CoCoSiA(ココシア)

ブレーキが心理的にかかってしまう7個の面倒だな…と思うこと


今、あなたがやりたいことはなんですか?
そのやりたいことをしっかりと全力でできていますか?

今、あなたが実はやりたいのに行動を起こせていないことはありますか?
やりたいけど、なかなかやれずにいることっていっぱいあるんじゃないでしょうか?

この記事の目次

️心にブレーキがかかることありますよね

「これをしたい!」「ああいうふうになりたい!!」と思っていることでも、頭でばかり考えてしまって、行動に移すことができないことってたくさんありますよね。

どうして、やりたいと思っているのにできないのか。

やりたいという気持ちにブレーキをかけてしまうのか。

やりたいことを好きなだけやっている人もいる中で、どうして心にブレーキをかけてしまうのだろう…そんな悩みを持ったことありませんか?むしろ、今現在はそんな悩みを抱えていませんか?

心にブレーキがかかってしまうときって、少なくとも大きな決断をしようとしているときだと思うんですよね。

人生が変わってしまう決断から、他人からみたらたいしたことがない決断でも自分にとってはすごく重要な決断なんですよ。

そういうことだから、簡単には実行することができなくて、ブレーキをかけてしまうんでしょう。

でも、それって本当にそれでいいのでしょうか?

やりたいと思っていることをやらない人生ってつまらなくないですか?

私は、もったいないと思うんです。

だって、人生一度きりだし。

なにが起こるかわからないし。

明日死ぬかもしれないし。

自分の人生、自分のやりたいように好きなことやって、何が悪いの?誰にも迷惑かけることじゃなかったら、どんどんやっていいと思うんですよ。

たとえ、それで後悔しても、やらないで後悔するよりずっといいと思うんですよ。

やらなかった後悔って、ずっと付きまといます。

「あのときこうしていれば…」なんてずっと思いながら生きていくなんて嫌じゃないですか!

とまあ、私の話は置いておいて…。

今回は、心にブレーキをかけてしまうことと、その理由、そして、そのブレーキの外し方を
お話しします。

少しでもあなたの役に立って、やりたいことができる人生になるお手伝いができればいいな~♡

️心にブレーキがかかる7個のこと


心にブレーキがかかることを、7つご紹介しますね。

あるあるですから、誰もがうなづいてしまうものばかりだと思います。

なんで、ブレーキをかけてしまうのかも少し考えながら読んでみてください。

会社を辞める

「部長嫌い」「あの先輩うざい」「仕事もおもしろくない」「こんな会社やめたーい!!」と思っても、「ハイ!今日で会社辞めます!」と退職願を出せる人は少ないでしょうね。

今、この会社を辞めてどうする?
このあと、どうやって生活していく?

といろいろ考えていたら、結局何年も働き続けていた。

そんな先輩たちがたくさんいることでしょう。

だって、いくら会社を辞めたいと思っても、会社を辞めるということは、職を失うってことと同じですから、人生が左右される一大事なわけですよね。

そりゃあ、心にブレーキかかっても全然不思議じゃないですよ。

でもさ。

辞めたいと思いながら、働き続けるのってしんどくないですか?嫌なことも我慢できるほど、やりがいや楽しいことがある会社だったらいいんですよ。

自分のやりたいことができる会社なら、一瞬辞めたいと思ったからってすぐに辞める必要はこれっぽっちもないと思うんですよ。

けど、本当に会社を辞めたいと思っているんだとしたら、それってブレーキかけてたらあなたの人生どうなるんですか?会社を辞めたときの人生の心配をしてブレーキがかかってるんだとしたら、そのまま会社を続けたときの人生を考えてみてください。

どっちが心配?不安?しんどい?

離婚する

結婚するのも、人生の大イベントですが、離婚は結婚よりも一大イベントです。

3組に1組は離婚すると言われている現在だし、熟年離婚が増えてきている昨今。

でも、長く連れ添えば連れ添うだけ、情だってわいてくるし、配偶者と自分だけの問題ではなくなってきますよね。

子供がいれば子供のことも考えなきゃいけないし、相手のご両親や親戚、職場関係まで拡がった人間関係を築いてしまっているかもしれません。

財産分与をどうするか、というったような金銭面の話し合いまで出てきてしまいます。