部の魅力を、25個の特徴を見ていきましょう!

1.複数人で漕ぐからこそ出せるスピードを体感できる

人数が多ければ多いほどに、スピード感が出ます。

船酔いをしやすいとか、このスピード感が怖い人には向かないかもしれません。

ただそんなに船酔いすることもなく、スピード感が出ているのが好きだという人にとっては、このボートの種目は非常に楽しいものになると思います。

皆で力を合わせながら、スピードを出していき、そのスピードの流れに持っていくのが気持ちよく感じられる方には強くオススメできるスポーツです。

2.クルーのみんなとの一体感を感じられる

複数人と舟を漕ぐことで一体感を感じることができます。

皆で協力し合うボートは、チームワークを求められます。

そのため、仲間と共に何かを成し得たいと思っている方には、最適なスポーツと言えるのではないのでしょうか。

クルーみんなとの一体感を感じて、青春を感じたいという形であればボート部に入ること事をお勧めします。

3.筋肉がつく


オールを漕いで進んでいくのですが、水の抵抗を感じながらオールを漕ぐのは非常に力がいります。

そのため必然的に、筋肉がついていきます。

男性の場合であれば、たくましい二の腕を手にすることができるでしょう。

女性の場合は二の腕を引き締めることができると思います。

このように筋肉がつくという点でもボート部はおすすめです。

さらに筋肉がつくと、基礎代謝の上がり必然的に太りにくい体にすることができます。

運動部に入りたいけれど、どうにも運動は苦手だということであれば、ボート部はぴったりかもしれません。

4.コックス同士の駆け引き

ボートには、コックスと言われる人がいます。

コックスと言われる人たちは、後ろ向きに漕ぐボートで、漕ぎ手が見えない事から、状況を見て指示を出すのです。

この指示を出す人たちがコックスです。

ボートを漕ぐ人たちのに比べると、どちらかと言うと頭脳戦を求められる所があるでしょう。

コックスの腕次第で、勝負が変わってくることもあると言われています

コックスとは

そもそもコックスとは、船をこぐ人とは別に、司令塔のようなことをする人たちです。

先ほども触れたように、ボートの漕ぎ手は後ろ向きで漕ぎます。

そのため対戦相手と、どのぐらいの差があるのかを目視で見ることができません。

そこで、ボートを漕ぐ人とはまた別に、その試合の状況を見て、どのように指示を出していくかは、コックスの腕の見せ所です。

ページトップ