今時代は、肉食女子に恋の優先権が回ってきているようです。

草食男子と呼ばれる、恋愛に奥手な男性が多いこの頃、恋を発展させるためには、女性のほうからぐいぐいとアピールしていかなくてはいけません。

それは、お持ち帰りされたいときにも一緒。

合コンやクラブ、そしてナンパなどで知り合った男性に、

今日はお持ち帰りされたい♡という時には、こちらからこんな雰囲気を作っちゃいましょう。

ということで、お持ち帰りされるための18のテクをご紹介していきます。

ビーナスベッド

今日はお持ち帰りされてもいいかも♪

お持ち帰りされたい♪そんな女性がいたら、男性にとったらかなりのラッキー!と思うかもしれません。

合コンなどに参加する男性の多くはもし可能なら女性をお持ち帰りするのが目的。

では女性は?というと、みんなお持ち帰りされるのがイヤで警戒しているのか、と思ったらじつはお持ち帰りされたい女性も結構いるんです。

その理由は様々で、酔っている勢いだったり、相手がタイプだったから、さらに彼氏と別れたばかりで寂しい…などがあります。

あるアンケートでは、実際100人中38人の20代女性が合コンで即日お持ち帰りされたことがある、ということでした。

なんとなく、男性のほうがお持ち帰りしたくて、女性のほうは警戒している、という印象がありましたが、

女性にも今日は一人になりたくないという時がけっこうあるんですね。

でも、最近の男性って恋愛にちょっと奥手。

女性のほうは「今日はお持ち帰りされてもいいかも♡」と思っているのに、

男性のほうがちょっと自分に自信がなかったりすると、どうしても慎重になったりしてしまうこともあるんです。

女性を大事に扱ってくれる男性はとても好印象ですが、

慎重になりすぎて、本当はこっちが一緒にいたいのに誘ってくれないとがっかりすることもあるかもしれません。

とうことで、今は女性も待っているだけの受け身の姿勢では恋を発展させることはできません!

「今日はお持ち帰りされたい♪」というのであれば、ちょっと奥手な男性にもわかるようにアピールすることが必要ですね。

お持ち帰りされたいシチュエーション♡

では、女性がお持ち帰りされたいときってどんな時なのでしょうか?

どんなシチュエーションで気持ちが高まるのか、調べてみました♡

合コンでときめく出会い

「わたしをお持ち帰りして!」とこんな風に思う時は、合コンでももちろんあるようです。

それは、やっぱり合コン相手にときめいた時でしょう。

本気でどストライクきたー!と叫びたくなるほどのタイプの男性がいたり、

気持ちが最高に盛り上がってこの人と冒険したい、と思えるような時には、そのまま二人の世界に持ち込みたいと思うようです。

合コンでの出会いはその日限りであるとしても、その人との奇跡の出会いを絶対にモノにしたいと思う女子たちは、

出会ったその日に彼の女になれるために、女子力全開で肉食女子の本領を発揮するようですよ。

クラブで素敵な男性を見つけた

クラブって男を探している女性たちがたくさんいますよね。

男探しが一番の目的ではなくても、音を楽しんで、騒げるあの空間が大好きな女子たちが集まります。

まあその女子たちも、少なくとも刺激を求めているわけです。

そんなクラブの盛り上がった空気のなか、素敵な男性を見つけちゃったりなんかしたら、やっぱり「お持ち帰り♡」が頭に浮かぶことがあるわけです。

いつもは、飲んで踊ってみんなで騒いでストレス解消して解散!みたいなノリで遊んでいた女性たちも、

ちょっと開放的になっているところにストライクゾーンの男性が現れ、ちょっと気持ちが盛り上がってくると「今日は彼とずっと過ごしたい♪」と思うようですよ。

少人数の飲み会で

飲み会の席では、男女ともに恋愛ムードが高まります。

若い男女が集まっているならなおさらです。

それも、この飲み会が少人数ならお持ち帰りされやすいムードになるので、女性もその気があることが少なくありません。

大勢の飲み会だと、一人の相手と親密になることが少ないですが、少人数だと気に入った人と二人だけの親密な空気が出やすいですよね。

そこにお酒の力が相まってムードは最高になることも。

お酒で気分のよくなって、開放的になると女性もその気になりやすいですからね。

それも、もし何か会社でトラブルがあって落ち込んでいた帰りの飲み会だったり、何か悩み事があるときなど、

弱っているときにお酒が入るとなおさらその日はお持ち帰りされたくなるようです。

かっこいい人にナンパされた

やっぱり、ナンパされるならイケメンがいい、それが女子の本心です。

ナンパって街中でされることがあるかもしれませんが、街中で偶然ナンパされてお持ち帰りされる女性は多くありません。

でも、街中でも夜も更けてきたころだったりクラブなどで、女友達と二人でいる女性なんかはけっこう、じつは男子がナンパしてくれることを待ってたりしています。

そして、そのナンパしてきた男性がかっこいいと、心の中では「きたーーー!!!」と叫んでいることでしょう。

そして、そのまま一緒に夜も過ごせる男子を探していたりするのです。

そのような肉食な女性ではなくても、いつもはナンパされても無視していたり、

すぐに帰ってしまう人も、相手がカッコイイ男性なら「このままお持ち帰りされてもいいかも」と思ったりするようです。

お店で声をかけられた

仕事で何かトラブルがあってやけ酒を飲んでいた、今日は友達がみんな忙しくて一緒に飲む人がいないけど一人は嫌なのでバーに来ていた、

など一人でお酒を飲んでいる女性って声をかけやすいですよね。

その女性自身も、一人でお店に来てまでお酒を飲んでいるところを見ると、一人になりたくない夜なのかもしれません。

そんな彼女は心を慰めてくれる存在に弱いので、お持ち帰りもOKな気分になっていることが多いんです。

さらに、グループでどこかお店に来ている女の子たちも、女子だけで飲んでいるだけでは物足りなかったりすると、周りの男性グループを結構チェックしていたりするもの。

それで、声をかけてもらえると、そのまま一緒に飲めたりして、楽しくなるとそのまま夜も一緒に・・・なんてこともあり得ちゃうわけです。

お店に来ている、という人は、人恋しくて人がいるところにいるということも多いので、そのまま夜も一人になりたくない、という人も多いんですね。

お持ち帰りされるテク18個♡

お持ち帰りを狙っているのは男性だけでなく、逆に女性たちも「お持ち帰りされたい♡」って思っている人もいるわけです。

一人になりたくない夜だってあるし、目の前にものすごくタイプの人が現れたら今すぐ自分のものにしてくなっちゃったりするんですね。

でも、実際そんな気持ちってどうやって伝えればいいの!?と思いますよね。

では、そんな「今日はお持ち帰りされたい!」というときには、どうしたらそれを実現させることができるのでしょうか??

ここで、お持ち帰りされるテクを18個ご紹介してみましょう。

あなたを気に入ってますアピール


まずは、ターゲットが絞れたらその人に「あなたを気に入っています」ということをアピールする必要があります。

いくら男性でも、自分に興味のなさそうな子を簡単にお持ち帰りできるとは思っていませんから、こちらからまずはアピールしてその気にさせることが必要わけです。

では、どうやってアピールしていけばいいのでしょうか?

隣の席を死守

「あなたを気に入っています」アピールその①は、彼の隣の席を死守することです。

隣の席を死守しなければ、彼との距離を近づけることはできません。

合コンや飲み会の席などでは、ちょっとトイレに行った後などにさりげなく彼の隣の席に座りましょう。

物理的な距離が近くないと、心の距離だって縮まりません。

隣の席を死守したら、何かと気遣いとか楽しい会話を心がけましょう。

隣に座れば、二人で話すことだってできて、二人だけの会話を作り出せたりもします。

「俺の隣にきてくれた」ということは男性もよく気づきます。

さっきまで違う席だったのに、女性のほうから隣に座ってきたことだけでドキッとするんです。

まあ、鈍感な男性はそんなささやかな女性のがんばりにに気づかないこともあるのですが、近くにいることで自分の存在をアピールすることにはなるでしょう。

さらに、男性は女性の体がちょっと当たったり、香りがしたりと、距離が近いとドキッとすることが多くなります。

彼の反応を見つつ、ちょっと触れてみたり、酔ったふりして甘えた見たりもできちゃいます。

みんなには見せない顔というものも見せられるのは隣の席になってからです。

お酒が入ると人はリラックスして、いつもより甘えん坊になったり弱さだって見せたりできますよね。

だから、隣の席でお酒を飲みながら彼に甘えてみると「誘っているの?」と思わせることができます。

距離が近くなって体が触れたり、いつもは見せないようなトロンした顔を見せると、彼の気分のその気になってくるでしょう。

目線でアピール

よく目が合う人がいると、「あれ?あの人とすごく目が合うな」ってちょっと気になりますよね。

視線は大事。

視線が合わなければ恋愛モードを感じることすらもあまりありません。

だから、アイコンタクトから恋が始まることって多いですね。

女性に見つめられて、ドキッとしない人なんていません。

でも見つめるといっても、もちろん真顔ではありませんよ。

真顔で見つめているのは、ただのホラーです。

うるうるした瞳で、目が合ったらニコッとするくらいの女性力を身に着けて、彼を目で追いましょう。

彼はきっと「あれ、この子俺のこと気に入っているのかな!?」って気になり始めます。

人は誰でも自分に興味や好意を持ってくる人に好感を持ちます。

そして当然、うれしいものです。

そんな彼のうれしいとか、ちょっとドキッとさせる瞬間を作り出しましょう。

笑顔で話を聞く

一緒にいて楽しそうとか、自分に好意を持っている、と思ってもらうために、相手の話をどんなことでも笑顔で聞きましょう。

話に興味を示して質問してみたり、相槌しながらよく話を聞きます。

さらに、彼の話をききながら「すごいね」と褒めたりもすると、男性は気分がだいぶよくなっていくことでしょう。

男性は、「自分の話つまらないかな」と結構気にしています。

でも、そんな自分の話を笑顔で聞いてくれる女性にとても好感を持ちます。

話をよく聞いてくれる、ということだけでも自分に興味を持ってくれている、とか好意を感じる点ですが、ただのいい人だということだけで終わってしまうこともあります。

でも、そこに笑顔が加わると、ちょっと違いますね。

いつもこっちをニコっとしながら、優しいまなざしで見つめて話にうなづいてくれるような女性だったら、男性はかなり心が揺らぎます。

だから、笑顔はかなり大切なポイントですよ。

ただただ「お持ち帰りされたい!」という気持ちが前面に出て、肉食オーラ全開だと男性に引かれてしまうことがありますので、

ここは誠実な気持ちで話を聞いて彼への好意を示しましょう。

2人きりになる瞬間をつくる


彼への「あなたが気に入っている♡」アピールをしたなら、次は二人っきりになれる瞬間を作りましょう。

いつまでもグループの中だけでは、ムードも高まりませんので、二人っきりになって気分をどんどん盛り上げていきましょう。

でも、グループでお酒を飲んでいたりする時には、どうやって二人っきりで話すかが問題になります。

なのでここでは、モテ子たちがよく使う気になる彼と二人っきりの瞬間を作るテクをご紹介していきます。

トイレに行く

大勢の飲み会や交流会の中では、気になるあの人にできるアピールは限界があります。

そこで、できるのがトイレに行くこと!

トイレは一人で行きましょう。

トイレに行くときは、グループから解放されているとき。

この時、脈ありな男性は結構な確率であなたがトイレに行ったタイミングを見ているので、同じようなタイミングで席を外します。

そして、みんなの輪に外れたところで話すことができるわけです。

つまりトイレに立つということは、本当にトイレに行きたいときだけでなく、

彼との雰囲気を見てちょっと二人っきりになりたいというときに、みんなの輪から外れるために使うべきものだったのです。

そして、この場合彼がトイレに立った時に自分もトイレに立つことによって、二人っきりになれる瞬間を作ることができます。