CoCoSiA(ココシア)

11月の誕生石は複数あった!シトリン、トパーズが持った意味を解説します

1月~12月までの月に合わせて誕生石があります。

自分の生まれた月の誕生石を持つことで災いから守ってくれたり、またパワーを与えてくれると言われています。

誕生石のパワーストーンブレスレットやネックレスを持ち歩く方も多いですよね。

パワーストーンは年齢、男女問わず好かれるアクセサリーです。

石がブレスレットになっていることで男性も抵抗なくつけられます。

でも、ローズクォーツなどになるとピンク色になる為、男性としては抵抗ありますよね。

今回は11月の誕生石に注目してみたいと思います。

通常、誕生石と言われるものは代表的な石が1つあげられますが、11月に関してはシトリンとトパーズが代表的な誕生石になります。

知られざるシトリンとトパーズの魅力を徹底的に解説していきます。

11月生まれの性格

星座占いや血液型占いに続き、もっと詳しく調べる誕生月占いがあります。

その中で注目されるのが、誕生月ごとに異なる性格です。

今回は11月生まれの性格について説明しますね、11月生まれは基本的に思慮深く意思がとても強い人が多いです。

少し言い方を変えれば隠れ頑固者かもしれませんね。

ガツガツとオレがオレタイプではないけれど分かってもらえるまで話す。

妥協することはあまりにないと言えるでしょう。

学生時代もオトナになっても勉強家の性格は変わらないままです。

11月生まれの男性は物静かで地味目、あまり華やいだ人生ではない、恋愛関係は特に派手なこともなく前途多難が待ち受けている。

11月女性も同様に派手な付き合いは望まない。

浮気願望もなく一度この人と決めたらずっと連れ添うような古風な女性です。

シトリンとは

11月の誕生石の1つ目はシトリン。

このシリトンは商売の繁盛と富をもたらす幸運の石として大切にされてきました。

これから新しく事業を始めようとする人にとっては、商売運や財運をアップさせてくれるのでおすすめと言えます。

また失敗したり、何か問題に悩んでいる時もシトリンを身につけることで、克服する勇気や知恵を与えてくれる言われています。

太陽のエネルギーを持つと言われるシトリンは積極性、希望、勇気など、エネルギーをもたらしてくれます。

ネガティブ思考を持つ方にもおすすめと言えますね。

コミュニケーション能力を高まりやすくなりますよ。

会社をもっと拡大したいと思う男性にも心強いサポートをしてくれるでしょう。

困難や壁が出てきても、それを克服する勇気や知恵を与えてくれるといわれています。

『太陽のエネルギー』をもつシトリン。

希望や勇気、明るいエネルギーをもたらしてくれます。

ネガティブな考え方におすすめと言えます。

シトリンの宝石言葉

宝石には宝石言葉というものがあります。

11月の誕生石のシトリンの宝石言葉 は 友愛、潔白、希望 を意味します。

このシトリンを身につけることで日々のストレスをやわらげ心身のバランスを安定させます。

コミュニケーション能力を高めることで友人関係を円滑にしてくれることでしょう。

真実の愛、純白の心を育てて感情をおだやかにしてくれます。

落ち着きと冷静さを身につけることで確かな判断力も強くなると言われます。

仕事や勉強、人間関係でイライラするときに、プレッシャーを感じやすい人にとっては勇気づけ、サポートしてくれる石です。

「黄水晶」と呼ばれる

1月の誕生石であるシトリン。

何故、シトリンと呼ばれるか?それはフランス語が由来になっています。