CoCoSiA(ココシア)

バイタリティがある人の20個の特徴

バイタリティにあふれている人って、イキイキとしていて、いつも人生を楽しく生きているってイメージありませんか?

いろんなことに挑戦していて、毎日を充実させている印象があります。

そんな風に、毎日を元気にいろんなことをこなせたらいいな~って憧れることもありますよね。

でも、バイタリティのある人ってどうしてあんなに元気なんでしょうか?

そして、どうしたらバイタリティのあるイキイキと毎日を過ごせる人になれるんでしょうか?

調べてみたいと思います♪

バイタリティーに溢れる人の特徴って?

みなさんの周りには毎日をイキイキと過ごしている人と、なんだか疲れたそうに過ごしている人、どちらが多いですか??

もしかしたら、けっこうみんな疲れ気味って感じかもしれません。

でも、中にはいつも元気にいろんな人たちと飲みに行ったり。

仕事も頑張っているのに、週末になるといつもどこかに遊びに行っている。

というようなパワーがみなぎっている人もいるかもしれません。

「バイタリティに溢れている人」って言ったら、その人を思い出すでしょう。

好きな人のタイプを聞くと、たまに「バイタリティに溢れている人」っていう答えをする人がもいます。

いつもイキイキとしている、活発な人が好きなんだな~という印象を受けます。

でも、バイタリティに溢れているって、実際どうゆうことを言うのか、ちょっと説明するのが難しいですよね。

いい意味であることは確かです。

いつも疲れてぐったりしている人を「バイタリティに溢れている人」とは言いませんね。

なので、バイタリティに溢れる人になれれば、人としてもっと魅力的になれるということでしょう。

では、バイタリティに溢れている人の特徴とはいったい何なのでしょうか?

そうなるためのヒントについてもいろいろと調べていきましょう!

そもそもバイタリティーとは?

そもそも、バイタリティーという言葉を説明できるでしょうか?

イメージではなんとなくわかるような気がするけど、実際に言葉として説明するのは難しいかもしれません。

なので、まずはそもそもバイタリティーって何?という疑問から解消していきましょう。

意味

バイタリティーは、英語で「vitality」と書きます。

意味は、生命力、活力、活気、生気、体力、持久力、存続力という意味だそうです。

つまり、「バイタリティーに溢れている人」「バイタリティーがある人」

というのは、「生命力に満ち満ちている人」、「活気があってイキイキしている人」、という意味です。

もともとの語源はラテン語で、「命」を意味する言葉だったそうです。

それで、それが生きる力という意味で、生命力とか活力という意味を持つようになったようです。

英語では持久力という意味でもよく用いられています。

私たちは、生きている限りみんな生命力を持っているはずです。

でも、その生命力がイキイキしているか、活気に満ちているか、ということはまた違ってきますよね。

それで、バイタリティがあるということは、人として誉め言葉であって、活発に生き生きと過ごしている、ということなのです。

さらに人に対してではなくても、企業に対しても「バイタリティに富んだ企業」というような言い方をすることがあります。

すぐに倒産しそうな企業ではなく、この先もどんどん成長して潜り抜ける持久力と活力に満ちた企業ということになりますね。

そんな企業に勤めたいもんです。

類義語

「バイタリティーに溢れている」、「バイタリティーに富んでいる」という言葉の類義語も調べてみましょう。

それは、活力や生命力が感じられる、という意味では類義語として、「元気いっぱい」とか「生き生きしている」、「ハツラツとしている」という言葉があります。

さらに、「健康的な」、「生気溢れる」、「活動的な」、「躍動的な」というフレーズもあります。

さらに、物事を積極的に行う活力を持っている様子などを意味する類義語もあります。

例えば、「ガッツがある」、「エネルギッシュな」、「気合が入った」

「勢いのある」、「やる気に満ちた」、「ハングリーな」というフレーズが並びます。

なんだか、すごく積極的で、いつも活発な様子がうかがえますよね。

やる気もあって、ハングリー精神も持っていて、エネルギーに満ち溢れているって感じです。

やっぱ、生きる力に溢れているって言う意味なんですね!