地球にはたくさんの国があり、それぞれの国によって特色のあるファッションがありますよね!

世界のファッションに目を向けるのもいいことですが、”日本”のファッションを少し見つめてみませんか?

日本人にとっては当たり前にある日本の女性ファッションですが、外国人からみると少しおかしいこともあるみたいです。

なぜならば、とても種類が豊富なんですよね!日本人女性のファッションというのは、とてもジャンルが多いんです。

フェミニンにカジュアルに、キレカジに・・・。

あなたはどんなファッションをしていますか?

また、そのファッションジャンルに関わらず日本人女性のファッションには共通している点があるといわれているのです!

この記事では、そんな”日本人女性のファッション”に焦点をあてて皆様にお伝えしていきます!

あなたはどんなファッションなんだ!?

女性ファッションのパターンを見極めよう

女性にとって、毎日の生活だけではなく人生を彩ってくれるのがファッションですよね。

そしてファッションというのはただ着ればいいというわけではなく、その人の人生を一緒にするいわば”人生の友”であり、一番の理解者であり、そして”戦友”なんですよね。

そんな日本人女性のファッションというのは、和風・・・というジャンルひとつに絞ることが出来ません。

江戸時代までは着物を主流として身に付けていた日本人ですが、明治維新が起きる頃には多くの方が”欧米ファッション”をするようになりましたよね。

きっとこれは、歴史の教科書だったり、テレビドラマで見聞きしたことがあるのではないでしょうか。

その当時は、欧米からやってくるファッションをただ享受するだけの生活でした。

しかし、現代ではさまざまなファッションジャンルが確立し、女性がそれぞれのファッションを楽しむことのできる時代になったんです。

着物を着ていた時代では、もしかしたら「私にはこの衣服は似合わないのに、他の物がないからこれを着るしかない」なんて思っていた方がいたかもしれません。

しかし、今ではそんな悩みを抱える必要もないんです。

だっていろいろなファッションジャンルがあるから、自分にあったファッションだったり、気になったり好きになったファッションをしても何も言われないんですものね。

だからこそ、この時代に「着たい服をためらってしまう」「着たいけれど私には似合わないような気がする」なんていうのはモッタイナイ!

着るべきなんです♪自由なんですから☆

また、男性にとっては、さまざまなジャンルのある女性に対して「いったいいくつのファッションジャンルがあるんだ!?」なんてちょっと疑問に思っているのでは。

同じ電車に腰掛けている女性全員が全く違うジャンルの洋服を着ていることも珍しくないですもんね。

この記事では、そんな幅広くなりつつある日本人女性のファッションのジャンルをご紹介していきます。

女性のファッションパターンを見極めることで、女性はさらにそのジャンルを極めることが出来るでしょう。

また、男性はその女性になにかプレゼントを贈るときにそのジャンルのものをチョイスすれば必ず喜んでもらうことが出来ます。

男女どちらも女性ファッションを見極めていきましょう!

日本人女性のファッション特徴

数多くの日本人女性のファッションジャンルをご紹介する前にまずは「日本人女性のファッションの特徴」をチェックしていきましょう。

日本人というのは、外国人から見ると「どこか保守的」「どこか内的」な印象をもたれることが多いようなんです。

それって性格ももちろんありますが、大部分はファッションからにじみ出ているのだそう。

ファッションというのは、その人自身を象徴するサインでもあるからなんですね。

では、そんな日本人女性のファッションの特徴をみていきましょう!

街に出ればさまざまなジャンルの洋服を着ている女性を見かけますが、もしかしたら違うジャンルなのにこの特徴だけが同じ!なんてことも。

探し出せればちょっと嬉しくなっちゃいます。

バラエティー豊富

フランス人やアメリカ人など・・・海外ドラマを見ていただければ分かるのですが、いたってシンプルなファッションをしていますよね。

テレビで度々放送されている”街角インタビュー”に応じている外国人なんかもそうです。

ずばり、外国人というのはどんなに派手な柄の洋服を身に付けていたとしても全体的にいたって”シンプル”なんです。

しかし、日本人はそうではないんですよね。

さまざまな種類もあるし、一つの洋服につきさまざまな着こなし方ができるものが作られています。

例えば、裏表逆にすることで全く別のデザインのブルゾンになるとか、前後ろ逆にきることで全く違う印象を与えるトップスだとか・・・。

また、サスペンダーをつけるだけでそのGパンのイメージを変えてしまうなんてこともあります。

要するにとてもバラエティ豊富なんです。

外国人のほうがバラエティ豊富な洋服を着ているようなイメージがありますが、それは起用されているモデルさんが身に付けているだけであって私生活ではあまり身に付けている人はみかけません。

それに比べて日本人は、バラエティ豊富に着こなすんですよね。

それはミーハーだからなのか、ちょっと背伸びをしたいからなのか分かりませんが・・・。

日本人にとっては「普通」と思われているものがバラエティ豊富なものであることが多いのです。

可愛らしい

日本人女性は、外国人女性に比べると身長は低めの傾向にありますよね。

それもあってか、とても可愛らしいファッションをしている人が多いんです。

本人はセクシーに着こなしているのかもしれませんが、なぜだか”かわいく”みえてしまうんですよね。

140センチ代の身長をお持ちの方であれば、きっと「小動物みたいでかわいい!」なんていわれたことがあるのでは?

また近くにそのような女性がいたら「小さくてかわいい!」と思うはず。

それって外国人からみた日本人女性そのものなんです。

また、それだけではなく、日本には可愛らしいデザインのものが多く流出しています。

それが流出しているということは、人気があるということ。

街を出たらグラマラスな服装をしている人を見かけるのがマレですよね。

可愛らしい、カジュアルだったりキレイめだったりする服装の人が普通だと思いませんか?

重ね着

日本人は、重ね着が大好きです。

いや、大好きじゃないかもしれないけれども重ね着することによって1枚の洋服を色々なファッションで楽しむことができるんです♪

また、そうすればオシャレに見えるからやっているなんて女性も!

あなたは、重ね着をしたことがありますか?

一度外国で旅行をしたことがある方なら実感したことがあるかもしれませんが、外国人の女性って下着やブラトップの上にキャミソールを着て、Gパンで終わり・・・なんて服装をよくしているんです。

本当にシンプルなんです。

しかし、それを日本でやったら「露出がすごい」「おかしい」なんて変な目で見られてしまいますよね。

これは文化の違いでもあるのですが・・・。

重ね着って現代になって登場したかのように思えるのですが実はそうではないんです。

ずばり平安時代にまでさかのぼります。

分かりましたか?着物なんです。

着物って肌着をきて、その上にまた着て何枚かきたあとに最終的な着物を羽織るんですよね。

十二単(じゅうにひとえ)なんてその典型例です。

12枚も着ていたんです。

それも見えないようにしているのではなく、胸元には何枚きているのか少し見えるようになっていましたよね。

それがオシャレなんです。

今では12枚も着ないし、着物ではないですが”重ね着文化”として残っているのかもしれないですね。

メイクとヘアも欠かせない

あなたは、ファッションというのは服装だけなんて思わないはずです。

日本人女性にとって、服装と同じくらいにヘアスタイルやメイクも欠かせない重要なポイントだからです!

だって、どんなに美しい洋服を着てもメイクがきまっていなかったら「者足りない」気持ちになってしまうんですよね。

トータルでキレイになりたいんです。

しかし、外国人はそんなことはありません。

たしかにメイクもするし、髪の毛もゆわきます。

それは日本人よりもとてもラフで手抜きであることが多いんですよね。

あ、重要なデートのときなどは日本人女性の”通常時”のようにメイクもヘアスタイルもばっちりにしますが。

性格の器用さがここに現れているのです。

セクシーは控える

日本人には”大和ナデシコ”という言葉があります。

知っていますか?女性というのは、大人しくて奥ゆかしくて・・・そんな人であってほしいという理想像ですよね。

その理想像を口にする人は減ってきましたが、まだまだ日本ではその考えが強く根付いています。

ずばり、女性は肌を露出しすぎるような服装をするべきではないってことなんですよね。

そのためなのか、日本人女性は露出度の高い洋服をあまり着ません。

着るとしても水着くらいでしょうか?

また、もしもセクシー系のファッションを身に付けようものなら「ちょっとこの人おかしい」なんて後ろ指をさされる対象になりかねません。

特にご年配の方の前でそんなファッションをしてしまうと「最近の若者はコレだからだめなんだ」なんていわれてしまうことも。

海外では、通常ファッションとしてされているセクシーファッションですが、日本ではおかしいもの扱いされてしまうんです。

それに自分の肌をあまり露出するのが元々嫌いな女性が多いのも原因かもしれませんね。

色使いが豊富

日本人女性のファッションはとにかく鮮やか!赤白黄色青色・・・などなど、冬場になるとさまざまな色合いのニットが販売されるようになりますよね♪

それをさらっと着こなせちゃうんです。

また、ファッションにスパイスを加えてくれる”指し色”をしっかり入れることが出来ちゃうんですよね~。

真っ黒なワンピース、黒系のバッグ・・・これだけじゃ物足りない!そんなときに口紅の色を真っ赤にしてみる。

これだけでもとても色使いの上手な人認定なんですよね。

また、黄色といっても明るい黄色、暗めの黄色、柔らかい色の黄色などなどさまざまな種類があります。

カラーバリエーションが豊富なのも理由のひとつです!

あなたも感じたことがあるのではありませんか?「私が欲しいのはこの黄色じゃなくって、もっとパステルカラーよりの黄色なの!」なんてね。

ヒールを履く人が多い

日本人女性は全体的に平均身長が低めです。

だいたい160cmもあれば高いほうだと言われていますよね。

そのため、自分の身長の低さをコンプレックスに感じている女性が多いんです。

そんな女性にとって味方となるのが”ヒール”♪

それにヒールは履くだけで、まるで自分の女度がアップしたかのような気持ちにさせてくれますから女性には欠かせません。

早い方であれば学生時代の革靴からヒールありにしているんですよね。

それにヒールの高さも高めのものから低めのものまでさまざまですし、ヒール部分にデザインが施されてる物もあるので楽しみながら選ぶことができるんです。

あなたは、ヒール持っていますか?

それに、就職活動中の靴は少しヒールのあるものではないと無礼なんて思われてしまいますよね。

不思議な日本文化です。

女性ファッションのジャンル

そんな特徴を持っている日本人特有のファッションジャンルには、どのようなものがあるのでしょうか?

あなたはいつも洋服を買うとき、コーディネートを組む時にどんなジャンルにしようと考えながら組んでいるのでしょうか?

もしかしたら「今日はキレイめとカジュアルをミックスさせちゃお!」なんて考えているのではないでしょうか。

そんなきれいめとは?カジュアルとは?よくきくけれど、それぞれのファッションジャンルがいったいどんなファッションなのかをまだ理解できていない!

もっとファッションについて詳しくなりたい!

そんなあなたのために、女性ファッションのジャンルをご紹介していきます。

読みながら、あなた自身はどのジャンルに属していてあなたの大切な方のジャンルはなんなのだろう?なんて考えてみてくださいね。

コンサバ系ファッション

20代に突入した多くの女性、または社会に出た女性が多く属するジャンルです。

コンサバとは、コンサバティブといって”保守”の意味をしています。

そのため、露出の少ないファッションのことを指します。

また、誰でも嫌な気持ちを感じることなく受け入れることの出来るファッション!
また、清潔感を意識してコーデを組みますし、派手な色のものは身に付けません。

そのため、ベーシックなものを基準にコーデを組み合わせていきます。

かといって、地味めにならないようにアクセサリーなどでキラキラ感をたして”女性らしさ”をプラス。

髪の毛はストレートや巻き髪などさまざま。

【コンサバについては、こちらの記事もチェック!】

フェミニン系ファッション

コンサバ系ファッションをもう少し女性らしく、可愛らしくしたのがフェミニン系ファッションです。

女性であれば誰もが「かわいい私になりたい!」と思っているはず。

それを全て叶えてくれるのがフェミニン系ファッションです。

このスタイルをしている女性は清潔感はもちろんのこと、話し方も女性らしい人が多いですね。

また、ちょっと”ぶりっこ”傾向がある人もこのファッションを好むよう。

ピンクだとかパステルカラー系の色合いの物を身に付けたり、スカート着用の機会が多いことも。

多くのフェミニン系ファッションをしている方がかわいいパッチリおめめメイク&髪の毛まきまきです。

【フェミニンについては、こちらの記事もチェック!】

キレカジ系ファッション

カジュアル系にしたらラフすぎる。

そこにキレイめを足して、キレイめなんだけれどもどこかリラックスしているかのようなラフさを足しているのがキレカジ系ファッションです。

いつでもきれいめな服装を好んで身に付けている方もいますが、いつもそうしているとどこか気が張りすぎてしまうもの。

そんなときに少しカジュアルめを足すことによって、その人の威厳を保ちながらもラフさをかもしだすことができるんです。

そのため、働き盛りの女性だったり、子育てに没頭しているけれどもきれいさは忘れたくない!でも動きやすいファッションがいい!なんていう方に多いですね。

メイクはキレイめ、髪型はラフにまとめられていることが多いです。

例えば全体を毛先ワンカールでゆるくシュシュで結んでいるなど。

ラフにするといっても”キレイさ”全て引き算しません。

モード系ファッション

モード系とは、はやっている洋服でコーデを組み、はやっている髪形やメイクでばっちり固めるファッションになります!

そのため、「今のシーズン”モード”になっている」と思うととても覚えやすいですし、分かりやすいですよね。

さきほどコンサバ系ファッションをご紹介した時に、コンサバ系はベーシックな洋服を身に付けることが多いとお伝えしましたよね。

このモード系は、反対にいつでもはやっている物をみにつけているのでベーシックな洋服は着ません。

ちょっとお金がかかりそうなファッションスタイルですが、新しいファッションが流行するたびに新しい自分になれるような気がします。

ストリート系ファッション

モード系は流行のファッションのことでしたが、このストリート系というのは街にいる若者たちが自ら生み出したファッションのことです。

流行しているファッションって有名なデザイナーさんなどがデザインした洋服が使われていることが多いですよね。

しかし、ストリート系の人たちはそんなことで満足しないのです。

自分なりのファッションをするんです!

ストリート系といっても、派手なTシャツに半ズボン、ちょっと変わった形のサルエルパンツを身に付けるスケーター系、大きめのサイズの洋服をあえて着こなすB系があります。

ほとんどのストリート系がスニーカーをはいていますし、女性でもダボダボ系の洋服を身に付けているので分かりやすいですよ。

ガーリー系ファッション

さきほどフェミニン系ファッションをご紹介しましたが、そのファッションは主に20代前半からの女性が身に付けるものです。

しかし、このガーリー系というのはまさに「女の子」といいたくなるような甘めでカワイイファッションで、10代の方が主に身に付けています。

10代の頃にガーリー系ファッションだった方が次第に大人になって、フェミニン系に移行していくことが多いんです。

短いスカートに花柄、リボン、ピンク、赤色・・・などなど女の子であればだれもが欲しいと思うものを身に付けています。

原宿系ファッション

簡単にいえば、きゃりーぱみゅぱみゅさんやりゅうちぇる&ぺこさんのようなファッションです。

コンサバ、フェミニン・・・からしたら全く想像のできないような異次元の洋服の組み合わせをしていたりします。

大きな毛皮のバッグを持っているのにスカジャンを着ていたり、それに髪色も茶色や黒色ではなく派手色が多いですね。

赤色だとか黄色、紫色にしている人も。

同じ電車に乗っていて「えええ?」と驚いてしまうようなファッションの方です。

原宿系ファッションというのは、細部までカワイイだったりカッコイイにこだわっている人が多いのでもしも街で出会うことがあればカバンのデザイン、スカートの裾など細かい部分にまで注目してみてください。

彼らの素敵な世界観を見ることが出来るでしょう。

【原宿系については、こちらの記事もチェック!】

ギャルのような黒文字系ファッション

ギャルといえば、若くてピチピチ!なイメージですよね。

そのためもあるのか、ものすごい短いデニムやスカート、そして露出がはげしめの洋服を身に付けているファッションのことを黒系ファッションといいます。

原宿系を青文字系というのですが、黒文字系は「露出高い」「派手」なのがポイント。

また派手めのカラコン、ヘアカラー、メイクも濃いです。

その中でも可愛さを引き出したり、かっこよさを引き出すかどうかはそのギャル次第なんですね。

紫文字系ファッション

紫文字系は、ここ数年で誕生したファッションジャンルになります。

フェミニンな赤文字系と原宿カジュアルな青文字系を融合したファッションスタイルのことです。

フェニミンだけだとどこか気を張っているような印象を与えやすいのですが、そこにカジュアルさをミックスすることによって飾らない自分を演出します。

また、ベーシックな定番アイテムも使用しているのでカワイイがすき!でもかわいすぎはちょっと苦手かも・・・なんていう方にオススメスタイルですね♪

キャリア系ファッション

キャリア系は、そのままバリバリ働いているようなキャリアーウーマンが身に付けているファッションです。

オフィスカジュアル・・・といえないくらいにキッチリした洋服をし、髪型もしっかりと束ねてあるんですよね。

メイクも身だしなみ程度でカラーで遊ぶということはありません。

ちょっと近寄りがたい雰囲気を持っている人は多いですが、根っからのマジメだからこそこのようなファッションを楽しむことができるですよね。

ヘアカラーするとしても暗めの茶色、または白髪隠しくらいしかしません。

ハイファッション

ハイファッションとは、一般人ではなくでごく一部の人だけがしているファッションのことです。

そのため、なかなかお目にかかれることはないかな。

普通の人だったら絶対にしないようなファッションをする、そのファッションをしている人にしかわからない”良さ”があるんですよね。

そのため世界でひとつだけのファッションを身に付けることになります。

髪形だってちょっと不思議。

周囲からはそう思われることもしばしば。

自分に似合うファッションの見つけ方

さまざまなファッションジャンルを確認したけれど、実際に自分にどれが似合うかなんて分からないものです。

全てのお店で試着などを繰り返せばそのうち「これだ!」というものに出会えるものですが、なかなかそうもいかないですよね。

そんな筆者も実は数年前は、オシャレをしたいけれどどれもよくって、どれがいいのか分からない!なんていう悩みに陥ったことがあります。

そんなときはアウトレットのお店(某三〇のアウトレット)でさまざまなジャンルのお店に入り、試着を繰り替えし今お気に入りのカジュアル&フェミニンミックスの紫文字系に出くわすことになりました。

ここでは、あなたに合うファッションの見つけ方をご紹介します♪

すべてを実践したら、必ずお店にいってそのお洋服を試着してみてください!そのときに髪型もそのファッションジャンルを着こなしている自分であろう髪型にしていくこと、メイクもそう。

そうすることで「新しい自分」で試着できるので「似合わない」と思うことが少なくなるんです。

あなたの人生を盛り上げてくれる戦友でもあるファッションジャンルを見つけられるよう、応援しています!

アピールポイントを見つける

あなたのアピールポイントを見つけましょう♪

あなたはどこを主張したいですか?身長が高いことを主張したい?小さいことを主張したい?それともかわいい顔を主張したい?

そのアピールポイントを見つけてください。

誰にも教えないので誰かに伝えたら笑われてしまうようなことでもOK。

ポイントを強調した服をチョイス

そしたらそのポイントをアピールできるお洋服をチョイスしてみましょう!

といってもなかなか思い浮かばないと思うので、そのアピールポイントをネットで検索してみて。

そうするとそのポイントにあった、またはその特徴を持っている方が着用している洋服・ファッションがみれるので参考にしましょう。

お店では必ず試着を忘れずに。

骨格にあったスタイルの服

試着してみればわかるのですが、あなたの骨格にピッタリとあてはまるお洋服があるんです♪

もしかしたら、ギンガムチェックのノースリーブを探しているとしましょう。

もしもなで方であれば、ちょっと肩の部分がはっているデザインが似合いますよね。

逆に肩がもともとはっている肩が、肩の部分が張っているデザインのノースリーブを選んだらその肩を強調してしまうことになります。

このようにあなたの良いところを引き出し、そしてちょっと隠したいななんてところを隠してくれるデザインが必ずあるんです!

同じ模様の物でもメーカーによっては、形が全く違います。

だからこそ、試着がとっても大切なんですね!

自分に合う色の服を選ぶ

あなたは、自分に似合うカラーを知っていますか?

パーソナルカラー診断などをすると、あなたに似合う色がわかります♪

瞳の色、髪の毛の色、肌の色・・・などによって、似合う色が人によってちがうんです!

おしゃれに着こなすためにも、それに新しい洋服を手に入れるのであればできれば「似合う色のもの」を身に付けたいですよね。

もしもパーソナルカラー診断をやりたくないのであれば、ショップで色々な洋服をたくさん試着してみてください。

そうすると「この色は顔が映える!」という色に出会えますよ。

周囲の意見を取り入れる

ファッションはあなた自身がするものですが、やはり周囲からどのように見られているのかもチェックしておくべきでしょう。

周囲の人に意見をきくことによって、あなたが知らなかったあなたに似合うデザインの洋服に出会えるかもしれないんです。

あなたは「似合わない」と思っていても周囲の人はみんな「似合ってる」ということもあるんです。

自分に持っている固定概念をすててくださいね。

あこがれの人のファッションを真似る

あなたにはあこがれの人はいますか?

それはタレントさん、モデルさんなどさまざまでしょう♪

そんな方がしているファッションをマネてみましょう!

そうすることでその人に近づいた気持ちになることが出来ますし、本来であれば選ぶことのないようなデザインを身に付けることになることも!

芸能人でも最近ではブログで私服を紹介していますから、参考に出来ますね!

雑誌を見て研究する

ファッションやオシャレすることが大好きな方であれば、既に参考にしているかもしれませんね。

雑誌を選ぶポイントはあなたが目指しているファッションジャンルを扱っている物にしましょう。

すぐに購入するのではなく「どんなものが掲載されているか」軽く立ち読みをして購入してください。

女性ファッションのパターンは多い!みなさんはどうですか?(まとめ)

今回は、女性のファッションジャンルについてご紹介しました♪

いかがでしたか?

女性といってもたくさんのファッションがあるので、いざおしゃれをしようとしたときに困ってしまいますよね。

しかし、これだけたくさんのジャンルがあるということは、必ずあなたに似合うジャンルがあるということです。

それに飽きたらまた別のジャンルにチャレンジすることもできるんですよね!

嬉しい!
あなたの毎日を彩るためにファッションを楽しんじゃってくださいね☆