誠実な人って何があっても信用することが出来ますよね。

あなたは他人から見て”誠実な人”であると言えますか? もしかしたら胸を張っていえないかもしれませんね。

誠実な人を誠実だと判断することはできても、一般的な誠実な人の特徴や基準を知らないなら当たり前のことです。

この記事では、誠実な人の特徴や誠実な人が仕事の時にしている所作をご紹介します。

それらの特徴を知ることであなたも周りの人から”誠実な人”と見られることが出来るかもしれません。

また、誠実な人になることで人生がとてもラクになります。

必要なことをするだけで、周囲の人から嫌われなくて済むのですから。

ぜひこの記事を読んで、誠実な人について学びあなたも誠実になってください。

そして、公私共に信用される人になりましょう。

誠実な人の10個の仕事の所作

 誠実な人ってなんだか信用できませんか? しかし、なぜ信用できるのでしょうか。

”誠実”だから、それだけの理由でしょうか。

私たちが誰かを「誠実な人だな~」と感じるのは、その人の所作を見ているからなんです。

また、誠実な人は仕事の面において特に信頼することができます。

そのため、仕事もスムーズに行くようになります。

反対に日ごろから誠実ではないと必要なときに誰にも信用されず、仕事がスムーズに行くことはありません。

 ここでは、誠実な人が仕事において行なっている所作を10個ご紹介します。

あなたはその10個の項目が出来ているかチェックしてみてください。

そして、それが出来ていないのであれば、今から行なってみましょう。

それが出来るだけであなたは周りの人から”誠実な人”として認められますよ。

1.メールがわかりやすく丁寧で簡潔である

 誠実な人は、誰に対してもとても分かりやすいメールを送ります。

メールは仕事上の連絡手段の一つですよね。

しかし、仕事においてメールだけに時間を費やすということはありません。

メールでは、さっと連絡事項を確認して、次の作業に移りたいのです。

それは、あなたもそうなのではありませんか?いつまでも同じことをやっていても、仕事は終わりませんよね。

誠実な人は、誰もがそのように思っていることを自覚しています。

そのため、メールを送る際には「相手が読みやすいか」「簡単に理解できるか」この2つのポイントで内容を書いています。

効率がよい

メールの内容が簡潔で分かりやすいと、すぐに理解することができますね。

また、返信に時間もかかりません。

そして時間の浪費にならないのです。

メールなんぞで時間を浪費している場合ではないのです。

定められた時間でやらなきゃいけない仕事は、誰だってたくさんあるのです。

誠実な人は、それを理解しているので効率よく読める内容を意識しているんですね。

あなたもこれからメールをする時には、伝えたいことの要点だけを伝えるようにしましょう。

2.職場の人に分け隔てなく接する

誠実な人の特徴の1つに誰に大しても平等に接するということがあります。

それはプライベートの場面だけではなく、仕事上であっても平等に接することが出来るのが誠実な人です。

誠実でなければ、部下には高圧的な態度をとり、上司にはペコペコしているものです。

そうやって自分の立場をうまく使い分けてるんですね。

そのため、あまり部下から好かれていないということもあります。

そりゃあ、部下にだけ高圧的な態度をとる上司を好きな人なんていませんよね。

立場や年齢に関わらず丁寧である

誠実な人は、そのような不誠実な人とは全く異なります。

仕事上の立場や年齢など関係なく、みな平等に接してくれるのです。

また、どの相手に対しても丁寧に対応します。

その姿がまた誠実さをかもしだして、かっこよく見えるんですよね。

立場や年齢によって態度を変える人ってあまり好きになれないですよね。

もしもあなたがそのような態度を取ってしまっているのであれば、今すぐに辞めましょう。

3.付け届けを欠かさない

誠実な人は何かに付けて、付け届けを忘れません。

付け届けとは、義理であったとしても謝礼や依頼のために贈り物をすることです。

仕事を変わりにこなしてくれた人や何かを頼むときにさらりとプレゼントをすることの出来る人です。

「手伝ってくれたから奢る」ことも出来るのが誠実な人です。

そこには何も悪気や悪意はありません。

この人に何か渡したから利用してやろうなんて思っていません。

常に感謝を忘れない

誠実な人の心には、常に感謝の気持ちがあるのです。

その気持ちがあるからこそ、自分の仕事をこなしてくれたり、引き受けてくれた人にはお礼をしたくなってしまうんですよね。

そこには、無償の愛さえ感じられます。

本来なら贈り物をするのは、とても近い関係のはずです。

でも、そんなことは気にせずに感謝の気持ちが現れたら、どの年代やどんな立場であっても平等にきちんと感謝の気持ちを伝えるのです。

素直に「ありがとう」と言うことってなかなか難しいものです。

誠実な人は、それが当たり前になっているんですね。

4.「ホウ、レン、ソウ」を徹底している

仕事の上で必要な「ホウ、レン、ソウ」を徹底しているのが、誠実な人です。

「ホウ、レン、ソウ」とは報告の「ホウ」、連絡の「レン」、相談の「ソウ」です。

仕事が終えたら報告をしっかりします。

もしも、何かミスをおかしてしまったとしてもそれもしっかりと報告します。

そして、連絡事項があればしっかり連絡をし、何か問題が起きたり仕事に支障が出ることで悩んでいるのであればすぐに相談します。

ミスをしてしまうと隠してしまいがちですよね。

しかし、そうやって隠したままにしたことでその問題がより大きくなってしまうということがあるのです。

仕事で受け持っている仕事は、その会社の社員全員が受け持っている仕事と同等なのです。

人との連携を大切にする

「ホウ、レン、ソウ」を守ることは、人との連携を大切にしているということでもあります。

もしも会社に勤めていなくて、自分ひとりで会社を立ち上げ仕事をしているのであれば、それはほぼ必要ありませんね。

しかし、会社に属しているということはそこにいる全ての社員と仲間であると同じことなんです。

あなたに出来なかったことであっても、それを他の人が得意としていてこなすことができるかもしれません。

悩みに悩んでも答えが出なかったことに対して、アドバイスをくれることもあるのです。

誠実な人は、一人で思い悩んだりすることなく、人とのつながりを大切にするんですね。

5.ミスを認める

「ホウ、レン、ソウ」の「報告」にあたります。

誠実な人は、自分が受け持っている仕事で何かミスをおかしてしまったのであれば、そのミスを認め、迅速に上司やチームに報告します。

そこで黙って一人で解決するという方法もあるのですが、そうしてしまうと知らないうちに大きな問題に発展しがちです。

また、ミスを報告するには、ミスを自分の中で認めなければなりません。

大人になるにつれて、人というのはエゴが生まれますね。

そして自分のおかしてしまったミスを認めることが出来ないのです。

言い訳せず、すぐに対処する

しかし、誠実な人は言い訳をしないですぐに報告し、そして対処します。

報告をしておくことで周りの社員たちも手伝うことも出来ますし、その事態を把握しているのでそれ以上に問題が大きくなるということがありません。

また、報告してそのままにせず、出来ることから対処するのも誠実な人の特徴です。

誠実な人は、出来るとことは自分で何とかしようとするのです。

6.納期は徹底して守る

仕事の納期をきちんと守ることが出来るのも、誠実な人だからこそ出来ることです。

仕事の納期は、その人本人の納期でもあり、会社の納期でもあります。

また、取引先の納期であるかもしれません。

それをきちんと守ることで、約束を果たすことになります。

それは、コツコツと信頼を積み上げていくことになるのです。

周りから不動の信頼を得ている

そのようにして周りから、全く揺れ動くことの無い信頼を得ています。

その信頼は1日で歯作ることが出来ません。

ローマは1日にしてならずなんて言葉があるように、信頼も1日では築き上げることが出来ないのです。

コツコツと毎回の納期をしっかり守ることで、上司・同僚・部下からの信用を得ることが出来るようになるんですね。

7.いつも挨拶が爽やかである

誠実な人は、挨拶がしっかり出来る人です。

その挨拶は暗いものではなく、どこか爽やかな印象を与えます。

そのため、誠実な人と挨拶を交わすだけでその日一日がなんだか良い日になるような感覚さえ感じます。

明るくハキハキと挨拶をされるのもするのも、その日1日が良くなるような気がしませんか? 誠実な人は、それが自然に出来てしまうんですね。

ビジネスにおいて挨拶はとても大切なものです。

それを除いてしまえば、どんなに良い人材であっても光が当たることはありません。

挨拶が苦手な方が増えていますが、あなたのためにも相手のためにも挨拶をしてみてはいかがですか。

相手が気持ちいい

爽やかに挨拶をしてくれるので、挨拶された方が気持ちよく、そして心地よく感じてしまいます。

誠実な人は、ただ人として当たり前のことをしているだけでそのように操作をしているわけではありません。

こうやって自然体で爽やかに挨拶できるのは、日々の誠実さがものを言っているのでしょう。

8.決断力がある

誠実な人は、ここぞという時に判断することの出来る決断力を持っています。

それは大きなことかもしれませんし、小さなことかもしれません。

誠実な人はどのような場合であっても、しっかり考えて決断を下します。

そのように決断してくれる姿は勇ましく、更に周りの人からの信頼を築き上げていきます。

優柔不断は周りが困る

決断力がなく優柔不断であると、その事柄に関して周囲の人も振り回されてしまいます。

その人の判断1つで周りの動きが変わってしまうからです。

どのような形であれ、仕事をしている時には誰かとの関わりがありますよね。

そして、その関わりはお互いの動きによって立場が変わってきます。

ですから、どちらか一方が優柔不断な考えをしている場合、もう一方が決断を待たなくてはなりませんし、ビシネスの邪魔になります。

回りを困らせてしまうんですね。

誠実な人は、他人にかける迷惑のことも頭に入れているので、ここぞという時に判断することができるのです。

9.有言実行である

誠実な人は、一度約束したことは必ず守ります。

何に関しても有言実行するのです。

社会では、1度約束したことは絶対に守らなければなりません。

守れないと思うものは、発言してはいけないのです。

その約束を破ってしまうとそれまで積み上げてきた信頼が一気に崩れ、すぐには戻りません。

誠実な人はそのような社会的ルールをしっかり理解していますし、言葉だけで何も行動しない人がどんなに愚かであるかを知っています。

そのため、自分はそうならないように常に高い意識で自分を律しているのです。

すぐに計画して実践する

誠実な人は、何かに対して約束事が発生したときは、すぐに達成するためのスケジュールを組みます。

そして、すぐに実践するのです。

そうすることで途中で失敗になってしまってもすぐに軌道修正することが出来ますよね。

また、すぐに計画して実行するので仕事が終わるのが早いです。

納期よりも数日早く終わることなんてザラなんです。

何に関しても逆算し、今やるべきことをはっきりとさせているのです。

10.自分より相手のことを考える

誠実な人は、自分のことよりも相手のことを常に優先して考えています。

相手は今どのように感じたのか、相手はどうしてもらえたら嬉しいのか…などなど色々と思いをめぐらせているのです。

そのため「優しい人」という印象を受けることもあるのが誠実な人です。

そのような相手の立場に立って考えることが出来るからこそ、ビジネスにおいても斬新なアイディアを出せるのかもしれないですね。