今度のお休みの日のデート。

どこへお出掛けするか決まっていますか?

いつも同じようなデートでちょっとマンネリしている方。

週間予報によるとお天気がよくないようなので、どうしようか迷っている方。

室内デートはいかがでしょうか?

天気を気にしない!室内デートプラン10選

お外へのおでかけデートは、楽しいですが、お天気も気になりますよね。

場所によっては雨が降ってしまうと、デートプランが台無しになってしまうケースもあります。

梅雨の時期や台風の時期のデートや、デート予定だけれど天気予報が雨模様。

そんなときにおすすめな、室内デートプランをご紹介します!

1.自宅デート

一番お手軽な屋内デートといったら、自宅デートですよね。

どちらかのおうちでのデートは、コストもあまりかかりませんし、気軽に楽しめます。

でも、ただおうちでダラダラするというのではなく、ちょっとしたイベントや予定を組み込むとよりデートっぽくなって楽しさも倍増しますよ。

映画を観る

事前にふたりで話し合って、なにか見たい映画を決めておきましょう。

一緒にレンタルDVDショップへ行って、どの映画を見ようかと話し合うのもまた楽しいです。

テレビや衛星放送で放映のある映画を見るのも良いでしょう。

最近はインターネットを介して、簡単に映画データを購入したりレンタルしたりすることもできます。

おうちから一歩も出ずに好きな映画を選べますね。

周りの人を気にせず、お菓子を食べたりおしゃべりしたり、寝転んだりしながら観る映画というのもなかなかオツなものですよ。

インターネット経由のレンタルなら、返却のためにショップに出かける必要がないので楽ちんです。

一緒に音楽を聴く

お互いのおすすめのCDを持ち寄って、鑑賞会を開くのも良いでしょう。

「この曲はあのドラマのためにボーカルの人が書き下ろしたんだよ」なんていうウンチクも披露しつつ。

語り合いながら聴く音楽は、ひとりで聴くのとはまた違った楽しみがあります。

相手が興味を示してくれたなら、次はそのミュージシャンのライブへ二人で出かけてみるというのも良いでしょう。

ゲームをする

ふたりでテレビゲームに興じるのもおうちデートの楽しいイベントです。

すごろく系のゲームやレーシング系ゲーム、パズル系ゲームなど、ふたりで対戦プレイをしたり協力プレイをしたりできるゲームだと盛り上がります。

対戦ゲームなら、「負けたほうが晩ご飯を作る」なんていう軽い罰ゲームを設定するのも楽しいかもしれませんね。

その場限りでさっくり遊べるゲームはもちろんのこと、じっくりやり込むゲームを何日もかけてするというのも面白いでしょう。

新しいロールプレイングゲームを購入して、ふたりで一緒に話し合いながらプレイを勧めていくというのも楽しいものです。

ゲームについても、DVDと同じでショップに一緒に選びに行く方法もあります。

ですが、今はインターネットでダウンロードすることもできるので手軽に楽しめます。

もちろん、お互いのおすすめのゲームを持ち寄るというのもいいですよね。

トランプやオセロをする

同じゲームでも、カードゲームやボードゲームに興じるのはいかがでしょうか。

小さい頃家族でやった、遠足のときにやったけど最近はやらないなぁ、という方も多いかもしれませんね。

そんな方は童心に返って久しぶりにプレイしてみましょう。

懐かしさもあいまってとても楽しめるはずですよ。

トランプが一組あれば、いくつものゲームをプレイすることができます。

また、UNOなどのカードゲームも楽しいですね。

オセロや囲碁、将棋なども楽しいです。

カードゲームやボードゲームは、おもちゃ屋さんや100円ショップなどでも購入することができます。

旅先でもプレイしやすいようなポータブルサイズのものも多いですよ。

この機会にいくつか購入してみてはいかがでしょうか。

有名なカードゲームやボードゲーム以外にも、最近ではTRPG(テーブルトークロールプレイングゲーム) のような卓上ゲームもあります。

他にも、個人が考えて販売しているユニークなカードゲームも増えてきました。

コマやルールブックなどの見た目がかわいいもの。

ルールが独特なものがたくさんあるので、ふたりの好みにあったゲームを探してみるのも楽しいですよ。

一緒に料理を作る

材料を買い出して、なにか一緒にお料理をするのも面白いです。

お料理が得意な人はもちろん、不得意でも、ふたりで相談しあって手分けしての共同作業は楽しいですよ。

カレーなど簡単で定番のものを作るも良し。

普段は作らないような凝ったお料理にチャレンジしてみるも良し。

ケーキやクッキーなどのお菓子作りにトライしてみるのも良いでしょう。

いくつもお料理を作ってプチホームパーティーを開きましょう。

お料理に自信があるなら、お友達を招待するのもふたりきりのデートとはまた違った楽しさがあります。

お酒を飲む

バーや居酒屋さんなど外のお店で飲むのも良いですが、家飲みも楽しいもの。

デート費用のコストも削減できますね。

おつまみをふたりで作って、つまみながら飲むのも良いでしょう。

酔っ払ってしまっても、お店から家に帰るという必要がありません。

すぐに横になったりお風呂に入ったりできるのが楽ですよね。

自宅デートでのお酒は、ちょっと飲みすぎても大丈夫かも?!

ベッドやソファでくつろぐ

のんびりだらだら、ベッドやソファに寝転がって、お行儀は悪いですが、そこでお茶を飲んだりおやつを食べたりというのもたまには良いもの。

こうしたのんびりデートは、外ではできないですよね。

2.水族館デート

室内デートの定番のひとつ、水族館デート。

実は日本は世界一水族館が多い国です。

そう言われてみると、小さな水族館も合わせるとあちらこちらにある気がしませんか?

近所の小さな水族館へ行くも良し、大きくて有名な水族館へ行ってショーなどを楽しむも良し。

ふたりの気分に合わせていろんな水族館を訪ねてみましょう。

会話に困らない

水族館がデートの定番とされている理由のひとつがこれです。

展示物があり、それを見て回るというのが主目的なのです。

付き合い始めたばかりの初々しいカップルが無理に話題を探して困るということがありません。

順番にじっくり見ていって、説明文をふたりで読み、感想をひとことふたこと話し合えばOK!

沈黙ができても不自然ではありません。

展示物をきっかけにして、新しい会話が生まれることももちろんあるでしょう。

ロマンチックな雰囲気である

水族館は大抵のゾーンが、水槽内を見やすくするために薄暗くなっています。

薄暗い室内に水槽がきらめき、中に魚たちが泳いでいる。

この雰囲気だけでもロマンチックです。

ふたりで歩くにはうってつけですよね。

癒される

人は、水の近くにいるだけでなんとなくでも癒されるもの。

さらに生き物がたくさんいるわけですから、楽しい気持ちにもなりますよね。

ペンギンやイルカ、アシカのショーなどを見て、頑張って人間たちを楽しませてくれている姿に感動するのも良し。

ふれあいコーナーでカニなどを触ってみるのも良いのでは。

最近の水族館は館ごとにかなり趣向を凝らしているので、それを楽しむだけでも十分なはず。

喫茶店などが中にあって、水槽を眺めながら休憩できるようなところもあります。

またイベントとして犬や猫などの小動物とのふれあいコーナーを広場でやっているなんていうこともあります。

3.映画館デート

これもデートの定番ですよね。

上映中は映画を観ているし、上映後は映画の感想を話しながらお茶やご飯を楽しむことができます。

会話が見つからない……!なんて困ることが少ないのです。

なんの映画を見に行こう?と話し合うだけでもわくわくしますよね。

映画情報誌を買ってきて一緒に眺めたり、インターネットの映画情報サイトをふたりで見たりして決めましょう。

映画館によっては曜日や日付ごとにサービスデーがもうけられています。

レディースデーとして女性は料金が割引になったり、カップルだと割引になったり、ということもあります。

そうしたサービスデーに合わせて観に行くのも良いでしょう。

あまり前情報を調べないで、何を見るか決めずにふらっと行って、ポスターや映画のタイトルで決めて見てしまうというのも面白いです。

ちょっとギャンブルではありますが、面白ければしめたもの。

つまらない映画だったとしても、それはそれとしてネタにしてふたりで楽しんでしまいましょう。

映画館と言えばポップコーンがつきものです。

時代の流れとともにポップコーンもバターがかかっていたり、キャラメル味だったりと種類も増えています。

ソフトクリームやホットドッグなどラインナップも充実しているので、軽食がてらの映画鑑賞も良いすよ。

音質の良い映画館、大スクリーンの映画館などこだわりに合わせて選んで見るのも良いです。

3D上映や4D上映に対応している映画も、ちょっとしたアトラクションのように楽しめるのでおすすめ。

発生上映やコスプレ客限定上映など、各種イベントもあるのでチェックしてみてください。

恋愛映画

映画デートの中でも定番中の定番、恋愛映画。

男性の中には退屈だという人もいるかもしれません。

ですが、自分たちに重ね合わせながら観てロマンチックな気持ちに浸るのがおすすめです。

ホラー映画

これも定番、ホラー映画。

怖がっている女の子を慰めることでスキンシップがとれますよね。

男性の中には、デートでホラー映画を見るのを好む人もいます。

逆に男性側が苦手で、女性がホラーが得意というカップルもいるでしょう。

女性の中にはスプラッター映画など怖いものが楽しい、という人も多いです。

アニメ映画

昔はアニメ映画といえば子供用という感じでした。

でも最近では、ジャパニメーションとも言うように、ひとつの文化として認められてきています。

大人も楽しめるアニメもたくさんありますよね。

CGを駆使した美しい映像や、胸が熱くなる主題歌なども魅力です。

4.ショッピング・デート

ふたりでデートがてらショッピングにでかけるのはいかがでしょうか。

近くの百貨店を覗いてみるのも良いですね。

時間があれば、ちょっと遠出してショッピング・モールやアウトレット・モールへのお出掛けもおすすめです。

ショッピングがあまり好きではないという人もいるかもしれません。

そんな人でも興味のあるものが見られるお店をチョイスして、休憩を挟むようにすると良いですよ。

お互いの服を選ぶ

お洋服屋さんへ行って、お互いのお洋服を見立ててみるのはいかがでしょうか。

普段自分で選んで買ってしまうと、自分好みのものばかりを選んでしまうので、クローゼットの中も偏ってしまいがちです。

自分では選ばないけれど、着てみるのも良さそうなお洋服、自分では気がついていなかったけれど似合うお洋服などを選んでもらいましょう。

相手に選んでもらったお洋服というのは記念になります。

普段着るときでも「あの時のショッピング・デートは楽しかったな」と思い出してふわんと幸せな気分になれること間違い無し。

自分が選んだお洋服を相手が着てくれているのを見るのも幸せを感じられますよ!

プレゼントのリサーチができる

なんとなくウィンドウ・ショッピングをしている時。

「あ、これ前からほしかったんだよね」とか「そう言えばこれの別のバージョンがあってほしくて」のような何気ない会話になることもあるでしょう。

そうした会話の端々から、次の相手の誕生日やクリスマス、付き合った記念日などにプレゼントするものを選ぶためのヒントがつかめるでしょう。

そうしたリサーチの仕方で選んだプレゼントは相手に感動してもらえます。

「なんでこれが欲しいって知ってたの?」

「あの時いったこと覚えててくれたんだ!」

そんな相手のリアクションを見るのも幸せな気持ちになりますよね。

もちろん、その場で「これ欲しいの?じゃあちょっと早いけどお誕生日プレゼントってことで」のように購入してしまうというのもひとつの手です。

相手が欲しそうに見た後で諦めていたものを、トイレなどと言い訳をしてひとりになって、こっそり買っておいてあげるというのもサプライズになって楽しいですね。

食事もできる

行くお店の近くや通り道などで、素敵なカフェを見つけて入ってみるのも楽しいです。

通り雨が来そう、というときに避難がてらお茶をするのも一案です。

ショッピングで歩き疲れたときの休憩としてもぴったりです。

事前に行きたいお店をチェックしておいて、そこでランチをしてから隣のお店でショッピング、という感じで計画を練っておくのも良いですよね。

ショッピング・モールやアウトレット・モールなら、モールの中に食べ物屋さんもたくさん入っています。

この地域にはこのモールにしか出店していないお店というのもあります。

この機会にそうしたお店に行ってみるのもおすすめです。

食事やお茶の他、テイクアウトできるお菓子などを購入するのも良いですよ!

帰宅した後でお菓子を食べながらお茶をしつつ、今日の感想をおしゃべりしたり。

購入できた”戦利品”を広げたりするのもショッピング・デートの醍醐味です。

5.カラオケデート

これも定番、カラオケデート。

空のオーケストラが語源のカラオケ。

今や英語辞書にも『karaoke』が載っているほど浸透しました。

ほとんどの人が、カラオケに行ったことがあるのではないでしょうか。

カラオケ・ルームにもいろいろなものができています。

テーマにそった凝った内装をしていたり、コスプレ用品やマラカス、タンバリンなどがレンタルできたり、ステージがあったりと様々。

一昔前のカラオケだと、食事は高くてあまりおいしくない冷凍食品ばかり、ということもありました。

でも今は、メニュー自慢のレストラン顔負けに美味しいお料理が食べられるカラオケ・ルームも増えてきました。

CD録音ができたり、アニメーションに合わせてアフレコ体験ができたり。

ちょっと変わったサービスがあるカラオケ・ルームもあります。

持ち込みが自由なお店や、平日料金や会員料金を設定していてとてもお安く歌えるお店もありますね。

ゲームやアニメ、映画などとコラボして、特別に部屋の中を装飾したり、期間限定でコラボレーション・メニューが食べられたりすることもあります。

好きなアニメや映画とのコラボレーションがある場合は、情報をチェックして、そうしたカラオケ・ルームをチョイスしてみるのもおすすめですよ!

ストレス発散になる

なんと言っても、カラオケは周りを気にすることなく大声を出すことができます。

それだけでもストレス発散になりますよね。

音を出しても問題ない場所ということで、役者さんが声出しの練習にカラオケ・ルームを利用することもあるのだとか。

楽器をやっている人も、スタジオを使うほどではない一人や少人数での練習場所として利用することがあるようです。

歌うだけではなくいろいろな用途で使えるので、ふたりの好みに合わせて使えますね。

ぜひ、日頃出せない大きな声を出して、ストレスも発散させましょう。

盛り上がる

お互いが知っている歌なら、一緒に歌うのも良いでしょう。

デュエット・ソングをチョイスするのもあり。

アニメしばりや年代しばりをして歌う曲を制限したり。

タイトルでのしりとりカラオケや、前の人が歌った履歴から選んで歌ったりという楽しみ方もあります。

もし知らない歌でも、気心の知れたふたり、何度かカラオケに一緒に来ていたら、相手の好きな歌も覚えてくるもの。

手拍子をしたり、レンタルできるタンバリンを叩いたりしながら盛り上がりましょう。

大きな声を出すこと自体もストレス発散になります。

それに、好きな歌を歌ったり聴いたりすることや、笑顔で楽しく盛り上がることもストレス発散になります。

採点機能のついているカラオケ・ルームなら、点数で競い合うのも盛り上がりそうです。

密室である

カラオケ・ルームというだけあって、部屋として区切られているので、ふたりきりになれます。

もちろん監視カメラがついていたり、扉がガラスだったりして完全な密室とは言えませんが。

他に人がいない状況になるのでリラックスできますよね。

くれぐれも、密室だからといってけしてマナー違反となる行為をしたり、羽目をはずしすぎたりしてはいけませんよ。

【カラオケデートについては、こちらの記事もチェック!】

6.ゲームセンターデート

ゲームセンターへ行くというデートはいかがでしょう。

ゲームセンターというと、昔は不良の溜まり場のようなイメージで見られていた時代もありました。

でも今は、若い人たちが普通に行って楽しめる場所ですよね。

ゲームセンターにもよりますが、店内では禁煙のところも増えてきましたよね。

未成年の方や、タバコの煙が苦手な方も安心して遊べるようになりました。

お店の中も広々としていて綺麗で、音もそこまで大きすぎないゲームセンターもありますね。

ビルの複数のフロアに渡ってゲームセンターがあって、ゲームの種類によってフロア分けされていることもあります。

こういったゲームセンターなら、自分たちがプレイしたいゲームのあるフロアだけに行くということもできますね。

一緒にアクションゲーム

ふたりでアクションゲームに興じるのは盛り上がりますよね。

対戦プレイはもちろん、協力プレイも楽しいです。

アクション系のゲームでもいろんな種類があります。

拳銃型コントローラーを使用してのガンアクションや、車に見立てたシートとハンドルのついた筐体に乗り込んでプレイするゲームもあります。

専用筐体で大画面のスクリーンにゲーム画面が表示されたり、コクピットのようになっていたり。

プレイせずに一緒に筐体の中に入って、恋人のプレイを見ているだけでも十分楽しめるものもあります。

プリクラを撮る

記念にプリクラを撮るのも、ゲームセンターデートでの定番イベント。

全身が撮影できたり、落書きができたり、画質の編集ができたりとプリクラの機械も高機能になりました。

観光地などではその場所特有のフレームが選べるようになっていることもあります。

コスプレなどのかうりものを貸してくれるゲームセンターも。

プリクラを撮ること自体も楽しいですし、持ち帰ることができるのも良いですよね。

プリクラを見返したときに、「このときのデート楽しかったね」と思い返すことができます。

UFOキャッチャーをする

これも、ゲームとしての楽しみの他に、プライズが取れたら持ち帰ることができるので、記念に残ります。

定番のぬいぐるみやキーホルダーの他、お菓子やタオル、フィギュアなどいろんな種類のプライズがありますね。

クッションや食器、靴などがプライズとして登場することも。

映画やアニメ、ゲームなどとのコラボレーショングッズがプライズになって登場することもあります。

自分の好きなもののコラボレーショングッズならぜひ手に入れたいですよね。

UFOキャッチャーが得意なら、良さそうなグッズがあったらチャレンジしてみましょう。

ふたりで交互にしてみたり、見守って応援に徹したり。

ある程度プレイしていると、店員さんがアドバイスをくれたり、取りやすい場所に動かしてくれたりすることもあります。

取れたプライズをバルーンラッピングなどかわいくラッピングしてくれるゲームセンターもあります。

プチギフトとして持ち帰ることができますよ。

7.カフェデート

有名なお店にちょっと遠出して。

近所の落ち着いたお店で。

カフェデートはいろんな楽しみがあります。

他のデートプランと併用して、休憩としてカフェデートを利用するのも良いです。

行きつけのカフェに行くも良し、新規開拓してみるも良し。

カフェデートにお出掛けしてみましょう。

オシャレな雰囲気である

カフェデートという言葉の響きだけでも、ちょっとオシャレ。

雰囲気の良いお店なら、店内でゆったり座っているだけでもうきうきした気分になれそうです。

ふたりでのんびりお茶をしに行ってみましょう。

SNS映えする

なにか名物があるカフェなら、その名物を注文して写真に撮って、SNSにあげてみましょう。

スフレパンケーキやジャンボパフェなど、きっとこのお店でしか食べられないメニューがあるはず。

食器にこだわっているカフェならティーカップやシュガーポットだけでもキュート。

テーブルにお花が飾ってあったり、店内に絵が飾ってあったり。

照明が凝っていてシャンデリアが下がっているということもあるでしょう。

お庭があるカフェもありますようね。

門構えからオシャレなカフェも。

たくさん写真を撮ってSNSにアップしちゃいましょう。

ただし店内でむやみに写真を撮るのはマナー違反。

写真撮影を禁じているお店もあります。

事前にお店のホームページなどで確認しておきましょう。

もしくは、「写真を撮ってインターネットにアップしても良いですか」とお店の方に断ったりするのがベストです。

ゆっくりできる

ゆっくりできるのも、カフェの良いところです。

ほとんどのカフェが軽食も取れますので、ランチがてら出かけてみるのも良いでしょう。

ケーキやクッキーなどとお茶を注文して、優雅にアフタヌーンティーも良いですね。

本格的なアフタヌーンティーのセットが注文できるお店なら、各種スイーツを目の前にお茶をおかわりして楽しむのが良さそう。

普段は飲まない茶葉で紅茶を入れてもらったり、おかわりは別のお茶にしたり。

本を持っていって、お茶をしながら読むのも楽しそうです。

お互いの読んでいる本の感想を話し合ってみてはいかがでしょうか。

資格試験など勉強をしている人は、カフェに持っていってふたりで励まし合いつつ勉強をするのも良いかもしれません。

読書や勉強などをカフェでする場合は、お店が混雑してきたときにはやめて待っている方へ席を譲りお店を変えましょう。

また、長時間利用する際は、お茶や食べ物を追加注文するのもマナーです。

8.美術館デート

ちょっと知的に、美術館デートもおすすめ。

もちろん博物館や資料館なども良いです。

お互いが興味のある展示が来ているようなら、ぜひその展示を見にお出掛けしましょう。

美術館や博物館の中に入ってしまえば、人や展示内容にもよりますが、1時間以上は暇を潰せるはず。

じっくり展示を見て回りましょう。

ちなみに、ルートが決まっていて一方通行の美術館の場合を除いて、先にさっと全部の展示を見てしまって、後から気になった展示のところに戻ってじっくり見るのが良いのだそうです。

順番にひとつひとつじっくり見ていくと、疲れてしまって後の方は注意力が散漫になり、じっくり見られないこともあります。

初めの方の展示だけ混み合っていてよく見られないということもあるでしょう。

「順番はないので自由に見てください」とアナウンスしてくれる美術館もあります。

決められたルートがないのに列に並んで順番に見がちなのが日本人の習性です。

一度列から離れて後ろから眺めていると、いざ「これはじっくりみたいな」と思ったときに、まるで列に割り込む人のように見られて前の方に入れてもらえない、なんて悲しいことも時々ありますよね。

そんなときも諦めてささっと最後まで見て、空いているところから見に戻りましょう。

そのためにも館内の展示案内やマップを入口でもらっていって、気になったところや後回しにするところにチェックをつけておくのが良いです。

館内では万年筆などの筆記用具や携帯電話・スマートフォンの使用が禁じられていることがほとんどなので、鉛筆やノートなどを持参していくと便利です。

さらにじっくりよく見たい!という方におすすめなのが単眼鏡や双眼鏡。

少し離れたところからでもとてもよく見えます。

大型の絵などは上の方の肉眼では見られないようなところの筆の跡までばっちり。

特に単眼鏡は片方の目だけしか塞がないので、周囲の人に配慮しやすい上、本体が軽くてコンパクトなので持ち歩きもしやすいです。

屋外での観察や演劇・スポーツ観戦に使うイメージが強いかもしれませんが、使ってみるととっても便利ですよ。

最近は、写真撮影OKの展示品があることもあります。

撮影してSNSにアップしてね!という企画があることも。

そんなときも、スマートフォンのレンズ部分に単眼鏡をつけてピントを合わせると、スマートフォンでもびっくりするほどくっきり撮影ができちゃいます。

無理に会話しなくてもいい

展示品を見ているのですから、無理になにか話題を探す必要はありません。

時おり「この絵素敵だね」と感想を言い合ったり、「この作家は印象派の代表なんだよ」なんてウンチクを披露したりするのも良いです。

リラックスできる

素敵な展示品を眺めていると、リラックスできます。

展示品をいためない為に、たいていは館内の照明の照度がおさえてあります。

気持ちが落ち着いてきますね。

静かに過ごせる

美術館や博物館の中では、静かにするもの。

感想を言い合う声などは聞こえます。

ですが、大声のおしゃべりや騒ぎ声などは基本的には聞こえてこないものです。

音声ガイドがあるケースもあります。

それを借りて静かに回って作品を楽しみ、疲れたら点在するソファや休憩所などで休みましょう。