みなさんは「すっぴん美人」と聞いてどんな印象を持ちますか?がっつりとメイクした顔が好きな人もいれば、やっぱりすっぴんがきれいな方が好きだよ、という人などさまざまでしょうが、女性は「できればすっぴんに自信が持てるほうがいい」と思う人は多いです。

メイクをしなくても堂々と人前に出られるだけでなく、それで美人と言われるのはどの女性も憧れるのではないでしょうか。

しかしすっぴんに自信が持てる女性は実際には少ないですね。

肌に自信がなかったり、パーツにコンプレックスがあったりと、何かしらメイクをしないと落ち着かない女性のほうが多いでしょう。

でも今、世の中にはすっぴんのきれいな人がたくさんいます。

なぜそう思うかというと、SNSですっぴんを載せている女性を見る機会が非常に多くなったからです。

どうしてたくさんの人が見るSNSにすっぴんを載せる人が増えているのでしょうか。

まずはそこに注目してみたいと思います。

また、すっぴん美人とはどんな顔を指すのか、すっぴん美人になるにはどうしたらいいかにも触れていきます。

後半で、すっぴん美人と言われている芸能人も紹介しますので、めざしたい芸能人がいれば参考にしてみてくださいね。

それでは、すっぴん美人について書いていきますね。

すっぴんブーム

今、空前のすっぴんブームです。

女性芸能人がこぞってSNSにすっぴんをアップしているのを見ると、人にすっぴんを見せるのが流行っているのだなと感じます。

しかし、人前に出るにはきちんとメイクしていないといけないという風潮も残る中、なぜすっぴんを見せたがる女性が増えているのでしょうか。

1. SNSですっぴん披露が流行ってる?


先ほどから書いているように、女性芸能人がすっぴんを披露するのは少し前から流行っていましたが、今は一般人もSNSに頻繁にすっぴんを載せていますね。

女性芸能人はたくさんの読者がいるので多くの反響がありますが、普通の女子もこぞってSNSに写真をアップするのはなぜでしょうか。

それはSNSが流行している現在、自分のすっぴんを人に見てもらい、反応を待っているからです。

人に褒められたい、かわいいと言ってもらいたいという欲求も関係しているでしょう。

SNSで「全然かわいくないよ」とズバッと書く人は少ないですからね。

また、中には本当にすっぴんに自信があってアップする人もいます。

普段人前ではしっかりメイクをしている人がSNSでキレイなすっぴんを披露すればびっくりされるのは間違いないですもんね。

そんな驚きを人に与えたい人もいるかもしれません。

2. どうしてすっぴんを見せたがるの?

SNSにすっぴんを載せる女性の心理とはどんなものなのでしょうか。

彼氏や友達と出かけるときは、ばっちりメイクしないと気が済まない女性のほうが多いのに、SNSにすっぴんをあげるのは、みんなにたくさん反応をされるのが快感だからだと思われます。

親しい友人のきつめの感想だけでなく、関係が薄い人は無難に褒めてくれるので、それですっぴん披露をやめられない女性もたくさんいます。

そんな女性たちは、どんな反応が来ることを期待しているのでしょうか。

1. 化粧しなくても美人だと言われたい


よく女性芸能人がSNSにすっぴんを載せたときに、「神級のかわいさ!!」「すっぴんでもめちゃキレイ!!」という反応が相次いだ、とニュースになったりしますが、あれは女性芸能人の狙い通りになっているだけです。

「普段テレビで見せているメイク顔と、すっぴんは全然違うんだよ~、すっぴんはいけてないよ~」等と書きながら、本心は「褒めて褒めて~♪」と思ってアップしているのですから、内心はしめしめと思っているでしょう。

(あくまでひねくれた筆者の考えです。

笑)それと同じく、普通の女の子もSNSですっぴんを披露して、「メイクしてなくてもかわいいね!!」という反応が来るのが嬉しくてやめられないんですね。

実際に、化粧した顔だけでなく、すっぴんでも美人な人は存在します。

メイクした顔との違いに純粋にびっくりすることもありますし、この人はすっぴんでもきれいなんだなぁと素直に思うことはありますよね。

しかし、簡単にそういう感想を持つのは男性が多いように思います。

というのは、女性ならわかると思いますが、カメラのアングルでいくらでもかわいく見えるだけでなく、今はスマホのアプリが進化していて、肌をきれいにするどころか、目の大きさを変えたり、鼻を小さくしたりすることなんて簡単にできてしまうのです。

ですので、すっぴんだよ~♪と言いながら、がっつり加工している人も少なくないので、それに気づいている女性陣は「はいはい、お疲れ」くらいにしか思っていません。

(重ね重ね言いますが、あくまでひねくれた筆者の考えです。笑)それでも、すっぴんを褒められたいと思うのは女の子なら普通のことです。

頻繁にすっぴんをSNSにあげる女性に辟易している人もいるかもしれませんが、温かい目で見てあげてほしいと、一応女性の筆者からお願いしておきます。

2. 肌の綺麗さを自慢したい

きれいだね、かわいいね、という反応だけでなく、すっぴんをアップする人の中には、肌を褒めてほしいと思っている人も多いです。

男女関係なく、やはり美肌の持ち主をうらやましく思うのは共通ですからね。

白くて、つるんとした肌の持ち主は、自分に多少なりとも自信があります。

顔のパーツ以前に、肌がきれいなだけで美人に見えますから、美肌が自慢の人は、みんなに見てほしいと思ってしまうのでしょう。

しかし、加工していないのであれば純粋にうらやましいですし、普段どんなお手入れをしているの?何か肌に気を遣っているの?のように話が弾むこともあるので、美肌自慢のすっぴん披露はどんどんしてもらいたいと個人的に思います。

(でも内心は「本当にいじりなしの肌なの?」と疑ってみてしまいますが・・・。笑)実際に、高い化粧品なんて何も使っていないのに真っ白で毛穴一つない美肌の持ち主の友人がいるので、真の美肌自慢さんのすっぴんはどんどん見たいなと感じます。

生まれつき肌がきれいな人は、ぜひ自信をもってすっぴんをアップしてみてください。

3. ナチュラルな人だと思ってもらいたい

すっぴんが想像できないほど、がっつりとメイクをした若いタレントやモデルが、若い子たちの中で「可愛い可愛い」ともてはやされていますが、やはりスキのないメイクは万人には受け入れられないですよね。

素顔がわからないほどのがっつりメイクの女性より、飾らないナチュラルな美人のほうが好きだという人は多いのではないでしょうか。

そんな心理を見抜いているわけではないでしょうが、自分は作りこんだメイクは好きではありません、自然体が好きです。

というのをアピールするために、すっぴんを披露する女性もいます。

そういう人は確かに普段からメイクも薄めですし、すっぴんを見せてもいいくらい、素顔に気を遣っているのでしょう。

作りこんだ顔ではなく、ナチュラルが好きなんです、というアピールは、少なからず男性からの好感度を上げます。

そう思ってもらいたくてすっぴんをSNSに挙げる女性も一定数存在しています。

普段からメイクもナチュラルで、すっぴんもきれいな女性は、あくまで自然な自分がきれいだと知っているのかもしれませんね。

3. すっぴん美人は本物の美人?

では、やはりすっぴん美人は本物の美人なのでしょうか。

どんなにメイクがうまくても、メイクを落としてしまうと別人、となるよりは、手を加えなくて美しいというのは本物と言えるかもしれませんね。

顔を洗うと目の大きさが半分になってしまう女性や眉毛がなくなってしまう女性は、どうしても残念な印象を与えてしまいますもんね。

そう考えると、人に見せても大丈夫なすっぴんの持ち主は、本物の美人だと言っていいと思います。

休日にメイクをしていなくて急な来客があった時に困ってしまうような筆者からすれば、人に自信をもってすっぴんを見せることができる女性は美人だと思ってしまいますしうらやましく思います。

すっぴんが美人な人が本当の美人。

これは言い切っていいかもしれません。

4. やはり目の差が著しい!

メイクの時、女性が時間をかけて頑張るところは、肌を除くとやはり「目」ではないでしょうか。

スキルさえあれば、目の大きさは二倍にも三倍にもなります。

重たい一重でも、道具を駆使してメイクすればパッチリ二重に慣れますし、スカスカのマツゲもメイク次第でばさばさマツゲに変身します。

だからこそ、すっぴんになった時、目があまりにも違うと別人?と言いたくなってしまいますよね。

すっぴんでも目が大きい人は、それだけで美人度が増します。

目元に一切手を加えていないすっぴんを見て、目がきれいだと感じたらそれだけで美人に見えると思います。

ただしすっぴんをうたっていても、堂々と黒のカラコンを入れている人もいるので、やはりそこも真のすっぴんかどうか見極める必要はありそうです。

黒のカラコンを入れてすっぴんだよ~と言い張る人、それは詐欺ですので御用心を。

すっぴん美人の特徴

それでは、すっぴん美人の特徴とはどんなものなのでしょうか。

アプリでの加工はもちろん論外ですが、本当に何もしていなくてもきれいな人はきれいです。

メイクしていないのに美人だな、と思うすっぴん美人の人に共通している特徴を見ていきましょう。

1. ファンデーションを塗らなくても肌がきめ細やか

すっぴんの女性を見るとき、どこに目が行くかは人によって違うでしょうが、同性の女性が気にするのはズバリ「肌」ではないでしょうか。

どんなに顔のパーツが整っていても、肌がごわごわでは美人という印象は与えられません。

肌のキメというのは年齢とともに崩れていきますし、手入れを怠ればどんどん荒くなってしまいます。

年を取って肌がきれいに見えないのは、キメが荒くなってしまうからです。

普段はキメが崩れて荒れて見える肌をファンデーションでカバーしているのですが、メイクを落としてしまうと実際の肌があらわになるので、すっぴん美人かそうでないかが顕著になってしまうのですね。

普段からファンデーションが薄い人や、ファンデーションも塗らない人は、素肌に自信があるのでしょうし、お手入れも丁寧にやっているのでしょう。

顔のパーツに自信がなくても、素肌がきれいなだけで美人度はぐっと上がるので、すっぴんに自信がない人は、まずは肌をきれいにするところから始めてみるといいですね。

2. おでこや目尻にシワが無い

年を取るごとに、シワが増えるのは仕方ありません。

おでこや目尻にシワが刻まれていくのは年齢を重ねた証拠です。

筆者は、お年寄りの笑いジワは美しいと思いますし、豪快に笑って目尻がしわくちゃになる男性が好きなので一概にシワが悪いとは言いませんが、すっぴん美人と言われる条件に、シワがないというのは外せないと思われます。

笑ってできるシワは愛らしいですが、お手入れが行き届いていなくてできる、乾燥によるおでこや目尻のシワは、あまりきれいなものではありません。

キメの所でもお話ししたように、肌の印象とは想像以上に大きいです。

乾燥気味でシワが気になる女性はすっぴん美人から遠のいてしまっているので気を付けたいですね。

3. シミやそばかすがない

すっぴん美人の条件となる肌ですが、透明感のある肌は文句なしに美人の特徴です。

シミやそばかすは、できれば作りたくないですよね。

そばかすは、顔立ちによってはかわいらしい個性としてとらえられることもありますのでマイナスばかりではありませんが、シミは頑張ってもマイナスしか生み出しません。

シミは普段の生活で防ぐことができるので、すっぴん美人を目指すにはシミのケアは欠かせません。

ところで、芸能人の中でも、綾瀬はるかさんは業界の人間が口をそろえて「肌がきれい」というほどの美肌なのだそうです。

テレビを通してでもわかる綾瀬はるかさんの肌のきれいさは惚れ惚れします。

シミらしきシミはもちろん、吹き出物や毛穴も彼女の肌には見当たりません。

彼女は間違いなくすっぴんも美しいでしょう。

綾瀬はるかさんのように、透き通った素肌を目指したいものですね。

4. 肌がみずみずしく潤っている

上に挙げたように、美肌というのはすっぴん美人には欠かせない条件です。

シワもそうですし、シミやそばかすがあるだけで肌のトーンが暗くなって美肌とは遠くなってしまうので、お手入れは完ぺきにしなければなりません。

しかしもう一つ、表面だけでなく内側から潤っているようなみずみずしさも欠かせません。

キメの所でも書いたように、肌がきれいな女性はそれだけで美人です。

しかし、シミなどをうまく隠してきれいな肌を作り出している人もいます。

化粧に詳しくない人は、それで「すっぴん美人だ」と思いがちですが、どうしてもカバーしたお肌では、みずみずしさは表現できません。

潤ったみずみずしさは、すっぴん美人には重要な条件です。

シミを消すのは大変ですが、うるおいは与え続ければ手に入れることができます。

うるおいを持った肌を目指すのも、すっぴん美人に近づく方法かもしれませんね。

どうしたらすっぴん美人になれるの?

それでは、どうすればすっぴん美人になれるのでしょうか。

生まれつき肌がきれいで、何も特別なことはしないのに美肌の人は別として、年齢とともに衰えていく肌をそのままにしていては、すっぴん美人とは言えません。

すっぴん美人の条件の中でも、特に肌に注目して、すっぴん美人になるためには何をしたらいいのか紹介していきます。

1. 肌の手入れを怠らない

肌をきれいに保つことは、確かに難しいです。

年齢を重ねるほど、どんどん水分が失われ、シワやシミに悩まされることでしょう。

そしてそれを隠すためにしっかりと化粧をして、さらに肌を息苦しくして悪循環に陥ります。

しかし、顔は毎日洗うところですので、ひと手間加えれば必ず改善していきます。

面倒なのはわかりますが、すっぴん美人のため、そして将来後悔しないためにも、肌のお手入れは丁寧にやるようにしましょう。

特に注意したい2点をあげます。

1. 保湿は大切

肌のキメ、シワ、透明感、うるおい・・・。

上に書いたように、美肌はすっぴん美人に欠かせません。

そしてそれをかなえるのは、保湿です。

どんなに高級な化粧品を使っていても、量をケチっていたり、間違ったケアをしていると、肌の水分は補えません。

反対に、安い化粧水でも、惜しみなく肌に与えてあげたり、保湿成分を多く含んだものを使ったりすれば、肌には潤いが残ります。

使っている化粧品の正しい使い方に従って毎日保湿を続けていれば、少しずつですが改善していきます。

時間がもったいないからと適当にケアしてしまうと、肌はどうしても荒れていく一方ですので、面倒でも頑張りましょう。

今はたくさんの化粧品が出ていますので、肌がきれいな友人に何を使っているか教えてもらうのもいいいですし、ネットで口コミを見ていろいろ試すのもいいでしょう。

使うと決めたら、それを根気よく試していくことも大事です。

肌が生まれ変わるには最低でも一か月かかります。

いい化粧水を使い始めたのに全然保湿でき来てる気がしない、と思っても、一か月は待ってみましょう。

また、今はオールインワンも流行っていますが、さっぱりタイプは保湿が充分できないこともあるので、我慢できないほど嫌なら別ですが、潤いのためにはしっとりタイプを使うといいでしょう。

2. 化粧はしっかり落としてから寝る

保湿が大事なことはわかっていただけたと思いますが、保湿の前にもっと大事なのは、メイクは必ずしっかり落としてから寝るようにすることです。

どんな丁寧なお手入れをしても、メイクが顔に残っていては意味がありません。

遅く帰ってきて洗顔が面倒だと思ってしまったり、一回くらいいいかとメイクを落とさずに寝てしまうと、肌にはかなりの負担がかかります。

毛穴に入り込んだ化粧品が寝ている間に汚れとなって顔にとどまるのですから、どう考えても肌にいいはずがありません。

まして、それを毎日やってしまうと、肌のターンオーバーを妨げます。

これではすっぴん美人など目指すことは不可能です。

大げさに言えば、化粧水は忘れてもいいので、メイクだけはきれいに落とす努力をしてほしいです。

もちろん、メイクをきれいに落としてからお手入れをするのが望ましいですが、どうしても眠すぎて一つしかできない!と思ったら、メイクを落とすことを優先してください。

2. バランスの良い食生活

美肌を目指すためには、表面のお手入れだけでは完璧ではありません。

食べたものは意外と肌に反映されています。

不摂生をすれば肌にも顕著に表れるので、ジャンクフードばかり食べたり、偏食をしていると、肌もダメージを受けてしまいます。

一日三食、バランスの良い食事を心がけることが、美肌になる秘訣なのです。

考えて食べていても、野菜不足だと感じたらサプリで補うなどしてもいいでしょう。

お手入れはきちんとやっているのに、なかなか吹き出物が治らないとか、シミができやすいなどの悩みがある場合は、食生活を見直すと改善される可能性がありますよ。

高い美容液だけ使っていれば肌がきれいになるわけではないので、食事にも気を遣うようにしてくださいね。

3. 規則正しい生活

お手入れもきちんとやっているし、メイクも落として寝るようにしている。

食事だってバランスよく食べているし、肌に悪いことはしていないはず。

それなのに肌がイマイチきれいにならない、という人は、生活習慣にも目を向けてみましょう。

朝、毎日決まった時間に起きていますか?食事は決まった時間に毎日食べていますか?夜更かししたり、極端に睡眠時間が短かったりしていませんか?もし生活習慣、特に睡眠に問題がある人は、肌荒れの原因はそこかもしれませんね。

朝起きる時間がバラバラだと、それに合わせて食事の時間もずれてしまいます。

また、遅く起きて夕食が遅くなると、寝る時間になっても消化などが終わっておらず、寝ていても充分に肌にいい睡眠がとれていない可能性が高いです。

毎日規則正しく同じサイクルで生活するのは肌にとってもいいことなので、毎日の生活リズムが整っていない人はそこを見直してみましょう。

4. 良い睡眠をとる

上にも書きましたが、肌を作るのに、上質な睡眠は欠かせません。

ゴールデンタイムと呼ばれる午後10時から午前2時までの睡眠は、体の成長や肌のコンディションにもかかわってきますので、少しでもこの時間に眠るようにしたいものです。

また、忙しくて満足に睡眠がとれない人も肌に負担を与えています。

きれいな肌を手に入れるために、睡眠時間はしっかり確保するようにしてみてください。

もし、忙しくてどうしても睡眠時間を確保できない人は、睡眠の質をよくする努力をしましょう。

じっくり眠れるように、飲み物や食べ物にも気を遣う必要があります。

寝る直前まで仕事をしなければならず、眠気覚ましにコーヒーなどを飲んでしまうと、いざ眠ろうとしても睡眠が浅くなってしまいます。

寝付けないストレスから、さらに目がさえてしまって、短い睡眠時間を無駄に過ごしてしまっては眠っていないのと同じです。

眠る前にぬるめのお風呂に入ってリラックスしたり、カフェインの入っていないハーブティを飲んでみるなど工夫をしてみましょう。

5. ストレスを溜めない

お手入れや食事、生活サイクルや睡眠を見直しても、精神的にストレスがある場合は肌に如実に影響が出ます。

精神的に余裕がなかったり、悩みがあったりするときは、体にもストレスを与えるので肌に悪影響になっています。

実際、何か心配事があるときやストレスを感じているときに、肌の調子が悪いと感じる人は多いのではないでしょうか。

生きていくうえでストレスをためないことは難しいですが、できるならストレスはなくしたいですね。

精神的に余裕を持つことが、美肌につながる一歩と言えるでしょう。

6. 無理なダイエットをしない

ある女優さんが、「顔はかわいいのに肌荒れがひどくて見ていられない」と、たびたびニュースになります。

月9にも出演するほどの女優なのに、化粧をしても隠し切れないほど吹き出物が目立つなぁと筆者も感じました。

かなり痩せていることでも有名な女優ですが、無理なダイエットをしているのでは?と噂になりました。

実際の理由はわかりませんが、痩せる必要もないのにダイエットをしたり、極端な偏食ダイエットをしていると、肌はどんどん荒れていきます。

当たり前ですが、肌を作るために必要な栄養を断ってしまっては美肌にはなれません。

「〇〇だけダイエット」などのような無理なダイエットは、肌にはどう考えても悪いのでやめるようにしましょう。

こういったダイエットは肌だけでなく、体にもよくないので避けるのが賢明ですね。

すっぴん美人と言われる芸能人

さて、ここからは「すっぴん美人」だと言われている女性芸能人を紹介します。

ブログなどですっぴんを見せることが多い芸能人がたくさんです。

皆さんの評価なども載せていきますよ。

1. 比嘉愛未さん

SNSですっぴんをたくさん公開している芸能人の中でも、比嘉愛未さんのすっぴんは大絶賛されています。

沖縄出身の比嘉愛未さんですが、肌は透き通るように白く、大きな目が印象的です。

メイク映えする顔ですが、SNSで見ることができるすっぴんは、メイクをしなくても充分美しく、肌のきれいさも相まって、これぞ本物のすっぴん美人だ!とコメントが殺到しています。

比嘉愛未さんのすっぴん美人は、努力なしでできたものではありません。

彼女の美肌への努力は見習うものがあります。

紫外線を大量に浴びてしまう夏は、徹底した美白ケアを欠かさないそうです。

乾燥が気になる冬は、やはり保湿を徹底されいてるとか。

美肌を手に入れるのは毎日のケアが大事だと教えてくれています。

興味のある方は比嘉愛未さんのSNSでぜひすっぴんを見てみてください。

2. 高島彩さん

今や二人のお子さんのお母さんである高島彩さん。

フリーアナウンサーとして活躍されていますが、美人なことで昔から人気がありましたよね。

そんな高島彩さんですが、洗顔料のCMに出演した経験もあります。

その時の彼女のすっぴんは確かに美しく、CMの中でも「すっぴんが好きになりました」というセリフがあるほど、透明感のあるすっぴんが話題になりました。

しかしこのCM、一部では「すっぴん風メイク」だとの指摘もありました。

確かにあまりにも美しい肌で、何も手を加えずにこんなにきれいになるの?と思うのもわかるほどでした。

しかし、真偽はわかりませんが、このCMが本当にすっぴんだとしたら、メイクをしている!と指摘されるほど美しいすっぴんということになりますね。

3. 佐藤江梨子さん

スタイル抜群の佐藤江梨子さん。

スタイルが素晴らしいだけでなく、すっぴん美人であることはご存知ですか?彼女もたびたびSNSにすっぴんを載せています。

洗顔後と思われる写真が多いのですが、目元にやや影が見える写真が多いので、加工なしのすっぴんのような気がします。

佐藤江梨子さんのすっぴん写真を見る限り、頬のあたりはピカピカしていて、一目で肌がつるつるなのがわかります。

あのスタイルをキープするのにきっと食事なども努力されているでしょうから、肌に関してもしっかりとお手入れをしているのでしょう。

きっちりメイクをした印象が強い佐藤江梨子さんですが、すっぴんもきれいなようです。

4. 蛯原友里さん

一世を風靡したカリスマモデルの蛯原友里さんも、すっぴん美人です。

モデルという職業柄、目にするのはばっちりとメイクした顔のことが多いですが、SNSにはオフの日の写真と思われる、化粧っ気のない顔を割と載せている蛯原友里さん。

肌にはくすみや毛穴などは一切見当たらず、まさに透き通るような肌です。

すっぴんでも、はっきりとした顔立ちのおかげで美人だという印象ですが、顔立ちだけでなく肌の美しさに注目する人も多いようです。

彼女も職業柄、肌にはかなり気を遣っているのではないでしょうか。

お子さんを生んでもなお、肌の美しさをキープしていることに驚きです。

5. 木村カエラさん

個性的なメイクやファッションで、未だに根強い人気の木村カエラさん。

彼女はいつも割とはっきりしたメイクをしているので、すっぴんが想像できない人も多いと思いますが、過去にSNSですっぴんを披露した際、いつもとさほど印象が変わらないことに驚いたファンが続出しました。

顔のパーツがはっきりしているのはすっぴんでも変わらず、それに加えて美しい肌に見とれた人も多かったようです。

こちらも「画像加工では?」という疑問が上がりましたが、そう疑ってしまいたくなるほどきれいな肌が本当にすっぴんなら、間違いなくすっぴん美人です。

木村カエラさんのすっぴん画像は検索すればすぐに出てきますので、普段のメイクした顔にも負けない、美しい顔を見てみたい方は検索してみてください。

6. SHIHOさん

モデルのSHIHOさんは、普段から割とナチュラルメイクですね。

作りこんだ肌というより、自然に見える肌は、すっぴんでもきっときれいなんだろうなと感じさせる美人です。

想像通り、彼女のすっぴんは透明感あふれる肌が魅力的です。

CMや雑誌でもたびたびすっぴんを披露していますが、間違いなく肌の美しさは本物です。

うるおいを感じるSHIHOさんの肌は、しっかりと保湿されているんだろうなとわかるほどうるうるです。

やはりすっぴん美人には、美しい肌は欠かせないのです。

我々も、どうすれば隠せるのかのメイクを研究するより、とことん肌をお手入れする方が美人になれるのではないでしょうか。

努力次第で誰でもすっぴん美人になれる!!

いかがでしたか?すっぴん美人の特徴や、すっぴん美人になるための秘訣をご紹介しました。

メイクして作られた顔ではなく、ありのままで美しいと言われるすっぴん美人に憧れない女性はいませんよね。

しかし、努力すれば誰だって必ずすっぴん美人になることができます。

すっぴん美人になるために今の自分に足りないものは何なのか確認して、すっぴん美人を目指しましょう!