CoCoSiA(ココシア)

片思いってつらい…と思った瞬間7選

片思い…大好きな人がいるけれどもその思いは相手に伝わらずに、ひとり一途に相手を思い続けている状態ですね。

恋心は誰の心もときめかせるものですが、片思いには相手に自分の好きな気持ちが伝わっていない分、辛いものがあります。

曲の歌詞でも片思いをテーマにした曲が多くあるように、多くの人が一度は経験することです。

人は恋に落ちるとその相手のことをよく知りたいと思いうようになります。

そして出来れば相手と恋人同士になって幸せな交際をしたいと願うものです。

片思い状態の時には自分の恋心が相手には伝わっていません。

そのため、ある意味切なさが募るので心苦しい状態ともいえます。

中にはその気持ちを前向きに捉えて自分の魅力を高めようとする人もいます。

そのような前向きの状態になれれば良いのですが、片思いの苦しさから悲観的になってしまう人もいます。

もちろん積極的に相手をデートに誘ったりして、見事交際に漕ぎつける人もいるでしょう。

しかし性格的にシャイであったり、相手との関係が思いを伝えられない関係であると、告白も出来ずに片思いの状態が続き、つらい思いを経験します。

片思いをしている人は、どの様な時につらい思いを感じるのでしょうか?

今回は、片思いをつらいと感じる瞬間7選を紹介します。

現在片思いをしている人には共感できる部分もあると思います。

また、片思いがつらい時の対処法もお伝えしますので、実際につらいと感じている人は参考にされてみて下さいね。

片思い自体は人間の繊細な感情の現われで、美しい感情ともいえると思います。

恋心は人の感性を磨き、感受性をより豊かにしてくれるます。

片思いも気持ちと上手に付き合うことで、人生をより豊かで素敵なものにしていきましょう。

片思いってつらい…と思った瞬間7選

誰でも人を好きになったことはあると思います。

クラスの男子が突然気になりだして、気が付いたら頭の中から彼のことが離れなくなってしまった。

優しくしてくれる会社の同僚に、いつの間にか恋愛感情が芽生えている。

なんてことも珍しくありません。

その思いが成就すれば、好きな相手と交際することも出来ます。

しかし、ひとり相手を思う状態、つまり片思いでいる人も多くいます。

理由は人それぞれですが、片思いで過ごす日々を送る男女は意外と多いのです。

そんな切なくも好きな人がいる幸せが感じられる片思いですが、やはり好きな相手に思いが伝わっていない分つらく感じる瞬間が起きてきます。

この章では片思いってつらい、と思った瞬間を7選を紹介していきます。

人はどのような瞬間に片思いがつらいと感じるのかを見ていきましょう。

そして、つらい時の具体的な対処法も紹介していきますので、参考にしてみてくださいね。

人により効果的な対処法は変わってきます。

ですが、片思いをつらいと感じる時に的確に対処すれば、その気持ちを昇華して告白する勇気を得たり、片思いでも幸せな気分になることが出来ます。

実際片思いの時の方が相手を思う気持ちは強かったという人もいるくらいです。

ですので、片思いの自分を楽しむくらいの気持ちでいる方が前向きで良いのかも知れません。

それでは具体的に、片思いをつらいと思った瞬間7選をお伝えしていきます。

1.伝えられないとき

何といっても片思いでつらい時は、その恋心を好きな相手に伝えられないと実感している時でしょう。

大好きな人が目の前にいるのにその気持ちを伝えられずにいる状態。

片思い自体をつらく感じる瞬間です。

大好きで告白したい気持ちも日々高まるのにそれが出来ないと、つらい気持ちの方も高まってしまいます。

ドキドキするほどに相手が好きなのに、思いを伝えられないつらさが自分を打ちのめします。

それでも好きな気持ち自体は幸せな気分も持ち合わせているので、その狭間で気持ちが揺れ動くことになります。

何とか告白出来れば結果が出るので、片思い特有のつらさからは抜け出すことが出来ます。

しかし、それが中々出来ないところがつらさを生む原因になるのです。

気持ちを伝えたいけどフラれたら友達には戻れない

ではなぜ、好きな気持ちを相手に伝えられないのでしょうか?

一番大きな理由は、好きな気持ちを伝えたいけどフラれたら友達には戻れない!