CoCoSiA(ココシア)

3kとはどういう意味?色んな3Kの...(続き6)

著者も帰れない仕事に従事した経験はありますが、やはり精神的に追い詰められるところがありますね。

著者ばかりではなく大抵の人は、このようなキツさを感じているようですね。

給料が安い

さて、この厳しい雇用環境の中で、残念ながら「給与が安い」のも3Kと言われる所以です。

デフレで消費者の財布が硬く、なかなか経済的にお金が回っていかないところがあります。

ですので企業側の人件費を減らすことで何とかこなしているところがあり、給与が安いのもそこが原因です。

給与が安いので財布の紐を固くせざるを得ないと言うようなデフレの悪循環があるのです。

今の世の中を象徴するようなことですね。

様々な3kがあることを知ろう!(まとめ)

3Kと言うと、ただの雇用条件や間取りだけかと思いきや、いろいろな意味があります。

様々な3Kがありますので、どの場面で使われているかということをしっかりと確認した上で使うようにしましょう。

そうでないと話が所々噛み合わないところがあります。

著者が知っていたのは、間取りの事や雇用条件の事だけでしたので、大変勉強になりました。

沖縄のことや、3K赤字については調べないとわからないことでしたので、知識が増えてよかったです。

皆さんも、このように知識を増やしていきましょう。