ロシア人の女性ってすごくきれいですよね。

透き通るような白い肌、大きく吸い込まれるような瞳、そしてすらっとしていてスタイルのいい人も多いです。

本物のお人形さんみたいな人もいますよね。

そう、ロシア人女性って、日本人とはちがった魅力がたっぷりなんですよね。

そんなロシア人女性と結婚したい、と思っている男性も多いはず。

そんなに簡単に出会えるわけではないかもしれませんが、ロシアに行けばもちろん素敵な女性たちに出会えるし、アジアのリゾートはロシア人に人気なのでそこで出会った、なんていう方もいるかもしれません。

そして、日本でもロシアンパブに行けば、美しいロシアの女性たちと出会うことができます。

でも、実際にロシア人の女性とお付き合いするとか、結婚するとなると、言葉の壁以上に、文化や考え方や性格といったところで、障壁がないかどうかが気になるところでしょう。

そこで、ロシア人女性の性格や文化や習慣について調べてみました!
男性だけでなく女性のみなさんの中でも、友達としてロシア人の女性と知り合うことができた、という方も、今回ご紹介する情報が彼女たちの考え方や文化について理解するために役立ててもらえたらうれしいです♪

ロシア人女性の性格と特徴

ロシアといえば、何を思い浮かべますか?
やっぱりバレエ団?
それとも、ボルシチとか広い針葉樹林??
極寒の地に、美人がたくさんいるというイメージを持っている人も多いでしょう。

確かに、ロシアには美人な女性たちがたくさんいます。

ロシアのモデルさんたちは、本当にお人形のような美しさをしていますよね。

一般人の方も、スタイルがよく、美人が多いといわれています。

では、ロシアの女性たちってどんな性格をしているのでしょうか?
もちろん、細かい性格は人それぞれ違っていますが、それでもお国柄としての特徴はどんなものなのでしょうか?

いつも身綺麗にしている


ロシア人の女性は、いつも自分の見た目をきれいにすることを意識しています。

犬の散歩に行くとか、どこかちょっとそこまでの用事を果たしに行く、というのだけでも、身なりをきちんとして、整え、美しい姿でいるのです。

どうしてそんなことができるのか、というと、ロシア人女性の多くは「人生はランウェイだ」という意識があるらしいのです。

それで、いつも見た目を最高のレベルに保つことを意識しているらしいのです。

す、すごい・・・。

美しくいることで、周りから尊敬されるし、美しさには力がある、ということ知っているのですね。

世界的に見ても、ロシアはおしゃれを重視していて、きれいな身なりをしていることが知られています。

ファッションやメイクにも興味を持っている人が多く、美意識の高さでは世界のトップレベルです。

なので、ロシア人女性がすっぴんやルームウエアみたいなだらしない恰好で出かける、ということはほとんどないそうですよ。

極寒の地であるにも関わらず、ミニスカートをはいていたり、いつも高いヒールをはいていたり・・・。

オシャレに我慢は当然、というかむしろそれが苦労だとは思わない、女性として当たり前という感覚なのかもしれませんね。

感情表現が乏しい

日本人は感情表現があまり得意ではない人たちが多いですよね。

じつは、ロシア人女性も感情表現が乏しいといわれています。

これはちょっと意外かもしれませんね。

欧米の人は、オープンな性格でオーバーリアクションも当たり前、といったイメージがありますが、ロシアはちょっと違って、欧米の女性には珍しく感情を表にあまり出さないようです。

この点では、日本人と似ているところがあるのかもしれません。

でも、どうしてあまり感情を表に出さないのか、というと、もしかしたら今までの国家の成り立ちに原因があるのかもしれない、という意見がありました。

ロシアは今まで何度も政権が変わり、そのたびに国民は大きな混乱を経験してきました。

それで、他人をあまり信用しないといわれています。

ソ連時代から多くの政情不安を抱え、国に裏切られることも多かったロシア人は、基本的に疑い深く、簡単に人を信用することがないのです。

簡単に人に心を許す、ということがないのかもしれませんね。

ロシアの習慣では、会ったばかりの相手に自分の本性を出すことはなく、個人的な感情を見せることはプライベートにとどめるべきだ、という考え方があるようです。

それで、ロシア人のアスリートたちが、いつも淡々と無表情でインタビューを受けていることが多いのもうなずけます。

しかし、その反面、親しくなった人には感情豊かになるそうです。

なので、親しくなるとまるで別人のように、とってもフレンドリーな人が多いようですよ!
相手との距離感によって、感情表現が豊かになるのか、クールに対応するのかが違ってくるようですね。

頑固な人が多い

ロシア人女性の多くはかなり気が強くて、頑固な人が多いようです。

男性に頼って生きていこうと思っている人は少なく、一人でも生きていくことを重視している人が多く、独立心があります。

それで、自分の考え方をかなり持っているし、行動力もあり、自分の説を曲げない人も多いそうです。

よく言えば、自分を持っているしっかりとした女性、悪く言うと頑固、といったところでしょうか?

自分の意見をはっきり伝える

頑固で独立心が強いので、自己主張もしっかりとします。

自分の意見をはっきりと伝えます。

欲しいものは欲しいとはっきりと伝えるし、したいことはしたい、したくないことはしたくない、と言います。

はっきりとしている性格なんですね。

ダイレクトに伝えてくるところは、日本人の雰囲気を察してよ、という感覚とは違いますね。

日本人は空気を大事にするので、周りの意見に流されるというか、周りに合わせるというのが普通だし、それをある意味”協調性”として社会では大切といわれることもありますね。

でも、悪く言うと自分の意見を持っていないと言われえることもあります。

それで、ロシアの女性は自分の意見をはっきり主張してくるので、日本人からみると、自己主張が激しいと思われることもあるかもしれません。

性格はややキツめである

自立心を持ち、自己主張もしっかりとするタイプということで、ロシア人の女性は性格がちょっときつめというようなイメージを持たれることが多いようです。

言いたいことははっきり言うし、負けん気が強いそうです。

オブラートに包んでものを言うことはないようで、日本人女性のように男性に頼った態度を見せることはあまりないようです。

自分のことは自分で守る、という意識があるので、けんかになっても引くこともしないようです。

さらに、お酒がとても強い人が多いので、がばがばお酒を飲みます。

日本は、今こそだいぶ変わってきましたが、やはり昔は女性は男性に対してなかなか意見を言えなかったり、外を歩くときなんかは一歩後をついてこい、なんていう時代もありましたよね。

もし、そんな感じの女性を求めているのであれば、ロシア人女性は気が強すぎて折り合うのが難しいでしょう。

ロシア人女性の良いところ7選

これまでの国の歴史、土地柄、そして国民としての性格というものによって、日本人とはやっぱりちょっと違った性格や特徴を持っているロシア人女性ですが、やっぱりなんといっても美人でスタイルがよいので、多くの日本人男性にもとても人気がありますね。

まあ、ロシア人女性は世界的に見ても男性からの人気が高く、国際結婚がとても多いといわれています。

そして、彼女たちは美しいだけでなくてもっとたくさんの魅力を持っています。

ロシア人女性には、どんな素敵なところがあるのか、7つ見てみましょう。

1.物を大切にする

物を大切にする、というのがロシア人女性のいいところの一つでもあるようです。

私たち日本人も、これは基本的なこととして昔は教えられて育ちましたよね?
でも、最近は服でも品物でもなんでも安いものが手に入るようになりました。

安いくて簡単に手に入るので、もしちょっとでも切れたり、汚れたりしたら、すぐにそれは捨てて買い替えればいいや、という考え方が多くなってきたのかもしれません。

それも、とても便利で簡単な方法ですが、結局ゴミは増えるし、環境的にはあまりよろしくないですよね。

それで、いいものを長持ちさせる、という考え方も今でも大切なこととされています。

ロシア人は貯金はあまりしませんが、物は長く使うようです。

持っているものを大切に使って、それに愛着を持つというのは、地球環境的にもいいことですね。

壊れていたら捨てる、のではなくて意地でも修理しようとします。

そして、使わなくなったものは壊れていなければ友だちにあげたりもします。

捨てる、ということをすぐに考えないんですね。

素晴らしいです!

2.思いやりがある

一見すごくクールで冷たいように見えるロシア人女性は多いですが、それはまだ親しくなっていない人に対しての態度です。

先ほどもご紹介した通り、ロシア人は初対面の人に自分の本性を明かすことはしない国民です。

人をすぐに信頼するよりも、仲良くなる前に一定の距離を置こうとします。

しかし、だからと言って冷たい人種なのではありません!
実は、知り合うと、誰よりもあたたく、思いやりがあって優しい人種でもあったりするのです。

ロシア人は、家族や友人が困っている時は必ず助けてくれます。

何かいろいろと調べたりして、力になろうとしてくれるのです。

困っている人を助ける、ということにとても喜びを感じることができる人たちなのですね。

なので、最初は時間をかけてゆっくりと間にある心の壁を取り除く必要がありそうですが、仲良くなっていくうちに、最初のころとは全く別人のような温かさやそして思いやり深い人柄を感じて、もっと惹かれていくことでしょう。

3.社交的で順応性がある

ちょっと意外なのが、ロシア人女性は社交的で順応性がある、ということ。

クールで人を寄せ付けないところがあるのかな、と思いましたが意外とそうではなくて、やはり最初からすべてをオープンにする、ということはないのですが、知り合いになるとあちらのほうから話しかけてくれたり、仲良くなるととってもフレンドリーで、かなりのおしゃべりだったりするのです。

小話が大好きな人が多いようで、しゃべると止まらないという人も多いそう。

なので、人と一緒にいることは好きなようですね。

さらに、順応性もあるので、新しい文化や習慣に対して自分を合わせようとすることもできるようです。

もちろん、すべてがそうとは限りませんが、それでも順応性がある人なら、仮に日本で出会って結婚を考えているとしても、それを実現しやすいのではないでしょうか。

4.家族の連帯感が強い

家族の連帯感が強い、といういいところもあります。

ロシア人女性は家族を大切にする人が多く、人生において家族が一番重要と考えている人も少なくありません。

それで、家庭に入ることを望み、結婚して子供を産むことを希望している人は多いのです。

多くのロシア人女性は結婚したら子供を少なくとも2人は生みたいと考えているようで、日本と比べると、ロシアの女性のほうが出生率が若干高めになっています。

さらに、現在でも出生率が上昇しているらしいです。

幸せな人生を送るために、家族をとても大切に思っているので、家族としての連帯感も強くなるのでしょう。

幸せな家庭を持つことが願いの人は、ロシア人女性との結婚で深い絆で結ばれる家庭をつくることができるかもしれませんね。

5.一途な人が多い

恋愛においては、一途な人が多いとの情報がありました。

あんなに美人だと、いろいろな男性からちやほやされて、かなり男癖の悪い人になってしまうかとおもいきや、一途な恋をするなんて、素敵ですよね。

ロシア人女性は、男性に頼って生きていこうという考えがなく、自立心のあるしっかりとした女性が多いので、恋愛においてもはっきりとしているのかもしれませんね。

一途に愛してくれる女性は、恋人にしたいですよね。

ただし、ロシアでは男性が女性をエスコートするのが当たり前です。

なので、日本人男性はそのことに気を付けなくてはいけません。

日本人男性は女性をエスコートすることができない、というか男尊女卑というかなり昔の考えがまだ抜け切れていないような人たちもいます。

でも、そのような考え方はロシア人女性からかなり嫌われてしまいます。

それに、意思表示が下手だっり、まめに連絡をしてくれなかったり、プレゼントを贈ってくれなかったり・・・そんな感じだと、一途に想ってもらうことは難しいでしょう。

6.任された仕事に対する責任感が強い

仕事に関しても、責任感が強く、任された仕事をきっちりと果たす人が多いようです。

さすが、自立心のあるロシア人女性ですね!
仕事もできるパワフルな女性なのです。

ロシア人女性は高学歴な方も多く、仕事を持っている人が多いです。

家庭も大事にするので、家庭の仕事をしっかりと果しながら、外でも一生懸命に働いて、仕事と家庭を両立している人も多いそうです。

しかし、男性は外で仕事をして女性は家庭を守る、というのが伝統的な考え方なので、結婚するときは男性に頼りがいや収入の安定性を求める人が大多数のようですよ。

しかしながら、任されたことや、自分の責任をしっかりと果たす真面目さや、勤勉さ、責任感の強さは、家庭でも外で仕事をするにしても、とても貴重な特質ではないでしょうか。

7.料理上手な人が多い

料理上手な人が多いそうです!
小さい時からロシア料理の作り方を教えられ、それを作ってきているので料理には慣れています。

先ほどから言っていることですが、ロシア人女性は家庭をとても大事にします。

それで、男性は外で働いて家族のために稼ぐ、そして女性はよき妻であることを大切に思っている人は多いので、家事をしっかりとやるそうです。

ロシア人女性は知的で何か国語もの言語を話したり、高学歴でキャリアウーマンみたいな人もいるそうですが、それでも家庭を最優先する考えが多いので、家族を持つと料理もしっかりと作ってくれる奥さんになるでしょう。

それに、ロシアにはメイドを雇う習慣がありません。

なので家事は自分たちでやるそうです。

メイドを雇う習慣がある土地では、若い女性は家事を全然したことがなかったので、国際結婚などをしてメイドのいない生活にかなり苦労をする、ということもあります。

しかし、家事全般がこなせるロシア人女性ならそんな心配はいりませんね。

彼女たちはロシア料理をとても愛しているので、日本ではあまり食べたことのないような料理を作ってくれることでしょう。

ロシア人女性の悪いところ7選

家庭的で、そしてとても思いやし深くて優しい、と評判のロシア人女性はとっても魅力的ですよね。

でも、その反面ちょっとクセの強い一面も持ち合わせています。

それでは今度は、ロシア人女性の悪いところ、付き合っているとちょっと大変だと思う点などを7つご紹介していきましょう。

1.綺麗すぎる

ロシア人女性はとにかく美意識が高い、なので美しい!
これって、最高ではありませんか?
きれいな人を見ているだけで幸せだし、そんな美しくてスタイルの良い女性を自分の彼女として一緒に歩けるなら、どんなに幸せか・・・。

なのに、なんでこれが悪いことなのでしょうか?
その理由は、自分のレベルを上げなければいけない、ということにあります。

綺麗なのは素晴らしいし、見ていてこちらを楽しませてくれるのですが、もし彼女たちと一緒にいたいとおもうのであれば、自分もそれだけ容姿に気を使わなければいけなくなるのです。

ちょっとそこまで行くのにも、ちゃんときれいでオシャレな恰好をしていく彼女たちと一緒にいようと思うのであれば、自分もそこら辺のジャージなんて着ていられるわけがありません。

彼女たちの美意識に自分を合わせて、自分も常にかっこよくいなければいけないのです。

オシャレに気が抜けない、というのはちょっと面倒かも・・・。

でも、彼女に恥をかかせたり、周りのひとに「なんでこんな美人がこんな男性と歩いているわけ!?」と思われないためにも、自分の身だしなみには細心の注意を払わなければいけないということなのです。

2.相手にも完璧を求める

ロシア人女性は、いつも最高の美しさのレベルでいることを意識しています。

それで、デートのときなんかは完璧なスタイルで登場してくれます。

そんな彼女たちは、自分をエスコートしてくれる男性にも完璧を求めます。

タクシーやレストランに入るときなんかにはもちろんドアを開けて、彼女の手をそっと取ってサポートしてあげる必要があるでしょう。

普通の買い物のときにさえ、かなりのハイヒールをはいてきたりもしますから、階段の上り下りには手を取ってあげる必要もあるし、車で送ってあげたらドアを開けてあげて、そして最後には花束をプレゼントすると喜ばれるそうです。

つまり、彼女たちは完璧に美しくしてくるわけですので、男性はそんな彼女たちをお姫様として、いいや女王様として特別に扱わなければいけないということです。

この完璧を求める人が多い、というのはロシア人女性の特徴といえることです。

それで、スーパーに行くにしてもメイクをしてヒールを履いていく彼女たちですから、手抜きをしたり、だらだらしていることは嫌いなのです。

それで、相手の男性も家の中でダラダラしている人があまり好きではないようなので、その点はちょっと大変かもしれませんね。

3.食文化が合わない

日本人同士でも、食べ物の好き嫌いが合わない、食べ方の習慣が違う、ということでトラブルになることって結構多いものですよね。

これがお国が違うというカップルになると、もっと大変です。

食文化が全く違うので、自分の食の好みを押し付ける、または曲げないということがあるとうまくいきません。

ロシアでは最近日本食が人気、と言われています。

それで、うどん屋さんがあったりお寿司屋さんがあったしもして、「日本食大好き!」という方は多いものです。

しかし、実際はそれを毎日食べているわけではありません。

ロシアの一般家庭の食事は意外と質素で、芋や野菜などのシンプルなスープが多かったりするようです。

そして、ロシア人女性たちはロシア料理をとても愛しているので、最初は「日本食が大好き!」とは言ってはいても、だんだんと嫌うようになるケースも多いようなのです。

それで、徐々に食に対する趣向のずれが出てきたり、文化の違いでもめたり、食事に毎回満足できなくなってストレスを抱える、ということもあります。

その点は、お互いを理解して、受け入れていく必要があるでしょう。

4.独立性が強すぎる

女性であっても、男性に頼って生きていくのではなく、自分の身は自分で守るという意識の強いロシア人は、独立性が強く、頑固。

だから、意見の衝突なんかがあると向こうは自分の意見を曲げることがほとんどないようです。

おもしろいのが、ロシアの詩人のネクラソフという人が言ったことば。

「ロシア人の女性は走っている馬を止め、燃えている家に入る」。

そんなに強いなら、確かに男性の助けなしで生きていけますね!
それで、性格面ではキツイ部分もあるし、頑固なところがあるので、広い心で彼女たちの言い分を受け入れることができなければ、一緒にいることは難しいかもしれませんね。

5.相手に求める期待値が高すぎる

ロシア人女性は、男性に対して結構高いレベルの期待をもっています。

そして、国際結婚をしたいと思っている人も多く、それは将来が安定する夫を持つことを希望しているからです。

家庭に入ることが幸せと思っているので、家庭に入ったときに安心できる安定した収入を得られる人と結婚したいと思っています。

しかし、彼女たちにとって経済力がすべてなのではありません。

人間性をとても重視しています。

人として悪習慣がないか、ということも大事で、ギャンブルやお酒という問題を抱えている人はダメなのです。

そして、付き合ってからは付き合う前よりももっと頻繁に連絡を取って、ストレートに愛情を表現してくれる人を好みます。

日本のように、普段は愛情を言葉にしない、そんなことは恥ずかしいと思っていると、気持ちがわからないということですぐに破局してしまいます。

それに、仕事よりもプライベートを重視するロシアの風潮があるので、仕事で帰りが遅くなったりするとかなり怒ったりもします。

自分は美しくして、一生懸命お料理をして待っていたのに、仕事で遅くなるなんてありえない!といったところでしょうか。

それで、ロシア人女性とパートナーになるには、彼女たちの求めている多くのことを受け止め、その高い期待値をクリアする覚悟が必要になるのです。

6.仲良くなる前に壁を作る

ロシア人の女性と仲良くなるのに、最初は時間がかかります。

仲良くなる前は、彼女たちは心の壁を作ります。

それは、付き合ってからもそうです。

付き合っていても、最初のうちは心の壁をどこかで感じることも多いでしょう。

それで、その壁をゆっくりと溶かしていかなくてはいけないので、こちらからの愛情たっぷりの働きかけをしていきましょう。

ロシア人女性が喜ぶことをして、彼女たちの信頼を勝ち得る必要があります。

でも、壁がなくなるとすごく優しくて、人懐っこいうちに秘められていた本当の人柄が出て、一途に愛してくくれる人が多いので、努力するかいがありますね。

何事も簡単には手に入れることはできませんが、壁を感じたり、距離を感じてもめげずに愛情を注ぎ続けることが必要なんですね。

7.お金への執着心が強い

お金に対しても、やっぱり感覚や考え方が違ってきます。

ロシア人女性の中には、安定した結婚をするためにお金に執着する人もいるようです。

もちろん、人間としての相手の人の人柄を重視する人も多いのですが、お金に結構うるさかったりするところは、めんどくさいと感じるかもしれません。

ロシア人と結婚するときに注意すること

とても魅力的で世界で人気のロシア人女性の特徴についていろいろと調べてきました。

どの国の人もそうですが、性格や特徴でいい面と悪い面がどちらもありますよね。

今回見てきたことを踏まえて、いざロシア人と結婚したい!と思った時には、どんな点に数位しておくことが必要でしょうか??

お金の価値観の違い

まずは、お金の問題。

これはたとえ日本人同士の結婚であっても、離婚に至ることもある夫婦間のトラブルの原因のトップに来る問題ですね。

ロシアと日本では、お金についてはもっと価値観が違ってきます。

例えば、ロシア人はあまりお金を貯めません。

貯蓄しないで、どんどんと使ってしまう人が多いのです。

それはなぜかというと、1997年に世界的に株価が急落した出来事から、貯蓄にはあまり意味がないと考えている人が多いから、と言われています。

そして、ソ連時代には医療や介護が無料でした。

それで、将来を意識して保険に入ったり、貯蓄したりする、という意識があまり広がっていないようです。

それで、お金をためずにどんどんと使う人も多いので、その点で価値観が違うと結婚してからお互いにかなりのストレスを感じるようになります。

関係をうまく続けるには、お金のことについて率直に話し合うことができるか、がとても大切なポイントになってくるでしょう。

自由時間に対する考え方

さらに、自由時間に対する考え方も違います。

プライベートをとても大事にするので、日本人にとっての仕事とプライベートに関する感覚とは違います。

自分の自由な楽しむ時間を大切にするので、それを仕事で奪われることはあまりしないのです。

そして、時間に対しても結構ルーズな人も多いらしく、待ち合わせの時間に平気で遅れたり、計画的に行動することはあまりなかったりするそうです。

その点で、マイペースなところを受け入れることができるか、考えてみたほうがよさそうですね。

仕事に対する考え方

ロシアでは、休暇だってたっぷり1か月、2か月くらいとります。

熱が出たといえば、すぐに仕事を休みます。

昔は社会主義だったので、夏の休暇は3か月あったほどらしいです。

仕事で自分の自由な時間を奪われるなんて、なんてつまらない人生なのかしら、と思われてしまうこともあったり、お金がないという割にいつもブラブラしているように見えたりすることもあるかもしれません。

なので、日本的な感覚で仕事で忙しいとか、仕事で帰れないといったことを自慢すると、額にお金の奴隷みたい、と思われてしまってあまりイメージよくありませんし、仕事で夕ご飯に遅れるといったことでも、怒るということもあるくらいです。

家庭と仕事とのバランスや考え方の点でも、よ~く話し合って理解しあうことが不可欠ですね。

日本とは異なる婿姑問題

ロシア人の女性と結婚するとなると、ロシア人の義理のお父さん、お母さんができます。

当然ですが、これがまたストレスの原因になることもあります。

日本では、嫁姑問題が多いのですが、ロシアでは婿姑問題が多いようです。

家族の連帯感が強いロシアでは、奥さんのお母さんが婿に対してあれこれを口出しをして、関係が難しくなる、ということがあるようです。

結婚してからも、仕事のこと、家庭のことをあれこれを口出しされるということがあるので、うっとおしく感じることもあるかもしれません。

認めてもらえれば、絆の深い家族の一員として大切にしてもらえるので、頑張って乗り越えていきましょう。

結婚後も愛情表現を続けること

結婚したとたん、愛情表現が少なくなる、というカップルは離婚しやすいようです。

ロシアはなんと離婚率が世界でトップクラスです。

ロシアの女性は、結婚してからも愛情表現を毎日のように求めます。

夜生活もそうですし、一日に何回も電話をかけて「愛しているよ」「きれいだよ」と言ったはっきりとした愛情の言葉を言ってもらいたい、という人もいます。

そして、結婚して何年たっても誕生日などには大きな花束をプレゼントしたりすることも仲良く一緒にいるために必要だったりします。

結婚後もちゃんと愛情表現を、めんどくさがらずにできるかどうかは、一生仲良く暮らすために必要なことなのでしょう。