人間は恋をする生き物です。

ですが、動物だって恋をします。

恋をする事によって、子孫を残していくのです。

ですが、動物と人間とでは決定的に違う所があります。

それは、恋と結婚は全く違うと言う所でしょう。

動物は、恋をしたからと言って長々と一緒に居る事はありません。

中には一生同じつがい同士て過ごす生き物も居ますが、人間の恋の形とは違うでしょう。

人間は、恋をしたらそこで終わりではありません。

交際を開始すれば、しただけ悩みが増えます。

また、交際の先に結婚があるかどうかも分かりません。

その為、とっかえひっかえ次々に相手を変えるような人も居れば、同じ相手と一生付き合って行く人も居るでしょう。

また、動物は愛情表現が分かりやすいという特徴があります。

その為『浮気』や『不倫』といった概念がありません。

強いオスにメスが惹かれていく事は自然の節理と言えるからです。

しかし、人間はそうはいきません。

人間には倫理と言うものがあり法律的に問題は無くとも道徳的に問題があると言う事は多々あります。

更に言えば、人の気持ちは分かりにくく例え夫婦であったとしてもお互いがお互いをひつようとしているかは分かりません。

その為、人間の恋愛は動物の世界の中でも徳逸的に面倒な物だと言えるでしょう。

しかしながら、人間は恋をする事によって強くなったり何かに熱中する事が出来ます。

生きる力となってくれるのです。

恋をする事自体が面倒だと考え、何もしない人は傷つく事は無いかもしれません。

しかしながら、傷つかない一方で何も得る事が出来ないとも言えるでしょう。

傷つく事も含め、人間は恋をすべきです。

恋をする事によって、相手を思いやるここを手に入れる事が出来るでしょう。

告白する前の心構え

恋をする事は誰にでも与えられた権利です。

その為、誰がどの人に恋をしようとその人の勝手です

例え、どんなに望みの無いあいてだとしても、本人が納得しているのであれば周りがとやかく言う必要はありません。

しかしながら、人間は欲張りな生き物です。

傍に居られればいいと思っていたはずなのにも関わらず、いつの間にかその人の特別な存在になりたいと願う時がやってくるかもしれません。

誰かを好きになると、その人の事を全て知りたいと思うでしょう。

その気持ちの先には『デートがしたい』『キスがしたい』と言った欲求が出てくる事もあります。

そんな時は、交際を申し込む必要があります。

相手の意思を確認せずに、行動をおこしてしまっては多くの場合間違いなく嫌われてしまいます。

場合によっては警察に捕まる事もあります。

恋をすると、どうしても周りが見えにくくなってしまうのでついつい自分の気持ちを優先してしまう事があるかもしれません。

しかしながら、恋愛は一人で出来るものではありません。

相手の事を好きだと思う気持ちがあるのであれば、相手の気持ちを大事にしてあげる必要があるでしょう。

相手の気持ちを大事にする事が、本当の意味で相手を大事にする事に繋がるでしょう。

その為、相手に自分の気持ちを伝え分かって頂く為にも告白はとても大切な作業です。

最近では、他人とコミュニケーションをとる事自体が苦手な方もいます。

その為、好きな相手に対してもなかなか本音を出す事が出来ない人も居るでしょう。

告白をして今の関係が崩れてしまうくらいなら、今のままの方が良いと思うかもしれません。

しかしながら、一生同じ関係で居る事など不可能です。

男女の友情程もろく儚い物は無いでしょう。

相手に交際相手が出来てしまってはあっという間に合う事すらままならなくなってしまいます。

後から後悔しても、もう遅いのです。

その為、好きな気持ちは相手に伝える事が重要です。

1. 自分の気持ちに真っ直ぐになろう


告白は、基本的に自分の気持ちを相手に知ってもらう為に行います。

その為、難しい言葉は必要ありません。

TVなどのメディアの影響で、いかにドラマティックに告白をするかを躍起になって考えてしまう人がいます。

しかしながら、現実はもっとドライです。

余りにも凝った告白を用意されたとしても、相手にその気が無ければ引かれてしまう事もあるでしょう。

告白に難しい言葉は必要ありません。

自分の気持ちを素直に伝える事が出来ればそれで良いのです。

結果は、正直分かりません。

上手く行く人も居れば、行かない人も居るでしょう。

それによって、相手との関係性が崩れてしまう事だってあるでしょう。

しかし、それでも告白をする事には意味があるのです。

例え今の恋が上手く行かなかったとしても、この経験は必ず次の恋愛に役立ちます。

失敗を恐れ何もする事が出来ない人は、傷つく事が無い限り人としての成長をする事が出来ません。

その為、いつまで経っても幼い恋愛を繰り返す事になってしまいます。

周りがドンドン恋愛スキルを
あげていく中で、自分だけが昔と同じ恋愛をしていても相手にしてくれる人は少ないでしょう。

将来の自分の為にもまずは、素直に気持ちを表現する事が大事なポイントです。

2. 自分の想いを一度客観的に考えてみよう

『恋は盲目』という言葉があります。

周りから見れば、滑稽に見える事も恋をしている本人はいたって真面目に行っていると言う事もあるでしょう。

恋に恋する余り周りが一切見えなくなってしまうと、一人で空回りをして暴走してしまう事があります。

その為、告白をしようと思っている方は一度落ち着いて冷静になる事をお勧めします。

冷静になり、自分の恋を考える事で相手との関係性や告白の成功の可能性などを判断する事が出来るかもしれません。

勿論、玉砕覚悟で告白をする事も良いでしょう。

しかしながら、もし全く知らない相手に告白をしようと思っているのであれば、少しでも可能性をあげる為に行動した方がいいかもしれません。

一度もデートをしていない人は、まずはデートに誘って見るのもお勧めです。

余りにも恋に夢中になってしまうと、負わなくても良い傷を背負ってしまう事もあるでしょう。

冷静になる事で、それをさける事が出来るかもしれません。

自分自身を見失う程の恋は、良い恋とは言えないかもしれません。

相手を思う気持ちは大切ですが、まずは自分自身を大事にする事もまた重要です。

3. ライバルの有無を確認しよう


恋には常に障害がつきものです。

その中には、ライバルの存在があるかもしれません。

好みは人それぞれですが、多くの人が惹かれやすタイプと言うものがあります。

いわゆる『王道』と言われるものであり、『イケメン』 『美女』 などの類は正にその種類でしょう。

そんな人たちに恋をした場合は、間違いなく他にもその人の事を好きな人がいます。

恋愛は一対一で行うものと思われがちですが、そこには他にも多くの登場人物がいます。

その為、その人々の事を把握していないと、モタモタしている間に思い人をとられてしまう可能性だってあるのです。

恋にルールはありません。

結局の所、付き合ったもんがちです。

更に言えば、例え交際相手や配偶者がいたとしてもそこに恋心が出てしまえば恋愛は始まってしまうのです。

その為、自分の事しか見えて居ない人は気が付いたらライバルに先を越されて居るかもしれません。

後から後悔しない為には、相手の動きもよく読み負けないようにしなければなりません。

例えライバルの方が高いスペックを持っていたとしても、それにも負けないくらいの強い心をもって思い人に振りむいて貰えるように努力を重ねて行きましょう。

4. もしフラれても、そこから這い上がる強さを持とう

告白をする事はとても大切な事です。

それによって相手に自分の気持ちを伝える事が出来、そこから先に二人の関係を進める事が出来るかもしれません。

しかしながら、恋愛一人でするものではありません。

その為、自分がどんなに相手の事を好きだと思っていたとしてもその気持ちに相手が答えてくれるかどうかは全く別の話になります。

自分がどんなにその人の事を好きだとしても、相手にその気が無ければ振られてしまう事もあるでしょう。

大好きな相手に振られる事は悲しい事ですが、それは仕方の無い事です。

そのため、振られた事をいつまでも根に持ってはいけません。

勿論、振られて喜ぶ人は居ません。

悲しい気持ちになるでしょう。

ですが、それも全て経験です。

例え、今の恋愛が上手く行かなかったとしてもその経験は、必ず次に繋がる事になるでしょう。

その悲しい気持ちも、忘れてしまいたい悔しい気持ちも全てが次に繋がる経験となるのです。

傷つく事を恐れる人は、自分を守る為に告白などというリスクの高い事はしないでしょう。

確かに、それによって傷つく事を回避する事は出来るかもしれません。

しかしながら、多くの経験をもたない人は人間年て成長して行く事は出来ません。

その為、いつまで経っても満足の行く恋愛は出来ないかもしれません。

その時は悲しかったとしても、振られた経験は必ずあなたを助けてくれる力となるでしょう。

5. 自分磨きを怠らないようにしよう

恋愛は一人で出来るものではありません。

告白を成功させる為にも、相手に自分の事を好きになって貰う必要があります。

その為には何もせずにじっとしていてはいけません。

自分を魅力ある人にん変身させる為にも様々な努力が必要なのです。

自分磨きをする方法は、人によって様々です。

例え、恋愛に関係内容な事であったとしても様々な知識を身に付け生き生きと生きている人は魅力的に見えるでしょう。

その為、自分が興味がある事を真剣に取り組んでみてはいかがでしょうか。

いつかその姿があなたの魅力となるでしょう。

自分磨きと言うと、ついつい外観ばかりをきにしてしまいますが、人間の魅力は外観だけではありません。

素晴らしい中身があってこその外観です。

その為、中身が無いかすかすの人間にならないようにするためにも、自分を心の中から磨いて行きましょう。

6. 人に負けない特技や専門知識を持っている人になろう

人は、自分より優れて居る人に対して尊敬の念を抱きます。

その尊敬の念がいつしか恋心に変わる事があるかもしれません。

例えば、どんなに愛情が冷めてしまった夫婦であったとしても、相手に尊敬する事が出来るポイントがあれば、何だかンが言いながら一緒に居る事が出来るでしょう。

その為、恋をするうえで尊敬する事が出来るかどうかは需要なポイントです。

好きな相手に、自分に振りむいて欲しいと願うのであれば、まずは誰からも尊敬されるような知識や専門的な分野の知識を多く身に付けて見てはいかがでしょうか。

そうする事で、相手から好意をもって貰える可能性もあります。

多くの知識を得る事は、恋愛以外にも様々な面で役立つ事でしょう。

その為、無駄になる事はありません。

恋にばかり夢中になってそれしか頭に無い人より、何かに熱中して居る人の方がより魅力的な人だと言えるでしょう。

7. もしフラれても相手を憎んでは絶対ダメ!

恋は楽しい事ばかりではありません。

相手が自分の気持ちに答えてくれるとは限らず、それによって傷ついたりする事もあるでしょう。

勇気を出して告白をした所で、振られてしまう事もあるでしょう。

ですが、そうなったとしても相手を責めてはいけません。

告白が上手くいかなかった時、悲しい気持ちになるのは分かります。

ですが、それを怒りに変えてしまったり相手の事を恨んだりしてしまっては今までの好きだった気持ちを全て否定する事に繋がってしまうでしょう。

せっかく自分が恋した思い出まで無駄にしてはいけません。

最近では身勝手は理由によって、相手の事を傷つけたり貶めたりする事件が発生しています。

それは社会問題にもなっており、コミュニケーション能力が低い事で相手の気持ちを考える事が出来ない事が原因では無いかとも言われています。

もし、その相手が本当にすきなのであれば、相手の幸せを心から願う事もまた優しさです。

あなたが前向きに頑張る事で、可能性が0だったものが0.5%でも上がるかもしれません。

悲しい気持ちも怒りに変えるのでは無く、前向きな自分を作るきっかけにしてみてはいかがでしょうか。