あなたは、男性に泣き顔を見せたことはありますか?泣き顔はブサイクだから誰にも見せたくない…そのように感じている女性は多いものです。

しかし、男性は女性の泣き顔に対して「可愛い」と思っているのをご存知でしょうか。

この記事では、男性から見た女性の泣き顔についてご紹介します。

さらに泣き顔を可愛く見せるコツについてもお伝えしているので、ぜひ今後男性の前で泣くような機会があったら利用してみてくださいね!

可愛い泣き顔は女の武器

泣き顔は、人によってはコンプレックスであるため、誰にも見せたくないと感じている人も多いものです。

あなたは、ご自身の泣き顔に自信はありますか。

また、ご自身の泣き顔を可愛いと思うことができるでしょうか。

ずばり、筆者は一昔前まで泣き顔を誰かに見せるのは絶対に嫌な性分でした。

なぜならば、ブサイクそのものだからです。

特に男性に泣き顔を見せてしまったら、それだけで嫌われてしまうのではないか…などまで考えていたほどです。

しかし、泣き顔って可愛く作ることもできるんですよね。

そして可愛い泣き顔は、男性にとっては、それ以上何もできなくなってしまうくらいの武器であるのです。

とはいえ、直に正直に泣いて可愛い泣き顔になる人もいれば、何をしても可愛くない泣き顔になってしまう人もいます。

できれば可愛い泣き顔の人になりたいですよね!

周りにいますか?泣き顔が可愛い子

あなたの周りには、泣き顔が可愛い子はいますか?泣き顔が可愛い子って、とても得しているように感じますよね。

なぜならば、状況を選ばずに泣くことができてそれでいていつも可愛いからです。

場合によっては、いつも可愛い女性が泣くことによってさらに可愛くなるのです。

こんなにも素敵なことはないでしょう。

とはいっても、泣き顔が可愛くなりたくても自分の泣き顔を見ることもあまりないはず。

実は、泣き顔が可愛い人というのは、たいていの場合は「泣いている自分」を研究しているものです。

泣き顔まで研究!?と驚いてしまうかもしれません。

そこまでしてでも自分自身の”可愛い”を追及していきたいからこそのものなのです。

あなたも泣き顔を少しでも可愛くして、彼氏や好きな男性からもっと愛されたいし、今以上に振り向いてほしいと感じていることでしょう。

この記事では、そんなあなたのために泣き顔が可愛い人の特徴と泣き顔を可愛くするためのコツをご紹介しています。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

泣き顔が可愛い人の15個の特徴


あなたの周りに泣き顔が可愛い人がいるのであれば、その人たちがどのような泣き顔をしているのか、どのような状態になっているのかを思い出してみましょう。

おそらく泣き顔が可愛いと感じる人のすべてに共通する事項があるものです。

ここでは、泣き顔が可愛い人の特徴を15個お伝えします。

逆に言えば、それらの特徴さえ押さえることができればあなたも”可愛い泣き顔”を作り出すことができるということになります。

可愛い泣き顔を作るためには、可愛い泣き顔ができている人に学ぶことが重要です。

さっそくどのような特徴があるのかをみていきましょう!

目がうるうるしている

泣き顔が可愛い人は、決まって目がうるうるしています。

女性もそう感じるものですが、男性は特に目がうるうるしている女性に気を引かれてしまうものです。

その理由として、みずみずしさにあります。

男性は、体の水分保湿量が多い女性を好む傾向があります。

そのヒントとして肌のもっちり加減もそうですが、目のうるうる加減を見ています。

また、目がうるうるしているだけで若さを象徴させ、純粋無垢なイメージを与えることもできるのです。

どんなに腹黒い人であっても、目をうるうるさせることができれば男性には”可愛い人だな”と認めてもらえることになります。

泣いているときには意識せずとも、涙がこぼれてしまうものですよね。

その涙を有効活用して可愛く見えます。

下がった困り眉

泣いているとき、いつもの表情ではなくどことなく哀愁漂う雰囲気になっていきます。

いわゆる”下がった困り眉”になってしまうものです。

あなたも泣いているときの自分の顔を思い出してみたり、もしくは泣いているときの顔をしてみてください。

おそらく下がっている困り眉があるのではないでしょうか。

人によっては、コンプレックスに感じている眉毛ではありますが、眉毛が下がっていることによって”弱弱しいイメージ”を男性に与えることができます。

また、眉メイクにて困り眉が流行ったのは、弱弱しく可愛らしいイメージをつけることができるからです。

下がった困り眉メイクだと常に困り眉ですが、泣き顔では泣いている時だけ困り眉になるため男性としてはギャップ萌につながります。

上目遣いをする

泣いているとき、また感情的になって涙が止まらないときを思い出してみましょう。

なかなかまっすぐ前を向くことはできないですよね。

なんとなく下を見てしまったり…。

そのため、通常女性より身長が高めの男性を見るために上目遣いをすることになってしまいます。

上目遣いを通常シラフモードでやってしまうと”ぶりっこ”扱いされてしまうものですが、泣いている時にやればそうはなりません。

それどころか潤んだ瞳、弱弱しい姿、そして上目遣いのトリプルパンチでとっても可愛い生き物に見えてしまうんですよね。

泣いている姿を特に恥ずかしがっている女性ほど上目遣いをしてしまう傾向も高いです。

もしもあなたが泣き顔が恥ずかしいと思っていたら、すでに男性の前で上目遣いをしていて「可愛い」と思われているでしょう。

長いまつ毛に涙がついている


たいていの女性はメイクでまつげを長くしていますよね。

その状態で涙をこぼしてしまうと、必然的にまつ毛に涙がくっつくことになります。

泣いている当の本人はなかなか気づいていないものです。

しかし、近くにいる人は泣いている人のまつ毛まで見えるんですよね。

特に男性であれば、女性よりも身長が高いこともあるためまつ毛の上の涙に気づけます。

さらにまつ毛の上の涙を見ることによって、「女性が泣いている」ことを再確認します。

それによって、またか弱い存在として再認識することになり可愛く見えてしまうのです。

アイメイクをしていると涙でマスカラが取れてしまうような気もしますが、あまり気にしていない男性のほうが大半です。

ほおや鼻が赤らんでいる

悲しいことがあったとき、うれしいことがあった時でも泣いてしまうとほおや鼻が赤らんでいきますよね。

女性としては、ほおが赤らんで鼻も赤くなってしまうとせっかくのメイクも台無しになってしまうと感じるものです。

泣いているときに出てくる鼻水をかむにしても、鼻まわりのメイクが取れてしまうことにいやな思いを感じてしまいます。

しかし、男性としては泣いていることに必死になり、そして顔全体が真っ赤になっているのを見るだけでも「可愛い」と思うのです。

純粋に心から本気で泣いているんだな、そんなこの人を守ってあげたい…なんて考えてくれるような男性もいるものです。

あなたがコンプレックスだと感じているものでも、男性としてはプラス点になっていることもあるのです。

恥ずかしそうにしている

何に対して泣いているのかにもよりますが、泣いていることを見られたことに対して恥ずかしい気持ちになっていることもあるでしょう。

その恥ずかしい気持ちを見せないようにして泣いている、泣きながら恥ずかしがっている姿を見て、男性たちは「可愛い」と思います。

男性は女性が泣いていなくても恥ずかしい姿をして、恥ずかしい素振りをしているだけでも可愛いと思うような生き物です。

そこにさらに”泣いている”という要素が加わることによって、より一層可愛く見えてしまうのです。

可愛い泣顔をしている人は、泣いていることに対して「こっち見ないで」「恥ずかしいからあっち向いて」など男性に言っているものです。

あなたも男性の前で泣くときには、恥ずかしい気持ちを秘めるのではなく、言葉にして伝えるようにするといいでしょう。

真っ直ぐ見つめている

泣いているときは、無心になっているものです。

そのため一定方向を見て泣いてしまうのではないでしょうか。

そのように真っ直ぐ見つめながらに泣いている姿を見ると、さらに可愛いと思ってしまいます。

小さな子供が泣いている姿を思い浮かべてみてください。

一緒にいる保護者の方向をずっと見て泣いているのではありませんか。

そのような姿から、やはり無垢な生き物として”可愛い”と男性を認識させます。

それに泣いていることに集中している―それ以外は考えることができていないと思えるからこそ、可愛くて大切にしてあげたいと思えるのです。

何気なく泣いていたとしても、泣き顔だけではなくその視線までも見られているんですね。

時折笑顔を見せる

泣いているとき、その泣くピークが過ぎていくと慰めてくれたり、そばにいてくれる人の言葉で笑顔になることもあります。

泣いている間にも時折見せてくれる笑顔がまた可愛いと感じているのが男性なんです。

女性は泣いているとき、自分の世界に入り込んでしまうものですよね。

だからこそそっとしておくのですが、だんだん泣きたい気持ちが晴れてくるときの笑顔は、まるで雨が止んだ後の虹のようなイメージとなっています。

うるんだ瞳、真っ赤な顔、必死に泣いた後に見せた笑顔…。

これ以上に可愛いと思えるものはどこにもないのです。

泣いているときに笑顔を見せるのはおかしいと感じて、笑顔を見せることをしない人もいるでしょう。

これからは、自分の気持ちに素直になって笑顔を見せてみてはいかがでしょうか?

ほおに涙が伝っている

号泣したとき、心が揺さぶられるようなことがあった時に泣くと大粒の涙がほおに伝わってきます。

それは泣いている人も感じますよね。

そのように泣いていることによって出てきた涙がほおを伝わるのを見ると、男性はその姿にも可愛いと感じます。

ほおに涙が伝わるほどまでに心を揺さぶることがあったのかと心配する反面、自分の心にうそをつくことなく涙を流すことができる女性の心に惹かれるのです。

自分の心に嘘をつくようになると、自然と涙が出なくなってしまうものです。

ほおに涙が伝っているのを見ると、あなたも可愛いな…と感じることもあるのではないでしょうか。

瞬きで涙が溢れる

大粒の涙を流していると、瞬きをするごとに瞼の中に貯まってしまった涙があふれてくるようになります。

その涙が溢れる姿にも「可愛い」と感じてしまうのが男性なんです。

涙を流しているだけでもどこか悲壮感が漂い、助けてあげたいという気持ちを掻き立てることになります。

しかし、瞬きで涙が溢れることによってさらにその気持ちを掻き立て、”守ってあげたい”気持ち、そして今はか弱くなっている姿、自分だけにそのような姿を見せてくれていることに対して嬉しさまでも感じています。

少し泣くくらいだと瞬きによって涙があふれることはありません。

でも心から泣いているとき、心の中に何かを抑えていたものが爆発していたときに瞼から涙があふれてくるんですよね。

あなたも自分の感情を解放して、男性から「可愛い」と思われるような可愛い泣き顔を作る基礎を作ってみてはいかがでしょうか。

悔しそうに眉をしかめる

泣いている理由として何か悔しいことがあったとき、どうしても悔しそうに泣いてしまいますよね。

まさかこんなことになると思わなかった、もっと自分にはできることがあったはずだった…などなど反省の気持ちがこみあげてくるからです。

そのようなことを考えながら泣いているとき、人は不思議と自然に悔しそうに眉をしかめているものです。

あなたも悔しくて泣いているときには、眉をしかめていることでしょう。

眉をしかめていることによって、人によっては「ブサイクな顔になってしまっている」と自分の泣き顔を非難しがちです。

しかし、男性にとって悔しそうに眉をしかめながら泣いている姿は、ブサイクというよりも可愛く見えてしまうんですよね。

萌え袖で涙を拭く

男性は、女性が泣いているときにハンカチを出さずに萌え袖で涙を拭く行動にも可愛さを感じています。

女性としては、涙をハンカチではなくて着ている洋服で拭くなんてありえないとお考えのことでしょう。

どこか汚らしいイメージを持ってしまいますよね。

しかし、思いっきり泣いているときというのは、カバンの中からハンカチを出すような心の余裕さえもなくなっているのものです。

そのような経験もあるのではないでしょうか。

でも男性にとって、萌え袖のようにトップスの袖から少し指が出ている見た目は、か弱く守ってあげたい雰囲気を感じてしまうものです。

そのため、一時期”萌え袖がモテる”なんて雑誌等で取り上げられていましたよね。

泣いている時だけでも、萌え袖を作り出してあなたも拭いてみましょう。

とはいえ、萌え袖で涙を拭くのはいいのですが、鼻水を拭くのだけはやめておきましょう。

それだけは不衛生だと非難される原因となってしまいます。

許してもらいやすい

泣き顔が可愛い人って何が得だと感じていますか?おそらく何か失敗をしたときに泣くことによって、許してもらえる傾向が高くなるからではないでしょうか。

たしかに泣き顔が可愛いだけで、「こんなにも注意したら悪いな」「あまりにも叱りすぎてしまったかもしれない」など注意する側が悪いことをしたのではないかという錯覚を起こさせることができるのです。

仕事に失敗したとき、何か悪いことをしてしまったとき泣くだけで許されてしまうのです。

これって可愛い人だけの特権だなあなんて感じないことです!のちほどどんな人でも泣き顔が可愛くなるコツをご紹介しているので、あなたもぜひ活用してくださいね。

とはいえ、泣き顔が可愛いからといっていつまでも許し続けてもらうことはできません。

許してもらうことができないのは、とても辛いもの。

泣き顔を可愛くするだけではなく、人間としても立派になっていくように努力しましょう。

ひたむきさを感じる

誰しも何かに一生懸命に集中して取り組んでいる姿は、とてもかっこよく素敵に見えますよね。

泣いている姿もまた、泣いてしまった理由に対してそれなりの思い入れがあったことを示しているため、ひたむきさを感じるものです。

何かに一生懸命に取り組んでいなければ、たとえ失敗したとしてもなくようなことはありません。

「まあどうにかなるだろう」と軽い気持ちだからです。

しかし、一生懸命に取り組んでいたことが失敗したり、信じていたことがそうではなかったりすると心から苦しい気持ちになってしまうものです。

そして、悔しかったり悲しい気持ちから涙が溢れることになります。

つまり、大泣きできる・泣き顔になれるということは、それだけあなたが頑張ってきたあかしでもあるわけです。

その頑張ってきたことが周りの人に伝わることによって、「可愛いな」と思われることになります。

子どものような表情

さきほども少しお伝えしましたが、子供が泣いている姿ってどんな場面でも可愛らしく見えるものです。

その理由として、純粋無垢である姿・前向きに頑張っていたからこそ失敗して悲しい気持ち・うるうるした瞳・その気持ちを必死に吐き出そうとして一点を見つめている姿…があります。

子供ってとても無邪気にあまり周りのことを考えずに行動できますよね。

大人になるとどうしても、どんなときでも周りの目線を気にして生きていくものです。

そうしなければ生きていけなくなってしまうからです。

しかし、泣いている時だけはそうではなく、まるで子供の時のように自分の気持ちを吐き出すことに集中することになります。

そんな純粋で無邪気な姿が子供のようで、可愛らしく見えるのです。

むしろ、泣かずに我慢している人ほどかっこ悪く見えてしまうものなんですよね。

あなたもこれからは感情を少しずつでも吐き出す練習をしていきましょう。

グッと可愛い泣き顔になるコツ

可愛い泣き顔の人の特徴やどうして男性たちがそのポイントに対して「可愛い」と感じるのかをご紹介してきました。

あなたももしかしたら既に実行されている泣き顔可愛いポイントがあったことでしょう。

とはいえ、泣くのであればどんなときでも確実に周りの人に可愛いと思われるような泣き顔を作っていきたいですよね。

ということで、ここでは確実に可愛い泣き顔になれるコツをいくつかご紹介します!可愛い泣き顔を作るコツさえ知っておけば、いざ泣くシーンが訪れたとき、自信をもって男性の前でなくことができでしょう。

目に涙を溜める

泣き顔で可愛く見せるためには、目がうるんでいることがとても重要です。

そのため、目がうるうるしている状態を作らなければいけません。

とはいえ、泣く理由によっては涙が全くでないこともあるでしょう。

どんなときでも目をうるわせ、可愛い泣き顔だと男性たちに思ってもらうために涙をそのまま流すのではなく、瞼の中に涙をとどめるようにしましょう。

たったこれだけで瞳がうるおうようになります。

そして、瞼の中の涙が溜まってしまったら、瞼を一気に閉じて涙の粒を流すように心がけます。

そうすると、男性から見ると泣いている姿を見ることになるため、「可愛い」「守ってあげたい」と思うようになるのです。

目に涙を溜めるなんて難しそうだと感じるかもしれませんが、とても簡単です。

涙が流れてきたらまばたきをしないようにするだけでOKですから、泣ける映画などでぜひ試してみてください。

手で目以外の顔を覆う

泣いているとき、あなたはいつもどこを触っていますか。

筆者は癖で体育座りをしてしまうため、常に足を触っている状態でした。

しかし、可愛い泣き顔に見せるためには手で目以外の顔を覆うようにしてください。

そうすることで、あなたを見ている人に対して涙が出ている目を主張することができるようになるからです。

また、不思議なことに顔に手をそえているポーズというのは、そうしないよりも断然可愛さが増して見えるものです。

その効果もあり、あなたの全体的なイメージが可愛らしくなります。

それに強めに目以外の顔を手で覆うことによって、赤くなった顔を演出することもできるので一石二鳥です。

とはいえ、あまりにも強く顔を覆っている手は男性から見てもわかってしまうため、さりげなく行なうようにしましょう。

泣き顔を可愛く見せようとしていることがバレると、ずっと可愛いと思ってもらえなくなってしまいます。

目を大きく開く

泣いている時ってどうしても目を細めてしまいがちです。

涙を流しているのですからそれは仕方のないことです。

しかし、その目を細くしてしまっている行動こそがあなたの可愛さをマイナスにしています。

だからこそ、泣いているときには難しく感じるかもしれませんが、目を大きく開くようにしましょう。

目を大きく開くことによって、うるんだ瞳の面積が広がるので可愛く見えるようになります。

また、瞼の中に涙をためやすくなるので大粒の涙を流しやすくなるのです。

とはいえ、あまりにも泣いているときには、泣いている段階で目がむくんでしまうものです。

その状態では、目を大きく見開くことは難しいかと思います。

無理して行うと翌日の瞼のむくみ加減に影響が出てしまうので、やめましょう。

目を大きく開くことができる段階であなたの目を大きく開き、うるうるしていることを伝えてください。

口元を開きすぎない

大人になると多くの方が声を上げて泣かなくなるものです。

子供のころは、泣くときには声を出して泣いていたけれど、ここ最近泣くときには声を出さないという人も多いのではないでしょうか?そのため、口を大きく開けることもないでしょう。

その場合には、この項目を飛ばしてもらってかまいません。

しかし、あまりにも泣きすぎて過呼吸気味になっているときには、どうしても口をあけて呼吸をしがちです。

その場合をのぞいて、口を大きくあけて泣かないようにしましょう。

泣いている姿は子供のように見えて可愛いと感じるのですが、大きく開いた口を追加で見てしまうとまるで子供が本当に泣いているように見えてしまいます。

つまり、色気や女性としての可愛さを感じなくなってしまうんです。

あくまでも泣き顔を可愛く見せるのは、女性として可愛く見せるためであることを忘れないようにしましょう。

泣き声を抑える

大人になっても感情的になって泣いているとき、声がでてしまうものです。

叫び声のような鳴き声になることもありますよね。

その場合は、とにかく吐き出すことが重要ですが男性に可愛い泣き顔だと思われたいのであれば、泣き声をそのまま出すのではなくできる限り抑えるようにしましょう。

そうすると、大人な哀愁漂う涙および泣き顔に切り替わるため、女性として可愛らしいと感じられることができます。

また、大人の女性が泣き声をわざと抑えている場面を見ると、男性としては守りたい衝動にかられることになります。

自分の前だけでは声を出して泣いていいんだよ…と伝えたくなる気持ちです。

もしも、あなたが声を抑えて泣いているときにそのように言ってくれる男性がいたら、あなたのことをすでに大切に思ってくれている可能性もあるということを覚えておきましょう。

鏡で眉の動かし方を練習しておく

泣きたくなるとき、涙が出るのって突然やってきます。

その時に備えて、いつ泣いてもいいように泣き顔の練習をしておきましょう。

鏡の前で泣いているときの眉毛の動かし方を練習しておくのです。

可愛いと思われる泣き顔というのは、困り眉がヒクヒクと動いている状態になります。

鏡の前でまずは困り眉を作ってみましょう。

そして、困り眉がさらに困っているかのように上下左右に動くようにしてみるのです。

練習して可愛い困り眉の角度を作ることができれば、いざどこかで泣いたときにその困り眉技を使うことが可能です。

また、眉毛を動かす運動をしておくと、顔の表情筋を鍛えるきっかけにもなりますから美容効果もであるのでぜひ行ってみてください。

ウォータープルーフのコスメを使う

泣いているとき、せっかく可愛い泣き顔を作っているのにメイクが崩れてしまっては台無しに感じてしまいますよね。

男性としてはさほどメイク崩れを気にすることもないのですが、女性心としてはどんなときでも泣いているときでも、いつまでも美しい自分でいたいもの。

泣いているときにまつ毛マスカラやアイシャドウ、ファンデが落ちてしまってはショックですよね。

いわゆる”パンダ目”になってしまうのです。

そうならないために、泣きそうな日にはあらかじめ完全にウォータープルーフタイプのコスメを使ってメイクするようにしましょう。

もしもウォータープルーフタイプのものがない場合には、ウォータープルーフ効果のあるスプレー(顔用)を顔全体にスプレーします。

たったこれだけで、大粒の涙がこぼれてもメイクがヨレる心配がありません。

意地を張ってみる

泣きたいときそのまま素直に泣いてしまいたいものです。

しかし、可愛い泣き顔にするためにすぐに泣くのではなく、意地を張ってみましょう。

意地を張るとは「泣かないもん!」「泣いてたまるか!」という気持ちのことです。

そうすると、涙が瞼の中にたまっていくだけではなく、顔が真っ赤になっていきます。

つまり、可愛い泣き顔であるといわれているポイントを泣く前に手に入れることができるのです。

それにそばにいる人も意地を張って泣かないようにしているあなたに対して、その考え方に対しても可愛いと思ってくれるようになります。

泣いた後、少し笑う

可愛い泣き顔だと思われる特徴の中に、泣いている間に時折笑う…という項目が含まれていたのを覚えていますか。

とはいえ、自然にそれができない方が思いっきり笑ってしまうととても不自然に見えてしまうことがあります。

だからこそ、泣いた後には少しだけ笑うようにしましょう。

とはいっても、何も会話がない上で笑うのはNGです。

相手が「もう大丈夫?」などとあなたの状態を聞いてきてくれたとき「大丈夫」という返事とともにするようにします。

そうすれば、自然体で可愛らしいと思われるのです。

可愛い泣き顔は男子にはグッとくるもの

今回は、可愛い泣き顔についてお伝えしてきました。

可愛い泣き顔の特徴だけではなく、どのようにすれば泣き顔が可愛くなるのかコツまでもご紹介しました。

あなたが思っている以上に男性は、女性の泣き顔を可愛いと思っているものです。

だからこそ、今回の記事を参考にし、これからは気になる男性の前でも泣いてみてください。

可愛い泣き顔をゲットして、どんなときでも可愛い系女子でいてくださいね♪