CoCoSiA(ココシア)

デート服おすすめ6パターン。男ウケ...(続き2)

これは、ほぼ全ての男性に共通する、女性に対するイメージとなるのではないでしょうか。

男性は、男性ならではの厳しい競争社会の中で生きています。

そこに安らぎを与えてくれるのが、優しさをもった女性です。

男性が女性とデートする時、求める物のひとつは癒しでもあるでしょう。

競争社会から離れ、一時の安心できる安らぎの時間を過ごしたい…そんな希望を叶えてくれるのが、優しい女性なのだと思います。

仕事をしている年代の男性なら特に、会社ではスーツをビシッと着こなした女性ばかりをみているもの。

デートでクールに決めた女性が現れたら、見た瞬間に緊張してしまうかもしれませんよね。

どっと疲れが押し寄せて、せっかくのプライベートな時間を楽しめません。

デート服では、優しさをイメージする服で、彼のリラックスモードを引き出してあげることが大切なんです。

2. 明るさ


男性は女性に対し、明るさも求めています。

デートっていうのは、プライベートタイムですよね。

癒しも必要ですが、もちろん楽しさも必要です。

リラックスとリフレッシュの時間を与えてくれる女性。

それが、男性の理想の女性像なんです。

楽しそうに笑っている女性とは、一緒にいる男性も自然と笑顔になれてしまいます。

笑顔でいる時間が多ければ、明るい気持ちになって気分もリフレッシュ出来るんですよね。

明るさは女性の性格としても求められるところですが、もちろん明るさを演出するには服装だって大切です。

デートに暗い色味の服装や、地味な服装で来られたら、見ているだけで気分もどんよりしてきてしまうかも。

せっかくのデートで重苦しい気持ちにさせてしまわないよう、デート服を選ぶときには明るさも心掛けておきたいところです。

3. 健気さ

男性の理想の女性像には、健気さというのもあります。

男性って、健気な女性が好きなんですよね。

これはいつの時代も変わらないし、これから先もずっと、女性には健気さが求められていくのでしょう。

健気な女性って、男性としては守ってあげたくなるような、男心をくすぐる存在なんですよね。

健気さがないと可愛げがありません。

男を必要としていないように思われて、「俺の出る幕無いな」なんて思わせてしまうものです。

男性は男性として、女性に男らしさを見せつけたいものです。

健気な女性ほど手の差し伸べてあげたくなるし、男としての役割も果たせて、男としてのプライドも保たせてくれる存在。

デート服では自立した女性を演出するよりも、ちょっと未熟で健気。

守ってあげたくなるような女性を演出することが大切です。

男であることを意識させてあげることも、女性のデート服選びのポイントなんです。

4. 純真さ

健気さと同時に純真さも…いつの時代にも男性の、理想の女性像として挙げられます。

純真、純粋…ピュアで穢れの無いものであるべきっていうのが、男性から見た女性のイメージなんですよね。

現実的には違っても、実際はそうじゃなくても男性は、女性は純真なものだという思いが消えることはありません。

男性にモテる女性って、たいていピュアなイメージを保っているものですよね。

純真さをアピールのひとつとして、上手く使っている女性も多いと思います。

女性から見れば案外、純真さをアピールしている女性ほど裏の顔は違う!なんて思って毛嫌いするものですが、男性はコロッと騙されちゃう。

でもこれも、男性の夢を壊さないであげているとも言えるんですよね。

男性もどこかで分かってる。

でも、女性は純真であるべきっていう理想は壊したくないし、壊されたくない!って思っているのでしょう。

そういった意味では、男性の方が純粋だったりもするのかも。

嘘でも女性の純真さのイメージを壊さないであげるっていうのが、女性がデート服を選ぶ上で、純粋な男性に対する優しさなのかもしれませんよね。

5. 上品さ

男性の理想の女性像には、上品さをもった女性というのもあります。