CoCoSiA(ココシア)

心遣いが出来る人がやっている7個のこと(続き2)

もちろん、下心なく心遣いが出来てしまう人もいるとは思いますが、心遣いが出来る人を演じて評価を上げようともくろんでいる人がいるのも事実。

それほどに、心遣いが出来る人というのは素敵な人だとも言えますけどね。

人間関係も良好に♪

そして、他人も自分も幸せな気持ちになる心遣いが出来る人は、人間関係も良好に築くことが出来るんです。

これも当然のことですよね。

信頼も厚く、心遣いによってお互いが気持ちよく過ごせる空間を作り出してしまうので、グループ活動や職場に一人いれば、全体の人間関係をも良好に導いてくれたりもするでしょう。

人がこの世で生きていく上では、人間関係は切っても切れないものです。

人間関係には悩まされることもありますが、その人間関係によって幸せになることも出来るのです。

なので心遣いが出来る人というのは、生きていく上で最も大事なスキルを兼ね備えた人とも言えるんですよね。

それが持って生まれたものなのか、本人の努力によるものなのか…それは人それぞれだと思いますが、身につけておけばこの先何十年も自分を幸せに導いてくれるのが、心遣いなのだと思います。

心遣いができる人の行動を見習おう

人が、心遣いが出来る人に憧れ、そうなりたいと願うのには理由がありますよね。

それは、ここまでお話してきたような、“他人からの評価の良さに繋がるから”なんだと思います。

もちろん筆者もそうですよ。

他人からは嫌われるよりは好かれたいし、なんなら良い評価を受けたいです。

でも、この気持ちが先だって…つまり見返りを求めた心遣いでは、思うような結果は得られません。

それが、心遣いが出来る人になる難しさなのだと思います。

それでも、諦めてしまったらそこで終わり。

最初はぎこちなくても、最初は心遣いの意味をはき違えていても、実際にやってみなければ、心遣いが出来る人の本質も見えてきません。

心遣いが出来る人の行動を見習って実際に自分が行動していくことで、いずれ「心遣いが出来る素敵な人」と言われるようになっていくはずです。

️心遣いができる人がやっている7のこと

というわけでここからは、心遣いが出来る人がやっている7のことをご紹介していきます。

心遣いとはどういうこと?
心遣いが出来る人は、いつもどういう行動をしているの?
心遣いが出来る人がやっている数々のことから、その心遣いの極意を学ばせてもらいましょう。

心遣いが出来る人がやっていることの中にはきっと、少しだけ意識を変え心掛ければ、自分にも出来そうなこともあると思います。

それを見習い、意識して日常の中で実践していけば、次第に無意識に心遣いが出来る人になれるはずです。

心遣いが出来る人と出来ない人の差は、たぶんほんの少しの差なんです。

物事を見る時の視点の違いや、心を向ける行先の差など…同じ位置に居ても、心遣いが出来る人と出来ない人では、ちょっとした差で、見え方や感じ方が違うのだと思います。

是非ここからは、心遣いが出来る人の立場から一緒に物事を見るよう意識して、読み進めてみて下さいね!

1.人の行動を先読みする

心遣いが出来る人というのは、人の行動を先読みしている人です。

洞察力がある人とも言えると思います。

洞察力とは、“物事の本質や奥底にあるものを見抜く力”のことで、目には見えない人の心や頭の中の考えを見通す力があるということです。

人の行動を先読みするというのも、洞察力なくしては出来ないことで、心遣いをするのにもまた、洞察力が求められると言っても過言ではないでしょう。

人の行動を先読みするには、実に色んな能力が求められるんですよね。

常に周囲の人を観察していなければ、人の行動を先読みすることは出来ません。

つまり、視野の広さが必要です。

そして、その人を見て、次にどんな行動を起こそうとしているかを見抜くには、想像力も必要でしょう。

しかも、その想像は自分よがりの勝手な想像では意味がありません。

相手が思っていることや考えていることを的確に見通せてこそ、人の行動を先読み出来るということになるのです。

心遣いが出来る人というのは、こうやって人の行動を先読みしてさらに、行動に移す行動力がある人でもあるんですよね。

相手の行動や求めを察知して行動に移す。

これを一瞬で判断し、当たり前のように自然にやってのけるのが、心遣いが出来る人なのです。

必要なものを用意しておく

人の行動を先読みし、心遣いが出来る人が何をしているかというと…
“必要なものを用意しておく”という行動をするのです。

人が何か行動をする時、普通は、必要なものは自分で用意しなければなりません。

行動は、必要なものを用意するところから始まるものでもあるのです。

日常的な行動で言うと、人はお腹がすいたらご飯を食べようと思いますよね。