CoCoSiA(ココシア)

温厚な人の25個の特徴。こんな人は慕われる


温厚な人はまわりの人から好かれる傾向があります。

傍から見てみても羨ましいし、自分もこんな人間になりたいと思うことでしょう。

「温厚な人」はなぜ温厚でいられるのでしょうか。

ここでは、温厚な人の特徴を25個を紹介します。

これを読めばあなたもきっと、温厚な人に近づけると思います。

この記事の目次

温厚とは

温厚な人の特徴を知る前に、「温厚」とは何かを知りましょう。

まずは最初の一文字目の「温」これは人として温かみがあることを意味します。

「おだやか・なごやか」などの意味が込められています。

また包み込むという意味合いもあります。

「厚」は心の豊かさ、優しさ、丁寧さなどを意味しています。

2つの文字を合わせると、穏やかで温かみがあり、優しさで人を包み込むような人の性格を表しています。

イメージをするなら「仏様」といったところでしょうか。

または、大好きだった「優しいおばあちゃん」などを思い浮かべるといいかもしれません。

人の温厚さは、見た目ではすぐにわかるようなものではありませんが、人によっては顔ににじみ出ていることもあります。

温厚な人の特徴をあつめました

ここで温厚な人の特徴25個を紹介します。

あなたの周りにいる温厚な人はきっと、この25個の特徴に当てはまることが多いと思います。

温厚になりたいと思っている方は必見です。

1.いつも笑顔が絶えない


笑顔は人を幸せにします。

心から笑顔でいられる人は、心に余裕があって見ているこちらも安心できます。

自己啓発の本を読んでも、セミナーへ行っても「笑顔を大事に!」と言われています。

笑顔には不思議な力があり、笑顔になることで自分だけでなく周りの人も幸せにできます。

雰囲気を明るくしてくれる

笑顔が周りに与える影響は計り知れません。

偉人や有名人達も笑顔がもたらす力について言葉をいくつか残しています。

世界的に有名なジョセフ・マーフィーは「笑顔には、人の心を明るく、柔和で好意的にさせてくれる偉大な力がある。したがって、常に笑顔を心がける人の未来は、ポジティブに飛躍するようなっているのです」と言っていました。

笑顔は周りを明るくするだけでなく、自分の未来までも飛躍させるのですから凄いですよね。

笑顔は万能です。決してどこでも使えるフォーマルなものではありませんが、笑顔で助けられる人はたくさんいます。

また、愛の人マザー・テレサは「笑顔は愛の始まりなので、いつも笑顔でいましょう」と言っています。

世界中で苦しんでいる子供を救ってきたマザー・テレサは、笑顔と知恵で人々を救ってきた人です。

愛から笑顔が出てくる、その逆に笑顔から愛が生まれてくる。

どちらにしても笑顔は人に必要なもののようです。

無理な笑顔は不自然ですが、その人の人柄がにじみ出るような笑顔なら、相手を心から安心せてあげることが出来るでしょう。

人の雰囲気はとても大事です。

雰囲気の良さを誰かに求めるのではなく、自分も良い雰囲気を出せるように努力をしましょう。

2.思いやりがある

温厚な人は思いやりがあります。

まるで生まれた時から、その心があったかのように、スっと思いやりの心を出すことが出来ます。

「どうしてこの人は、思いやりの心があるのだろうか」と不思議に思ったことはありませんか。

思いやりは本能的に出るものもありますが、大抵は小さい頃からの教育やしつけ、環境から培われるものが多いです。

小学校の教室に「思いやりのある子」と書いてあった記憶はありませんか?実際には思いやりのある子は少数だったと思います。

やはり思いやりは学校ではなく、家庭で教えてあげるのが一番の教育となるでしょう。

思いやりのある人は、人の心が分かるので温かみのある行動に出られるのです。

特に相手の悲しい気持ちや辛い気持ちに共感できるのは、自分も辛い思いをしてきたからです。

だから悲しみや苦しみに敏感で、そのような思いをしている人に、手を差し出すことが出来るのです。

3.優しい

温厚な人ってどんな人?と聞かれたら、まず最初に「優しい人」と答えることでしょう。