ここ数年、スマホやSNSが一気に普及してきたことで多くの人の間で人気となってきている「オフ会」。

共通の趣味や好きなものを持った人達がネットを通じて知り合い、そして実際に集まる会合のことを指すのですが。

趣味や好きなものが同じ人同士で集まれば会話だって盛り上がりそうだし、なんだかすごく楽しい時間を送れそうですよね。

でもただ楽しむだけじゃダメ!オフ会をやるならそれなりの注意点も守って、みんなが気分よく過ごせるように心がけることが当然大切になってくるんですよ。

ということで今回はそんなオフ会をやる時守るべき10個の注意点についてご紹介していきたいと思います。

他にもオフ会の基本的な知識や、世間ではどんなオフ会が開かれているのかなど、オフ会に関するあれこれを一緒にご紹介していこうと思うので、そちらもぜひ参考にしてみてくださいね☆

オフ会をやる前に知りたい、オフ会のいろは

まずはオフ会に関する基本的なことについて簡単にまとめてみました。

今までオフ会について全然知らなかったという人や、オフ会の知識についてなんとなくしか知らなかったという人はまずこちらを一読。

オフ会について色々知ることができますし、この後の記事も更に分かりやすく楽しく読めるようになるはずですよ。

またオフ会をやりたいという人の参考にもなるはず。

それでは早速見ていきましょう。

1. オフ会とは?

冒頭でもお話しましたが、オフ会とは共通の趣味や好きなものを持った人達がネットやSNSなどを通じて知り合い、そして実際に集まって親睦を深めるという会合のことを言います。

オフ会でやることというのは特に決まっておらず、食事をしたりお酒を飲みながら会話を楽しむというものもあれば、趣味や好きなものに関するイベントに一緒に参加したりなど、形式は様々。

またオフ会の規模も色々で、一般的にはオフ会に参加している数人で集まるというものが多いようですが、中にはたまに100人を超すような大規模なオフ会が開かれたりすることもあるようですね。

昔はアイドルの追っかけやゲーマーなどのオフ会がほとんどとなっていましたが、最近は読書やペットや婚活など、本当に多種多様なオフ会が増えてきているみたいです。

2. 何の略?

ちなみにオフ会は「オフラインミーティング」を略した言い方になっています。

通常ネット上で交流をとることをオンラインと呼ぶので、それに対しネットではなく実際に顔を合わせて会合することがオフライン。

そこからオフラインミーティングと呼ばれるようになり、そしてオフ会と略されるようになったんですね。

何故会って話すことがオフなのだろうと疑問に思う人も多かったと思いますが、なるほど。

こういう理由からきていたんですね。

3. オフ会専門サイトもある

オフ会はTwitterやFacebook、InstagramなどのSNSを通じて知り合った人同士が企画することで開催されることが多いですが。

掲示板などにオフ会開催の内容を書き込み、それを見て知らない人同士がいきなり集まる、という形式で行われることもあったりします。

そしてそういった書き込みをする・また見つけて応募するための、オフ会専門サイトなどもあり最近はその数もどんどん増えてきているんですね。

ちなみにサイトを見てみるとそういった書き込みをするオフ会は趣味や好きなものに限定したものではなく、飲み会やBBQ・スポーツ系など割と誰でも参加しやすいサークル的なオフ会が多く見られる気がします。

しかもそういったオフ会は難しい審査などもなく責任者に連絡すれば参加OKというものも多いので、気軽に楽しみたいという時に参加してみるのも良いかもしれませんね。

4. 上手に友達を増やす機会にしよう

昔はネットで誰かと知り合うなんてとっても危険なイメージがありましたが、今はこれが普通。

むしろオフ会を通じて友達を作るなんて人の方がどんどん増えてきているくらいなんですよ。

中には学校の友達よりオフ会で知り合った友達の方が仲が良いなんて人もいるほど。

それくらいオフ会は今、多くの人に親しまれているものになっているということなんです。

まぁ確かに共通の趣味などを持っている人の方が気が合いそうですし、一緒にいて楽しそうではありますしね。

もしかしたら良い友達を探すのに最も効率的な良い方法と言えるのかもしれませんね。

皆さんも上手に友達を増やす機会として利用してみてはいかがでしょうか?

オフ会をやる時の注意点10個

そんなオフ会ですが、複数人の人が集まる場なわけですから、開催する際は当然注意点なども必要になってきますよね。

しかもオフ会となるとネットで話しただけで実際に会うのは初めてなんて人も多くなってくるわけですから。

やっぱり最初はそれなりに警戒などをする必要も出てくるわけです。

トラブルなくみんなが気分良く過ごせるよう、皆さんもオフ会位に参加する際はこういった注意点をしっかり守るようにしてくださいね。

1. しつこく参加を迫るのはNG

オフ会をやる上で注意しなければいけないこと、まずメンバーに参加をしつこく迫ることだけはしないようにしましょう。

気の合う仲間にやっと会えるチャンスということでテンションが上がってしまうかもしれませんし、それが共通の趣味や好きなものを持った仲間同士なら特に会いたいと思うかもしれませんが。

しかしいくらネット上で気が合うからと言ってみんながみんなオフ会に乗り気というわけではありません。

中には実際に会うことを嫌がる人だっていたりするものです。

そもそもネットで友達を作っている時点でまず顔を見られたくないという気持ちがあるかもしれないんですから。

それなのにしつこく参加させるようなことをしたらもうネット上でも仲良くしてくれないかもしれませんよ。

仲良しで大好きな友達に会いたい気持ちは仕方ないですし、会うことを断られるのはショックかもしれませんが、大好きだからこそその人の気持ちを大切にしてあげなければいけません。

だから「参加したくない」という友達がいたら無理強いせず、理解を示すようにしてあげるようにしてくださいね。

2. テンション高くし過ぎないこと

オフ会に参加をする際はテンションや振る舞い方などにもちゃんと気を使うようにしましょう。

オフ会というのは気の合う仲間同士で集まれる楽しい時間なので、やっぱりどうしてもはしゃいでテンションが上がっちゃったりするんですよね。

しかし多少はしゃぐくらいなら良いですが、高すぎるテンションというのは周囲にとっては結構迷惑となるものです。

テンションが高い人というのは空気が読めないことや空回りすることも多くなりますし、周りに何か被害を与えることだってありますから。

そうなっては周囲の人から引かれてしまいますし、最悪嫌われてしまう恐れだってありますよ。

楽しむことはもちろん良いことですが、その時は必ず周りの状況をきちんと見ながら。

羽目を外し過ぎず、常に多少気を使いながら楽しむようにしましょうね。

当然ですがお酒を飲み過ぎて泥酔してしまうなんていうのは言語道断ですよ。

3. 恋人を探す場として利用しない

昔からネットというのは出会いの場としてよく利用されていたので、今でもオフ会を利用して恋人を探そうとする人が時々いたりするんですよね。

しかし本来オフ会とはそういう目的のためにあるものではありませんし、参加する達もそういう気持ちでいるわけではありません。

ただ単純に同じ趣味・好きなものを持った者同士で仲良くなり、親睦を深めたい。

そういう気持ちから参加している人がほとんどです。

なのにそんな集まりを恋人を探す場として利用したら当然失礼ですし、仲間同士の輪を乱す原因にもなりかねません。

最悪何かトラブルに発展してしまう可能性だってあるかもしれませんよ。

なのでそんな目的でオフ会を利用することは絶対にやめるようにしましょう。

もしも恋人が欲しいなら、きちんと出会いを目的としたコミュニティやオフ会などに参加するのがオススメですね。

4, 初対面の人には警戒しよう

いくらネットやSNSで話したことがあると言っても、オフ会では初めて会うという人も多くなってくると思います。

なので100%気を許さず、多少は警戒心も持っておいた方が良いと言えるでしょう。

やはりネット上で話しただけではその人の本質などを完全に見抜くということはできませんし、中にはとんでもない性格の人だったという人がいるかもしれませんからね。

また最近はオフ会を利用して人を呼び出し、マルチ商法などに勧誘してくるような悪どい人達もいたりしますから、そういうものに対してはより注意をするようにしなければなりません。

ネット上でどんなに仲が良い人達だったとしても、とりあえずまずオフ会に1回参加して無事に終わるまではしっかり警戒をするようにしましょう。

できればその後も何度か交流を増やしていって徐々に警戒を解くようにしていった方が良いですね。

5. ネット上のやり取りと実際の人格には差があることを認識しよう

先程も少しお話しましたが、やはりネットやSNSだけでのやり取りだけで相手がどんな人かというのを完璧に知るというのは限界があるものです。

所詮画面の中だけのお付き合いなので、顔などを見てお話ができるわけではありませんからね。

最初は遠慮や警戒などをして控えめに接する人も多いと思いますし、中にはネット上だけだからと言って本当の自分をなかなか見せないという人もいたりするものですし。

だからもしもオフ会をした時、相手の人にネット上でやり取りをした時と実際の人格に差があるということがあるかもしれませんが、それも当然仕方がないことなんです。

なのでオフ会に参加する前にそういうことがあるということはしっかり頭に入れておいてくださいね。

当たり前のことですが、顔や性格がイメージと違うからといってあからさまにガッカリしたり冷たく接するなんてことだけは決してしてはいけませんよ。

6. 次回も会おうとしつこく言われる場合がある

先程、しつこく参加をするのはNGというお話をしましたが、こちらからではなく当然向こうからしつこく参加をするよう促されるという場合だって考えられますよね。

しかもそういう人は1度オフ会をして会うと、次回も必ず会おうと更にしつこくなる可能性が高くなってきます。

なのでそういう人にも注意をすることが大切になってきますよ。

最初にオフ会に誘われた時にしろ、2回目以降のオフ会に誘われた時にしろ、もしも参加したくないなという気持ちがあったらハッキリそう伝えるようにしましょう。

そういう人は曖昧な態度や返事を濁しているだけではなかなか引き下がりませんから、やはりしっかりとした返事で断っておいた方が良いですね。

「今後の付き合いのこともあるし…」という不安から我慢をして無理にオフ会に参加する人もよくいたりしますが、そんな気持ちで参加したって楽しいわけがありませんし、断ったくらいでもし縁を切ってくるような人達だったらどっちにしろ良いお付き合いができないと思いますよ。

なので今後しつこく誘われないためにも早めに自分の意思をきちんと伝えておくようにしましょうね。

7. 仕事関連の商品を売る場にしようとする人がいる

先程のマルチ勧誘のお話にもちょっと関連しますが……オフ会をする人達の中には、人を集めて自分の仕事関連の商品を売りつけようとする厄介な人達もいたりします。

例えば雑貨や家電など何か販売をする仕事をしていて、ノルマを達成するために売らなければいけないといった人達ですね。

また保険屋の仕事をしている人だとオフ会で保険の勧誘をしてくるなんてこともよくあるようです。

まぁマルチや詐欺ほど悪どい商売というわけではありませんが、でもせっかくみんなで集まって楽しもうというオフ会の場を利用してそんなことをするなんて、やっぱりかなりの迷惑行為ですよね。

しかもそういう人は実際お店に集まってある程度食事や会話を楽しんでから急に商品の話を始めたりするので、すぐに逃げられないという場合も多く、本当に厄介だったりします。

なので先程もお話したとおり、オフ会に参加する時はやはりまず警戒心を持つよう心がけてくださいね。

お酒などを飲む場合もほどほどにするように。

そして万が一そういう状況になったとしても絶対に屈しず、きちんと断ってその場から速やかに帰るようにしましょう。

とにかく相手がどんな人だろうとどんな状況だろうと、強気で対応して強引にでもその場を離れることが大切ですよ。

女性などは特に気を付けるようにしてください。