「大好きな人に弁当を作りたい!」なんて好きな人や彼氏に対して、お弁当を作りたいと考えていませんか?

しかし、実際にお弁当を作るとなると相手が手作り弁当に対してどのような気持ちを持っているのか、どのように感じるのか気になってしまうものです。

そんなあなたのために、この記事ではカップルや付き合う前…など男性に対してお弁当を作る際に男性の本音をお伝えします。

また、この記事を読めば男性に対してどのような弁当を作ればいいのか指標が分かります。

この記事の目次

手作りお弁当に対する男の本音って?

女性は、日常的に節約のために弁当作りをする人も多いものです。

あなたも日常的にお弁当を作ってるかもしれないですね。

自分や家族のために弁当を作るのは”当たり前”なことであっても、大好きな彼氏やまだ付き合う前の男性に弁当を作るのはとても緊張すると思います。

「おいしく作れるかな」「どんな内容のお弁当がいいのかな」なんて気になることもありますが、特に心配になるのは「あの人は手作り弁当を受け入れてくれるのだろうか」という疑問ではないでしょうか。

せっかく好きな人のことを思って、愛情たっぷりの自信のある弁当を作ったとしても、お弁当を受け入れてくれないとなると悲しくなってしまいます。

だからこそ、買ったお弁当ではなく手作り弁当に対して男性たちはどのような本音を持っているのかを知っておくべきなんです。

とはいっても、好きな人や気になる人、付き合っている人に対して「手作り弁当に対してどう思う?」なんて聞くことはなかなかできないですよね。

サプライズで好きな人に対してお弁当を渡したい人もいるでしょう。

その場合には、お弁当についての話題を出すことも避けておきたいですよね。

お弁当をプレゼントする前に、これから作る予定のお弁当に過度な期待をされても困ってしまいます。

あなたの心の準備もふまえ、この記事で手作り弁当に対する男性の本音を確認していきましょう。

カップル同士の手作りお弁当の男の本音は?

カップル同士だからこそ、恋人の好きな食べ物を知っているものです。

そんな彼氏のためにお弁当を作ってあげたいですよね。

好きな人…それも愛し合っている人が自分の作ったお弁当を食べておいしそうにしている姿を見るのは、とても幸せなものです。

カップルだと「手作り弁当はどう思う?」なんて質問できることもあるでしょう。

しかし、手作り弁当に対してあなたの彼氏がどのような気持ちを持っているのかを確認しておきましょう。

カップルで手作り弁当をプレゼントすることで、お互いの愛の絆がより深まる可能性も高くなります。

1.自分のために作ってくれたのが嬉しい

男性は、好きな人…それも付き合っている彼女から手作り弁当をもらうことができたとき「自分のために作ってくれて嬉しい」と感じています。

あなたも考えてみましょう。

大好きな彼氏があなたのために、何かをしてくれたとき無条件に「嬉しい」と感じるのではないでしょうか。

彼氏もその気持ちと同様に、あなたに手作りのお弁当を作ってもらえてうれしいと感じます。

たとえ、料理の味に自信がなかったとしても「彼女が作ってくれたからこそおいしくて嬉しい」のです。

2.好きな食材がたくさんあって自分のことを分かっているなと感じる

カップルであれば、食事を共にする機会も多くなることでしょう。

その中で好きな人の食の好みもわかってきますよね。

だからこそ、彼氏の立場としても「彼女が自分の好きな食べ物をお弁当メニューにしてくれていてうれしい」と感じるのです。

さらに自分自身の好きな食材でお弁当が埋め尽くされているのを見ると、「自分のことをわかってくれているんだな」と感じる男性が多いです。

あなたは、彼氏の好きな食べ物を知っているのではありませんか?

あなただって、好きな食べ物しか入っていないようなお弁当を渡されたらとてもうれしく感じることでしょう。

それも好きな人があなたのために作ってくれたものなんです。

また、自分のことをわかってくれているという点から彼女への愛の気持ちが増幅していきます。

3.自分のために頑張っている姿がかわいい


お弁当を作る…場合によっては、生活の中でとても当たり前な作業かもしれません。

しかし、男性にとっては「自分のために頑張って弁当を作ってくれている姿が可愛い」と感じています。

実際にお弁当を作っている姿を見ることはありませんが、お弁当を食べる際に彼女がお弁当を作ったであろうシーンを想像しています。

そして自分のために、試行錯誤しながらも弁当を作ってくれることを思い浮かべるだけでうれしくなってしまうんです。

自分のために何かをしてくれている”姿勢”そのものがかわいいと感じているんですね。

4.自慢したくなる

彼女からの手作り弁当をもらった際に多くの男性は、そのお弁当を友達や家族に自慢したいと考えています。

なぜかというと、「自分にはお弁当を作ってくれるような素敵な彼女がいる」ことを周りの人たちに伝えていきたいのです。

そのため、男性によっては作ってくれたお弁当をインスタやツイッターに写真投稿したり、友達たちにお弁当を見せびらかすなんてこともあります。

そして周りの人たちから「素敵な彼女だね」なんて褒められると、さらに彼女への愛が増幅することもあります。

お弁当ひとつで愛も伝えることもできるし、お互いへの愛を深めることもできるんですね!

5.お返しをしたくなる

お弁当を作ってくれる…過去に自炊をしたことのある男性であれば、その手間を考えてくれます。

たったひとつのお弁当を作るにしても、いろいろなおかずを料理しなければいけません。

その手間があるのに素敵なお弁当をプレゼントされると、お礼をしたくなります。

「こんなにしてくれたんだから、自分も彼女に何かをしてあげたい」という気持ちです。

あなただって、彼氏から何かをしてもらったとき、何かプレゼントをもらった時にはうれしい気持ちになったことでしょう。

それと同時に「何かをしてあげたい」とあなた側も感じたのではないでしょうか。

そうやってお互いに”与える愛”であることも確認できますし、そのような”与える愛”ができる関係は長続きしていくのでうれしいですよね。

6.今日も頑張ろうと思える


大好きな彼女からお弁当をもらえると、そのお弁当を食べるお昼までのお仕事や学業を頑張ろうと思えます。

さらにお昼にお弁当を食べると、作ってくれた彼女のことを思い出し、いつもの楽しい思い出が蘇ります。

さらに午後には、彼女からもらったお弁当を食べたのだから「頑張ろう」という気持ちになれるんですよね。

つまり、今日も頑張ろうと思うことができるのが彼女が作ってくれたお弁当なのです。

彼氏の1日にパワーになれるなんてとてもうれしいことですよね!

7.感謝の気持ちが溢れてくる

好きな人が自分のために時間を割いてお弁当を作ってくれたという事実だけではなく、そのように行動してくれたことに対して男性たちは感謝の気持ちを感じています。

お弁当をもらった瞬間、そしてお弁当を食べるとき、そしてお弁当を食べ終わった時の3回のタイミングで感謝の気持ちを感じます。

彼氏によっては食べた後すぐに感想の連絡をしてくれるでしょう。

8.次は何をリクエストしようかなと思う

男性は、一度お弁当を作ってもらうと「また作ってもらえるかもしれない」と感じるようになります。

その心理もあり、「次はお弁当のおかずに何をリクエストしようか」と考えるようになります。

場合によっては、特別な時だけにお弁当を作ってあげたいと感じることもあるでしょう。

しかし、「次のお弁当もリクエストしたい」と思ってもらえたということは、あなたの料理の味付けが彼氏には好評価であったことを意味します。

つまり、良いことなんです。

もしも彼氏から次のお弁当のおかずをリクエストされたのであれば、ぜひそのリクエストに応えてあげましょう。

9.感想を言って喜ばせたくなる

大好きな彼女が作ってくれたお弁当だからこそ、そのお弁当の感想を彼女に伝えて彼女の嬉しそうにしている姿を見たいと考えている人もいます。

そのため、必要以上に彼女のお弁当の感想を褒めるように伝えてくれます。

あなたも彼氏が何かをしてくれたとき、その感謝の気持ちを伝えるために彼氏に「ありがとう」の気持ちやそのしてくれたことに対して、プラスで感想を言うようなことはありませんか?

世の中の彼氏たちも同じようなことを考えているんです。

10.家庭的だと思う

お昼ご飯にレストランで食べたり、コンビニ等でお弁当などを買うのもいいですよね。

しかし、男性から見ると弁当などを買わずに自分で自炊し、お弁当を作っている女性は”家庭的だ”と感じます。

家庭的だと思われることがあれば、当然男性は「いつかこの子と結婚したら良い家庭が築けるかもしれない」と感じるようになります。

つまり、あなたたちカップルが結婚に一歩近づく可能性もあるんです。

11.別れたくないと思う

家庭的でなおかつ自分のことを一番に考えてお弁当を作ってくれる彼女。

そんな素敵な彼女を手放したくないと思うことでしょう。

そのため、これまで以上にその彼女を大切にするようになりますし、なんといってもその彼女と「絶対に別れたくない」と思うようになります。

別れたくないからこそ、あなたの気持ちを最優先して考えてくれるようになるでしょう。

あなたたち2人の関係性がさらによくなっていくということです。

12.相手の好みの味付けが分かって楽しい

お弁当には、たいてい料理をする人の好みの味付けが採用されます。

そのため、お弁当を食べる立場としては「相手(彼女)の味付けが分かって嬉しいし楽しい」と感じていることもあります。

あなたは、茄子の肉みそ炒めと聞いてどのような味つけを想定するでしょうか?

甘めのものを想定する人もいれば、辛めの味付けを想定する人もいるでしょう。

そのようにお互いの好みの相違も感じられるため、将来のことを考えやすくなるという点もあげられるでしょう。

13.忘れられない思い出になる

特にこれまでに彼女にお弁当を作ってもらった経験がない方にとっては、今の彼女にお弁当を作ってもらったことに対して忘れられない思い出になるでしょう。

あなたの作ったお弁当に入っていたおかずを今後どこかで見るようなことがあれば、あなたのお弁当を思い出すことになります。

「これはあの子がお弁当に入れてくれていたな」なんて、思ってくれたらとてもうれしいですよね!

そんなかけがえのない、彼氏の記憶の中から消えない記憶となっていくんです。

14.印象に残る

一つ前の項目とも似ていますが、彼女の作ったお弁当は何よりも印象に残ることになります。

そのお弁当に入っていたおかずはもちろんのこと、そのお弁当をもらった日、食べたときの天気や気持ち、そしてその時に聞いていた音楽までも記憶に刻まれることになるんです。

これまた永遠に彼氏の記憶に残るような、印象的な思い出となっていきます。

彼女としては、こんなにもうれしいことはないですし、あなた自身がその記憶を更新し続けていけることもあるでしょう。

15.胃袋をつかまれる

男性の心は胃袋でつかめ…なんて言葉があるように、お弁当を作ることによって彼氏の胃袋をつかむことができるようになります。

彼氏の胃袋をつかむことができれば、彼氏は今後もあなたから離れることができなくなりますので、必然的に結婚ステージへのし上がることもできます。

胃袋をつかむほど料理は好きではないし苦手だ…という方も、今回のお弁当だけはレシピをしっかり守って料理することによっておいしいものが作れます。

今後のことを考えて、料理を勉強しておくとなお良いです。

付き合う前の手作りお弁当の男の本音は?

現在お付き合いしている彼氏は、彼女の手作り弁当に対して誰しも良い印象を持っているとのことでした。

しかし、まだお付き合いしていない男性いわゆる友達以上恋人未満の相手は、手作り弁当に対してどのような印象を持つのでしょうか。

ここでは、まだお付き合いしていない男性が女性から手作り弁当を作ってもらったとき、どのように感じるのかをお伝えいたします。

1.嬉しいが、見返りを期待しているんじゃないかと思ってしまう

好きな人や少し気になっている女性から手作り弁当をもらうことができるのは、誰しもうれしく感じます。

しかし、心からうれしいと感じつつも「女性は何か見返りを期待しているのではないか」と勘ぐってしまうこともあります。

どのようなことかというと、何か高額なものをプレゼントするように促しているのではないか、お付き合いしなければいけないのではないか…などです。

作る側にそのような気持ちがなくても、特に警戒心の強い男性だとそのように感じてしまうことを忘れないようにしましょう。

2.申し訳ない気持ちが大きい

好きな人や気になる人、もしくはまったく気にならない人であっても、その女性に対して何をしてあげたとか何をしてあげたいという気持ちがあるわけでもありません。

そのため、一方的に手作りの弁当を渡されたことに対して、申し訳ない気持ちが大きい人もいます。

申し訳ない気持ちがあるため、お弁当を受け取っても食べることができないなんてことも…。

受け取ったらせめて食べてほしいものです。

3.作って欲しいと思っていないので困ってしまう

お弁当は基本的にお昼ご飯で食べるものですね。

男性には男性なりのスケジュールや人間関係があるため、お弁当をもらった日にはすでにお昼ご飯を一緒にする先約がいるケースもあります。

その場合、作ってほしいとも思っていないし、正直迷惑です。

なぜならば、お昼には先約した人たちとランチを済ませますし、夕飯だって家にご飯が用意されていたり誰かと食事する約束をしていることもあるからです。

そのお弁当は永遠に食べられるチャンスがなく腐らせてしまうことになります。

そのため、迷惑がられないようにあらかじめ「お弁当は必要かどうか」をさりげなく確認しておくといいです。

4.嫌いな食材などがあると言い出せない

付き合っているカップルであれば、食事を共にする機会が多くなるためお互いの嫌いな食材を自然と知ることができます。

しかし、まだお付き合いしていない2人だとお互いの嫌いな食材を知ることもできないですよね。

なぜならば、嫌いな食材を相手に伝える必要はないと感じるからです。

そのため、お弁当の中に嫌いな食材が入っていても「これは嫌いだから」ということもできず、食べることもできず困ってしまいます。

付き合っていない人にお弁当を作る際には、嫌いな食べ物をあらかじめリサーチしておくといいです。

5.あまり美味しくないときにどうリアクションすればいいか分からない

手作りお弁当というと誰もが「おいしいもの」というイメージを抱きがちです。

しかし、場合によっては思っていたよりもあまりおいしくないこともあるものです。

その際にどのようにリアクションしたらいいのか困ってしまうこともあります。

「おいしい」と感想を伝えるのも嘘になってしまうし、「まずい」とストレースに伝えたら相手を傷つけてしまう恐れがあるからです。

作った側としては大好きな人だからこそ「おいしかったよ、ありがとう」という一言がほしいだけです。

それでもどのようにリアクションしたらいいのかわからず、お弁当に関するお礼のLINEなどもできないこともあります。

6.アレルギーがあると食べられない

あなたには食物アレルギーはありますか?食物アレルギーを持っている方であればご実感なさっているかと思いますが、食べられないものは本当に食べることはできません。

あなたがお弁当を渡そうとしている相手も、あなたに伝えていないだけで本当は食物アレルギーを持っているかもしれません。

そのため、アレルギーのある食材が使われている場合、どんなに好きなメニューであっても、あなたの好意を受け取りたいと思いつつも食べることができないことがあります。

知らず知らずのうちに食物アレルギーのあるものを食べてしまうと、最悪死に至ることもあります。

そうならないためにもアレルギーに関する話題は、好きな人から聞いておくようにしましょう。

7.家族にバレて変に思われるのが嫌

手作り弁当だからこそ、あなたが普段利用しているお弁当箱を利用する予定なのではないしょうか。

手作り弁当をもらった時にはとてもうれしく感じるような男性であっても、あることを考えると心から喜ぶことができないこともあります。

好きな人が実家住まいであった場合、お弁当箱を洗う際に家族から指摘される可能性があるため、そのことを極端に嫌うもしくはいやだと思う人が多いんです。

また、付き合ってもいない女性から手作り弁当をもらったことに対して、変なことを言われたりおもわれたりするのも嫌に感じています。

もしも、家族と同居している方にお弁当を作る場合には、使い捨て容器にお弁当を作るようにしましょう。

8.彼女がいないはずなのにと周りに追究されるのが嫌

彼女がいる人が彼女に手作り弁当を作ってもらうのはよくあることです。

しかし、彼女もいないのに手作り弁当を食べているところを周りの人たちに見られると批判されることになります。

特に「誰からもらったのか」「どういう関係なのか」などなど、あなたのことに関して周りの人たちから確実に追及されることになります。

男性にとってお昼ご飯はさっさと済ませたい人が多いもの。

その中でお弁当に関して追及されると、休憩時間が減ってしまうこともあります。

お弁当を渡す人の職場や学校の友達関係などの話を聞いてから、お弁当を渡していいのかどうかを判断しましょう。

9.手作りのものが苦手

購入したものは食べることができるけれど、誰かが作ったものが苦手に感じる人もこの世の中には存在します。

おにぎりにしても素手で握っているところを想像するだけで、食べることができません。

いわゆる”潔癖症”な人たちです。

潔癖症の方は作ってくれた人のことを心では受け入れることができても、どうしてもそれでもその人の作った食べ物を食べることはできないのです。

手作り弁当といえば、どこから見ても手作り感が満載になってしまうものです。

相手が潔癖症ではないかどうかを確認しておいてください。

10.事前に作ることを報告してほしい

さきほどもお伝えしましたが、お弁当を食べる時間(ランチタイム)には誰かと食事を共にする約束をしている可能性もあります。

そこでお弁当を渡しても迷惑になるだけでしたね。

それに男性の心理としては、お弁当を渡してくれるのは嬉しいけれどあらかじめお弁当を作ってくれることを伝えてほしいと感じています。

なぜならば、そのお弁当を作ってもらえる日には、誰かと食事の約束をしないためです。

あなたのお弁当を最優先して食べるためでもありますので、お弁当を作る日には前もって男性に連絡してみましょう。

11.お弁当の内容によってはマイナスの印象を受けてしまう

お弁当には、弁当を作った人のセンスが出てしまうものです。

その結果、場合によっては男性は作ってくれた女性に対してマインスの印象を持ってしまうこともあります。

マイナスの印象とは「おいしくないから料理下手」「詰め込み方がへたくそ」などです。

そうすると、日常的にもその女性は、あまり料理をしないのだろうか?お部屋の整理整頓ができないのはないか?などマイナスに見るようになってしまいます。

今後恋人になれる可能性も高いですから、相手の好みをさりげなくリサーチしてお弁当をつくるようにしましょう。

12.凝りすぎているとどうリアクションしたらいいか分からないことがある

お弁当にはキャラ弁とよばれているものがありますね。

そのようにお弁当の内容にあまりにも凝っている場合、どこから食べればいいのかわからないですし、どのようにリアクションしたらいいのかも分からないことがあります。

おいしいはおいしいでも、どうしてこんなにも凝ったお弁当を作ってくれたのかその理由がわからないとおいしく食べれないことも…。

相手にあなたの料理の腕を見せつけたい気持ちもわかりますが、できればすっきりとした見た目のおいしいお弁当を作れるようにしましょう。

周りの人の目が入ることもあるため、見られても恥ずかしくない(LOVEなどの言葉が入っている)お弁当を作ってください。

13.他にも気になっている人がいるときにもらって困ってしまった

あなたは相手のことが気になっているため、その気持ちを伝えるためにも相手のために何かをしたい気持ちがあるからこそお弁当を作るのでしょう。

しかし、お弁当をもらう相手にはあなた以外にとても気になる女性がいる可能性もあります。

あなたは、これからお弁当を渡そうとしている男性に気になる女性がいるのをしりませんか?

もしも相手に気になる女性がいた場合には、そのお弁当を受け取ってもらうことさえもできない可能性が高いです。

なぜならば、そのお弁当を受け取ったことが好きな女性に伝わってしまえば、相手との恋愛関係をあきらめることになるからです。

この状況だと、相手の男性はかなり困ってしまいます。

それに作ったあなたもお弁当を返却されるということになりかねません。

相手に彼女がいたり、奥さんがいたり、もしくは好きな人がいる場合にはお弁当を作るのはやめましょう。

14.量が少なかったが言えなかった

あなたはいつもどれくらいの量の食事をしますか?

女性はもともとヘルシー志向が強く、野菜中心で食べる量も少ないものです。

しかし、男性は女性が思っている以上に食べます。

あなたと食事をしていたときには少量しか食べてなかったかもしれません。

それはあなたに合わせてくれていただけで、本来はもっとガッツリ食べるのが男性です。

そのため、あなたがせっかく作ってくれたお弁当が嬉しくても全く量が足りないことがあります。

男性が食べる量は女性の2倍近くに考えておいたほうがいいでしょう。

とはいえ、男性によってはもともと少食志向であまり食べない人もいます。

痩せているからあまり食べないとは限らないため、通常はどれくらいの量のご飯を食べるのかもあらかじめ聞いておくと作りやすいです。

15.ピクニックなどお弁当が必要なときに作ってきてもらえたら嬉しい

お弁当は毎日作れば食事代の節約につながります。

しかし、まだ付き合ってもいない女性からお弁当を作ってもらう場合、日常生活でお弁当を食べるのは恥ずかしいものです。

周りの人に見られるだけではなく、場合によっては食事の先約により食べることができません。

そのため、男性たちはピクニックなど必ずお弁当が必要もしくはお弁当があったときがいい場合に、お弁当を作ってもらいたいと考えています。

友達同士の宅飲みのとき、ピクニック、お花見…などなどお弁当を作れるシーンって思えばいくつかあるものなんですよね!

ぜひ、今後お弁当が必要だと感じるようなシーンがあった場合には、率先してお弁当作りをしてみましょう。

とはいえ、どんな場合でもお弁当を作るかどうかを相手方に確認しておくようにすれば、作ったお弁当が無駄になることはありません。

手作りお弁当は親密度を上げて、相手をよく知ってからにしよう!

今回は、手作りお弁当に関する男性の気持ちについてご紹介してきました。

相手が付き合っているのか、それとも付き合っていない男性なのかによって手作りお弁当に対する気持ちはまったく異なりました。

お弁当を作るのはとても楽しいものですが、貰い手の気持ちもしっかり考えたうえで手作りお弁当を作っていきたいですね。

とはいえ、手作りお弁当はどんなシーンでも2人の新密度を確実にあげてくれるものです。

相手の好き嫌いを把握して、もっと仲良しの二人に近づいていきましょう。