CoCoSiA(ココシア)

11月の誕生石は複数あった!シトリ...(続き6)

とは言え、原石は見つかっても国内ではきちんとした結晶は摂れないと言われていて、今となれば非常に希少価値の高い幻の石でもあるのです。

しかし20年以上前に日本一巨大な10cm超えトパーズ晶洞が発見されたことから日本は世界的にトパーズ産地とも言われていました。

晶洞はマグマが地下深くで固まるときに、マグマの体積が小さくなることに伴って生まれ、大半の宝石は晶洞の中で育ちます。

当時、トパーズを発見者の名前をとって中沢晶洞と名づけられ、トパーズが採取できなくなった今でも聖地といて一部の人に言われています。

パワーストーンである

トパーズはパワーストーンと言われています。

トパーズを身につけることで直観力と洞察力 が高まり、転職のお守りとしても人気です。

憂鬱を払い、明るい希望をもたらし、心に余裕を与えてくれます。

また自分自身の中に迷いがある場合は曖昧な物事をはっきりさせてくれます。

恋愛成就にもパワーをくれるトパーズ。

純粋な心を育てることで必要なものやチャンスを引き寄せると言われています。

そのことからトパーズで婚約指輪をつくる方もいます。

ブルートパーズとは

トパーズと言えばブルーという方も多いですね。

綺麗な透明感のあるブルートパーズは現在では無処理の天然ブルートパーズと言われます。

しかし現在では、ほぼ流通していないと言えるでしょう。

無処理のトパーズは薄い水色しかない為、宝石としては人気が無く全くなく、その為、価値も高くなりませんでした。

しかし現在では放射線照射X線と熱処理によって濃い青色を作れるようになりました。

その技術加工により青色を様々なバランスで変え、ブルートパーズと言われるよになる。

今となってはブルートパーズは人気の高くなり。

トパーズとしてばブルーとイメージする方も多いです。

ブルートパーズは 癒しの効果の高いと言われます。

自信を持たせて内面からの魅力を引き出す効果があるとされます。

インペリアルトパーズとは

トパーズの中でもインペリアルトパーズは非常に希少価値の高いものです。

いわゆる赤みを帯びた黄色のトパーズをインペリアルトパーズと呼ばれています。

トパーズの中で最高級の評価が与えられている石。

このインペリアルの名前の由来はアメジストを加熱すると黄色になることがわかり、それがゴールデントパーズの名で大量に売られました。

その時のブラジルを統治していた皇帝ペドロ2世にちなんで、インペリアルの名が使われたと言われています。

高級感あるシャンパンカラー、高貴なマリーゴールドは自然が生み出した色です。

恋愛面では絆を深め、関係を発展させる効果が期待できると言われています。

仕事では希望を掴み取るとも言われていますよ。

トパーズの効果

実はトパーズは夜に光ると言われています。

その神秘的な理由から「悪魔払の石」や「夜の恐怖心を取り除く石」と言われてきました。

トパーズを持つことで美と健康を促進するとも言われています。

女性は肌身離さず着けていると真実の愛を繋ぎとめられると言われています。

トパーズは仕事や恋愛にとって効果が期待できる石と言われています。

真実の友情、愛情、潔白など心をリセットしたいときにもおすすめです。

トパーズを持つことで落ち着いた心を取り戻すことができます。

縁結びや恋愛成就のお守りになる

トパーズは縁結びや恋愛成就のお守りになるパワー秘めています。

トパーズは婚約指輪としても選ばれることが多い石です。

その理由は真実の愛を掴み取る、一途な心、想いを強めて想いを掴み取る、このような効果が期待できることから恋愛の御守りとして身につける方が多いです。

片思いの方はトパーズを身につけることでより勇気をもらえるかもしれません。

とくに赤みかかった黄色のトパーズはコミュニケーション能力を高めるといわれています。

社交性を高めてくれる、幸運の石と呼ばれています。

ピンクやホワイトは愛情を強める色です。