私たちが生活していく中で、いろいろな略語がありますよね。

数字にアルファベット1文字の略語も色々とあります。

中でも、3Kと言うものについて聞いたことがある人もないのでしょうか?
では、この3Kにはどのような意味があるのでしょうか?

3kっていろんな意味があるんです!

さて、この3K一口に言ってもいろいろな意味があります。

お仕事のことであったり、お金のことであったり、はたまた家の間取りであったりもします。

では3Kにはどのような意味があるのかを一つ一つ見ていきましょう。

3kってどんなイメージ?

皆さんは3Kにどのようなイメージを抱いていますか?

昔に大変はやった職場環境の事かもしれません。

今や死語ともいわれていますが、最近は不景気で仕事に関する情報も色々とあることからそのような言葉を見聞きしたことがある人も多いことでしょう。

もしくは、これから賃貸アパートに引っ越す方であったり、新しく住宅を買いたいでしたら、家の間取りについて色々と調べることがあり、3Kという間取りについても見たことがあることでしょう。

では、その一つ一つの意味をいましょう。

お金?


掲示板を見ていると、比較サイトで、「3K安かった」と言うような表記を見たり、「1K引き」と書かれていることがあってそのことについての質問を時々目にします。

皆さんも比較サイトでそのようなことを見たことがある人もいるのかもしれませんね。

この時の3Kは一体何だと思いますか?

このKと言うとキロのことなのだそうです。

距離数の1キロと言うと、1,000メートルのことを指しますよね。

このようにキロではなくても、お金の単位で使われることもよくあるようです。

そうは言っても、普段日本円のお金でそのような表記を使われる事はありませんよね。

では、どのような場面で使われるのかと言うと、オンラインゲームなどの通貨に使われることが多いようです。

この件の使い方としては10Kで10,000円と言うような表記で使います。

このKの由来が気になりますよね。

Kの由来としてはいろいろと言われており、金をアルファベット表記にすると「KANE」となりその頭文字をとって「K」となっているという説もあります。

こちらも一般の方の推測ですが、直接的にお金の話をするとオンラインゲーム上では大変問題になりやすいところがありますので、このようなKを使って、問題視されることを避けているのでは?と言う意見があります。

間取り?

また3Kというと間取りでも使われます。

よく、2 LDKとか3 LDKと言うような間取りがありますよね。

それと同じように3Kという間取りがあるのです。

具体的にどのような間取りなのかと言うと、キッチンに3つの部屋と言う意味合いです。

少し調べてみると、3Kの間取りも結構あります。

いろいろな部屋があるので一概には言えませんが、大体キッチンは4畳から5.5畳位の台所に3つの部屋の形が多いようです。

2 LDKとか3DK、3 LDKと言うような間取りに見慣れていると3Kなるものがどのような間取りなのかというのが想像つかないところがありますが、見ようによっては3DKにも見えなくはありません。

2 LDKとして使えるということを大々的に宣伝しているような間取りもありますので、なじみなく感じる3kもそこまで変わっている間取りではないのかもしれません。

もちろん、普通に長方形であったり正方形のような感じの間取りである部屋もある一方で、他の3つの部屋は正方形や長方形の間取りにもかかわらず台所の形が少々いびつなところもあります。

ですので、形がいびつなところであったり、極端に台所が狭い間取りは3Kであるも多いようです。

いろいろなタイプの3Kがあるのでそれは一概には言えません。

職場環境?


3Kと言うと職場の環境を指すこともあります。

例えばですが、「きつい」「汚い」「危険」のアルファベット表記した時の頭文字をとると「K」が頭にくるため、この3つの要素の仕事について3K労働といわれています。

ではどの仕事が3Kと言われているのかと言うと、肉体労働もそうですが女性の仕事の花形と言われているような看護師であったり、今需要が伸びている介護士、警察官の方もその3K労働に充てる当たると言われています。

よく看護師に関しては親が娘にならせたい仕事として大変人気がある環境ですが、それでも3Kと言われているのですね。

さてこの3Kですが5Kとか9Kなんて言われてもいます。

例えばですが給与が安いとか、休日仕事と言うような言葉も含めて5Kと言われたり
その他の言葉も含めて9Kなんて言われるようなこともあります。

ただ、このKを避けて仕事を探すとなるとなかなか難しいものがあります。

今は「きつい」についてはどこにでもその要素はあると言われています。

様々な3kの意味

このように、3Kと一口に言ってもいろいろな意味があります。

ですので、話の内容からどの意味の3Kであるかを捉えていく必要がありますね。

お金

先ほども触れたようにこの3Kと言うと、お金のことを指す言葉であり、犬は1,000円の力ですので、産経となると3,000円位の相当の金額が理が言われています。

3Kと言うと、仕事のことであったり間取りのことが言われる傾向にありますが、お金のことで言われる3Kと言うと、たいていはオンラインゲーム上で使われることが多いようです。

ですので、オンラインゲームで3Kと言う言葉が出たらお金の話で間違いないです。

1000で1K

先ほども触れたようにお金の単位ですので、1k = 1,000です。

私たちが普段使うのは、1キロと言うと1,000メートルと言うことですよね。

このように、キロと言うことで1,000のことを指します。

ただ先ほども触れたように、金(KANE)のKと言うような解釈もできると言われています。

オンラインゲームで直接現金の話をすると色々と問題が起こることがあるようです。

著者はオンラインゲームの事についてあまりよく知らないのですが、そのようなやりとりがあると言うことでオンラインゲーム上で3Kの話が出たらお金の単位の話で間違いないでしょう。

間取りの3k

先ほども触れたように、間取りの3Kである可能性もあります。

ですので、もしこれから賃貸で家を借りるときや、住宅を購入するときに3Kと言う話が出たら間違いなく間取りの話です。

kは「キッチン」

では、この間取りでKと言うのが出たらどのような意味があるのかと言うと、キッチンの意味があります。

よく部屋の間取りと言うと2 LDKなどもありますよね。

Lがリビング、Dがダイニングです。

リビングやダイニングは、他の部屋に割り当てることも考えられますが、基本的にキッチンがない家はそこまでありません。

強いて言えばワンルームでキッチンと言う間取りがない形になります。

そのワンルームにも、備え付け程度の小さなキッチンがある事はあります。

ただ、部屋数としてカウントされてないということが多いようですので、基本的にキッチンはどこの家にもある可能性が非常に高いのです。

ですので家を探すときにこのKと言う文字を必ず見ることがあることでしょう。

ですので、住宅について色々と調べているときに見た3Kであればキッチンと3つの部屋と考えて間違いないです。

職場環境

この3Kと言うのは、基本的に職場環境であるケースが多いです。

最近は就職難と言われることもあり、3Kという言葉について聞いたことははあるでしょう。

ただ、この3Kと言うのは昔よく言われていましたが、今は死語だとは言われています。

ただ掲示板を見るとこの3Kについて色々と言われていることがあるので、まだまだ現代でも使われていることも多いかと思います。

なんと、看護師さんに関しては9Kとまで言われているので驚きです。

では、看護師さんの3K以外の事は何だと思いますか?
「きつい」「汚い」「給与が安い」の他にも、「帰れない」「休暇が取れない」「結婚が遅くなる」「化粧ノリが悪い」「過酷な労働環境」と言う意味で取り上げられるのです。

確かに、こんなにいろいろな条件が整っていれば看護師不足になるにも頷けるかもしれませんね。

このように、Kと言う事をもじって、いろいろな過酷な職場環境表す事はよくあることです。

「給料が安い」と言うと、看護師さんは中に男性並みに稼ぐ人もいて「あれ?」と思うかもしれません。

ですが、そのように大きく稼ぐ看護師と言うと、たいていは夜勤もしっかりとこなしている方が多いです。

ですので非常に大変である事は言うまでもなく、その給与で割に合っているかと言うと少々疑問が残ると言われています。

また、命を扱っていることから精神的なきつさは言うまでもなく、よく仕事上で失敗をしても「人が死ぬわけじゃないから大丈夫だよ。」と慰められることがありますが、看護師さんはミスをすると命に直結するのでそのようなことが言われることはまずなく、精神的なきついのは素人の著者でも納得がいくところです。

きつい

さて、3Kの1つであるきついですが、看護師や介護士などの専門職の方に多く言われていることです。

ただ、最近は企業体力があまりないところも多く、社員の人数をギリギリまで抑えるところが増えています。

ですので、一人ひとりの負担がとても大きくなったところはあります。

ですので普通の会社員であってもきつい事は変わりないところがあります。

もし、正社員での仕事を探しているのであれば「きつい」のは念頭に入れた方が良いでしょう。

女性であれば、産休や育休をとれるような環境も出てきてはいます。

ですがそのような環境であれば、もしかしたらそのような人がいると、派遣社員を入れることで何とか穴埋めをするところであればいいですが、そうでなければ仕事は一気にきつくなります。

企業体力があるような大手であればその間は派遣社員等の対策をするところがありますが、中小企業であればそれも難しいでしょう。

ですので、色々と調べていると酒と一口に言っても「きつい」のはどの環境でも一緒なのではないかといわれています。

汚い

また、汚い仕事の3Kのうちの1つになります。

例えばですが、女性の花形と言われる看護師の仕事ですが、彼女たちの仕事もまた、汚いこともしないといけないような仕事です。

子供が2歳のときに、子供がノロウィルスになって妻と子供が一緒に入院しました。

やはりノロウィルスとなると、汚物はどうしてもそのような菌があることから、自分で拭こうとせずに看護師を呼んでほしいということを言われました。

ですので、看護師さんに何かあればすぐに来ていただき清掃していただいたようです。

やはり、そのような病気ですので頻繁に来て頂くことがあり、その度にきれいにしていただけたことを大変ありがたく思います。

ですのでそのような人はその仕事をしていただけることは大変我々もありがたいことです。

また介護士についても同じことが言えます。

昨今は、医療機器の進歩によってお年寄りも非常に長生きします。

ですので介護生活となると10年20年になるでも決して珍しくは無いのです。

その時に、私達家族だけでは限界があります。

そんな時に介護士の方がいて下さることによって、私たちの負担はすごく軽くなります。

また介護のプロですので汚物処理等についても非常に慣れているところがあり、私たちが下手にやるよりかはずっとうまくしてくださるところがあります。

確かに、汚い仕事と言うことでその仕事に就くのが嫌だと思われる傾向にありますが、やはりそのような仕事をしていただける方は大変ありがたい存在です。

また、ゴミの収集等のお仕事もまた汚い仕事と言われていますが、そのような方がいないと、私たちの生活はゴミに囲まれた生活をしないといけなくなってしまいますね。

確かに汚い仕事として嫌われるところがあるのかもしれませんが、必要な仕事である事は言うまでもありません。

危険

では、危険な仕事にはどのような仕事があるのでしょうか?

すぐに思い浮かぶのは警察官や自衛隊の方ですよね。

警察官の方は、日々の安全のために仕事をしてくださる方で、中には凶悪犯を捕まえたりするようなこともあり、常に危険にさらされる仕事です。

自衛隊も国防に関する仕事をしており、時には戦争が起こったようなところに行くこともあります。

日本は戦争しない国と言うことで後方支援であることが多いですが、それでも普通に日本で生活するよりかは危険にさらされやすい仕事です。

身内に、海上自衛隊の人がいましたが、やはり船が沈没しかけて命がなくなることを覚悟したこともあったようです。

鳶職など高所に登るような仕事であれば命綱をつけているとは言え、危険なところがあります。

その他にも危険な仕事と言うと、意外にもダイバーも危険にさらされているといます。

それは何故かと言うと、事故や酸素切れなどのリスクもある一方で、海洋生物から攻撃されるなどの理由もあるようです。

また漁師もまた危険にさらされています。

すぐに思いつくのはやはり海で何かがあったら、命の危険にさらされるリスクがあるということもありますよね。

ですが意外なところにも危険な理由があります。

なんと漁師は魚を取るお仕事ですが、思いがけず魚から病気をもらうこともあるようです。

花形と言われるようなパイロットや医者(外科医)に関しても同じです。

パイロットの方であれば、もし、飛行機何か不具合があったら命に直結します。

外科医はそのようなリスクは無いとは思いがちですが、外科医であれば、直接手術をするときにその患者の体液を浴びる可能性はあり、もし感染症や伝染病にかかっている患者の手術であれば、感染のリスクがあるわれています。

このように、花形と思われているような仕事にも意外と危険な要素はあるものです

財政的な意味

財政的な意味での3Kと言うものもあります。

いわゆる産経赤字と言われているものです。

著者はこの辺に大変疎いので勉強になりました。

このKというのはものの名前であったり、企業名の名前であったりもします。

国の財政上に大きな影響与えたものと言われているのです。

国鉄

3K中で最も大きな損失を出したのがこの国鉄だと言われています。

国鉄と言うと今のJRの先駆けですよね。

この国鉄の赤字ですが、こちらは長期債務は、日本国有鉄道清算事業団で処理される形で幕引きをされることになりました。

中にはたいていはこのような鉄道はそう何社もない為ライバル企業もいないですし、乗客をそこそこいたのになぜ?と言うような声もあります。

確かに、独占で、そこそこに乗客がいるっていうことで安全には思いますよね。

一体なぜ赤字になり解体するまでになったのかと言うと、今私たちが普通に利用している新幹線の着手が大きな問題になったようです。

もちろん、そのようなことで赤字にはなってしまったものの、もちろん全く対策をしなかったわけではありません。

ですが、こちらも税金が納入されなかったこともあり、国債の負債として積みあがってしまったところがあるようです。

そこで、最終的には運賃の値上げをすることになり、50%の値上げを強行した経緯があります。

やはり、運賃が上がると必然的に客離れが起きますので、そこで国鉄が潰れてしまったという経緯があります。

そして国鉄が解体されJRとなり現在に至るのです。

健康保険

さて、健康保険また財政的な危機に面しています。

健康保険の一体何が問題なのかと言うと、その健康保険を納める年代が少なく、病院などにかかることが多いお年寄りが増えているという少子高齢化の問題があります。

著者の母親世代となると、専業主婦であっても国民保険を支払っていたようですが、国民健康保険の当時は非常に安く数百円だったようです。

ですが、専業主婦の方を免除する3号の誕生もありますが、年々保険料が高くなってその保険料が収められないがために滞納したりするような人も増えてきています。

ですので、回収が思うように進んでいないところもあるようです。

また、このような回収の問題ばかりではありません。

昨今は医療技術の進歩しましたので医療機器も高度になっていますし、医薬品も高くなっています。

ですので、何かの病気で治療する時は治療費が高くなる傾向にあります。

ですので回収するのが難しいことと、治療料金が高くなっていることがこの健康保険の財政的な危機に招いている理由だと言われています。

よく、農家はあまり儲からないと言うようなことが言われていますよね。

これと、国の赤字事情について関係はあるのでしょうか?
なぜ、このような産経赤字が出てきたのかと言うと、米に関しては収穫量以上のコシヒカリが市場に出回ってしまったからと言われています。

このようなことから、減反制度が導入されたのは有名ですね。

1942年に食糧管理法なるものができ、それは1995年まで続きました。

皆さんも社会の時間にやったと言う人もいるのではないのでしょうか?

沖縄での使われ方

沖縄に関してもこの3Kが使われます。

皆さんは沖縄県と言うとどのようなイメージを抱きますか?
とても温暖なく気候で観光地としても大変有名で、理想の移住地としても候補に上がるようなところですよね。

日本の南国行っても良いのではないかと思うくらいに、憧れを持っている人も多くいます。

ただ、沖縄もそのような良いところばかりではなく、影もあるのです。

例えば47都道府県で年収の平均が最下位であるのは大変有名です。

年収が低ければ物価も低く、生活はそこまで支障は無いのではないか?と思いますが、沖縄は知っての通り離島です。

ですので何かにつけ、運搬費がかかるところもあり物価が高い傾向にあります。

ですので、地元の方がどのように生活しているのかと言うと、大抵は親子3世代との同居などで居住費を安くするなどの工夫を凝らし何とか生活をしている傾向にあります。

また、とあるテレビ番組でやっていたのですが、野菜は買うと高いので栽培をしている人もいます。

なぜそのような状況になっているのかと言うと、基本的に沖縄はそこまで広大な土地でもなく海に囲まれているところから、製造業などは大変難しいです。

何かを作っても運搬に費用がかかるところがあり、そこはどうしても本土にはかなわないところがあります。

そんな沖縄ですが、その土地性を生かして経済を支えていることがあるのです。

この3つは何でしょうか?

観光

沖縄の観光は大変有名ですね。

もちろん那覇など沖縄で比較的開けているところも観光地として大変人気ですが、宮古島などの離島も非常に観光地として有名です。

確かに海も美しいですし、その美しい景色に魅了されて観光に訪れる方も多くいます。

著者も家族旅行にと思って色々と沖縄の観光地について調べてみたこともありますが、やはり観光に力を入れているだけあって、いろいろな観光のプランが出てきます。

もちろん同じ日本ではあるものの、日本になってから他の本土に比べると歴史が浅いところもあり、独特の文化を持っているところがあります。

ですので、そのような独特の文化もまた沖縄の魅力になっているのです。

このようなことから沖縄の3Kの中で1番の収入源は観光だと言われています。

やはり沖縄の観光について調べていても、観光客は基本的に非日常を求めていることがあり、たとえ他県の旅行費をより1.5倍になるような費用がかかったとしてもそれを払ってでも来てくれる人が多いのです。

確かに沖縄は海や空の美しさのんびりとした雰囲気など、普段の生活とは全く違う環境を味わうことができることから観光が1番の収入源であるのも頷けますね。

基地

また沖縄と言うと米軍の基地についても直結しています。

一時期、沖縄で何か米軍兵による問題があると「米軍基地は出て行け!」というデモが起きます。

確かに、住んでいて被害に遭うということであれば「出て行け!」と思ってしまうのも納得がいきます。

ですが、そんなに簡単な問題でもなく、本当に出ていかれると困る人もいるのです。

それは誰かというと米軍基地にお勤めの人です。

米軍基地は沖縄にありますので、その中で売店の仕事をしている人はもちろんのことですが、パス申請等をする事務職、米軍基地内の部屋の掃除をするスタッフ、電機関係の技術職などなど、いろいろな沖縄県民の方が米軍基地で働いています。

もし、米軍基地が撤退してしまったらその方たちは仕事を失うことになります。

ですので、米軍基地があることで起こる問題については嫌だと思いつつも、米軍基地が撤退してしまうと困る人がいるのです。

それほどに米軍基地は沖縄の経済の問題に直結しているところがあります。

公共事業

日本が経済的に成長したり維持できるものとしては、公共事業があります。

沖縄に関しても公共事業があるからこそ、経済的支えられている部分があります。

先ほども基地の事について触れましたが、沖縄の質の経済的な基盤になっているとは言え、皆が皆米軍基地を快く見ているわけではありません。

米軍基地では色々と軍事訓練もありますので飛行機の騒音なども大変問題になっています。

また米軍兵が起こす問題について苦々しく見ているところがあるのです。

ですのでその基地に代わる経済的な救世主として挙げられているのが公共事業です。

1990年の中頃まで、沖縄の開発政策は基本的に本土より遅れてきました。

ですが、沖縄振興開発計画を軸にして、公共事業が行われてきたところがあります。

残念ながら沖縄は観光地では大きく収益を伸ばすことができますが、その他と言うと少々弱いところがあります。

コールセンター等ものを運搬するような仕事でない事業であれば進出してくることがありますが、何かを送る必要があるのであれば物流コストがかかることでなかなか発展せず、本土に比べると遅れをとっている傾向にあります。

ですのでそこで期待されているのが公共事業というわけです。

一般的に使われるのは職場環境

このようにサンキューといってもいろいろなものがあることがわかりましたね。

確かに今サンキューって言うと白になっているところがありますが今の世の中、三ヶなるものがあると言うのです。

新3kも理解しておこう

3Kという言葉を先ほど触れましたが、なんと今は新3Kなるものがあるといいます。

この新3Kについて見ると、今不景気で雇用状態が非常に厳しい状態が伺えます。

では、新3K についてはどのようなものがあるのでしょうか?

きつい

言うまでもなく、きつい仕事が3Kのうちの1つであるようです。

こちらはもともとの3Kにも含まれていますね。

ただ先ほども触れたように、きついのはどのようなところでも似たようなところがありよくきついと言われています。

著者の妻が子供が生まれるまでとある営業所に勤めていましたが、やはり色々ときつくなっているところがあると言っていました。

それはなぜなのかと言うと、入社当初よりだいぶ人が減ったということがあるようです。

最近は企業体力について色々と問題になる企業が多く、人が辞めても新しく人を入れず、今いる人たちで何とか回していこうとするところがあるようです。

ですので、1人の人の負担がすごく増えているのです。

著者の妻は、大きな機械の修理や販売という事で男性が多くいましたが、営業職の仕事についてやるものの、メンテの部分も営業職の方が請け負っている状態で、その人たちで修理の事についてやっていたのですが、営業側とその技術職で仕事の押し付け合いがよくあったといいます。

なぜそのようなことになるかと言うと、一人ひとりの負担が増えたのもそうですが、全部受けていると自分の受ける仕事の枠を超えてしまうということがあり、何とかその他の人でやって欲しいと言う思いがあり仕事の押し付け合いがあったようです。

妻の職場では技術職の人が1人しかおらず、その人は朝早くから行って仕事をこなしていると言っていました。

このように一人ひとりの負担がすごく増えてきて、営業職は営業職で疲弊しているような状態だったようです。

このように例え一般の会社勤めであってもしてきついと言うのはあったようです。

帰れない

また、今では「帰れない」のも3Kのうちの1つであるようです。

先ほども触れたように一人ひとりの負担が増えていることから、一般企業であっても帰れない事はよくあるようです。

もちろん看護師の方などもそのような事が言われている傾向にあり、やはり大変な職場であればあるほどに帰れない事はよくあるようです。

ITについても、プログラマの方は「IT土方」などと言われ、帰れない仕事の代表格と言われています。

著者も帰れない仕事に従事した経験はありますが、やはり精神的に追い詰められるところがありますね。

著者ばかりではなく大抵の人は、このようなキツさを感じているようですね。

給料が安い

さて、この厳しい雇用環境の中で、残念ながら「給与が安い」のも3Kと言われる所以です。

デフレで消費者の財布が硬く、なかなか経済的にお金が回っていかないところがあります。

ですので企業側の人件費を減らすことで何とかこなしているところがあり、給与が安いのもそこが原因です。

給与が安いので財布の紐を固くせざるを得ないと言うようなデフレの悪循環があるのです。

今の世の中を象徴するようなことですね。

様々な3kがあることを知ろう!(まとめ)

3Kと言うと、ただの雇用条件や間取りだけかと思いきや、いろいろな意味があります。

様々な3Kがありますので、どの場面で使われているかということをしっかりと確認した上で使うようにしましょう。

そうでないと話が所々噛み合わないところがあります。

著者が知っていたのは、間取りの事や雇用条件の事だけでしたので、大変勉強になりました。

沖縄のことや、3K赤字については調べないとわからないことでしたので、知識が増えてよかったです。

皆さんも、このように知識を増やしていきましょう。