あなたは人に裏切られた経験ってありますか?

今までの人生で人に裏切られた事があるという経験がある程度の方が経験があるのではないでしょうか?

人に裏切られるという事は非常に悲しい事ですし、出来ればそんな体験はしたくないですよね。

また、裏切られるというよりかは、人に嫌な思いにさせられる事などは日常茶飯事で起こっている事だともいえるでしょう。

これに関しては、人によっては悪意がないという人も中にはいるかもしれませんが、やられた側はたまったものではないですよね。

悪意がない分、相手に対してもこちらの対応方法などが難しい所になりますし、かといってこちらが我慢ばかりしてしまうのは嫌ですよね。

ただ、こちらが何もしないでいるとそれは相手の言いなりになってしまっている事と同じことになります。

だからこそ、自分が損な目に合わないためにしっかりと行動する事が大事であるといえるのではないでしょうか。

搾取されない人生を送るために

相手から搾取される事は、やはり嫌な事ですし、そんな事はされたくないですよね。

ただ黙っていれば、相手の思うつぼですし、先ほどお伝えした通り、相手が悪いと思っていない場合は一番質が悪いです。

相手が遠慮なくどんどんとこちらに対して嫌な思いをさせてくるからです。

それに気づきさえしない相手は、こちらが嫌な思いをしている事なんて微塵にも感じていないのです。

だからこそ、搾取されないための人生を送る為に、自分自身が行動し、しっかりと対策を練る事が大事であるといえるのではないでしょうか。

今までの人生で、何かしらの形で相手から搾取されたことがあるという経験がある方は、是非ともこの対策方法などをしっかりと把握しておくことが大事であるといえるのではないでしょうか?

対策方法を身に着けておけば、相手から搾取される可能性は当然低くなります。

今回ご紹介する内容を見て頂き、対策法であったり、気を付けるべき点などを理解しておくことが大事であるといえるでしょう。

搾取とは

まずは、搾取という言葉についてですが、あまり聞きなれていないという方も中にはいらっしゃるかもしれませんね。

搾取という言葉は、そのままの意味ですが相手から奪われる、搾り取られるというような意味合いになっています。

これが何を意味するかと言いますと、相手から都合よく利用されたり、犠牲にされるというような意味合いになります。

それは多岐にわたる場面になりますので、なかなか限定的な状況ではないので想像しづらいかもしれませんが、これまでの人生で相手から都合よく利用されたり、犠牲にされたりした経験がある方はいらっしゃるのではないでしょうか?

経験がある方は、その状況を思い出してみてください。

それがまさに相手から都合よく利用されたり、搾取されている場面になります。

経験がある方は、詳しく状況を考えることができるのではないでしょうか。

搾取とは?を詳しく知りたい人はこちらをチェック! →

搾り取ること

相手から搾り取られるという事は、相手から都合よく利用されたり、相手の思うように行動させられていたりもします。

そう考えると、非常に腹立たしい気持ちになりませんか?
こちらの意思など関係なく相手の思うようになってほしいからこそ、こちらの希望を無視されているんです。

冷静に考えると嫌な気持ちになりますよね。

こういう事を意図して行っている人もいれば意図して行っていないような人もいます。

意図している場合は、それは性格がすでに悪いですが、それは意識しているので、ある程度の範疇ないで行ってくる可能性などが高いといえるでしょう。

ただ、意図していない場合などは、相手はそれに気づいていないので、継続的に行ってくるような事もあります。

そういった場合などには注意が必要ですし、こちらも何かしらの行動が求められるようになるかと思います。

搾取されるとは

実際に、搾取されるという状況について考えてみましょう。

先ほどご説明した通りですが、多岐にわたる場面などが存在するので、限定的な説明などは多少難しいかもしれませんが、それでも一般的な認識として、ある程度みなさんが想像できる範囲内での搾取されるという事についてご紹介していきたいと思います。

意味合いはたくさんあり、どれの意味合いでも正解になるかと思います。

あまりこういう表現方法を聞きなれていないという方には、それぞれの意味合いについても理解していただきたいと思います。

都合よく利用されること

まずは、搾取されるという意味合いで多い事例からご紹介すると、都合よく利用されるという状況を指している場合が多いといえるでしょう。

例えばこちらの意思に反して、相手の思うように行動してほしいからといって命令してきたりだとか、こちらがいやだと思っても都合よく頼み込んできたりだとか、自分の事だけを考えて行動をしてきたり、もしくはこちらの事を考えない行動をとってきたりする事だといえるのではないでしょうか。

親しき仲にも礼儀ありという言葉があったりもするので、どんなに親しい中でも、最低限の礼儀などはわきまえないと人間関係にひびがはいってしまいます。

都合よく相手に利用されているなと感じている場合は、それはこちらが相手に対してもそれくらいの関係までしかできていないという事にもなります。

例えば、相手が昔からの親友であれば、許せるけれども、付き合って浅い関係の人のされたらいやな事などはありますよね。

それはその相手との信頼関係がまだ出来上がっていないという事にもなりますし、相手とはその程度の関係でしかないという事です。

もちろん親友でもされたらいやな事などはありますが、一番大切なのは自分の気持ちです。

自分の気持ちが嫌な思いをしているのであれば、それは嫌な事ですし、自分の気持ちに正直になる事も時には必要であるともいえるのではないでしょうか。

獲物やカモにされること

搾取されるという意味合いの中で、獲物やカモにされるという意味合いなども含まれています。

例えば、多い状況としては、お金を借りさせてほしいという事を何度も自分にだけ頼み込んでくるような人っていませんか?

今までにされたことがないという人でも、周りの人でそういう人を見かけたり、そういう経験をしたことがあるという人が周りにいたりもしませんか?

自分自身が相手から獲物やカモにされるというのはそういう事です。

もちろんそれ以外の状況などもあるかもしれませんが、こういう事例がかなり多いかと思いますので、気を付けておいてくださいね。

こういう相手は一度ゆるせば、しつこいくらいに頼み込んでくる場合があるので、非常に危険なので、早い段階で相手を拒絶する事が大事であるといえるでしょう。

犠牲にされること

時には犠牲にされるという事も意味合いに含まれます。

なかなか難しい状況かもしれませんが、自分が希望しない状況で相手の都合だけを考えて行動させられたり、命令されたりすることが犠牲にされたと感じる場合になるのではないでしょうか。

犠牲にされると感じるという事は、それは信頼関係が成り立っていない証拠ですし、ある程度の関係が成り立っていても感じる場合は、それ以上に不快な状況にあるという事にもいます。

どれだけ信頼関係を築けたとしても、それ以上に不快な事をされると腹が立ちますよね。

非常に傷つきますし、相手からこのような事をされたら、距離をおくべきでもあります。

ただ、時には客観的に見て、自分自身がこのような行動をとっていないかどうか確認する事も大事になるのではないでしょうか。

人生で搾取されてしまうものとは?

搾取されるという事に関してお伝えしましたが、実際に搾取されるという事を考えた時に、人生で搾取されるという事は、具体的にどういう事でしょうか。

何を搾取される危険性があるかという事を真剣に考えた事がある人はそこまで多くはないと思います。

今まで実際に搾取された事があるという方には、実際にそれを失った経験があるからこそ理解できるかもしれませんが、失ったことがない方には、わかりづらいかもしれませんね。

実際にどういう物が失われるのか、ご紹介していきたいと思います。

是非ともこの機会に搾取されるという事についてしっかりと理解してみてください。

その上で、対策などをしっかりと考えておく事が大事にです。

お金

まずは、一番多いのはお金になるのではないでしょうか。

お金に関してはそれ自体が価値がありますので、奪われる格好の的にされることが多いようです。

例えば、先ほどお伝えした通り、お金を貸してほしいという口実で、お金を借りて、最終的にそれを何度も繰り返して、お金を最後には返さないのが当たり前になっていくような形です。

最初はきちんと返しても、すぐに借りようとしてきたり、それを一度許してしまうと、相手は何度もそれを繰り返してきます。

その上で、悪気を感じなくなり、当たり前に言ってくるようになります。

こういう場合は、しっかりと相手に対して拒絶したり、こちらの意思をはっきりと伝える事が大事になるのではないでしょうか。

しっかりと相手にたいして毅然とした態度を行う事で、相手がひるみ、相手はこちらに対してしてこなくなるようになるか、ある程度考えて行動するようになるかと思いますので、行動する事が大事になるといえるのではないでしょうか。

労働力

搾取される項目として、労働力を搾取されると言って場合などもあります。

例えば、誰かに何何をしておいてねという風に、都合よく利用されてしまうという事もあります。

労働力を搾取されてしまい、こちらの貴重な時間まで奪われてしまうという事にもなりかねません。

これはかなり多い例としては、仕事に関して起こりうることになるのではないでしょうか。

上司からであったり、同僚からの場合などもあるかと思いますが、いつも同じ人から仕事を頼まれて、その人の分まで仕事をしてしまい、結局は自分の負担が多くなってしまうという事にもなりかねません。

なので、そういった意味では、労働力を搾取されるという事は、精神的にもかなりつらい事にも結び付きます。

いつも同じ人から毎回何かしらの言い訳をされて、何か頼まれごとを請け負っている場合、しっかりと毅然な態度で相手に対して断りを入れることが、解決できる方法になるのではないでしょうか?

時間

搾取される項目として、時間を搾取されるという事もあります。

これは単純に、何かを頼まれたりする場合などが多かったりもするでしょう。

結局、時間を奪われるだけではなく、何かしらの行動などもプラスして行う必要があったりもするので、そういった意味では時間だけではなく、それ以外の事もしなければいけないという余計に負担がかかってしまうような事にもなります。

搾取してくる側は、こちらの搾取される気持ちなどは全く理解していない場合などがほとんどです。

相手に都合に合わせてこちらが行動しすぎてしまっては、何の改善にもなりません。

もちろん、相手との関係を壊したくない場合などもあるでしょうが、相手のいう事にいいなりになってしまっては何の解決にもなりませんし、そんな関係はメリットがない限りは続ける必要もないかと思います。

例えば、上司であったり、仕事などにおいて良い方向に進むのであれば、問題なく引き受けても自分自身にメリットがある場合などもあります。

ただ、何のメリットもない場合は、引き受けない方が良いかと思います。

一度引き受けてしまうと、相手は調子に乗ってくる場合などもありますし、つけあがりますので、ある程度のラインを引いておく必要があるといえるでしょう。

愛情

時には、搾取されるものとして愛情である場合などもあります。

例えば、自分自身が大切に思っている恋人がいらっしゃる場合を考えてみましょう。

時々、親友の恋人を奪ったり、相手の好きな人を横取りしたりする人を見かけた事ってありませんか?
そういう場合、愛情を搾取されているという事にも繋がります。

基本的に、一般的な考え方ができるのであれば、友達、親友の好きな人や恋人を奪うという行為は裏切りと同じです。

もちろん、好きになってしまうという事は必ずしも悪い事ではなく、時にはしょうがない場合などもあるかと思います。

ただ、それにしても毎回毎回相手の好きな人を奪ったり、自分のものにしてしまう行為、ちょっかいをかける行為は人として最低の行為になります。

なので、こういった事をしてくる相手に対しては、しっかりと距離を置くなどの対策が必要ですし、今後も付き合っていきたいと考えているのであれば、しっかりと上手な付き合い方を行うべきです。

例えば、恋人を紹介しないようにするなどの対策が必要であるという事です。

信頼

時には搾取されるものとして信頼というものがあります。

これは仕事におけるものであったり、プライベートでの友達との信頼、恋人との信頼など、様々な場面が存在するといえるでしょう。

例えば、仕事においては、上司からの信頼などを同僚に壊されてしまったり、プライベートにおけば、恋人や友達との関係にひびを入れるなどの行為をされたりなどが当てはまるかと思います。

そういった行為は行ってきた相手に対しての信頼も壊れてしまいますし、振り回されてしまう周りの気持ちにもなると、非常に好ましくない行為になります。

周りのこういった行動などを行ってくるような人がいれば、しっかりと相手に対して距離を取るようにして、拒絶する事は大事であるといえるでしょう。

地位

時には、搾取される項目として地位などが存在する場合があります。

仕事における場合などが多いといえるのではないでしょうか。

例えば、昇進するはずだったのに、周りの裏切りによって昇進がなくなってしまったり、信頼がなくなってしまったせいで、昇進コースから外れてしまったなどの事が考えられます。

中には、周りの策略によって、今の地位から落とされてしまうような事にも繋がる場合などがあります。

失った地位に、搾取してきた人間が君臨してしまうような事もある場合があり、非常に腹立たしい行為ですよね。

こういった事を平然と行ってくるような人の限って、周りに対しては良い目で見られていることが多かったりもします。

こういった被害に合わない為にも、付き合う人間であったり、信頼できる人間というものを見極める目を持つことが大事であるといえるのではないでしょうか?

健康

搾取される項目として、健康が当てはまる場合などもあります。

例えば、周りの影響で自分自身の健康に対して損害を受けてしまうような事があります。

例えば、裏切られたり、良いように利用されてしまったりする事で、精神的な負担が多くなり、自ら精神を病んでしまったという場合であったり、時には労働などを強制されるなどして、身体的な面で負担をしいられたり、それが原因で健康にまで被害が及んでしまったりする場合などがあります。

そういう事を考えると、どういう状況でも良いように利用されてしまうと、こういった健康面まで搾取されてしまう可能性という物が生まれてきます。

しっかりと普段から気を付けて行動する必要がありますし、自分自身を強くもって相手に対して毅然とした態度を行うべきであるといえるのではないでしょうか。

いずれにしても上手な立ち回りが求められる場合がほとんどであるといえるのではないでしょうか。

搾取されない人生を送るために気をつけたい7個のこと

ここまでご紹介してきた、搾取されるという行為ですが、誰しもが搾取されたくないと思っていますよね。

搾取されるという事は、奪われるという事です。

相手から都合よく自分自身の大切な物であったり、自分自身を搾取されたくはないですよね。

ただ、実際に生活をしている中で、上手に相手から利用されたり、搾取されてしまったりする人は残念ですが少なからず存在します。

気を付けていても、実際に相手から迫られたら断れないという人の中にはいるでしょう。

だからこそ、早い段階で、搾取されないように対策を行ったり、搾取されないようにするために行うべき事を理解しておく必要があります。

自分自身がこういった方法をしっかりと知っておく事で、いざという時に行動する事ができますよね。

実際に行動出来ない人と、行動できる人の場合は最終的な結果が大きく違ってくる事に繋がります。

こちらの内容をご覧いただいた方には搾取されないような人生を歩んでいただきたいと思いますので、これからご紹介する方法をしっかりと理解してみてくださいね。

違和感に気づく

まずは、一番大事なのが違和感に気づくという事です。

人間は、見えているものしか感じられない事はありません。

例えば、言葉で言うと空気を読むという事がありますよね。

あれって目で見えるようなものではないですよね?

目に見えなくても、その場の空気であったり、相手の表情、行動、感情などでその場の空気などを読むことが出来ます。

相手がどう思っているのか、相手がどうしてほしいのか、相手がどういう風に自分を見ているのか、じっくりと感覚を研ぎ澄まして、相手の行動などを読めば、ある程度わかる場合などが多いです。

そして、実際に自分自身の心をしっかりと受け止めてください。

自分自身の心で感じる違和感がある場合には、それは自分が良しとせずに、相手の行動に対して疑問を感じている証拠です。

それに一番はじめに気づけて行動できるのはあなたしかいないのです。

原因はなにか?

違和感を感じた場合に、考えられる事は、相手は自分をどういう風に思っているのかという事ですよね。

例えば、先ほどご紹介した通り、相手との間に強い信頼関係がある場合は、多少無理難題を言われても実行しようとしますし、嫌だと思っても相手の為を考えると、実行したくなる場合などがあります。

例え損をしてでも、おこなってあげたいと思うからです。

それは相手が自分に対して強い信頼を与えてくれている、もしくはこちらが感じている、もしくは相手がそれ以上にこちらの対して何かを与えてくれているという事を確信している場合でしょう。

誰しもが、好きな人が出来た事くらいはあるでしょうし、大切な人はいますよね。

自分が損をしてでも相手に嬉しがってほしいと感じた事はある人はかなりの確率でいるかと思います。

ただ、そこに違和感を感じる場合は、相手に対してそれ以上の信頼感もない場合であったり、相手は自分をどう思っているのか疑問視してしまうからこそ違和感を感じるのではないでしょうか。

我慢しない

搾取されたくないと思うのであれば、しっかりと相手に対して素直な気持ちを言う事、すなわち、我慢をしないという事です。

なぜストレスに感じるのかという事を考えた時に、自分はこうしたいのに、相手のせいで出来ない、もしくは相手に対して言えない自分に対してストレスに感じている場合などが多いです。

信頼関係がある人の場合は、自分を素直に相手に表現できるので、すなわち対等な関係の上で成り立っている場合なども多いので、ストレスに感じることは少ないですし、相手がこちらにそれ以上の物を与えてくれている場合は、おそらくストレスに感じる事はないかと思います。

だからこそ、ストレスをなくすという事は、我慢をなくすという事にも繋がりますし、自分自身には素直になっていることが大事なのです。

自分のしたいことをする

自分がこうしたいと思った事に関しては、しっかりと行動しましょう。

自分自身がこうしたいと思っているのに、意思に反した事を強制される場合は、非常にストレスに感じますよね。

だからこそ、自分の意思をしっかりと尊重する事は大事です。

これが出来ないと、時には精神的な強い負担がかかってしまうような事もあります。

あまりにも強い負担は体にも、精神的にも危険な状況になってしまう場合などがありますので、しっかりと注意しておいてください。

その上で、しっかりと行動できるように強い自分を持つことが大事であるといえるのではないでしょうか?

ハッキリと断る

相手に対してハッキリと断るという事はかなり大事な事です。

それは、相手は基本的にこちらの気持ちなどを考えずに行動してくる場合が多いからです。

なので、相手に対してはっきりとこちらの意思を伝えるという事は、解決に結び付く行動になるのです。

ハッキリと相手に伝える事によって、相手は多少なりひるむ事になります。

また、ハッキリと相手に対して伝える事で、相手はこちらに対して言いにくくなります。

そうなると、あとはこっちのものです。

こっちが簡単に物事を引き受けない姿勢を見せることが大事になります。

できないことや嫌なこと

もちろん、相手の頼みに対してすべて断るような事をしていれば、信頼関係であったり、中には相手との対応などが気まずくなってしまう場合などもあるでしょう。

なので、引き受けられるものと、引き受けられないものに関しての区分をしっかりとつけておく事が大事になるのではないでしょうか。

しっかりとこの線引きを行っておく事で、対応に関しても余裕が出てきますし、相手との距離感なども上手に保つ事ができるようになります。

しっかりとこの点を守れるようにしましょう。

意見を主張する

しっかりと相手に対して意見を主張する事が大事です。

先ほどのハッキリと断るという事に関しても繋がるかと思いますが、大事なのは自分自身の意見を伝える事です。

考えているうちは、相手に対してこちらの気持ちが伝わる事はないかと思います。

なので、しっかりと相手に対して伝えることが大事になります。

この点を踏まえた上で、行動する事が大事になるといえるのではないでしょうか。

自分がどうしたいか考える

自分自身がどういう風にしてほしいかを相手に伝えるのが一番早い方法になります。

どうしたら相手に嫌われずにつたえられるのだろうと考えている人も中に入るかと思いますが、断って嫌われるくらいの関係なのであれば、それほど深い関係でもないですし、そこは気にせずにしっかりと相手に対してこちらの意思を伝えるようにしてください。

自分自身に自信をしっかりと自信を持ちましょう。

人を100%信用しない

人間である以上、相手を信頼したくなる気持ちも大事ですが、世の中の人間は、全員が良い人であるという場合はありません。

中には、悪い人間も存在しています。

信じたい気持ちも大事ですが、しっかりと相手を見極めることが大事です。

相手に対して信頼できると感じているのであれば、しっかりと信頼して、信頼できない、距離をあけたいと思うのであれば、しっかりと距離をあける事を意識しておきましょう。

そうする事で、上手に立ち回れるようになりますし、傷つく可能性なども低くなります。

しっかりと考えて行動する事を学びましょう。

裏がある人もいる

中には裏がいる人もいるので、出会う人みんなを信じる事はやめておきましょう。

ただ、信頼できる人も数多く存在します。

だからこそ、しっかりと相手を見極める事が大事なんです。

普段の行動であったり、相手の言動などを見極めて、相手が信用できる人間かどうかという事を感じるようにしましょう。

おかしいことは指摘する

相手に対しておかしいと思うような事があれば、しっかりと指摘する事が大事です。

相手に対して嫌われてしまうかなという心配をするのは自分自身の行動を制限してしまうので、極力やめましょう。

そういった心配をするくらいなら、行動出来ない自分を心配すべきです。

おかしいと思う事を指摘出来ないのは、相手との立場がフェアではありません。

フェアではない状況は、ストレスを生みますので、気を付けてくださいね。

黙って見過ごさない

黙って見過ごさないという事が大事になります。

見過ごしてしまうと、先ほどから伝えている通り、相手は調子の乗ってくる場合などがあります。

なので、しっかりと相手に対して行動する事が大事ですし、相手にこちらの意思を伝えることが大事になります。

相手に調子に乗らせないことが大事であり、扱いにくいというイメージを持ってもらえると、調子のよい事は言ってこないかと思いますので、この姿勢を崩さないようにしてくださいね。

搾取する人に近づかない

搾取してくるような人には基本的には近づかないことが大事になります。

搾取してくるような人だとわかった場合には、早めに相手との距離を開ける事をお勧め致します。

そうしないと、いずれ近寄ってきた時に相手は都合の良い事をいってくる可能性などがあります。

そういった事を未然に防ぐためには、早めの行動対策が大事であるといえるのではないでしょうか。

自分にとって損な関係は切る

これはあまりにも極端かもしれませんが、あまりにも自分に対して損な関係であれば、切る事が大事になると言えるでしょう。

ちょっといやだからなどの理由で断ち切っていると、本当に良い関係まで切ってしまいますので、注意が必要ですが、悪質な物に関しては断ち切ることがだいじになるのではないでしょうか。

しっかりとこの判断を見誤らないようにすることが大事であるといえるでしょう。

搾取されない、より良い人生を歩もう

いかがでしたでしょうか?

今回は搾取されるという事に関してご紹介していきました。

搾取される側と搾取する側で考えた時に、あなたは搾取されない側に回るべきです。

良い人生にするためには、努力が必要です。

いざという時にご紹介した行動が取れるか取れないかで大きく変わってくるので、きちんとした行動力、判断力、意思の強さなどを持つことが大事になるのではないでしょうか。