今時代は、肉食女子に恋の優先権が回ってきているようです。

草食男子と呼ばれる、恋愛に奥手な男性が多いこの頃、恋を発展させるためには、女性のほうからぐいぐいとアピールしていかなくてはいけません。

それは、お持ち帰りされたいときにも一緒。

合コンやクラブ、そしてナンパなどで知り合った男性に、

今日はお持ち帰りされたい♡という時には、こちらからこんな雰囲気を作っちゃいましょう。

ということで、お持ち帰りされるための18のテクをご紹介していきます。

今日はお持ち帰りされてもいいかも♪

お持ち帰りされたい♪そんな女性がいたら、男性にとったらかなりのラッキー!と思うかもしれません。

合コンなどに参加する男性の多くはもし可能なら女性をお持ち帰りするのが目的。

では女性は?というと、みんなお持ち帰りされるのがイヤで警戒しているのか、と思ったらじつはお持ち帰りされたい女性も結構いるんです。

その理由は様々で、酔っている勢いだったり、相手がタイプだったから、さらに彼氏と別れたばかりで寂しい…などがあります。

あるアンケートでは、実際100人中38人の20代女性が合コンで即日お持ち帰りされたことがある、ということでした。

なんとなく、男性のほうがお持ち帰りしたくて、女性のほうは警戒している、という印象がありましたが、

女性にも今日は一人になりたくないという時がけっこうあるんですね。

でも、最近の男性って恋愛にちょっと奥手。

女性のほうは「今日はお持ち帰りされてもいいかも♡」と思っているのに、

男性のほうがちょっと自分に自信がなかったりすると、どうしても慎重になったりしてしまうこともあるんです。

女性を大事に扱ってくれる男性はとても好印象ですが、

慎重になりすぎて、本当はこっちが一緒にいたいのに誘ってくれないとがっかりすることもあるかもしれません。

とうことで、今は女性も待っているだけの受け身の姿勢では恋を発展させることはできません!

「今日はお持ち帰りされたい♪」というのであれば、ちょっと奥手な男性にもわかるようにアピールすることが必要ですね。

お持ち帰りされたいシチュエーション♡

では、女性がお持ち帰りされたいときってどんな時なのでしょうか?

どんなシチュエーションで気持ちが高まるのか、調べてみました♡

合コンでときめく出会い

「わたしをお持ち帰りして!」とこんな風に思う時は、合コンでももちろんあるようです。

それは、やっぱり合コン相手にときめいた時でしょう。

本気でどストライクきたー!と叫びたくなるほどのタイプの男性がいたり、

気持ちが最高に盛り上がってこの人と冒険したい、と思えるような時には、そのまま二人の世界に持ち込みたいと思うようです。

合コンでの出会いはその日限りであるとしても、その人との奇跡の出会いを絶対にモノにしたいと思う女子たちは、

出会ったその日に彼の女になれるために、女子力全開で肉食女子の本領を発揮するようですよ。

クラブで素敵な男性を見つけた

クラブって男を探している女性たちがたくさんいますよね。

男探しが一番の目的ではなくても、音を楽しんで、騒げるあの空間が大好きな女子たちが集まります。

まあその女子たちも、少なくとも刺激を求めているわけです。

そんなクラブの盛り上がった空気のなか、素敵な男性を見つけちゃったりなんかしたら、やっぱり「お持ち帰り♡」が頭に浮かぶことがあるわけです。

いつもは、飲んで踊ってみんなで騒いでストレス解消して解散!みたいなノリで遊んでいた女性たちも、

ちょっと開放的になっているところにストライクゾーンの男性が現れ、ちょっと気持ちが盛り上がってくると「今日は彼とずっと過ごしたい♪」と思うようですよ。

少人数の飲み会で

飲み会の席では、男女ともに恋愛ムードが高まります。

若い男女が集まっているならなおさらです。

それも、この飲み会が少人数ならお持ち帰りされやすいムードになるので、女性もその気があることが少なくありません。

大勢の飲み会だと、一人の相手と親密になることが少ないですが、少人数だと気に入った人と二人だけの親密な空気が出やすいですよね。

そこにお酒の力が相まってムードは最高になることも。

お酒で気分のよくなって、開放的になると女性もその気になりやすいですからね。

それも、もし何か会社でトラブルがあって落ち込んでいた帰りの飲み会だったり、何か悩み事があるときなど、

弱っているときにお酒が入るとなおさらその日はお持ち帰りされたくなるようです。

かっこいい人にナンパされた

やっぱり、ナンパされるならイケメンがいい、それが女子の本心です。

ナンパって街中でされることがあるかもしれませんが、街中で偶然ナンパされてお持ち帰りされる女性は多くありません。

でも、街中でも夜も更けてきたころだったりクラブなどで、女友達と二人でいる女性なんかはけっこう、じつは男子がナンパしてくれることを待ってたりしています。

そして、そのナンパしてきた男性がかっこいいと、心の中では「きたーーー!!!」と叫んでいることでしょう。

そして、そのまま一緒に夜も過ごせる男子を探していたりするのです。

そのような肉食な女性ではなくても、いつもはナンパされても無視していたり、

すぐに帰ってしまう人も、相手がカッコイイ男性なら「このままお持ち帰りされてもいいかも」と思ったりするようです。

お店で声をかけられた

仕事で何かトラブルがあってやけ酒を飲んでいた、今日は友達がみんな忙しくて一緒に飲む人がいないけど一人は嫌なのでバーに来ていた、

など一人でお酒を飲んでいる女性って声をかけやすいですよね。

その女性自身も、一人でお店に来てまでお酒を飲んでいるところを見ると、一人になりたくない夜なのかもしれません。

そんな彼女は心を慰めてくれる存在に弱いので、お持ち帰りもOKな気分になっていることが多いんです。

さらに、グループでどこかお店に来ている女の子たちも、女子だけで飲んでいるだけでは物足りなかったりすると、周りの男性グループを結構チェックしていたりするもの。

それで、声をかけてもらえると、そのまま一緒に飲めたりして、楽しくなるとそのまま夜も一緒に・・・なんてこともあり得ちゃうわけです。

お店に来ている、という人は、人恋しくて人がいるところにいるということも多いので、そのまま夜も一人になりたくない、という人も多いんですね。

お持ち帰りされるテク18個♡

お持ち帰りを狙っているのは男性だけでなく、逆に女性たちも「お持ち帰りされたい♡」って思っている人もいるわけです。

一人になりたくない夜だってあるし、目の前にものすごくタイプの人が現れたら今すぐ自分のものにしてくなっちゃったりするんですね。

でも、実際そんな気持ちってどうやって伝えればいいの!?と思いますよね。

では、そんな「今日はお持ち帰りされたい!」というときには、どうしたらそれを実現させることができるのでしょうか??

ここで、お持ち帰りされるテクを18個ご紹介してみましょう。

あなたを気に入ってますアピール


まずは、ターゲットが絞れたらその人に「あなたを気に入っています」ということをアピールする必要があります。

いくら男性でも、自分に興味のなさそうな子を簡単にお持ち帰りできるとは思っていませんから、こちらからまずはアピールしてその気にさせることが必要わけです。

では、どうやってアピールしていけばいいのでしょうか?

隣の席を死守

「あなたを気に入っています」アピールその①は、彼の隣の席を死守することです。

隣の席を死守しなければ、彼との距離を近づけることはできません。

合コンや飲み会の席などでは、ちょっとトイレに行った後などにさりげなく彼の隣の席に座りましょう。

物理的な距離が近くないと、心の距離だって縮まりません。

隣の席を死守したら、何かと気遣いとか楽しい会話を心がけましょう。

隣に座れば、二人で話すことだってできて、二人だけの会話を作り出せたりもします。

「俺の隣にきてくれた」ということは男性もよく気づきます。

さっきまで違う席だったのに、女性のほうから隣に座ってきたことだけでドキッとするんです。

まあ、鈍感な男性はそんなささやかな女性のがんばりにに気づかないこともあるのですが、近くにいることで自分の存在をアピールすることにはなるでしょう。

さらに、男性は女性の体がちょっと当たったり、香りがしたりと、距離が近いとドキッとすることが多くなります。

彼の反応を見つつ、ちょっと触れてみたり、酔ったふりして甘えた見たりもできちゃいます。

みんなには見せない顔というものも見せられるのは隣の席になってからです。

お酒が入ると人はリラックスして、いつもより甘えん坊になったり弱さだって見せたりできますよね。

だから、隣の席でお酒を飲みながら彼に甘えてみると「誘っているの?」と思わせることができます。

距離が近くなって体が触れたり、いつもは見せないようなトロンした顔を見せると、彼の気分のその気になってくるでしょう。

目線でアピール

よく目が合う人がいると、「あれ?あの人とすごく目が合うな」ってちょっと気になりますよね。

視線は大事。

視線が合わなければ恋愛モードを感じることすらもあまりありません。

だから、アイコンタクトから恋が始まることって多いですね。

女性に見つめられて、ドキッとしない人なんていません。

でも見つめるといっても、もちろん真顔ではありませんよ。

真顔で見つめているのは、ただのホラーです。

うるうるした瞳で、目が合ったらニコッとするくらいの女性力を身に着けて、彼を目で追いましょう。

彼はきっと「あれ、この子俺のこと気に入っているのかな!?」って気になり始めます。

人は誰でも自分に興味や好意を持ってくる人に好感を持ちます。

そして当然、うれしいものです。

そんな彼のうれしいとか、ちょっとドキッとさせる瞬間を作り出しましょう。

笑顔で話を聞く

一緒にいて楽しそうとか、自分に好意を持っている、と思ってもらうために、相手の話をどんなことでも笑顔で聞きましょう。

話に興味を示して質問してみたり、相槌しながらよく話を聞きます。

さらに、彼の話をききながら「すごいね」と褒めたりもすると、男性は気分がだいぶよくなっていくことでしょう。

男性は、「自分の話つまらないかな」と結構気にしています。

でも、そんな自分の話を笑顔で聞いてくれる女性にとても好感を持ちます。

話をよく聞いてくれる、ということだけでも自分に興味を持ってくれている、とか好意を感じる点ですが、ただのいい人だということだけで終わってしまうこともあります。

でも、そこに笑顔が加わると、ちょっと違いますね。

いつもこっちをニコっとしながら、優しいまなざしで見つめて話にうなづいてくれるような女性だったら、男性はかなり心が揺らぎます。

だから、笑顔はかなり大切なポイントですよ。

ただただ「お持ち帰りされたい!」という気持ちが前面に出て、肉食オーラ全開だと男性に引かれてしまうことがありますので、

ここは誠実な気持ちで話を聞いて彼への好意を示しましょう。

2人きりになる瞬間をつくる


彼への「あなたが気に入っている♡」アピールをしたなら、次は二人っきりになれる瞬間を作りましょう。

いつまでもグループの中だけでは、ムードも高まりませんので、二人っきりになって気分をどんどん盛り上げていきましょう。

でも、グループでお酒を飲んでいたりする時には、どうやって二人っきりで話すかが問題になります。

なのでここでは、モテ子たちがよく使う気になる彼と二人っきりの瞬間を作るテクをご紹介していきます。

トイレに行く

大勢の飲み会や交流会の中では、気になるあの人にできるアピールは限界があります。

そこで、できるのがトイレに行くこと!

トイレは一人で行きましょう。

トイレに行くときは、グループから解放されているとき。

この時、脈ありな男性は結構な確率であなたがトイレに行ったタイミングを見ているので、同じようなタイミングで席を外します。

そして、みんなの輪に外れたところで話すことができるわけです。

つまりトイレに立つということは、本当にトイレに行きたいときだけでなく、

彼との雰囲気を見てちょっと二人っきりになりたいというときに、みんなの輪から外れるために使うべきものだったのです。

そして、この場合彼がトイレに立った時に自分もトイレに立つことによって、二人っきりになれる瞬間を作ることができます。

彼がトイレから出てくるのをタイミングを計って、トイレの外で一緒になれるようにしましょう。

トイレってみんなで盛り上がっている飲んでいる場所から見えない場所とか離れている場所にあることが多いので、

そんな隠されたところで二人っきりになることによって、ちょっと特別な親密感を作ってドキドキさせることができますよ。

故意に仲間とはぐれる

クラブでもそうですが、大半の人は仲間うちできていたりします。

そうすると、せっかく二人でムードを高めたいのにちょうといいタイミングで友だちが登場したりして、二人っきりの世界になれない、なんてこともありますよね。

ということで、二人っきりの瞬間を作るためには仲間からはぐれる必要があるわけです。

はぐれる、とはいっても室内ではなかなかそれはできません。

なので、はぐれるのはやっぱり人混みの中が最適でしょう。

人混みの中へと徐々に連れて行って、気が付いたら仲間たちがいない、ということになれば、だれにも邪魔されずに二人っきりの空間で気分を高めることができるわけです。

クラブなどでは一緒に楽しんで、徐々に彼を友達から引き離すのは意外と簡単かもしれませんが、合コンなどはちょっと難しいかもしれませんね。

飲み会などでは店の移動時などに、ブラブラ歩いてそのままちょっと周りと距離をとれるようにしていくこともできます。

彼の横をGETしつつ、会話に夢中にさせてゆっくりと歩いたり、周りの景色に気を取られるふりをして徐々にみんなとはぐれちゃえばいいわけです。

そこで、そのまま消えちゃうと周りのメンバーに迷惑になるので、そのまま消えるのであればLINEなどで連絡は入れましょう。

「ちょっときて」と積極的に

気になる人と自然な形で二人だけの瞬間を作るって、ちょっとテクがいるから難しそうとおもうかもしれませんが、

ちょっと積極的になれるなら「ねぇねぇ、ちょっとこっちに来てみて」って誘えば簡単です。

「ちょっときて」というからには、何か理由がなければいけませんけどね。

彼も、みんなの前で何も理由がないのに行くということには多少の抵抗を感じるかもしれません。

なので、その前に会話していた内容にちょっと触れたりなんかして、「さっき言ってたアレ、見つけたよ!ちょっときて」って言えば、自然な感じで誘えるわけです。

女子もそうですが、理由をちゃんとつけてもらえれば、多少強引な誘いにも乗りやすいもの。

自分から「こっちにきて」なんて言うのは通常ではできないかもしれませんが、

酔った勢いと甘えん坊な女子の力を発揮しちゃえば以外と簡単に言えちゃったりしますよ。

友人たちに協力してもらう

お持ち帰りしてもらうためにやっぱり獲得しておきたいのは、同性の友だちからの協力でしょう。

この一緒に来ている友だちが自分の協力者になってくれるか、それとも邪魔者になってしまうかは成功を多きくわけるところとなってきます。

そして、もし友だちが協力してくれるなら、気になるあの人と二人っきりになることも、みんなの輪から抜け出すことも簡単になりますので、とりあえず早めに味方を増やしましょう。

「あの男性狙ってる」と素直に言う

この人タイプ!と思う人がいて、今日はお持ち帰りされてもいいかもと思ったら、先手必勝です。

まずは、同性の友だちを味方につけちゃいましょう。

「あの人かなりタイプ!」とか「あの男狙ってる」ということを素直に伝えるだけでOKでしょう。

ここは、素直に言ったもの勝ちみたいなところがあります。

先に友人に言われてしまうと、自分のほうがサポート役に回らなくてはいけなくなるので、もし本気で狙いたい相手がいたら早めに女子たちを味方につけましょう。

一緒にトイレへ行き伝える

でも、周りに人がいるなかでは「誰を狙ってる?」なんて女子たちの間で相談なんてできません。

ということで、トイレに行くタイミングを使って伝えることもできるでしょう。

でも、女子たちが複数人でトイレに行っては、すぐに作戦会議しているなとわかります。

なので、連絡係のようなおせっかいができる友だちにだけ伝えればOKでしょう。

女の子のメンバーの中には、必ずと言っていいほどおせっかいができる人がいますよね?

きっと、その女性はメンバーを守ろうとしたり、さらには男性と抜け出そうとしている女子がいたらすぐにわかるので、割って入ったりすることもあり得ます。

なので、そのような女子を味方につければ、彼と二人っきりになるのは簡単でしょう。

おせっかい女子というのはいろいろと気が利くタイプなので、彼女が協力者になってくれれば、かなりタイミングのよい時に適切なサポートをしてくれたりしますからね。

直接言えない状況ならLINEで

もし、友だちに直接伝えられない場合は、LINEで送ればいいでしょう。

これが一番簡単ですね。

特に少人数で飲んでいたりすると、直接「○○を狙っている」とか「サポートして」とかは言えなかったりしますよね。

だから、そんなときにはLINEの中で作戦会議したり、この先の展開のサポートをお願いをしたり
すればいいわけです。

一緒に来ている友だちというのは、チームとして協力者になれればかなり有利になりますが、

逆に協力者になってくれていなければ、せっかくの彼との二人っきりになれるチャンスも簡単にぶち壊してくれちゃったりもしますので、同性を味方につけるのをお忘れなく・・・。

2人で次のお店へGO


気になる人とグループから抜けることができたなら、二人っきりになれるお店に行きましょう。

この二人で行くお店というのは、その後のムードや展開に多く関係してくるでしょう。

ということで、どんなお店に行けばいいのでしょうか??

お店選びは雰囲気重視で

二人っきりで行くお店は、やっぱり雰囲気が大事です。

おしゃれで雰囲気のあるバーとか、ちょっと高級感のあるお店など、お互いほろ酔い状態でムードを感じるところが最適です。

周りがうるさかったり、ごちゃごちゃしていてなんだかゆっくりできないようなところはNG。

もちろん、ファーストフードなどの雰囲気が全くないところも気分が覚めてしまうし、相手の男性も何でここに二人で来ているんだろう?と疑問がわいてしまいます。

暗めのお店がGOOD

お店はパッと明るいところよりも、ちょっと暗めのところがGOOD。

照明が落ち着いてると、気分も落ち着けるので、二人だけの空気間を感じやすくなります。

さらに、照明が暗めなのは自分のためでもあります。

飲み会やクラブで遊んでからの彼との二人っきりの空間ですので、女子としては化粧崩れが心配だったりしますよね。

ちゃんと化粧を直してはいても、一日の最後ですからね・・・。

そこで、照明ガッツリのお店に行くと彼との距離が近いことが怖くなっちゃったりもするわけです。

それでは、ムードに乗るどころかせっかくのチャンスに「私の顔大丈夫!?」と焦って顔を背けたりなんかしちゃいかねません。

それに、男性だって相手の女性の化粧が汚かったり、「あれ?疲れてるな」なんて気になったら、気分が多少なりとも下がります。

なので、照明は暗く、自信をもって見つめたり見つめられたりできるシチュエーションを選びましょう。

ペア席や個室の居酒屋がおすすめ

雰囲気の良い照明の暗めのお店がおすすめですが、それに加えて、カップル席やソファー席などがあるお店ならなおさらムードは高まります。

リラックスできる空間や、ほろ酔いの気持ちよくなったところで二人っきりでゆったりできる空間なら、その場の流れに身を任せちゃいたくなるものです。

さらに、居酒屋でも個室がある場所ならいいでしょう。

周りの目や騒がしさを気にすることなく、二人で楽しい会話をしたり、相手に意識を集中できます。

お持ち帰りにはここからが本番!

狙っている彼と二人っきりでいい雰囲気になれたなら、ここからが本番です。

お持ち帰りされたい、なんてはっきり言うことはできないですが、それでも彼をその気にさせるために最後の攻めが必要です。

ということで、狙った相手にいつもお持ち帰りされる肉食女子が使っている、最終的な段階での必勝テクをチェックしていきましょう。

ゴールは終電が過ぎるまで!

お持ち帰りされるシチュエーションを作るには、終電がポイントです。

終電まだある時点では、彼のほうも「この子は帰るのかな?」という疑問をもっています。

この終電がなくなっていると、この先は二人とも言葉にしなくても決まっているわけです。

なので、お持ち帰りされたくない女子が終電を気にしているのと同様、お持ち帰りされたい女子にとっても終電がポイント。

まだ終電がある時点では彼の家に行く言い訳ができません。

でも終電が過ぎちゃえば、「しょうがない・・・」と言い訳として彼の家に行くこともできるし、彼だって誘いやすいわけです。

ですので、とりあえず目指すゴールは終電が過ぎる時間までですよ!

終電を忘れさせるほど楽しい時間を

もし、彼に「終電おわっちゃうよ」と言われたら、なんだかそこから彼の家に行くのって難しくなりますよね。

お持ち帰りされたい女子も、自分から彼の家に強引に行くのではなく、その場の流れでしょうがなくで行きたいのです。

「しょうがない」と思えれば、本当は内心ずっとそれを狙っていたとしても、理由付けができるので誘いに乗りやすくなります。

それで、終電を忘れちゃうほどの楽しい時間を作ることが必要です。

終電を気にしつつ、なくなったら「さあ!なくなった!」というと、かなりの尻軽女のように見られてしまいますから、自然な形で忘れているくらい楽しみましょう。

彼が終電に触れない限り、自分でも触れずにいるといいでしょう。

会話を盛り上げる

終電が過ぎるまでの間、会話は盛り上げていかなくてはいけません。

間ができちゃって、ぎこちない雰囲気になっては、彼も我に返るかもしれません。

なので、時間を忘れるくらいの楽しい会話ができるように、話をどんどん振りましょう。

男性も自分の話を聞いてくれる人がいるのはうれしいものです。

仕事のことや友達のこと、なんでも聞いてあげましょう。

男性は、自分の好きなことや自信のあることなどを、女性が「すごい!」とか「うらやましい」なんて言って聞いてくれると、いい気分になります。

彼に「この子とは話していて楽しい」「この子とは気が合うな」と感じさせることがポイントです。

じわじわと距離を詰める

楽しい会話ができているなら、じわじわと距離を縮めていきましょう。

仕事とか趣味の話だけでなく、ここからは恋愛話なんかも聞いたり、自分のことも話したりして親密感を出しましょう。

今までの恋愛の話とか話しながら、彼を認める発言をすると彼の心をGETできます。

人はみな、誰かに認めてもらいたいとか、特に男性は尊敬されることを必要としています。

なので、じわじわと彼の懐に入り込めるように、彼にとって自分の深いところも理解して肯定してくれる存在になりましょう。

ちょっと弱みとか悩みとか共有できると、なんだか特別な関係になったような気がしてきますよね。

だから、男性が弱みを吐くようになったら、彼の味方になってあげましょう。

そうすることで、彼の警戒心を取り除いていくことができるでしょう。

信頼できる関係になれればお互いにその後の展開は簡単ですよね。

多めのボディタッチ

そして、ムードをさらに高めるために多めのボディータッチができれば、お互いにもうその気になっているはずです。

最初は、足とか腕とかどこかが常に触れている状態から初めて、その後彼のももに手を置いたり、足をもっとくっつけたりして、触れる心地よさを感じさせましょう。

目をじっと見つめることも忘れずに。

女性に目を見つめられながら触られてドキッとしない男性はいませんので、

心を許して信頼関係ができている状態でこれをされると、慎重派の男性だってその気になってしまいます。

飲み過ぎないように注意

このようなお持ち帰りされるためのテクは、お酒の力でできることが多いのですが、それでも飲みすぎてしまって訳が分からなくなるくらいになってはいけません。

ほろ酔いで気持ちの良い状態くらいで、計画的に男を落とすのが大事。

飲みすぎるとこっちが展開を作るも何も、周りから介護されなくてはいけなくなります。

そうなると、せっかくの狙った男性もめんどくさくなってしまうかもしれませんので、ほどほどに飲みましょう。

さらに、介護を理由に部屋に連れてくる男性もいますが、最近の事件でもあったようにそうなると何をされるかわからない時もありますので注意してください。

自分の身は自分で守りつつ、ムードや展開は自分で作りましょう。

お酒に飲まれてしまう女性は、無計画でお持ち帰りしやすいですが、本人の意思関係なくお持ち帰りされてしまうことも多いので、それは避けましょうね。

お持ち帰りテクで狙った獲物は逃すな!

恋愛において今は、女子だって受け身ではなく攻めの姿勢でいなければいけないんですね。

恋愛に奥手だったり、消極的な男性が多いので、もしあなたがお持ち帰りされたいなら、それなりのアピールをしていかないといけないんですね。

今回はさりげないアピールからはじめて、ちょっと大胆で計画的なテクまで、

いつもお持ち帰りされるモテ女子のテクを見ていきましたが、いかがでしたか??

彼女たちはそれなりのテクを駆使して、狙った獲物は逃さないようにしていたんですね。

最近の肉食女子ってすごい!