しつこい男の10個の特徴のイメージ写真
世の中には色々なタイプの男性がいますが、中でも一生関わりたくないと思える男がしつこい男です。

告白されて断っているのに、何度も好きと言ってきたり、嫌な態度を見せているのになんどもアプローチをかけてきたりと、本当にしつこい男は迷惑です。

あなたは、そんなしつこい男に付きまとわれた経験はないでしょうか?確かに、人に好きになられたり告白されることは嫌な事ではありません。

しかし、一度断っているのに、何度もしつくこくされるのは本当に迷惑な行為といえるでしょう。

そういった男は、しつこくすることを悪いことと思っておらず、迷惑行為だという自覚すらもっていないことでしょう。

ちょっと性格が変わっているとでもいうのでしょうか、普通の人との感覚とはかけ離れていることが多いです。

恋人同士だった相手が、別れ話を切り出した途端に豹変し、ただのしつこい男になってしまうこともあります。

あまりにも別れたくないばかりに、別れ話しを断ったり、別れてからもしつこくしてしまうケースはよく見られる光景です。

今回は、そんなしつこい男について考えていきたいと思います。

こんなしつこい男に出会ってしまった、または付きまとわれてしまった場合、どのようにすれば良いのでしょうか。

しつこくすることを自覚していないため、嫌がれば嫌がるほど接近してくることも考えられます。

逆に、あえてしつこいことに気づいていながらわざとそういった行為に働く人もいることでしょう。

本当に太刀が悪いといえるのですが、客観的に見ていれば「大変そうだな」なんて感じる事ですが、実際にそのようなしつこい男に付きまとわれると、普段の生活にも支障をきたしますし、どんどんストレスも溜まってしまうことでしょう。

仕事など、やらなくてはいけないことでストレスが溜まってしまうのはしょうがないことですし、我慢もできるかもしれません。

しかし、このような普通であれば溜めなくても良いストレスを無駄に溜めてしまうのは、我慢できないですよね。

では、しつこい男の特徴とはどういった特徴があるのか、またはそんなしつこい男をどのように回避していくべきなのかを紹介していきます。

しつこさが度をすぎるとストーカーになる

男のしつこい行為が度を過ぎれば、それはもうストーカー行為という犯罪行為になってしまいます。

ストーカーに一度付きまとわれると、本当に厄介で普通の生活をしている間、常におびえて暮らさなくてはいけない場合もあります。

ニュースやメディアでも、こういったストーカー事件というは、多く報道されていますから、その恐ろしさをわかっている人も多いでしょう。

また、あまりにもひどい場合だと、命の危険にもさらされる事があります。

それくらいストーカーというのは、危険な行為だといえます。

女性にしつこく付きまとう事で、自分の欲求を満たそうとするので、頭がおかしい男ともいえるでしょう。

ストーカーに付きまとわれ、嫌な思いをしたり怖い思いをした人は、その記憶を忘れる事ができずに、トラウマとなってしまう人もいるくらいです。

その状況がトラウマになってしまい、男性との距離を取らざるおえなくなっている女性が多いのも事実です。

なので、ストーカー行為をうけるということは、その後の人生にも支障をきたしてしまう可能性も考えられるので、本当に恐いことですね。

しかもストーカー行為は、警察に行ってもなかなか動いてくれないのが現状なので、本当に助けてほしい時に誰も助けてくれないなんてことはよくあることです。

では、そういったストーカー被害に合わないようにするには、どうしたら良いのでしょうか?

早めの対策をしよう!

しつこい男に早めの対策をしている
ストーカー行為を受けないようにするためには、どんどん早めの対策をすることが重要です。

しかし、実際、その相手の男性がストーカーをするような男性に見えなかったり、まともだと思っていたら急に豹変したなんてこともあるでしょう。

いつどんな男性がストーカーになるのかは、なかなか見抜くことが難しい場合もあります。

最初からストーカーの気配がする男性であるのであれば、近寄らないようにするば良いだけの話しですが、今時の男性は何を考えているのかわからない人も多いですし、なかなか心を見抜くのは難しいです。

非常に人当たりも良く、誰に対しても優しくて、多くの人から好かれている人でも、実は裏の顔がありストーカー行為を働く男性だったなんてこともよくある話です。

人は見た目によりませんね。

もちろん、なんかストーカーしそうな雰囲気があって、ちょっと危ない感じの男性であっても、逆にそんなこととは無縁の男性もいるわけで、やはり見た目だけで判断するのは少々難しいと感じるでしょう。

なので、しつこくしてしまう男性の特徴をしっかりと把握しておくことが大事です。

それをわかっておけば、そういった男性に近づかなければ良いので、対策としては万全でしょう。

こういった対策は、早めの対策をすることに意味があります。

後回しにして、どんどんしつこい行為に発展していき、気が付いた時にはもうすでにストーカーになっており、取り返しのつかないところまで来てしまったということもあるでしょう。

ストーカーは予想以上にとても危険

昔は純粋な恋と言われるようなことも、今ではストーカーと呼ばれ嫌がられる可能性は多々あります。

自分としてはただ好きという気持ちでも、周りの人からすれば犯罪になってしまうのです。

その危険性に気が付かず暴走してしまうと、結果的に自分を傷つける事になってしまう場合もあります。

自分としては純粋な気持ちでの行動だったとしても、相手が迷惑だと感じてしまえばそれは迷惑なのです。

自分の気持ちをきちんと相手に伝える事を意識する事も大切ですが、相手の気持ちを考えて行動する事も大切です。

それをする事が出来るかどうかによって、相手にストーカーと思われてしまうかどうかが変わってくるのでしょう。

一度ストーカーと思われてしまうと、何をしてもそのイメージを払拭する事が出来ません。

少しでも早く相手に自分の気持ちに気が付いて欲しいという気持ちも分かりますが、まずは相手の感じ方をしっかりと知る事も重要です。

大きなトラブルに発展することも

もし、相手にストーカーと思われてしまった場合にはそこから大きなトラブルに発展する場合もあります。

もしかしたら警察沙汰になってしまう事だってあるのです。

自分としては普通にしているつもりでも、相手からしたら迷惑になる事も多々あるのです。

だからこそ、相手がどう思うのかを冷静に判断する事が出来るかどうかが大事なポイントとなります。

どんなに自分が純粋な気持ちで相手に話をしていたとしても、それが相手によってしつこい・迷惑だと感じる行為なのであればそれは許される事ではないのです。

悲しい気持ちになる事もあるかもしれませんが、それもまた恋愛と言った意味では仕方がない事なのでしょう。

しつこい男の10個の特徴を紹介!

では、しつこい男の特徴を紹介していきます。

一概にこういった特徴があるからといって、確実にしつこい男ということはいえませんが、高い確率でしつこい男といえるでしょう。

なので、このような男性にはあまり近づかない方が無難ですし、周囲にいるのであればいくら顔が良くても避けて通るのが安全といえます。

あえて、自分のしつこい性格を隠している男性もいるので、見極めが大変な場合もありますが、人間は自分の本質を丸ごと隠すのは難しい事です。

なので、目を凝らしてみる事ができれば、それなりに見極める事は可能となるでしょう。

1.独占欲が強い男

独占欲が強いしつこい男
しつこい男といえば、かなり独占欲が強い男が挙げられますね。

男性は元々独占欲が強いと言われており、自分の好きな人が他の男性と話したら腹が立ちますし、自分の彼女が他の男性と仲良くしていれば嫉妬などの気持ちでいっぱいになる男性は多いでしょう。

多少のヤキモチや嫉妬なら、それはしょうがないことですし誰にでもあることです。

もちろん、そのような独占欲が全くない男性もいます。

しかし、この独占欲やヤキモチ、嫉妬の強さが異常な男性には要注意でしょう。

いわゆる、女性を自分のものにしたいという独占欲が強すぎるので、自分のものにならなくては気が済まないタイプといえます。

なので、自分の独占欲が満たされるまで女性に対してしつこくするでしょうし、手に入れられないとなるとどんな手を使ってでも手に入れようとするタイプもいます。

自分の好意がある女性が、他の男性と仲良く話していたりすると、態度に出るでしょうし、気が気じゃない面持ちになったりするので、わかりやすいタイプであるともいえます。

束縛が激しくなり監視をするようになる

独占欲が強いと束縛が激しいので、狙っている女性などを監視するようになります。

恋人同士であれば、かなり束縛が強くなるので普通の友達とも気軽に話せない状態になるかもしれません。

遠くに離れているのであれば、良いですが近くにこのような男性がいると本当に迷惑ですし、度の超えた束縛ほどきついものはありません。

恋人同士であれば、少々の束縛はあると思います。

お互いに、女性と仲良く話していたり男性と仲良く話していたり、自分の見た事のない表情などを他の異性に見せているところなどを見ると、少し嫉妬してしまいますよね?

しかし、普通の人であればどういった行動を取るでしょうか。

少し怒ってみせたりして、ヤキモチ焼いていますよという態度をとったりしますね。

束縛とヤキモチはちょっと違います。

普通の人は、独占欲があっても多少のヤキモチで済みます。

しかし、あまりにも独占欲が強すぎると束縛という耕に変わってしまいます。

しかも、監視となるとそれはもう束縛の域を超えている行為といえるでしょう。

そういった行為を一度良しとしてしまうと、どんどん行為はエスカレートしていってしまいます。

そうなる前に、対処しておきたいところです。

また、これが百歩譲って恋人同士であれば、一度は好きになった相手ですから、納得いくこともあるかもしれません。

しかし、本気でしつこい男であれば、恋人同士の関係じゃないのにヤキモチを焼いたり束縛をしようとしてくる可能性もあるので、相当に注意が必要です。

2.執着心が強い男


執着心が強いというのも、しつこい男の大きな特徴となります。

執着心というのは、何かひとつのことにとことんこだわり、そのことしか見えないといった状況になることです。

とにかく、しつこいということが考えられ、こういったタイプは告白をしてきて断っても、ずっとしつこくあなたの事を好きでいるような男性のタイプに見られます。

執着心が強いということは、良い言い方をすれば諦めが悪い、成功するまで何度もチャレンジにするということですが、好きという感情に置き換えるとかなり厄介な相手になるのではないでしょうか。

一般的に好きな人に告白をして振られた場合、大抵諦めますよね。

というか、諦めなくてはいけません。

ただ、この時にタイミングが悪かったり、もっと仲良くなった状態で告白すれば次は成功するかも、なんて感覚になる時もあるはずです。

実際にはそうやって諦めずに告白をして成功した人もいます。

しかし、普通なら1度振られたら諦めて、次に恋を探すべきでしょう。

勝手に相手のことを思い続けるのは本人の自由でしょうが、それは表に出すべきではありません。

告白して、相手は断っているということは、相手はしっかりと筋の通った態度を示しているということになります。

それにも関わらず、諦めずに好きでいるのはちょっと感覚的におかしいのではないかと感じてしまいます。

一つの事に夢中になって周りが見えなくなる

執着心が強いということは、何か一つに夢中になると、途端の周りが何も見えなくなってしまいます。

確かに、誰にでも何かに集中してしまい脇目も振らずに突っ走ってしまうこもあるでしょう。

しかし、そういったものを変な方向に突き進んでしまうのは、非常に危険な行為といえるでしょう。

何か自分の目標を達成したり、やるべき夢や目標に向かって突っ走るのは良いことかもしれません。

何度失敗しても諦めずに立ち向かい、色々な方向からチャレンジしていくのは、本当に格好良い姿です。

しかし、これが好きな人を振り向かせる為、好きな人と付き合う為と考えるとどうでしょう。

もちろん、好きな人に振り向いてもらう為に努力をして格好よくなろうと思い行動する事は良いことです。

しかし、やり方を間違え好きな女性に対してしつこくしてしまったり、迷惑行為を繰り返す事はそれは違うことです。

執着心が強い男性というのは、好きな人に夢中になると周りが見えなくなり、そういった行為を繰り返してしまう男性は多いです。

変な方向へ執着心を強めてしまうと、気が付かないうちに相手に多大なる迷惑をかけていることは多くあるでしょう。

【執着心が強い人については、こちらの記事もチェック!】

3.過去の事を忘れない男

しつこい男は基本的に器が小さいので、過去のことをいつまでも忘れない男性が特徴的です。

過去に何かあったことや、普通の人であればすぐに忘れてしまうようなことを、しつこい男はいつまでも忘れません。

過去のこだわる男というのは、女々しいですし女性からすれば男性として認識することも難しいでしょう。

自分がされて嫌だったことは根強く心に残っている

嫌な出来事や、誰かにされて嫌だったことをいつまでも根にもっています。

なので、そういった陰湿な気持ちは行動にも表れますし、態度にも出ます。

4.自分に自信を持っている男


自分に自信を持っている男は、その自信が大きすぎる事からしつこい男となってしまいます。

自分に自信がありすぎるので、どんな行動でも許されると勘違いしてしまうんです。

自信のある男は、非常に強引だったり相手の気持ちも理解せずに自分のペースに持っていく特徴がありますよね。

また、大抵の女性は簡単に落とせると思っていますし、自分になびかない女性なんていないと思い込んでいます。

なので、自分のペースに持ち込めない女性がいるとしつこく接してしまい、相手からは本気でしつこい男と思われてしまうんです。

自意識過剰という言葉がお似合いで、周囲が思っている以上に自分に自信をもっており、客観的に見ると勘違いをしている人に見えてしまいます。

ナルシストもこの部類に入るでしょう。

また、今まで振られた経験がなかったり、モテてきた男性でもこういったタイプはいます。

多少の自信は必要ですが、あまり自信を持ちすぎるのもどうかと思いますし、女性からすればしつこくされるのであれば、どんな男性でも嫌になってしまうでしょう。

自分だったら幸せにできる自信がある

自分と付き合えば幸せになれると勘違いしたり、他の男よりも自分に自信があるので、自分と付き合うのが相手にとって一番と考えてしまいます。

もちろん、勘違いなのですが、本人は至って本気です。

なので、しつこく付きまとったとしても自分が一番正しいと思っているので、しつこい行為をやめないですし、相手が迷惑に思っていても緩める事をしません。

自分がしつこい男というのに、全くもってきづいていないといえます。

こうなると太刀が悪く、その勘違い振りを正してあげないといけません。

しかし、ここまで勘違いしている男性には何を言っても無駄で、無視するのが一番良い方法です。

5.人の気持ちを考えない男

人に気持ちを考えられない男性は、しつこい男になりやすいといえます。

しつこくするという行為がすでに、人の迷惑になっています。

一般的な感覚を持っている人であれば、相手にしつこくすることでどれだけ嫌な思いをせるか、どれだけ迷惑をかけるかということがわかります。

人の気持ちを考えるということは、自分が逆の立場になった時にどんな気分なのかわかろうとするということなので、しつこくされることでどれだけ相手が嫌な気持ちになるのかだいたいはわかるということになります。

しかし、こういった男は相手の気持ちなんて関係なく、自分の欲さえ解消できれば何でも良いんです。

相手の気持ちを考えず自分の気持ちを押し通す

なので、相手の気持ちも考えずに自分の気持ちだけを相手に伝えたり、それが駄目なら何度でもしつこく自分の気持ちを押し通そうとします。

簡単に言えば自己中心的で我儘な人だといえるでしょう。

昔からの育ち方にも原因がありますが、根本的に人に気持ちを考えようとしないのが大きな特徴です。

自分の考えが一番正しいと思っていますし、自分の考え通りのことが進まなければすぐに不機嫌になったり、態度に大きくあらわれます。

人に気持ちがわからない人は心底嫌われますし、周囲に人は寄ってこない事でしょう。

そういったことも原因で自分の好きな人にはとことんしつこく付きまとう人も多いです。

6.空気が読めない男

空気が読めない男は致命的にしつこい男になります。

その時の状況や雰囲気が読めないので、自分がしつこくして相手が嫌がっているということが理解できないですね。

ある程度自分が相手にしつこくしまったた、普通の感覚なら「もうそろそろやばいな」「しつこくしすぎたな」というのがわかるはずです。

しかしこういった男は、自分がどれだけ度の超えた行動をしているのかも考えられないですし、どんどん行為がエスカレートしてしまいます。

空気の読めない男との付き合いというのは本当に苦労しますし、会話が成立しない事もあり得るでしょう。

できることなら近寄らない方が良いですし、恋愛なんてそんな男とはしないのが無難な方法といえます。

相手が嫌がっているのを察することができない

相手が嫌がっている行為を感じ取ることはできますか?空気が読めない男は、それすら感じることができません。

むしろ相手が嫌がっているのに、本当は喜んでいるのではないか?という大きな勘違いをしてしまう可能性もある思考回路をしています。

どんな状況になろうとも、自分の都合の良い方向へ解釈してしまい、自分中心の考えに至ります。

そんな空気の読めない言動のせいで大きな迷惑を蒙っている人もいるでしょうし、本当に嫌っている人もいるでしょう。

しかし、嫌われている事も理解できなければ、自分が嫌がられている事も認識することができないので、非常に残念な男ともいえるでしょう。

7.寂しがり屋な男


寂しがり屋の男も非常にめんどくさいです。

自分の寂しさを紛らわすためにしつこい男になってしまうのですが、とにかく女々しくて男性としての頼もしさのかけらもないような男性ですね。

人はいつも孤独です、どんな人でもひとりで過ごさなくてはいけない場面もあるでしょうし、ひとりで生きていかなくてはいけません。

しかし、そのような真実を受け止めることができないんですね。

なので、女性にその寂しさを埋めてもらおうと、色々な行為をしますし、迷惑を顧みない行為も働いてしまいます。

客観的に見ている分には問題はないでしょうが、自分に付きまとわれた時には本当に迷惑に思う事でしょう。

誰かがそばにいないと不安になってしまう

誰かがそばにいないと不安になってしまうので、とにかく女性に声を掛けまくったり、自分に構ってもらおうとします。

女性からすれば、そんな男性は気持ち悪く思うでしょうし、誰も付き合いたいなんて思いませんよね。

なので、女性から嫌がられる事が多いのですが、自分の寂しさは埋まらないのでどんどんしつこくしてしまいます。

勝手にひとり落ち込んだりする時もありますし、ある意味情緒不安定な状況ともいえるでしょう。

精神的に病んでいる可能性もあるので、あまり近づかない方が見の為です。

8.自分が正しいと思っている男

基本的に、しつこいと思われている男性の場合には自分がしている事の問題点に気が付いていません。

自分が悪い事をしている認識がないからこそ、反省する事もなく相手に嫌な思いをさせてしまっているのでしょう。

相手の気持ちを考えて行動する事が出来ないのですから、嫌われてしまったとしても不思議ではありません。

自分の行動を冷静に判断する事が出来ないからこそ、自分が行っている過ちにも気が付かないのです。

まずは自分の行動を冷静に判断する事が出来る目を養っていきましょう。

それが出来るかどうかによって、今のイメージを変える事が出来るかどうかが変わります。

9.プライドが高い男

自分の行動が全て正しいと思っている人の場合、相手が嫌がっている事に気が付かない可能性も多々あります。

自分が嫌われる事など無いと思ってるからこそ、そんな行動に繋がってしまうのでしょう。

ですが、実際にはプライドが高い男であればあるほど、周りの人からしつこい男として嫌われている場合があります。

世間の評価と、自分の中の評価が必ずしも一致するとは限りません。

自分としては周りの人とうまく行っていると思っているからこそ、気軽に話しかけている行為も周りの人からするとただただ迷惑な行為となっている場合も多々あるのです。

その迷惑な行為をいかに改善する事が出来るかどうかが大事なポイントとなるのです。

プライドの高い男性の場合には、自分の価値観が間違っているという事実に気が付く事が出来ません。

その間違いに気が付く事ができるかどうかが大事なポイントなのでしょう。

10.妄想をふくらませる男


世間の価値観と自分の価値観が違う場合には、時に誤解につながる場合もあります。

本当は相手は何とも思っていないのにも関わらず、自分に好意をもってくれて居るのではないかと誤解してしまう事があるのです。

そんな気持ちを持って行動してしまえば、まわりの人から見ると迷惑な存在となってしまうのでしょう。

妄想の中では何を考えても自由です。

だからこそ、芸能人と付き合ったりして、楽しい気持ちになる事だってあるのです。

ですが、その妄想を現実社会に持ち込んではいけません。

妄想はあくまでも妄想だと切り替える事が出来るかどうかが大事になるでしょう。

しつこい男にまとわりつかれたときの対処法

こういったしつこい男にまとわりつかれる可能性は、どのような女性でもあります。

普段から注意していけても、思わぬ場面でまとわりつかれることもあるでしょう。

では、このようなしつこい男にまとわりつかれた時には、どのような対処法で撃退すると良いでしょうか?中には何を言ってもしつこい行為をやめてくれない、いかれた男性もいることでしょう。

しかし、こちらがとにかく嫌だという態度を出せば、それに気づく男性もいます。

なので、しつこい男にまとわりつかれたときの対処法をご紹介します。

これは、早めの行動が大切です。

なので、「まとわりつかれているな」と感じたのであれば、すぐに実行するようにしましょう。

素直に怖いことを伝える

素直にその男性に、あなたの行為は非常に怖い事というのを真地面に伝えるようにしましょう。

相手が、あなたにしつこい行為のしていることに気づいていない、あるいは迷惑だと思われていないという可能性があるので、しっかりといけない行為というのを教えてあげましょう。

このような人は、はっきりと言われないと気付かない事が大半です。

周囲の人に言われるよりも、本人に直接言われるのが一番応えます。

こういった言葉を言えない場合あは、誰かに代わりに言ってもらう方法もありますが、やはり直接が一番効果が高いでしょう。

迷惑をかけていることを知ったらしつこさが半減する

これは相手次第ですが、相手に迷惑をかけていることに気づけていないのがしつこくしてしまう大きな原因となります。

なので、「自分は好きな人に対して、心から迷惑をかけているんだ」と思わせる事ができれば、相手のしつこさも半減するでしょう。

もちろん、きづいても自分の欲求を満たしたいと考える人もいるので、しつこさは半減しない可能性もありますが、大抵の人はモラルがありますから、自分が本当に悪いと思う事ができれば行動は改善させるはずです。

冷たい態度をとる


しつこい男には、徹底的に冷たい態度を取る様にしましょう。

少しの隙も与えてはいけません。

本当に私は、あなたのことが大嫌いなので、金輪際関わりたくないという態度を示すのです。

むしろ、言えるのであればこの言葉を直接相手に言ってしまうのもありでしょう。

そのくらい冷たい態度で接することが大切になります。

「この人は自分に今後一生興味を向ける事はないんだ」というのを徹底的に植えつけさせるんです。

そうすることができれば、ほぼ確実に相手はあなたのことを諦める事ができるでしょう。

そんなに冷たい態度を取るのが可哀そうと思う人がいるかもしれませんが、そのような同情はむしろ相手をつけ上がらせます。

本当に嫌なのであれば、徹底的に相手にあなたの気持ちを知ってもらい。

関わらないでほしいという態度を示しましょう。

押せば付き合えると思われているかも

そのようにしつこくしてくる原因としては、もしかしたらこの女は押せば付き合えるんじゃないか?なんて思われている可能性が高いです。

なので、そんなわけがないあなたのことは心底嫌いですという態度を取り、「なんでこの人はこんなに冷たいんだろう」ぐらい思われる態度を取りたいところです。

話しかけても無視、何かおもしろいことを言われても無視、人間は無視されるのが一番つらいです。

なので、とことん相手に辛い思いをさせましょう。

そうすれば相手も、どんどん気持ちが追い込まれてきますから、あなたに対してしつこく付きまとうことはなくなるはずです。

そんな態度をしても気付かない人もいますが、根気強く続けることが大切でしょう。

会話なんかしてはいけません。

連絡がつかない状況を作る


しつこい男というのは、かなりの頻度で連絡をしてくることでしょう。

基本的に、連絡をしてきても無視をしましょう。

電話に出る事をしてしまえば相手は確実につけあがりどんどん連絡をしてくることになります。

なので、連絡がきたら応答せずにそのまま切ってしまいましょう。

メールやラインなども返してはいけません。

ラインに関してはブロックをしておくと良いですね。

ブロックをすれば、相手には既読にもなりませんし、よほどのアホでない限り、自分は嫌われているんだときづくことでしょう。

LINEIDやメールアドレスの変更をして相手に絶対教えない

連絡はそれでもしつこい場合は、携帯を変えてしまうのも効果的です。

しかし、そんなしつこい男のために携帯を変えるのも馬鹿臭いので、アドレスやLINEIDを変えちゃいましょう。

そして、その変更したものは絶対に知られてはいけません。

そのしつこい男のみならず、そこと親しい人物や繋がりのある人にも教えない方が無難といえるでしょう。

そのくらい徹底した方が、しつこい男は確実に撃退できることでしょう。

好きな人がいることを伝える

好きな人がいることをしっかりと伝えましょう。

これは本当でも嘘でもどちらでも大丈夫です。

その事実を伝える事が大切なことで、あなたには一切興味がありませんよ、というのを伝えるのが効果的です。

さすがにしつこい男も、好きな人がいる女性を狙う事はそうそうsないはずなので、好きな人がいるのを伝えるのは効果的といえるでしょう。

チャンスがないことを知ってもらう

好きな人がいることをしっかりと伝える事で、自分にはチャンスがないんだなということを知ってもらうようにしましょう。

そう思う事ができれば、大抵の人はしつこくすることをやめるはずです。

適当にあしらい続ける

既に自分の世界に入ってしまっている男性に何をしても伝わりません。

すればするほど、相手の気持ちが大きくなってしまう可能性もあり、どんどんとしつこくなっていく事もあるでしょう。

そんな時は相手をしないのがいいでしょう。

相手をしないようにする事によって、相手の妄想を避けるのです。

度を過ぎてきた場合は警察に相談


いくらこちらが嫌がっている態度などを見せていても、しつこい行為をやめない男性もいることでしょう。

そういった人に関しては、危ないと感じたらすぐに警察に相談をするようにしましょう。

大きな事件になる前に早めに行動しよう

こういったことを放っておくと、小さなことが大きな事件に発展する事もあります。

大きな事件になってからは、取り返しのつかない状態になってしまう場合もあるので、早めの行動を心掛けるようにしましょう。

あんまり気にしなくても大丈夫かな、という気持ちの余裕が大きな事件を引き起こしてしまう可能性も考えられます。

しつこい男の行動パターン

ここからはしつこい男の行動パターンについてご紹介させていただきます。

もし今後交際相手を見極める場合も、この行動パターンを持っている男性には注意しましょう。

最初は良くても、後からしつこさが爆発してしまう事も多々あるでしょう。

だからこそ、そうならないようにする為にも、最初から警戒しておく事が大事なのです。

しつこい性格を隠している場合でも、どうしても行動パターンとしてその性格が少しずつでてしまう場合もあります。

そうしたちょっとしたしぐさを見極める事が出来るかどうかによって、今後のつい会い方が変わってくるでしょう。

自分に害がある場合には距離を置く事だって考える必要があります。

そうした色々な面から考えてもしつこい男の行動パターンを知っておく事はとても重要なポイントです。

既に自分の周りにしつこい男がいるという方は、その人の行動パターンと比べてみてはいかがでしょうか。

全てが当てはまるわけではないにしても、きっとどこかでバッチりかぶさる部分があるはずです。

その部分を改めて知る事によってその人の性格を見極める事が出来るようになる事でしょう。

毎日しつこくLINEをしてくる


しつこいと他人に感じさせるには、何かしらのきっかけがあるはずです。

そのきっかけに自分が気が付く事が出来るかどうかによって、自分の性格を見直すチャンスを掴む事が出来るかどうかが変わってくるはずです。

たとえばLINEの頻度もその一つです。

LINEはメールのように長い文章を作る必要がありません。

スタンプだけでも会話をする事が出来る手軽さもあり、若い人たちを中心に爆発的な人気となりました。

今では年齢問わず多くの人が利用している通信アプリとなっています。

そんな便利なLINEも使い方を間違えれば周りの人からしつこいと思われてしまう可能性もあるのです。

LINEは相手が読んだかどうかを知る事が出来るツールが搭載されています。

だからこそ、読んでいるのにも関わらず返事も貰う事が出来ない。

そんな事もあるかもしれないのです。

けれど、それっも仕方がない時もあるでしょう。

いつもいつもLINEを返す事が出来る状態とは言えないからです。

ですがしつこい人の場合には、そんな相手の状況を無視してどんどんと連絡をしてしまうのです。

それが結果的に相手に嫌がられる事に繋がっているのでしょう。

自分がしている行為を考え、反省する気持ちが無いと相手に嫌がられている事にすら気が付く事が出来ないかもしれません。

忙しいのに電話をかけてくる

今の人たちは電話をする事が少なくなっていると言われています。

それは、それだけ相手の時間を使ってしまう事が申し訳ないと思っているからなのでしょう。

相手の気持ちを考えているからこそ、自分の気持ちを優先するのではなく相手の事を思っての行動に繋がっているのです。

そうした考えの人が多い中で、自分の都合で電話をかけている人がいたらどうでしょうか。

おそらくそれだけ目立た行動となり、しつこいとなってしまうのです。

相手が忙しいかどうかはなかなか判断できるものではありません。

だからこそ、電話をしてしまい結果的に迷惑になってしまう場合もあります。

それはどこかでタイミングが悪かっただけという事でかわいそうになる事もあります。

ですがそうは言っても相手が迷惑だと感じているのですから、反省しなければならない部分もあるのでしょう。

もし相手に迷惑がられずに電話をする場合には、一度LINEなどをして様子をうかがう事も良いのではないでしょうか。

少々面倒ではあるものの今の時代ではそれが当たり前になりつつあります。

時代に合わせる事が出来ない人は周りから批判される事もあるのです。

断ってるのに何度もデートに誘う

最近の男性は草食系の人が多いと言われています。

だからこそ、女性の事をデートに誘う人は少ないと言われています。

その為、その中でデートに誘う勇気の持っている男性がいる事は人によっては尊敬すべき点となるかもしれません。

なかなか誘う事が出来ない中で、デートに誘う勇気をもつ事が出来ればそれだけ恋愛がうまくいく可能性が高まるからです。

けれど、いくら素晴らしい行為だったとしても、相手が迷惑だと感じてしまっていては意味がありません。

相手に嫌がられているかどうかは大事なポイントとなります。

一度や二度断られたくらいでへこたれない。

常に挑戦をつづける。

それは一見素晴らしい事なのかもしれません。

実際、それだけのやる気があるからこそ、女性を振り向かせる事が出来るのかもしれません。

けれど、何事もやり過ぎてしまってはいけません。

相手が本当に断っている場合には、素直にあきらめる事も大切ではないでしょうか。

自分の気持ちだけに目を向けていると、相手がどう感じているかに気が付く事が出来なくなってしまうかもしれません。

本気で嫌がられている事に気がついていないと、迷惑な存在になってしまうのです。

だからこそ、そうならないようにする為にも相手の反応はしっかりと見ておきましょう。

デートに誘う勇気は素晴らしいものです。

ですが、それを相手が本気で言っている場合にはそれに合わせた態度を取るようにしていきましょう。

それが出来るかどうかによって、しつこいと思われてしまうかどうかが変わるはずです。

いちいち声をかけてくる

社交性の高い人の場合、会う人会う人に話しかける事もあるでしょう。

そこに深い意味は無くても、つい話をしてしまう。

そんな事があるのです。

相手と話をする事は、悪い事ではありません。

ですが、相手の気持ちやタイミングによってはうっとおしく思われてしまったり迷惑だと思われてしまう事もあるのです。

同じ行動をしても、明るい人と言われる人もいればうっとおしいと思われてしまう人もいます。

それだけ、その人の行動が相手に与える印象が違うからなのでしょう。

自分は相手にどう思われているのか。

そんな基本的な事を改めて考えてみる事も、自分と周りの人との関係性を考える上では必要な事なのではないでしょうか。

待ち伏せをする


自分の中に相手の事を好きだと言う気持ちがある場合、ついその気持ちが暴走してしまう事もあります。

相手を振り向かせたいからこそ、自分の事を知ってほしいと思う事だってあるでしょう。

それが結果的に相手に迷惑がられてしまう事もあるのです。

たとえば、待ち伏せもその一つです。

自分としては、相手の事を知りたい。

話をしたいという気持ちがあるからこそ、純粋な気持ちで待っているのかもしれません。

ですが、それをされた方はどう思うでしょうか。

きっと迷惑だと思うはずです。

自分は純粋な気持ちで行った行為だったとしても、相手に迷惑がられてしまったのであればそれは迷惑な行為なのです。

実際自分が好きでもない人に待ち伏せをされたらどうでしょうか。

女性の場合は、きっと危機感を持つはずです。

場合によっては今以上に嫌われてしまう可能性もあります。

だからこそ、そうなりたくないのであれば、むやみに待ち伏せをする行為はおすすめ出来るものではないでしょう。

偶然を装って会おうとするタイプも

好きという気持ちが大きくなると、ついつい自分の行動を止める事が出来なくなってしまうものです。

だからこそ、相手に会いたいからこそ偶然を装って相手に会いに行ってしまうなんて事もあるかもしれません。

ですが、その行為位は意外とバレているものです。

だからこそ、自分が自然としているつもりでも、周りからはその行為が嘘のように思われてしまうのです。

そのせいで、かえって関係が悪くなる事もあります。

もし相手に会いたいという気持ちがあるのでれば、素直に会いたいと話をしてみましょう。

その方がずっといい関係を作っていく事が出来るはずです。

最後に

今回は、しつこい男の特徴について紹介してきました。

おそらくあなたの周囲にもしつこい男は存在するのではないでしょうか?

もちろん自分に害がないのであれば気にはなりませんが、付きまとわれた時にのことを考えると、やはり近寄りたくはないですね。

しつこい男の特徴を把握して依存されてしまう前に関係を断ち切ろう!

しっかりとしつこい男の特徴を把握し、好きになられる前にどんどん自分から離れていくのが理想です。

少しでも相手に良い顔をしてしまうと、確実に依存されてしまうことでしょう。

そうなる前にしっかりと態度で示して、関係を断ち切るようにしたいところです。