「気持ちいいことしたい~」

無性にそう思うことってありませんか?

仕事漬けの日々だった時、根を詰めて何かをしていた時…
なんだか頭も心も行き詰ってしまっていると、その息苦しさから自分を解放してあげたい!
ただただ何も考えずに「気持ちいいことだけしたい!」って思ったりしますよね。

これってきっと、自分からのストレスサインなんじゃないかなって…筆者は思います。

ですのでそんな時は、時間もお金もなくっても、筆者は気持ちいいことをすることを、第一優先にするようにしています。

自分に今必要なのは、気持ちいいって感覚を味わうことなんだって思うからです。

仕事も人生も、時には休息が必要。

気持ちいいっていう刺激は、きっと今後の自分のためになる!
そう思いませんか?

️気持ちいいことをしてストレス解消!

生きていれば人は、常に色んな感情を感じながら過ごしています。

苦しい・辛い・悲しい・嬉しい・楽しい等々。

“気持ちいい”も、そんな感情のうちのひとつですよね。

こういった感情は、人が何かの行動や刺激を通して、自然と感じ取るものだったりします。

辛いことがあれば苦しみを感じ、嬉しいことがあれば喜びを感じるわけです。

誰だってできることなら、いつもポジティブな感情を感じていたい。

だけど、身の回りで起こる出来事をコントロールするのって難しいんですよね。

どうしたって、ネガティブな感情も感じさせられてしまいます。

だから人は、自分の中で沸き起こる様々な感情に左右され、それを対処しようと試行錯誤を繰り返すのだと思います。

特に、ネガティブな感情ばかりを感じている時…その苦しさから、対処せずにはいられませんよね。

つまり気持ちいいことをしたくなるということは、ストレスを感じているということにもなるんです。

ネガティブな感情によって受けているストレスへの対処として、「気持ちいことをしたい!」という新たな感情が湧き上がり、自分にサインを送っているのです。

苦しいことや辛いことは、自分の意思に反して感じてしまうものだったりすると思います。

でも、楽しいことや気持ちいいことって、自分が求め、行動すれば得られる感情だったりしますよね。

知らぬ間にネガティブな感情に支配されていたとしても、自分の意思でその感情をポジティブに変えることが出来るということです。

️気持ちいいと思うこと19選

そんなわけで今回は、“気持ちいいと思うこと”を片っ端から集めてみました。

今、無性に「気持ちいいことをしたい」って思っている人。

そして自分がストレスを感じていると気付いている人も!気持ちいいことで心も身体も解放してあげましょう!

「気持ちいことをしたい」っていう感情を無視し続けてしまうと、次第に気持ちいいことをしても、「気持ちいい」って感情すら感じられなくなってしまうこともあるんです。

ストレス状態に居続けると、「気持ちいいことをしたい」とすら思えなくなっちゃいます。

そうなると、一見身体は元気でも、心はもうボロボロな状態。

正常とは言えません。

心の病は、傷口が見えません。

それだけに、自分でも気づかないうちに体を蝕んでいきます。

「気持ちいいことをしたい」って感じるなら、健康でいるために身体がバランスを取ろうとしているということです。

徹底的に気持ちいいことをして、自分の心と身体にパワーを取り戻させてあげましょう♪

1.お風呂・温泉につかる


まず手軽に出来る気持ちいいことと言えば、お風呂ですよね♪
筆者もお風呂は大好きです。

湯船につからないと疲れが取れず、寝つきも悪いんです。

ですので、日々のお風呂は欠かせません。

一人暮らしなので、湯船に張るお湯は勿体ないって思うこともありますが…やっぱりお風呂は別です!節約も、健康じゃないと出来ませんからね。

また、時間があれば温泉も気持ちいいですよね!自宅のお風呂とは、また違った効果効能が得られます。

もちろん筆者は、温泉も大好き♪
家族や友人と食事をする時も、温泉にゆっくり浸かって食堂で食事をすることもよくあります。

それに、温泉施設付近は自然もいっぱいだったりしますから、リフレッシュには持って来いなんですよね!

入浴には実際に、様々な良い効果があると言われています。

温かいお湯に浸かることで得られる血行促進などの温熱効果、適度な水圧によるマッサージ効果。

浮力によって筋肉が緩み、リラックスできる効果もあります。

もちろん、気持ちよさによる心理的な効果も大きいですよね!
日ごろ湯船に浸かっていないという人は、試しにお風呂にゆっくり浸かってみてはいかがでしょう。

シャワーでは得られない、スッキリとした気持ちよさを得られると思いますよ♪
因みに、日本人がもっとも気持ちいいと感じる温度は42℃なのだそう。

42℃というとちょっと熱め。

そういった熱過ぎるお湯は興奮してしまったり、身体に負担をかけてしまったりもしますが、“気持ちいい”と感じることによるリフレッシュ効果があるのだそうですよ!

2.マッサージ・ヘッドスパ

マッサージやヘッドスパも、気持ちいい体験ですよね♪
温泉施設でついでにマッセージが受けられると一石二鳥!一日中気持ちいい体験をするためだけに使うっていう贅沢も、たまにはいいのではないでしょうか?

マッサージは、何と言っても心地よい刺激が気持ちいいんですよね。

その気持ちよさを感じることで、とても満足感を得られますが、もちろん心理的効果だけではありません。

マッサージによって血流の流れが完全すれば、蓄積した老廃物が排出され、疲労回復に効果的です。

また、入浴と同じく緊張をほぐし、リラックスさせてくれる効果もあり、それによる安眠効果も期待できるんですよね。

筆者も日々のお風呂の後、ストレッチしたりマッサージをしてから寝るのが、一番よく眠れる実感がありますよ♪最も気持ちいいのは、誰かにマッサージしてもらうことですけどね(笑)

また、ヘッドスパの爽快感も、気持ちいい体験したい人にはもってこいです。

日々のシャンプーでもマッサージしているとは思いますが、お店でのヘッドスパは別物!
筆者も初めて体験した時は、その気持ちよさに驚きでした。

身体へのマッサージをしたことはあっても、ヘッドスパってなかなかやりませんよね?でも頭こそ、専門家にやってもらった方が、その効果も実感出来るんじゃないかなって思いますよ。

自分の頭って、こんなにも凝り固まっていたんだな~って…頭が軽くなる気持ち良さって、結構侮れません!
何だか頭が重たいなぁって感じている人には特に、ヘッドスパで気持ちいい体験をしてもらいたいです♡

3.トリートメントした後の髪


女性なら特に、その気持ちの良さに病み付きになってしまうのが、トリートメントした後の髪♡
美容室でトリートメントしてもらった後の、あのトゥルントゥルンとした髪!!
自宅で市販のものを使ったトリートメントでは、なかなかあの効果は得られません。

髪が傷みやすい筆者は、やはり自宅でも何かと試行錯誤したり研究したりしていますが…やっぱり専門家にお任せすべきなんですよね~。

トリートメント代として、お金を取るだけの事はあるんです。

つい節約したくなる部分ですが、体験したことの無い人にはぜひ、美容室でのトリートメントを体験してみて欲しいです♪自分の髪が生まれたての髪みたいになっちゃいますよ♡
女性なら、髪がツルツルになるだけで気分も全然違いますよね!さわり心地の良い髪でいると、自分に自信を持てちゃったりもすると思います。

そんな意味では、心理的な気持ちいい効果もあるんじゃないかなって思いますよ♡

4.ストレッチをする

身体をほぐすことで得られる気持ちいい体験には、ストレッチも効果的ですよね。

特に運動不足の人、事務仕事などで長時間同じ姿勢になりがちな人にはお勧めです。

筆者も、身体を動かさないうえに、長時間同じ姿勢で同じ作業を繰り返すような仕事をしています。

仕事が終わった時、身体が固まってサッと動き出せない時も多いんですよね。

身体の柔軟性がないと、もうそちこちが痛み出します。

筆者もストレッチはするようにしていますが、それでも首も肩も腰も…とにかく痛い状態。

特に作業に集中してしまった時は…作業は進んで良いのですが、身体には負担が大きいんですよね。

そうやって無理をし続けると、作業の姿勢をとるだけで身体が痛み出したりしてしまうので、ストレッチによる健康管理も必要なんだなって実感させられます。

それに、ストレッチは気持ちいいんですよね!滞っていた血の流れが再開する感じもして、ジワ~っと身体が生き返るあの感じ♪気持ちいいんだからやればいいのにって…(笑)自分で自分に思っちゃいます。

ストレッチはもちろん、仕事中や作業中以外にもお風呂上りのストレッチも大事です!筆者もお風呂上りのストレッチは、最近取り入れています。

身体をほぐしてから寝ると、本当に気持ちよく眠れるんです!
それに身体が暖まっているお風呂上りは、ストレッチにも適しているといいます。

また安眠効果を得るには、寝る1時間前に行うのが効果的だそうですよ!

身体をほぐす気持ちいい体験と共に、身体に良いことをしているっていう充実感が、心的効果も与えてくれるんじゃないかなって思いますよ♡

5.カラオケで熱唱

カラオケで熱唱してみる♪というのも、気持ちいいことだったりしますよね!
筆者はあまりカラオケには行かないのですが、たまに行ってみると気持ちいい~って思うんです。

特に普段、パソコンと向かい合う仕事で声を出していない人には、ピッタリな気持ちいい体験になるのでは?
普段よく話している人でも、お腹の底から声を出すことってないですよね。

思いっきり声を出すのって、普段吐き出せていない気持ちを全部吐き出すような感覚になれると思います。

つまり、ストレス解消になるってことなんですよね。

実際にカラオケには、カルタシス効果と言う心の浄化作用があるのだとか。

普段言えない思いを歌に乗せて吐き出すことが、自己表現にも繋がるんですね!
また、カラオケはストレス耐性を高める効果もあるそうですよ。

心のデトックスになるので、定期的にカラオケで発散してみると、心のバランスが保てるようになるかもしれません。

プラスしてダイエット効果もあると言われているので、運動が苦手な人にもいいかもしれませんね♡

6.ボーリングでストライク

気持ちいい体験といえば、ボーリングのストライク!
言われてみれば、ボーリングで全てのピンがパーンとはじける瞬間って爽快ですよね♪
筆者は最近ボーリングは行っていませんが、たまにはいいかもって気がしてきました。

ストライクを出したらスカッとしそう!
ただ、ストライクが出ないとモヤモヤもしちゃいそうですけどね(笑)

それでも、ボーリングに行って楽しむっていうだけでもストレス解消になりそうです。

友人や家族と盛り上がれば、きっとその時間が、心に潤いを与えてくれるはずです。

大人になるとだんだん、友人と会うにも遊ぶっていうよりは食事や飲み会だけになりがち。

そんな大人たちには特に、身体を動かす体験は、気持ちいいって思える体験になるのでは?
きつい運動ではないし、誰でも出来るスポーツとして楽しめますよね♪

7.スカイダイビング

高所恐怖症の筆者にとっては気持ちいいことにはなりませんが…
そうでない人にとっては、とっても気持ちいい体験になるであろうなのがスカイダイビング!空を飛べる感覚は日常ではできない体験です。

ちょっと怖さを感じたとしても、それは特別な体験をした充実感へと変わるのでしょうね!
筆者の姉も、一度はやってみたいって言っていました。

筆者は絶対にやりたくないですが…そんな筆者こそ、自分の殻を破れる経験になるのかも?しれません(笑)
日常という小さな部屋の中に閉じ込められている感覚のある人は、スカイダイビングで空を実感すると、人生観も変わったりしそう。

人生に行き詰っている感覚がある人には、いいかもしれませんね!

8.バンジージャンプ

スカイダイビングはちょっと…気持ちいいこととはいえ大がかり過ぎる!っていう人には、バンジージャンプもありますよ♪
実は筆者の実家の近くに、高さ日本一と言われているバンジージャンプの施設があるんです。

高所恐怖症の筆者は当然やったことはありませんが…やっている人を見たことはあります。

チャレンジャーの人達は、一様にスッキリした表情をしていたりもするので…きっと気持ちがいいんだろうなって。

やっぱりやる前は怖かったりもするらしいんですけど、それを乗り越えて挑戦したっていうことにも、充実感を感じたりしているみたい。

中にはやる気で来ても、飛ぶ直前に足がすくんでしまって飛べない人。

飛びながら言いたいことを叫ぶ余裕のある人もいれば、声も出ない人もいたりして、見ている分には面白かったりもします(笑)
みんないろんな思いで、バンジージャンプに挑戦するんだと思うんです。

やっぱり、滅多にやらない特別な体験を求めて挑戦しているのは誰もが同じで、それは気持ちいい爽快感を味わいたいって気持ちだったりもするのでしょうね。

気持ちいことを求めてバンジージャンプにたどり着くっていう人も、中にはいるわけです。

ちょっと勇気はいるかもしれませんが、思い切った体験をしたいって言う人には、特別な経験になると思いますよ!

9.スイミング

子供の習い事っていうイメージの強いスイミング。

でも、大人だからこそスイミングが気持ちいいことだったりもしますよね♪
案外スイミングって、低負荷でどの年代の人でもできる有酸素運動だったりするんですよね。

骨や関節に重力がかからないので、怪我もしにくいそうですよ。

70歳の筆者の父も、リハビリがてらプールに通っていますよ(笑)スイミングっていうほど泳げてはいないみたいですけどね。

もちろん泳げれば、その楽しさから得られる充実感や、泳ぎ切ったことへの達成感を得られたりして、とても気持ちいい体験になると思います。

そういった心的なリラックス効果だってありますよね♪
また、スイミングって普段の生活とは違う疲労感がありますよね。

学生時代、スイミングをした日はぐっすり眠れたりしませんでしたか?スイミングの疲労感によって、よく眠れるようになるっていう効果もあるんじゃないかなって思います。

良い睡眠のためには、適度な疲労感があることも重要だと言われています。

気持ちい程度のスイミングで、夜もぐっすり眠れるようになれば、一石二鳥な気持ちいことになりますよね♡

10.ランナーズハイ

気持ちいいこと言えば、ランナーズハイもそうなんでしょうね!
皆さんはランナーズハイを味わったことがありますか?
長時間走っていくうちに、次第に苦しくなくなり気分が高揚していくというランナーズハイ。

ただ、気持ちいいことをしたくてランナーズハイを体験しようと走っても、そう簡単には味わえない感覚だとは思いますが…。

…でも、今思い返してみれば小学生のマラソン大会の時、筆者はランナーズハイに近い感覚を味わったように思います。

最初は苦しくなっていったんだけど、次第に足が軽くなって楽しくなり、後方から何人もごぼう抜きして気付けば3位入賞。

あの時、いつものマラソン大会とはちょっと違う感覚だったなって思うんです。

とは言え小学生ですから、ランナーズハイともまた違うような気もしますけどね。

でも、ランナーズハイになるには一定の条件もあるようで、1時間以上は走り続けていないとランナーズハイになることは少ないのだそう。

また、「きついな」「苦しいな」という段階を超えることで起こる場合が多いそうなので、普段のランニングでは得られない感覚なのかもしれませんね。

ランナーズハイは、マラソン大会など目標や目的があって走っている時の方が、感じやすいような気もします。

そう考えると、筆者が小学生の時に感じたあの感覚も、ランナーズハイと呼べるものだったのかもしれません。

あの時は確かに楽しかった。

ぜいぜい息を切らしてどんどんペースが落ちていくランナーを尻目に、自分はどんどんペースが上がっていく。

ひとり、またひとりと抜き去ることへの楽しさ。

そして、いつのまにか3位入賞しているという結果に、この上ない気持ちいい体験だったなと(笑)

ただ、普段走っていない人が気持ちいいことをしたくて走るのは、ちょっと無謀かもしれませんね。

それに、ランナーズハイを感じている時は、自分の疲労や怪我に気付かずに走れてしまうので、危険だとも言われています。

ランナーズハイを感じるために走るというよりは、日ごろからランニングをし、マラソン大会へ挑戦し続けることで得られるご褒美。

そんな気持ちいい体験だと思った方が良さそうですよね。

走る人なら誰でもランナーズハイになる可能性はあるそうなので、日ごろから走っている人は、マラソン大会に出場してみるっていうのもいいかもしれません。

最近は市民マラソン大会もよく開催されていますしね♪

11.ギリギリまで我慢したトイレ

気持ちいい体験を探してみると…ギリギリまで我慢したトイレ!なんていう意見も。

確かに、ギリギリまで我慢してトイレに行くと、その尿意からの解放感はたまりません。

何とも言えないスッキリ感が得られますよね!
実は筆者も昨日、ちょうどこのギリギリまで我慢したトイレを体験しました(笑)
車で遠出をしていて帰ってくるときです。

高速でパーキングに寄れば良かったものの、あと30分だから…と自宅まで我慢。

到着と同時に、荷物も下さずにトイレに駆け込んだ時の気持ちよさって言ったら(笑)

ただ、トイレの我慢は良くないって言いますよね?「おしっこを我慢すると膀胱炎になるよ」なんて言われたこと、ありませんか?
排尿って、細菌を洗い流す重要な役割をしているそうです。

我慢すると、細菌が繁殖しやすくなるのだそう。

こういった理由から、膀胱炎になり易いということなんですね。

ですので、気持ちいい体験をしたいからといって、わざわざトイレを我慢するのは辞めましょうね(笑)気持ちいい体験と引き換えに、健康を害してしまったら元も子もありません。

12.痒いところをかく

痒いところをかく…これも確かに気持ちいいですね(笑)
痒いところをかいてしまえば、瞬時に欲求を解消できますから、満たされる感覚にもなれちゃいます。

ただ、かき始めると大抵止まらなくなる。

そしてかき過ぎて、肌を傷つけてしまうこともあります。

つまり、かえってストレスになることもあると思うんです。

特に女性は、かきむしって跡になってしまうと、気持ち良さと引き換えに得た代償は大きい。

もちろん痒みを我慢するのもストレスですから、かゆみ止めを使うのが一番かなと…筆者は思ってしまいますけどね。

痒いところをかくのは気持ちいいですが、ほどほどにしておきましょう…(笑)

13.出そうで出なかったくしゃみが出た

「ハックショ~ン!」と、出そうで出なかったくしゃみが出た時も、めちゃめちゃ気持ちいいですよね!
ただ自然発生的なものなので、意図してこの気持ち良さを味わうことはできないのが残念なところ(笑)でもくしゃみって、変に我慢しちゃって不発だったりすることもありますよね?ですので、出そう!っていう時は、気持ちの良いくしゃみを出すことに集中するといいのかもしれません。

ふいに訪れるくしゃみが、嫌なことも全部吹き飛ばしてくれるかも!?

14.二度寝

筆者も特に「わかる!!」と思ってしまうのが、二度寝!
普通に寝るより二度寝した時の方が、気持ちいい感じがしませんか?

「ダメ」と思いながら、睡魔に身を委ねるあの時間って、至福の時間なんですよね♪

二度寝以外にはお昼寝も気持ち良かったりして、普通に夜寝るのとは、また違った感覚になれちゃいます!

お仕事がお休みの日には、睡眠欲求にしたがって二度寝してみるっていうのも、たまにはいいのではないでしょうか♡

15.積み木を積みあげてぶっ壊す

積み木を積み上げてぶっ壊すのが気持ちいい!なんていう人も(笑)

確かに普段は、「物は壊しちゃいけない」って無意識に思っていますからね。

破壊欲求って、満たされることが少ない欲求のひとつなのかもしれません。

ただ、何かを壊すってことに快感を感じるということは、相当なストレスを抱えているとも言えそうですよね。

でもそれが、積み木をぶっ壊すことでスッキリ出来るなら、良いストレスのはけ口なのかも。

中には、欠けちゃったお皿をとって置いて、ストレスが溜まった時に割る!なんて荒業を行っている人も(笑)
案外この破壊欲求を、壊していいものを壊して満たしておけば、日常のバランスが保てるようになるのかもしれませんよね。

16.抱きしめられたとき

抱きしめられる…なんて、とても幸せな気持ちいいことですね♡
抱きしめられることって、誰かが居ないと叶わないことです。

家族や友人や恋人、そんな安心出来る存在の人が傍にいてくれるからこそ、抱きしめられた時により気持ちいいって感じることも出来るのかもしれませんね。

筆者も恋人に抱きしめてもらった時は、一番心地よさと幸せを実感している気がします。

感触の気持ち良さだけじゃなくて、心まであったかく包み込まれて、安心感が得られるんですよね。

人は人と触れあっている時が、一番気持ちいいって感じられるんじゃないかなって思います。

たまには恋人や家族に甘えて、ギューって抱きしめてもらってください。

きっと、心もスーッと穏やかになっていくはずです。

17.音楽の転調に入ったとき

音楽の転調に入った時が気持ちいい♪という人も多いみたい!
筆者は音楽には無知で、転調って良く分からないのですが…音楽好きの人の中には、「転調が好き!」という転調マニアみたいな人もいるようです。

転調とは、曲中に調を移し替えることなのだそう。

たとえば日本のポップスだと、キーを半音分あげたり等の方法で、転調をしていることが多いそうです。

カラオケ等で歌っている時、最初はキーがあっていて気持ちよく歌えていたのに、サビではまったくついていけない!なんてことありませんか?サビなどで転調があることも多いということなので、あの感覚かなって思います。

音楽に精通していないと転調を理解することって難しいそうなので、素人的な理解に留まってしまいますが…うっすらと転調を感じることは、確かにありますよね。

この転調が、音楽表現をより豊かに、印象的にしていると言ってもいいのでしょうね。

そういった変化にとんだ曲の、調の移り変わるタイミングが気持ちいいっ!ということなんです。

筆者もこれからは、転調に耳を傾けてみようかな♪なんて思っちゃいます。

18.勝負どころで勝ったとき

勝負どころで勝ったとき!これは気持ちいいでしょうね♪
だって、勝負するからには誰だって勝ちたい!勝ってこそ気持ち良さも得られるし、負けたら悔しいですからね。

たまにTVの競馬番組で、馬券の勝敗を競っていたりして…100万円をゲットしたシーンなんかを見ていると、気持ちいいんだろうなって思っちゃいます。

勝った気持ち良さ、そして大金を手にした気持ち良さ。

もう興奮するだろうな~って。

筆者は賭け事って怖くて出来ませんが、あの気持ち良さは味わえるものなら味わってみたいってやっぱり思っちゃいますね。

もちろん勝負事は、賭け事じゃなくたって味わえるものなので、スポーツなどで得る気持ち良さのほうが健全かな?笑

ただ大人になると、選手でもなければスポーツで勝負をするっていう機会もそうそうないですからね。

勝つ体験って出来なくなっていきますよね。

だからこそ、大人になってからの勝負事はより興奮するし、気持ちいい体験にもなるのかもしれません。

19.好きなものをたらふく食べる

食べることが大好きな人は、好きなものをたらふく食べることが一番のストレス解消法であり、気持ちいいことになりますよね!

食事をすると、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンという物質が分泌されると言います。

ですので、好きなものをたらふく食べることは実際に、気持ちいいことなわけです。

それに、普段はダイエットなどを気にして我慢していたりするのが好きなもの。

それを解禁するわけですから、尚更幸せを実感出来ちゃいますよね♪

ただ、ダイエットを気にしている人にとっては、その気持ち良さも食べている時だけ…あとから後悔してしまったりするのが難点。

でも、後悔してしまったら、せっかくの幸せな食事も勿体ないことになってしまいます。

どうせなら、「今日だけは食べる!」って決めて、潔く気持ちいい食事に徹した方がいいかもしれませんね!

️気持ちいいことすれば体も心も爽快!

気持ちいいことをしたい時は、気持ちいいことを自分が求めているということです!

そんな時はぜひ、どんなことをしたいか自分の心に耳を傾けてみましょう。

自分の内からの求めに応じてあげれば、体も心も気分爽快になれますよ♡