女性が社会進出したいと意気込んでいる裏側で、

男性が人間関係に疲れて仕事をせずに、少しでも楽になるためにヒモになっているなんて話をよく耳にします。

ヒモ男と言うのは、女性にとりつき、優しさをちらつかせながら、言葉巧みに女性を口説き落として貢がせていく男のことを指す言葉で、

恋愛の中で専業主夫として彼女を支えている男性や、ペットのように甘えながらも、純粋に彼女と生活をともにしているだけの男性は、

それぞれ専業主夫だったりダメ男だったり別の名前で呼ばれているようです。

では、実際のところヒモ男というのはどういう男のことを指すのでしょうか。

また貴女が交際している彼がヒモ男になりうる男だった場合、どのように改善させてあげれば良いのでしょうか。

本記事では、ヒモ男になりうる18の特徴に触れながら、万が一ヒモ男になりうる素養を彼が持っていた場合の改善案をご紹介していきます。

ヒモ男には近づくな!

皆さんは、ヒモ男と聞いてどんな男を想像するでしょうか?

おそらく、多くの人達は、ただ漠然と、女に貢がせている男のことと想像するだけで、

時に、恐喝まがいな行動を起こし、無理矢理貢がせるような男でなければ、

ヒモ男ではないと考えていらっしゃるのだと思いますが、それは、大きな間違い!!

そもそも、そのような考えを持つのは、ヒモ男に対する漠然とした負のイメージと、

自分はヒモ男に貢がされているわけではないと信じたい気持ちがそうさせているに過ぎません。

何故、女性たちは、ヒモ男に騙され貢がされてしまうのでしょうか?

実は、心の隙間に上手く忍び込まれ貢がされてしまうケースが多いそうです。

例えば、女性特有の嫉妬絡みのいがみ合いなどが多く、友人が少なく、寂しい思いをされている女性や、

男性に免疫がなく、ちょっとした優しさやイケメンなどの魅力を感じただけでその男性にハマり、

依存してしまう女性などは、特にヒモ男に騙されやすいんだとか…

また、母性本能が強く、面倒見の良い優しい女性(何かと尽くしてしまうタイプの女性も含む)も、ヒモ男に騙されやすいと言われています。

この手のタイプは、ちょっとした男の行動に騙され、気がついたら貢がされてしまう可能性が高いので、

絶対にヒモ男に近づいてはいけません。

ちょっとでも怪しいと感じたら、出来る限り、その男性とは関わらないようにしましょうね。

ヒモ男になりやすい男の特徴18選

さて、先程から、ヒモ男になりうる男性(あるいは既にヒモ男になっている男性)には近づかないようにしましょうとお話していますが、

まずは、ヒモ男がどんな男なのか理解しないと、軽快のしようがありませんよね。

実際に、ヒモ男と言っても、その定義がはっきり定められているわけではなく、

専業主夫の男性や、ペットのように女性にただ甘えているダメ男も含めて、

生活費を面倒見ているという括りで、それらの人をすべてヒモ男と呼んでいるからもいらっしゃいます。

また、一方で、単純に高圧的な態度を摂りながら、女性に貢がせる男性をヒモ男と呼んでいる方もいらっしゃいます。

この様にヒモ男は、人によって捉え方が多少異なるところが見えるだけに、厳密にこういう男であると断定することは難しいでしょう。

ただし、広範囲で捉えたとしても、それなりにヒモ男と呼ばれる男性の特徴をつかむことは出来ます。

では、具体的にヒモ男の特徴を一つずつ見ていきましょう。

1. 依存心が強い

単純に女性に高圧的な態度を取りながら貢がせるタイプのヒモ男も、ただ甘えるだけのヒモ男もどのようなタイプであったとしても、

女性に対する依存度が高いことだけはほぼ間違いない事実と言って良いと思います。

依存度が強いというのは、急にその女性がいなくなった時に、自分ひとりでは生きられないという意味で言う話で、

たとえ専業主夫になっていたとしても、派遣社員やアルバイトなど、別に仕事を探して自分で生活することができる人は除きます。

あくまで自立できずに、結果的に女性にみつで貰っている人全般的な特徴の一つとして、依存度が強いと言っているに過ぎませんが、

しかし、一般的に考えて、最も分りやすいヒモ男の典型的特徴であることには違いないでしょう。

自分では働いて稼ぐ気にはなれず、また、人間関係においても何かと問題を起こしやすいところがあり、

頼れる人が限られている男性が非常に多いためか、女性に対する依存度は半端ありません。

最悪なケースでは、出来る限り多くの時間を共有しようと縛り付けてくるなんてこともあるそうです。

例えば、ちょっとした社員旅行で出かけるとしても、急に寂しがり、『行くな!!』と止めてきたり、

かと思いきや、スマホをチェックして、少しでも違和感ある相手の番号が見つかればすべて消そうとしてきたり、

とにかく仕事を除いた時間を自分のために使わないといけないと縛り付けてくるのです。

女性でも、結婚した直後、夫に依存して、会社での飲み会や付き合いに何かと口出しし、

『仕事が終わったらすぐに家に帰ってきて家庭サービスしろ!!』と拘束される奥さんがいらっしゃいますよね。

まぁ、それと同じことを男性がやっていると思えばわかりやすいと思いますが、

相手の立場に立てば分かることなんですが、これって拘束される方は、かなり息苦しいですよね。

最初の頃は、『自分のことを愛してくれているから…』と思い、嬉しくなったりするんだと思いますが、

時間が立つごとに、だんだん窮屈になっていき、その息苦しさから逃げるように、浮気や不倫に走ってしまう人も少なくありません。

当然、普通の夫婦なら、破局を迎える前に、我に返り、態度を改めることもあると思いますが、

依存度の強いヒモ男は、たとえ女性が息苦しかったとしてもそのことを機にもとめず依存し続けます。

ヒモ男は、お金の面で依存してくるのはもちろんのこと、その他の生活面・精神面でも大きく依存するのが特徴ですので、

変に私生活を縛られないように、ヒモ男の気質と理解し、気をつけるよう心がけましょう。

2. モテる

ヒモ男は女性にい依存し続ける寄生虫な気質を持っているため、客観的に見て、モテない男性が多いように見られがちですが、

実際のところはそういうことはなく、基本、女性に優しく取り入る人が多いために、意外と女性にモテる男性が多いそうです。

いくら女性が母性本能を持っているからと言って、超ワガママで暴力的な男性に尽くし続けることはありませんよね。

まぁ、男らしさだったり、ルックスが良いという条件で、そういう男に騙されてしまう女性もいる遠もいますが、

それはごく一部の女性に限られた話で、一般的に考えれば、ヒモ男として経済的に支え続けながら、

ワガママで暴力的な男性と付き合いたいと思う女性はあまりいないはず…

大抵の女性は、経済的な部分を支える代わりに、心の癒やしを求めているケースが多く、

例えば、『夢を追いかける男性を応援したい!!』というのも、自分に変わってその夢を叶えてほしいと思うからこそ支援しているに過ぎませんし、

いろんな意味で心の癒やしを何処かに与えてくれるからこそ、お金の面倒くらいならということで養ってくれているにすぎないのです。

当然、ヒモ男もそのことを理解しているので、女性にヒモとして面倒を見てくれるまでは、

何かと優しく接してくる男が多く、そのために、本性に気づかない女性から、モテてしまうのです。

もちろん、単純に女性に優しく、ちゃんと自立した上で、自分の夢を追いかけられている素敵な男性もたくさんいらっしゃいますし、

そういう人が女性にモテて結婚を視野に普通に交際を重ねるケースも多々見られます。

ただ一方で、女性にモテることを利用して、ヒモ男になっている男性も多いことを理解しておきましょう。

3. 口がうまい

女性の立場から見て、ぶっきらぼうで人間づきあいが悪い男性と、

何かと気配りが出来付き合いもよく、笑顔の素敵な優しい男性では、どちらが好印象を得られると思いますか?

もう答えは、安易に想像付くかと思いますが、大抵の人は、笑顔の素敵な優しい男性(後者)を選ぶはずです。

そして、特に、自分をお姫様扱いしてくれるような、口の上手い人には(気分を)乗せられやすく、

気がついたら、ヒモ男の術中にまんまとハマっているなんてこともあるでしょう。

ヒモ男の多くは、女性が、『可愛い』、『綺麗』、『美しい』というような褒め言葉や、

思わず口説き落とされてしまいそうな口説き文句を熟知しています。

その上で、それらの言葉を巧みに利用し、ファーストコンタクトから口説き落とす気質も持ち合わせていたりします。

何故か、素敵な男性と運命的な出会いをしたと勘違いし、ヒモ男となる男性に上手い口説き文句で騙され、

気づけばヒモ男に貢がされている地獄の人生を送っていたなんて女性も決して珍しくはないでしょう。

特にホスト通いするような、恋に恋い焦がれ一人でいることに寂しさをつのらせホストに逃げていく女性は、この手のタイプに騙されやすいです。

ヒモ男になりうる男の中には、あらゆる状況を自分の良いようにごまかし、

さらに女性の心を言葉巧みに操ることで、ヒモ男として生計を得ているという特徴を持っています。

もちろん本音で、愛してくれているところもあるかもしれませんが、

基本適当に口が上手いだけの男であると割り切り、その手の男性にはだまされないように、ヒモ男の素養のある男性として警戒するようにしましょうね。

4. 自分に根拠のない自信がある


言霊という言葉があるように、人が発した言葉には、良いことも悪いことも実行力を持っていて、

何故か現実に引き起こされてしまうところがあります。

疲れた・しんどいと言いながらため息ばかりついていると、いつの間にか体力が衰え大病を患ってしまうなんて不幸に見舞われることもあるそうですし、

一方、ネガティブなことを一切考えずに前向きな言葉ばかり発していると、トントン拍子に人生が好転し、幸せな人生を送れるという話も…

これは、ヒモ男にもある種、共通している部分があるらしく、『一体どこからその自信が湧いてくるの?』と質問したくなるような、

自分に根拠のない自信を持ち、ポジティブに女性と接するところがあるようです。

明るく優しい言葉を並べ立てて、いきなり女性の懐に入り込み、

いつの間にか女性に貢がせるヒモ男になっていたという男も珍しくはないそうで、

普通、お金の貸し借りだけでも、気が引けたり、『そういう話をしたら嫌われてしまうかも…』と考え躊躇するものですが、ヒモ男は一切そういう考えを持ちません。

何でも自分の都合の良いように物事を考え、『この女は俺に惚れているから、絶対要求を飲んでくれる』とか、

『彼女だったら自分を見捨てず、必ず助けてくれる…』と何の脈略もない自信を持ち、

躊躇せずにお金をくれる(または貸して貰える)ようにお願いしてくるのです。

女性としても、『自分を頼ってくれている』と、母性本能をくすぐられたことで、思わず助けてしまう部分もあるでしょうし、

また、一方では、愛する人の頼みで断りきれない弱さも見せてしまい、結局お金を貸してしまうんだと思いますが、

これが、ヒモ男の最大の狙いで、一度罠にハマってしまうと、抜け出すことが出来ずに地獄を見てしまうなんてこともあるようです。

この様に、根拠のない自信を見せ、時に夢などを語りながら大口を叩き、

何かとお金を貢がせような仕草をする男性は、ヒモ男である可能性も高いので気をつけましょう。

5. 人を見下す傾向がある

ヒモ男は、基本的に身勝手で自分のために相手に尽くさせることを一番に考えているところがあります。

それは単純に甘えるタイプの男性であっても同じことで、それが金品ではなかったとしても、結局女性に依存し、女性に尽くさせていることに変わりありません。

まぁ、基本的に仕事以外の家事全般の世話をしながら、女性と二人の時間だけ甘えるヒモ男に対しては、

専業主夫に近い部分も感じられますし、あながち、何かと貢がされて被害を受け続けているとは言い難いですが、世の中のヒモ男は、そういう男性ばかりではありません。

ネット上のヒモ男の特徴を見ると、心が優しく、女性を精神的にいたわる男性が多いとありますが、

それは、最初の導入口がどのタイプのヒモ男もそういう素養を見せているからにすぎず、

中には、口がうまく、何かとちやほやしながら近づきながら、いざ交際し始めると、徐々に馬脚を表し始め、高圧的に貢がせようと迫る男性も少なくありません。

おそらく人を下に見下すヒモ男タイプは、そのような高圧的な態度を取る男性のことを指すのでしょう。

『お前は俺に惚れているから、なんでもいうことを聞くよな』と考えているだろうと、

あからさまに態度に出ているような男性もたくさんいますし、中にはDVを受けながら、なおかつ貢がされているなんて女性がいるという話も耳にします。

実は、そういう男性に限って、国家権力だったりとか、目上の男性だったりとか、敵視して勝てない相手に威圧的な態度は取りません。

あくまで喧嘩しても勝てる相手であることを大前提に、高圧的な態度を取るのです。

特に男は女性を下に見ているところがあります。

もちろん、全てがこのような特徴があるというだけではありませんが、

万が一にも高圧的に人を下に見下すタイプがいることに気が付かずに、

交際してみて最悪の状況に追い詰められるなんてことも十分あるので、ヒモ男の一つの特徴として、必ず注意するようにしましょうね。

6. 人を利用することに罪悪感を感じない


人間は、大なり小なり、誰かに迷惑を掛けてしまう生き物ですから、

一つ一つのトラブルで迷惑を掛けてしまったことに自己嫌悪していてはキリがなく、精神的にも持たないでしょう。

ただ、だからといって迷惑かけることが良いことというわけではなく、

一つの罪であることに違いなく、次は迷惑掛けないように気をつけようと、普通の人なら考えて行動を起こすはずです。

しかし、ヒモ男と呼ばれる方たちには、そのような思考回路を持ち合わせていないので、

女性を利用して金を貢がせてしまったことに対して、たとえそれがどんなに相手を苦しめることであったとしても、

一切罪悪感を感じることなく、自分の思うとおりに生きていくのです。

これは、何も無理矢理貢がせようとする悪どいヒモ男に限った話ではなく、タイプは違いますが、ペットのように甘えるタイプのヒモ男の場合も同じことが言えます。

確かに彼らは、無理に何かを求めることは無いと思いますが、

結局のところ生活の面倒は見てもらっているわけで、相手の事情など一切考えず、

ただペットのように甘えるので、それが、仮に人を利用する行為だと言われたところで、罪悪感は何一つ感じることは無いのです。

この様に悪いという意識が一切なく人を利用してしまっている特徴を、ヒモ男は持っているわけです。

7. 金遣いが荒い

これは、何かと金銭を貢がせようとするあくどいタイプのヒモ男に限った話ですが、

実は彼らの場合、何かとギャンブルなどに手を出し金遣いが荒い傾向に見受けられます。

とにかく自分で稼いだ金ではないので、ギャンブルで大金を損失したとしても、

お金を無駄に使ってしまった罪悪感も無ければ、それほど痛みも感じること無く、また貢いでもらえば良いと考え、次々と貢いでもらおうと行動を起こし続けていくのです。

先程もお話しましたが、何の脈略もなく、『俺に惚れているから金を貢いでくれる』という自信を持っているので、あの手この手を使って彼女に貢がせようと動きますし、非常にタチが悪いです。

金の切れ目が縁の切れ目とは言いますが、所詮、そういうヒモ男と交際していても身を滅ぼすのがオチなので、早く縁が切れてくれたほうがありがたいと思うべきです。

全く仕事もしていないのに、平気でギャンブルに手を出し、何度も金銭を貢いでくれるように頼み込んでくる男はヒモ男とみなして、関わらないようにしましょうね。

8. 見栄っ張り

これも、言葉巧みに女性を騙して貢がせようとする、タチの悪いタイプのヒモ男に限った特徴ですが、

この手のタイプのヒモ男の場合、大抵が、大見得を切り漠然とした夢を語りながら、その夢のために頑張っているふりをしているだけで、働きもせずに遊び呆けている場合が多いです。

例えば、将来、小説家になって芥川賞を受賞するなんて、途方もない夢を語りながら、

日々執筆活動しているわけではなく、何故か、取材と称して旅行したり、ギャンブルに手を出したり、豪遊三昧な日々を暮らしているという男は、まさにこの典型的なタイプ。

女性の弱い『夢』という言葉を巧みに使いながら大口を叩いて見栄を張っては、闇雲に金銭を貢がせ遊び呆けているのです。

『ビッグになったら返すから…』とか言いながらお金を借りて、すぐに使い果たして、

また、懲りもせずに再び金を貢いでもらおうとする辺りは、本当にどうしようもないクズですよね。

でも、意外なことに、一生懸命夢を追いかけているから応援してあげたいと、女性の多くは騙されてしまい、金銭を貢いでしまうそうです。

本当に夢を追いかけている人は、たとえ、経済的に支援してもらっているとしても、

本当に最低限の支援しか受けておらず、大抵は、自分の生活費くらいはなんとかしようと、日々アルバイトなどで稼いでいらっしゃいます。

その上で、自身の夢を追いかけ奮闘しているわけで、基本ギャンブルや旅行などで遊び呆けている余裕などどこにもありません。

なので、大見得を切っている割に、その努力が見られないような男は、ただの見栄っ張りというよりもヒモ男の素養を持つ男か、

既にヒモ男になっている男と割り切り、深く関わらないようにしましょうね。

9. ナルシスト

ヒモ男に限らず誰にでも共通して言えることではあるのですが、

自信過剰な男ほど、何よりも自分のことが大好きで、時に自分本位に物事を進めていく傾向が伺えます。

例えば、その代表的な人物として挙げられるのが、ブラック企業などでも何かと取り上げられるワンマン社長です。

ワンマン社長は、人の言うことを聞かずに、自分本位で仕事を進めてきているために、

悪く言えば、協調性の無い身勝手な人物と言えますが、よく言えば、何もかも自分で自分の道を切り開いてきた人ということだって出来ますよね。

たとえ周りからどんな批判を受けたとしても、自分の起こした行動に間違いはないと信じ貫いてきたからこそ、今があるわけで、

ある種究極のナルシストが描いた空間が、ワンマン社長が築き上げてきたビジネスと言えるのだと、筆者は考えています。

ヒモ男も、このワンマン社長のように、自分のことが大好きなナルシストタイプが非常に多いです。

ただ、一つ決定的に違うのは、自分のことに責任を持たず、女性に依存しながら、なおかつナルシストであるという点!!

ここが、ヒモ男がタチの悪い男性であると言われている大きな要因であり、女性が関わってはいけないと言われている理由でもあるんだと思います。

とにかく、自分のことが大好きで自信過剰な男ですから、大口を叩いて、夢を実現させるための充電期間だとか、

下手な言い訳ばかり言っては、女性に何かと金銭をせびり、自分では働きもせずに遊び呆けてしまうのです。

本来自分の生活には責任を持つことをプライドとして生きていくものですが、そこには関心が無く、

自分のために貢ぐ女を持っていると、まるで自分の能力が優れているかのように誇っているわけで、本当にタチの悪い男ですよね。

もちろん、これは、何かと金銭を貢がせるタイプの悪いヒモ男に限ったことだとは思いますが、

いずれにしてもこの手のタイプの男はヒモ男である可能性大なので、気をつけましょう。

10. 挫折を知らない

ヒモ男が挫折を知らないと言うのは、もう言うまでもなく、誰もが把握している共通認識だと筆者は考えています。

ただ、中にはヒモ男が挫折を知らないタイプが多いことを知らない女性もいらっしゃるかもしれませんので、念を押す意味で解説していきます。

ヒモ男は、先程から再三に渡ってお話しているように、自分ひとりでは何一つ努力していないタイプの人間です。

もちろん、過去に努力した経験はあるのかもしれませんが、何かしらの理由で努力することを諦め、女性に依存することを覚え、ヒモ男として生計を立てているに過ぎません。

確かに、言葉巧みに女性を口説き落として貢がせることに努力している部分はあるのかもしれませんが、

大抵の男はそれを努力とは考えず、数撃ちゃ当たるくらいに捉えているので、これで挫折するということはまず考えられません。

そして、女性に貢いでもらいながら、何も働かずに遊び呆けているわけですから、その他の何かに挫折するなんてことはありえないのです。

当然、彼らは過去に挫折を経験していたとしても、『そんなのは過去のこと』と忘れてしまい、挫折を知らずに生きています。

また、変な自信やプライドだけ高く、女性に金銭を貢いでもらいながら生き続けているのです。

普通は、何かしらの挫折を味わい続けてきているからこそ、人の痛みを理解し、思いやりのある人間へと成長していくものですが、

彼らの中に挫折なんて言葉は存在しませんので、人の痛みなど分かるわけがなく、エンドレスで、女性に貢がせ、彼女の生活を破綻に追い込んでしまうのでしょう。

間違いなく、この手のタイプのヒモ男は、貴女の痛みなんて全く考えていませんし、

人生をダメにしてしまうだけなので、絶対に関わらないようにしましょう。

11. 自分は人気者だと思っている

これは、先ほどお話した、『モテる』という項目と共通している特徴なので、詳しい説明は省略いたしますが、

モテる=人気者と勘違いしているところもあるでしょうし、何より彼らの多くは、ポジティブシンキングの持ち主なので、

たとえ批判的に見られていてもそんなことには一切目もくれず、支持してくれる人の意見にだけ耳を傾けるため、結果として人気者であると大きな勘違いをしているのです。

実際は人気者でもなんでもないのに、人気者と大きく勘違いし、

そのことを盾にして女性に迫ってくるタチの悪いタイプのヒモ男である可能性も非常に高いので、この手のタイプは、軽快すべきだと思いますよ。

12. 継続性がなくすぐ諦める

継続性なくすぐ諦める性格=ヒモ男というわけではなく、あくまで、そういう人がヒモ男に陥りやすいという話に過ぎませんが、

何事も継続させられずにすぐに諦め、仕事も何もかも放り投げてしまうタイプの男性の中には、

何をやってもうまくいかないとすぐ諦め、何かに依存しながら生きていく傾向が見られます。

特に多いのが、女性に依存して生活の面倒を見てもらいながら生きていくケースで、

自分の話を聞いてくれる女性を見つけることで、そこに依存してばっかりで、気がついたらヒモ男になっていたなんて話もよく耳にします。

もちろん、この世の中、理不尽なことばかりで、一生懸命生きようにも真面目なだけでは息苦しい混沌とした世の中になってしまっていますが、

それでも歯を食いしばり、継続的に仕事して生活費を稼ぎながら、なんとか生活されている方はたくさんいらっしゃいます。

やはり、継続性が無くすぐに諦めてしまうというのは、決して人間関係などのトラブルに見舞われて挫折してしまうだけではなく、

人生そのものにどこか諦めの姿勢が見られ、嫌なことからただ逃げたいという気質も伺えるような気はします。

もちろん全ての人がというわけでもありませんし、これだけで一概に断定は出来ませんが、

継続性がなくすぐに諦めてしまうタイプの男性の中には、ヒモ男になってしまうタイプもいることは事実なので、そのことだけはしっかり把握しておきましょう。

13. 自分はいつも正しいと思っている

ヒモ男の多くは、自信過剰で見栄っ張りで自分大好き人間なので、間違いなく自分の言うことはいつも正しいと思いこんでいるところがあります。

だからこそ、人の話は全く耳を傾けず、ただ、女性から金銭を貢がせることに執着しているのでしょう。

もちろん真逆の考えを持つペットタイプのヒモ男もいますが、その数は圧倒的少ないように見受けられますし、

いずれにしてもヒモ男の中に、自分が常に正しいと思い込み、金銭を貢がせることばかりしているタチの悪いタイプの男がいることは紛れもない事実!!

絶対にそういう男に引っかからないように気をつけましょうね。

14. 向上心がない

向上心というのは、何かしらの夢や目標に向かって真っすぐ進んでいくという

一つのやる気のようなもので、ただ女性に依存して金銭を貢いでもらいながら生活しているヒモ男に、向上心も何もありませんよね。

当然、向上心なんて何一つありませんし、そんなことよりもどれだけ自身が幸せに生きるかということのみに執着するのがヒモ男の大きな特徴です。

極端に言えば、楽しく心が癒やされていればそれで良いというタイプが大半なので、

下手に夢など語られてもただの大見得である可能性も高いですし、あまり信用しないほうが良いかと思いますよ。

15. 非常に短絡的

ヒモ男になりうる人たちの多くは、短絡的に物事を考え、すぐさま目先のことばかりに囚われてしまう傾向のあるタイプが多いように伺えます。

人間、誰しも弱いもので、何かしら追い詰められるようなことがあると、切羽詰まってその場しのぎでやり過ごすなんてこともよくあるはず…

ヒモ男になりうる人たちの多くは、その傾向が強く出ているわけで、

例えば、せっかく女性から金銭を援助してもらっているにもかかわらず、

将来的なことを考えずに、欄楽的にギャンブルに投資して増えたら良いなくらいの感覚で全て使い果たし、

また、貢いでもらおうと支援を申し出るというサイクルを繰り返すなんてこともよくあります。

これも、ヒモ男が、短絡的思考だからこそ、女性たちがどれだけ大変な思いをして稼いできたかも考えず、なんとかなるさ気分で、平気で散財してしまうんでしょうね。

短絡的にその場しのぎで生きていたら、そのうち破綻をきたすのは目に見えているので、

この手のタイプはヒモ男になりうるタイプと理解し、関わらないようにした方が身のためだと思いますよ。

16. 将来のことを考えてない

その日の暮らしもままならず女性に依存し甘えるタイプのヒモ男も、

ギャンブルや遊ぶことに明け暮れて、何かと金銭を貢がせる男も、将来のことを考えていないのは、十中八九間違いないと言って問題は無いでしょう。

大体将来のことを真剣に考えているのであれば、何かしら収入源を得ようと努力されているはずです。

特に近年、インターネットを通じて内職して稼ぐこともできますし、働き方は人それぞれですが、何かしら生きるために働くことはしているはずです。

それを放棄して女性に依存しているわけですから、

結婚して専業主夫になっているというのであればまだしも、そういう男でも無く女性に依存している時点で、将来のことを真剣に考えているとは思えません。

一時的に恋をして癒やされた糸井のであれば、たしょう騙されて貢いでしまうリスク承知で交際するのも良いのかもしれませんが、

結局、みつがされてしまうことに違いないですし、実りの無い恋で終る可能性は高いので、避けた方がいいと思いますよ。

17. 人を思いやる気持ちが少ない

先程から再三に渡ってお話しているので、この部分に関してはいうまでも無い話だと思いますし、詳しい説明は割愛しますが、

身勝手な理由を突きつけては、自分勝手に散財しておいて女性に金を貢がせるのがヒモ男の大きな特徴なのですから、当然そんな奴が人を思いやることなどありえないでしょう。

もちろん、ヒモ男と言っても、全てが金を貢がせるタイプというわけではなく、

ペットのようにただ甘えるだけのヒモ男もいますし、専業主夫のように、彼女の自宅に転がり居候しながらも、

身の回りの世話や家事全般をこなしながら、ヒモ男になっている男性もいます。

そういう男性たちは、女性に依存はしているものの、プライドも持たず、ただ甘えているだけで、逆に彼女を癒やすことも多く、思いやりは十分あるとは思います。

あくまで金銭を平気で何度も貢がせているヒモ男に限った話ではあるのですが、意外とこの手のタイプは置いので、ぜひ、引っかからないように気をつけてくださいね。

18. 世界は自分中心に回っていると思っている

あるタレントが、某番組で『自分ファーストの何がイケナイ!!』と豪語されていたように、

基本的に自分ファーストという考えを持つ人は世の中の大半で、世界は自分中心に回っていると思っているごく自然の流れかもしれません。

良くも悪くも自分ファーストは、破綻を導いてしまうことは目に見えて分かっている事実なのに・・・。

だからこそ、そうならないように、人は思いやりを持とうと努力しているわけですが、

やはり、中には自分本位に振る舞い、何事においても悪びれもなく正当化する輩がいるわけです。

ヒモ男はその中の一つの呼称でしか無いわけで、彼らは女性に対して寄生虫の如く取り憑き、金銭を貢がせようと働きます。

あきらかに自分を正当化し、世界は自分中心で回っている自分ファーストの考えが見える傾向に有るタイプが多いので、絶対に近寄らないように心がけましょう。

ヒモ男を改心させるためには?

さて、ここまで色々なヒモ男の特徴を解説していきましたが、なんとなくイメージは理解できましたでしょうか?

ここまでの解説を見て、自分の彼氏がヒモ男かもしれないという女性も少なくないでしょう。

では、万が一彼氏がヒモ男だった場合、どのように改善させればいいか、その方法をご紹介していきます。

1. どれくらい人に迷惑がかかっているのかを具体的に教える

基本的ヒモ男の、大半は、自分が犯している行動によって、どれだけの人が迷惑を被っているのか全く理解していません。

一番の被害者である彼女自身の生活が圧迫されていることすら理解できておらず、

中には、『惚れさせてやっている代償』とすら考えている不届き千万な輩もいるので、

金を貢がせ続けることが如何に迷惑極まりない行為であるか具体的に教える必要があります。

例えば、金銭を貢ぎ続けたことで、精神的不安を覚え、精神科に通う羽目に陥った場合、

医師に診断書を書いてもらい、それを提示すれば、そのことで中には傷つけてしまったことに気が付き反省してくれる人もいるかもしれません。

ただし、大抵の人は、どれだけ悪いことをしたと具体的に提示しても全く理解を示さず、『今のお前が有るのは俺のおかげ…』とすら考えているヒモ男も多いです。

そうなると、もう手がつけられず、改善の余地などありませんので、すぐさま刑事事件・民事事件として法廷闘争に持ち込むなどの手を打つしか無いと思います。

法で裁かれてもおそらく、この手のタイプは何一つ悪びれることはないかと思いますが、ただ黙って貢がされ続けるよりかはマシです。

とりあえず、改善出来たらラッキーという感覚で、どれだけ迷惑かけているのか提示しながら、最悪のケースも考慮して動きましょう。

2. 同じことを逆にされたらどう思うか、考えさせる

『目には目を歯には歯を』という言葉があるのを皆さんご存知でしょうか。

これはハムラビ法典の言葉であり、同じこを罪人に体感させ、罪の重さを考えさせるというものですが、

結局は復讐からは復讐しか生まれないということで、現在では、この法典は廃止されていますよね。

ただ、どのみち、ヒモ男の多くは、貢がされた女性たちの苦しみを全く理解していませんし、

お灸を据える意味で、一度、痛い目に合わせた方が良い場合も有るでしょう。

無理矢理日雇いバイトさせて、得た給料すべてを根こそぎ奪ってボロボロにさせてみるとか、

まさに『目には目を歯には歯を』と言うやつですが、それくらいの痛い目を合わせた上で、

さらに、そんな目に遭わされてどう思ったかじっくり考えさせれば、ひょっとしたら、考え直して生活態度を改めてくれるかもしれません。

もちろんまともに向き合った上で、そのヒモ男を改善しようとしても、ミイラ取りがミイラになるかのように、骨抜きにされてしまう可能性も高いので、

あくまで気休め的な改善法であることは理解した上で実践するようにしてくださいね。

最後に、言えることは、一番の改善案は、そのヒモ男と別れる覚悟で完全に無視し続けることが最善策で、

ヒモ男が一番つらいのは誰からも相手にされず、自分の価値を見失うことですから、そこに追い詰めてしまうのが得策であるということです。

ただし、これは破局前提の話であり、なおかつ、最悪の場合、ストーキングされる恐れもあるので、

状況次第では、警察や弁護士に相談し、完全に切り離してもらい、貢がされる状況から解放されることを最優先に考えることも視野に入れておきましょう。

何よりも大事なのは、ヒモ男の将来では無く、貴女自身ですので、そのことだけは忘れないで下さいね。