CoCoSiA(ココシア)

トラウマになりがちな8個の出来事。...(続き6)

なかなか、トラウマといっても軽度なものから重度なものまでありますので、軽視されがちなものかもしれません。

したがって、相手がどんなトラウマを抱えているかもわからない状態から軽視するのは、よくないので、優しく接してあげましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか。

トラウマとはよく聞くワードですが、このトラウマには、上記8つのその状態になる原因・ポイントというのがあります。

特に、トラウマには程度があります。

よく気軽に「トラウマ、トラウマ」とこの言葉を使いがちですが、本当にトラウマになってしまった場合というのは、精神的に大きく影響があり、とても平常心ではいられないような状態となります。

そういう意味では、程度の軽いものから重いものまでをそれぞれの項目で列挙させていただきました。

なかなかトラウマに縁がないという人もたくさんいらっしゃるかもしれませんが、いつ、どこで、どの状況でその場面がトラウマにつながるかわかりません。

そういうことでいうと、この8つのポイント状況・原因を知っておくだけでも、心の準備ができ、さらに言うと、もしかしたら知らなかった場合は、トラウマになってしまっていたものも、このように心の準備をしておくと、トラウマになることを防げるかもしれません。

したがって、知っておくことは、損ではないはずです。

ぜひ、心に留めておくことをおすすめします。