あなたは、今大好きな人と別れて悲しい思いに浸っていませんか?なぜ、もっとお付き合いしているときに自分が頑張れなかったんだろう…。

また、お付き合いしているときに自分の悪い部分を直すことができれば、今頃大好きな人とは別れてはいなかっただろうなどと後悔はしていませんか?今回は、そんな別れても好きな人に振り向いてもらうための方法をいくつかご紹介していきます。

別れたからといって、全くチャンスがなくなったわけではありません。

相手のタイミングと、状況をよく見計らい復縁を迫ってみる事で、案外うまくいく場合も考えられます。

このように、別れても好きな人に振り向いてもらうために、1人で悩まずいくつかあなたができることを少しずつ始めてみてはいかがでしょう?

別れたのに好きな理由とは?

別れたにもかかわらず、なぜこんなに相手のことが好きなのだろうと疑問に思うことありませんか?別れたのに好きな理由をよく考えてみることも大切です。

別れて初めて、相手の存在が大きかったことに気づかされたり、別れてもなぜか好きな気持ちは変わらないなど、別れ方にもよりますが人それぞれ好きな理由はありますよね。

しかし、別れたのにまだ好きでいる自分が許せなかったり、まだ未練があると思い込んでしまったり、悲しい気持ちに浸ってしまってはいませんか?今回は、そんな状況を少しでも改善していけるよう、少しずつ気持ちの整理も同時にしていくことをおすすめします。

1. 悪いことをしたという罪悪感がある


別れてからも、相手を好きな理由の1つとして相手に対し「悪いことをしてしまった」と言う罪悪感が残っていることがあり、相手のことを忘れられない自分がいることが考えられます。

別れた内容が、あなたが原因だったりあなたのわがままや相手に対する態度が悪いせいで別れに立った場合、しっかりとあなたが反省することが大切です。

悪いことをしたと言う罪悪感は、いずれあなたを大きく成長させる原動力になります。

その気持ちを忘れず、別れても大好きな相手とやり直す気持ちがあるのであれば、別れてからも相手を思う気持ちが絶える事はないかもしれません。

今回、この気持ちを忘れず、二度と同じ失敗を繰り返さないよう、心掛けていきたいものです。

2. 相手にまだ魅力を感じている

別れたとはいえども、相手にまだまだ魅力を感じている場合相手のことをなかなか忘れられない状況にある場合があります。

こんなに魅力ある人だったのかと、別れてから気づかされるパターンも多く、お付き合いしている間に相手の魅力を感じることができなかった方に多いといえます。

そのため、別れてから相手を思う気持ちが膨らみ、やり直したいと言う気持ちになっているのかもしれません。

相手に魅力を感じているのに別れると言う事は少ないですよね。

しかし、相手のことを思い別れる方が選択肢がなかった場合、このような状況に陥ることも考えられます。

しかし、相手にまだ魅力を感じているのに相手は既に自分の手の届かないところにいると思うと、余計に悲しい気持ちに至ります。

そのため、なかなか相手のことを忘れられないのかもしれません。

3. 正直に自分の気持ちを伝えていない

喧嘩別れや、急な展開で別れがやってきた場合、正直に自分の気持ちを伝えられないまま別れを迎えてしまったことも考えられます。

そのため、自分自身本心ではないのに話がややこしくなってしまったせいで、言い訳することもめんどくさくなり、投げる気持ちで別れてしまったことも考えられます。

しかし、正直に自分の気持ちを伝えていない場合、相手が誤解したままのことも考えられるのです。

そのため、きちんと誤解を解く必要はありそうです。

正直に自分の気持ちを伝えていないのは、あなたの悪い癖かもしれません。

そんな癖を残したのは相手とよりを戻したところで、あなたはまた同じ失敗を繰り返してしまう可能性も考えられます。

まずは、正直に自分の気持ちを伝えていないことを反省し、正直に自分の気持ちを伝えられるようになることが大切です。

4. やむを得ない理由で別れた


別れる時に、自分の気持ちとは別にやむを得ない理由で別れた場合、いつまでも相手のことを思ってしまう気持ちはよくわかります。

しかし、やむを得ない理由があったとしても本気で相手のことを思うのであれば、何とか出来た事もあったのではないでしょうか?あなたの気持ちとは逆にやむを得ない理由で別れた場合、いつまでもその後悔はあなたの心に残り続けることでしょう。

また、やむを得ない理由で別れた場合あなた自身も、周りのせいにして生きていくことも考えられます。

やはり、何においても自分の気持ちに素直に行動する方が良い場合が多いのです。

周囲の反対

周囲の反対により、分かれた場合周囲の人は相手のことをどのようにあなたに伝えていますか?悪い噂ばかりで、何の根拠もない話で別れさせられた場合、あなたがもっとしっかりすることでそれは防げたといえます。

また、周囲が反対するぐらい相手が悪い人であれば、厳しいことを言いますがあなたに見る目がないのかもしれません。

さらに、周囲の反対がどのようなものなのかをきちんと見定め見分ける必要もあります。

お付き合いをしてない第三者から見て別れた相手がどのように映っていたのか、またあなたが愚痴のつもりで第三者にお付き合いしていた相手のことを話したい場合、第三者がすごく悪い印象に残った事も考えられます。

そのため、あなたの伝え方も悪かったと考えられるでしょう。

このように、あらゆる面から周囲の反対の意見を聞き入れるとともに、自分自身丸いところやできなかった部分をしっかりと反省する必要がありそうです。

遠距離になった

遠距離になってしまった場合、続ける事は選択肢になかったのかを考えてみましょう。

確かに、近くにいる恋人の方が良いのは間違いありません。

しかし、遠距離になった場合会える時間夜会える時は少なくなれども、会いに行く事は出来ます。

たとえ、それが海外であっても何とか中間距離で会うことを考えたり、相手が来てくれるなりあなたが行くなり何かは、できたのかもしれません。

遠距離になるからといって、端から諦めるのもよくはありません。

遠距離でも一旦やってみて、それでもダメなら別れを選ぶと言う選択肢が良かったのではないでしょうか?さらに、遠距離ではあなたが寂しいからという理由なら、遠距離している間に自分磨きをして、久しぶりに相手に会えた時には見違えるほど素敵な人になる事で、相手もあなたを離したくないという気持ちにさせる事が出来たのかもしれません。

さらに、相手から遠距離になることで別れを告げられた場合、あなたも遠距離になっても何とかつながる方法を考えてみましたか?相手が言われるままに別れを受け入れたのであれば、あなたの本心を伝えていないはずです。

きちんとあなたの本心を伝えてから別れるとよかったかもしれません。

不倫だった

不倫の場合、これはやむを得ず別れを選択するほかないでしょう。

相手は結婚し愛を誓い合った相手がいるわけですから、そこにあなたが入る隙はありません。

たとえ相手からあなたに誘いをかけてきたとしても、不倫だと分かった時点で別れたあなたは正解です。

魅力ある人に結婚している人が多いのはよくある話です。

さらに、人の家庭を壊してまでしてしまう恋愛はいずれあなたに返ってくる恋愛になります。

そのため、不倫をしていることでどこかで相手を不幸にしたいと言う自分も存在してしまいます。

不倫だった場合は、やむを得ず別れる方が正解です。

きれいさっぱり相手の事は忘れ、素敵な相手を探しに出かけてみることが大切です。

5. その人以上に人が見つからない

別れてからも、何年もその人のことを引きずっている場合その人以上に素敵な人が見つからないと思い込んでいませんか?実は、その思い込みが怖い事にも繋がり、素敵な出会いを妨げているかもしれません。

まずは、その人以上に好きな人を見つけるのではなく、その人のどのようなところが好きだったのか、また自分にはどのようなところがあっていたのか、などよく考え気持ちを整理していくことが大切なのかもしれません。

まだその人以上に好きな人が見つからないと言うのであれば、その人のことをいいイメージに残しすぎている自分の偏った考えにもなっているのかもしれません。

必ずあなたとご縁のある相手であれば、その人はあなたに戻ってくることでしょう。

しかし戻ってきていないと言う事はもしかしたら運命の相手では無いのかもしれません。

6. 喧嘩の勢いで別れたから

1番後悔するパターンで、喧嘩の勢いで別れてしまったことが挙げられます。

喧嘩をしているときは、お互いに感情が高ぶり普段思っているストレスも爆発してしまうことが考えられます。

そのため、思ってもいないことを言ってしまったり大げさにことを言ってしまうため、気持ちの収拾がつかなくなり喧嘩の勢いで別れたことも考えられます。

この場合、あなたも相手もお互いに傷つき傷つけられた関係にはなるのですが、どこかで反省している自分もいる事でしょう。

そのため、後悔が残り相手に対し申し訳なかった気持ちとまだ好きだと言う気持ちが混在し、別れたことを後悔してるのではないでしょうか。

まずは、すぐにかっとならないことが大切です。

どんな時でも落ち着いて冷静に話し合いができる状況を心がけていきましょう。

別れても好きな人に振り向いてもらうための4個の方法

それでは、ここからは別れても好きな人に振り向いてもらうための方法を4個お伝えしていきます。

たった4個のことに注意するだけで、復縁できる可能性が出てくるかもしれません。

しかし、たった4個の事ですが、あなたの気持ちがまだ整理がつかなかったり、まだ相手を憎む気持ちが消えないのであれば、無理に復縁を考える必要はありません。

まずは自分の気持ちと向き合い、気持ちを整理することから始めてみましょう。

さらに、自分の気持ちに整理がつく頃には、相手のことを忘れてしまっている場合もありますので、そうなれば新しい恋へ進むことも大切です。

それでは、別れても好きな人に振り向いてもらうための方法をお伝えしていきます。

ぜひご参考にしてみてください。

1. まずはしっかり謝罪の気持ちを伝える

まずは、なんといっても「謝罪」の気持ちを伝えるようにしましょう。

しっかりあなたが反省し、言葉にすることで、相手はあなたの気持ちを受け入れやすくなるかもしれません。

また、あなたが謝ることで、相手に対し今でも思う気持ちを素直になって伝えられるかもしれません。

あなたが心を開けば、相手も心を開きやすくなります。

そのため、まずはしっかり反省した気持ちを相手に見せることと謝罪の気持ちを伝える努力をしてみてください。

元は、相手もあなたの謝罪の気持ちを無視したり受け入れたくないと言う気持ちになるかもしれません。

しかし、あなたの熱心な謝罪の気持ちを伝えることで相手も心がほぐれ、いつしかあなたのことを許す気持ちになるかもしれません。

このように、相手に悪い事してしまった場合まずは自分自身の反省、次に謝罪をするよう根気よく進めていきましょう。

相手の気持ちを和らげよう

あなたが謝罪することで、相手の気持ちが和らぐことが考えられます。

連絡しはじめる当初は大変な思いをすることも考えられます。

しかし、相手の気持ちを少しずつ和らげていくことで相手もあなたに対し「許してもいいかな?」などと言う気持ちになってきます。

謝罪をし、相手が許す気持ちになれば相手もあなたと向き合おうとしてくれているのかもしれません。

このように、相手の気持ちを和らげることで少しずつあなたの気持ちを伝えるようにしていきましょう。

未練の気持ちは見せない

しかし、ここでのポイントは復縁を匂わせたりまだ相手に未練がある気持ちを見せてはいけません。

そこを出してしまうことで、相手は自分に謝罪してきたのは復縁を迫るためだったのかと当然のように思います。

そうなっては、下心が丸見えになりますので、必ず未練の気持ちを見せないよう振る舞っておきましょう。

そうすることで、相手はあなたからの謝罪をきちんと受け止めあなたのことを整理することになるでしょう。

これまで、整理してこなかった自分の気持ちを、整理することで改めて相手もあなたの良さに気づく場合があります。

それを、本人が気づくまでそっとしておく事も大切なのです。

2. 相手の今の率直な気持ちを知ろう

相手が、あなたに対しどのように感じどのような気持ちでいるのかを率直な意見を聞きましょう。

耳が痛い話や、胸が苦しくなる話もあるかもしれません。

しかし、相手の今の率直な気持ちを知ることで、あなたがしてしまったことや反省を改めてする機会を設けられそうです。

また、相手の今の率直な気持ちを知ることで今後あなたがどのように相手に対し行動したり振る舞うことをするのかを考えられるチャンスにもなります。

そのため、相手があなたに対し復縁する気がないと言うのであればそれを受け入れられるあなたの気持ちも必要になります。

相手の今の率直な気持ちを知るのが怖いあまりに、なかなか話が前に進まなかったり、相手に重たい行動をとっていないかなど注意しておかなければならないことがあります。

話してくれるまで根強く待つ

相手が、あなたに対しきちんと話してくれるまで根気よく待つことが大切です。

相手のペースに合わし気長に待つことができなければ、おそらくまた同じことの繰り返しになりそうです。

そのためにも、きちんと相手から話をしてくれるまでじっくり待つことをしてみましょう。

雨でも、相手を問い詰めたり、追い詰めたりするよねやり方はやめてください。

そうしてしまうと余計にあなたへの気持ちが離れていってしまいます。

待つことがどれだけ大変で忍耐のいることがわかります。

しかし、結果早まるばかりに良くなるものもダメにしてしまうことも考えられます。

相手のペースを守り、相手を尊重している気持ちを持つことから始めましょう。

きちんと、相手が話してくれるまで根強くそして、忍耐強く待つことをしてみましょう。

しつこく接触を持とうとしないこと

相手から返信が来ないと、しつこく接点を持とうとすると逆効果につながります。

しつこく接点を持とうとすることで、より相手との距離ができたり相手との溝ができたりしてしまうことが考えられます。

先ほどもお伝えしましたように、相手の気持ちを尊重することが第一優先になります。

そのため、相手の気持ちが整理のつきやすいよう距離を置いてあげることも大切です。

相手としつこく接点を持とうとすることで、相手はあなたから徐々に逃げたいと思うようになり、あなたの行動が重たく感じるのかもしれません。

このようになってしまっては、復縁も到底考えられないでしょう。

3. 自分の欠点を改善する

まずは、自分の欠点を改善していきましょう。

自分の欠点はどこなのかしっかり見極めと反省が必要です。

きちんと自分の欠点をわかっていないと悪いところが直すことができません。

そのため、自分の欠点をまずは発見し、自覚して、改善して行く事をオススメします。

失敗した時こそ自分と向き合わなければ、同じ失敗を繰り返してしまうことにつながります。

自分の欠点を改善すると言う事は自分の欠点が1つなくなると言う事ですので、またさらに1つ魅力的な人に近づけたと言うことになります。

これに気づいて欠点を改善するかしないかはあなた次第になりますが、あなたがより素敵な人になるために自分の欠点を1つずつ改善していけるといいですね。

4. 自分磨きをしている姿を見せる

別れた相手に、さりげなく自分磨きをしている姿を見せることが大切です。

例えば、習い事や趣味を始めたり、女性であればネイルやエステなどに通うこともいいですね。

あなたと別れてから、私は頑張っていますということを少しだけアピールすることで、相手もあなたに焦りを見せ始めるかもしれません。

出会った頃と変わらない、出会った頃より悪くなったと思われないよう出会った頃よりさらにきれいになったと思われる素敵な人になるように努力も必要です。

さらに、出会った時に素敵な人と思われることで、より復縁が近くなることも考えられます。

まずは自分のために自分磨きをしましょう。

相手を見返すための自分磨きはいずれ飽ききてしまいます。

まずは自分自身がきれいになるために内面と外面を同時に磨いていくことをお勧めします。

今後の展開をしっかり考えよう

今後あなた自身が相手とどうなりたいのかをしっかり考えておきましょう。

さらに今後の展開をしっかり考えておくことで、より明確に将来のビジョンを切り開いていけることでしょう。

また、今後の展開をしっかり考えておくことであなたの振る舞いや方向性もずいぶん変わってくるように感じます。

自分が楽な方に流れるのではなく、自分が良くなる方を目指し流れを変えるようにしていきましょう。

1. 本当に復縁すべきか

まずは、別れた相手と本当に復縁すべきかを考えていきましょう。

いちど別れた相手は、寄りが戻った後も癖になってしまうことが考えられます。

また同じような別れを繰り返してしまうのであれば、復縁はやめる方がお互いに負担も少ないですよね。

本当に復縁すべきかを考えることで、あなた自身の住む方向も変わってきます。

さらに、いちど別れてしまった相手とは縁がない場合もあります。

素敵なご縁であれば、別れた後でも必ず寄りを戻せる機会が巡ってくると考えられます。

しかし、よりを戻せる予兆がなければこれはすっぱり諦めて新しい方へと進めと言うサインかもしれません。

本当に復縁すべきかをよく考える事は今後においてもとても重要なポイントになります。

2. また同じことの繰り返しにならないか

復縁することで、また同じことの繰り返しにならないかをよく考えて行動していきましょう。

その場できちんと反省はできていても、癖はなかなか治りにくいものもあります。

そのため、ふとした拍子にあなたの悪い癖が出てしまったり、また相手の悪い癖が出てしまうことも考えられます。

このように、また同じことの繰り返しにならないようお互いが注意して過ごしていかなければなりません。

復縁と言うのは、初めてお付き合いした頃とは違い、いちど関係を切っていますので、いちど切った関係はなかなか思い通りにいかないことも考えられます。

このように、お互いが馴れ合いになってしまっていないか、また新しい恋人を作るより前の相手の方が安心できるか等の理由であれば、復縁する理由にはなりません。

3. 忘れて次に進んだ方が良い?

いちど別れた相手ですので、できれば忘れて次に進んだ方が良いと筆者は考えます。

しかし、お互いの誤解や自分が正直に気持ちを伝えていないのに別れてしまうのは少々違う気もします。

そのため、お互いの誤解やあなたの気持ちを素直に伝えた上で復縁するかどうかを考えてみるのも1つの考えです。

お互いの誤解やあなたの気持ちを素直に伝えても、復縁の可能性がないとみこめば忘れて次に進むようにしましょう。

恋愛に大切なのは、別れた相手とは必ず悲しい気持ちになりますが見送ることが大切です。

別れずに、距離を置く程度の関係であればまだまだお付き合いを続けてもいいと思いますが、別れてしまってからでは遅い場合もたくさん考えられるのです。

よく考え忘れて次の恋に進んで行くのか、答えを出していきましょう。

4. 別れの原因をしっかり反省しよう

なぜ、別れに立ってしまったのか、別れの原因をしっかりと反省しましょう。

たとえ相手に原因があったとしても別れに立ったと言う事はあなたも相手に対し駄目だったことがあるのかもしれません。

このように、別れの原因をしっかり考え反省することで、復縁するにしても新しい恋に進むにしても同じ失敗を繰り返さないためには必要なのかもしれません。

5. 完全に脈がない場合は潔く諦めることも大事

相手から、あなたと復縁する気がなく全く反省もしないようであれば、潔く諦めることも大切です。

完全に脈がない場合、あなたが思っていても悲しい結果になることが目に見えています。

そのため、完全に脈がない場合は潔く諦めることも相手のためになり、そして何よりあなたのためになるのです。

完全に脈がないと分かった場合、復縁できるかできないのかじらされるより潔く諦めることができるかもしれません。

クヨクヨと復縁で悩んでいたり、いつまでも同じ悩みを繰り返さないためにも、潔く諦めることはとても大切なのです。

6. 時間が解決してくれることもある

お互いに別れた後、しばらくお互いのことを引きずることがありますが、いずれは時間が解決してくれることもあります。

復縁するにしても復縁しないにしても、時間が流れていくことでお互いの気持ちもおさまり徐々にお互いを忘れられるようになるかもしれません。

また、復縁する場合でも時間が経つにつれて相手のことを許せたり、自分の心の中を反省することにもつながります。

そのため、よくも悪くも時間が解決してくれることがありますので、焦って連絡を取ろうとしたり無理矢理相手と接点を持つ事は控えるようにしておきましょう。

復縁しない方が良い場合とは?

それではここからは、復縁しない方が良い場合夫とはどのような場合なのでしょう?また、復縁することによりどのようなことが考えられるのかも説明していきます。

あなたが本当に幸せになりたいのなら、幸せになれる方法をきちんと見つけていくことが大切です。

いつまでも別れて相手にずるずると引きずられることがなく、相手の依存心も含め全てを潔く諦めることも大切です。

相手の依存心がなくなることで、あなた自身を縛り付けていたものからも解放されるかもしれません。

それができたときに、あなたは素敵な人とまた巡り会えるのかもしれません。

1. 別れの原因がDVやモラハラ

別れの原因が相手によるDVやモラハラ、または言葉の暴力など目に見えない傷も含めあなたが傷つけられた場合、復縁しない方がいいと言えます。

確かに、DVやモラハラをする人と別れるのは大変なことです。

さらにあなた自身もDVやモラハラをする人に対し依存心が生まれている可能性があります。

そのため、なかなか別れたくても別れられずズルズルと関係を引き延ばしにされることも考えられます。

そのため、あなたの依存心も厚生させなければなりません。

目に見えない心の傷や、依存心は何より怖いものになります。

知らず知らずのうちにあなたの心を蝕む悪いものとなります。

DVやモラハラは万が一結婚して子どもが生まれても、さらにその子どもにもDVやモラハラが伝わりやがてその子どももDVやモラハラをする子に育ってしまうことでしょう。

悪い連鎖は、どこかで食い止めない限り繰り返されてしまうかもしれません。

2. 浮気性

浮気をする人は、何度でも浮気をします。

たとえどれだけ相手を愛していても、浮気をしてしまうことが癖になってしまいますので、何度もその脇に泣かされることでしょう。

浮気をする人は男性や女性は問いません。

今の時代女性でも浮気をする人いるのです。

いちど浮気をしたことのある人は、必ずまた浮気をします。

そのたびにあなたが傷つけられるのであれば、ここはすっぱりと別れを決めてしまった方が良いのではないでしょうか?浮気をする人は子どもが生まれてからもまた浮気をします。

子どもが浮気をする親の姿を見て育ちたいと思いますか? 1番傷つくのは子どもだと理解してほしいものです。

3. 虚言癖

平気で、嘘をついてしまう人は、自分を守りたい人なのかもしれません。

確かに、人間は100%嘘をつかずに生きていくことは難しい生き物です。

しかし、相手を傷つけないための嘘はわかりますが自分が傷つきたくない嘘や、自分を守るための嘘であればそれはいずれ自分に返ってくる嘘になります。

そのため、虚言癖がある人はまわりからもあまりよく思われません。

さらに、大事なことを黙って隠している可能性も考えられます。

そのため、自分を守るために嘘をついてることも考えられるのです。

虚言癖がある人とは復縁はしないほうがいいですよね。

別れてからでもチャンスはある!

いかがでしたか?復縁したいと思っていてもなかなか復縁に至らないこともよくある話です。

しかし、いちど別れたからといって全く復縁の可能性がないわけでもありません。

しっかりあなたが反省し次につながらないように注意をしていくことでまた復縁できることも考えられるのです。

お互いに高めあえる関係なれば復縁をしても十分やっていける事は考えられますが、復縁をどうしても考えられない場合、潔く諦めることも大切です。