女性が社会進出したいと意気込んでいる裏側で、

男性が人間関係に疲れて仕事をせずに、少しでも楽になるためにヒモになっているなんて話をよく耳にします。

ヒモ男と言うのは、女性にとりつき、優しさをちらつかせながら、言葉巧みに女性を口説き落として貢がせていく男のことを指す言葉で、

恋愛の中で専業主夫として彼女を支えている男性や、ペットのように甘えながらも、純粋に彼女と生活をともにしているだけの男性は、

それぞれ専業主夫だったりダメ男だったり別の名前で呼ばれているようです。

では、実際のところヒモ男というのはどういう男のことを指すのでしょうか。

また貴女が交際している彼がヒモ男になりうる男だった場合、どのように改善させてあげれば良いのでしょうか。

本記事では、ヒモ男になりうる18の特徴に触れながら、万が一ヒモ男になりうる素養を彼が持っていた場合の改善案をご紹介していきます。

ヒモ男には近づくな!

皆さんは、ヒモ男と聞いてどんな男を想像するでしょうか?

おそらく、多くの人達は、ただ漠然と、女に貢がせている男のことと想像するだけで、

時に、恐喝まがいな行動を起こし、無理矢理貢がせるような男でなければ、

ヒモ男ではないと考えていらっしゃるのだと思いますが、それは、大きな間違い!!

そもそも、そのような考えを持つのは、ヒモ男に対する漠然とした負のイメージと、

自分はヒモ男に貢がされているわけではないと信じたい気持ちがそうさせているに過ぎません。

何故、女性たちは、ヒモ男に騙され貢がされてしまうのでしょうか?

実は、心の隙間に上手く忍び込まれ貢がされてしまうケースが多いそうです。

例えば、女性特有の嫉妬絡みのいがみ合いなどが多く、友人が少なく、寂しい思いをされている女性や、

男性に免疫がなく、ちょっとした優しさやイケメンなどの魅力を感じただけでその男性にハマり、

依存してしまう女性などは、特にヒモ男に騙されやすいんだとか…

また、母性本能が強く、面倒見の良い優しい女性(何かと尽くしてしまうタイプの女性も含む)も、ヒモ男に騙されやすいと言われています。

この手のタイプは、ちょっとした男の行動に騙され、気がついたら貢がされてしまう可能性が高いので、

絶対にヒモ男に近づいてはいけません。

ちょっとでも怪しいと感じたら、出来る限り、その男性とは関わらないようにしましょうね。

ヒモ男になりやすい男の特徴18選

さて、先程から、ヒモ男になりうる男性(あるいは既にヒモ男になっている男性)には近づかないようにしましょうとお話していますが、

まずは、ヒモ男がどんな男なのか理解しないと、軽快のしようがありませんよね。

実際に、ヒモ男と言っても、その定義がはっきり定められているわけではなく、

専業主夫の男性や、ペットのように女性にただ甘えているダメ男も含めて、

生活費を面倒見ているという括りで、それらの人をすべてヒモ男と呼んでいるからもいらっしゃいます。

また、一方で、単純に高圧的な態度を摂りながら、女性に貢がせる男性をヒモ男と呼んでいる方もいらっしゃいます。

この様にヒモ男は、人によって捉え方が多少異なるところが見えるだけに、厳密にこういう男であると断定することは難しいでしょう。

ただし、広範囲で捉えたとしても、それなりにヒモ男と呼ばれる男性の特徴をつかむことは出来ます。

では、具体的にヒモ男の特徴を一つずつ見ていきましょう。

1. 依存心が強い

単純に女性に高圧的な態度を取りながら貢がせるタイプのヒモ男も、ただ甘えるだけのヒモ男もどのようなタイプであったとしても、

女性に対する依存度が高いことだけはほぼ間違いない事実と言って良いと思います。

依存度が強いというのは、急にその女性がいなくなった時に、自分ひとりでは生きられないという意味で言う話で、

たとえ専業主夫になっていたとしても、派遣社員やアルバイトなど、別に仕事を探して自分で生活することができる人は除きます。

あくまで自立できずに、結果的に女性にみつで貰っている人全般的な特徴の一つとして、依存度が強いと言っているに過ぎませんが、

しかし、一般的に考えて、最も分りやすいヒモ男の典型的特徴であることには違いないでしょう。

自分では働いて稼ぐ気にはなれず、また、人間関係においても何かと問題を起こしやすいところがあり、

頼れる人が限られている男性が非常に多いためか、女性に対する依存度は半端ありません。

最悪なケースでは、出来る限り多くの時間を共有しようと縛り付けてくるなんてこともあるそうです。

例えば、ちょっとした社員旅行で出かけるとしても、急に寂しがり、『行くな!!』と止めてきたり、

かと思いきや、スマホをチェックして、少しでも違和感ある相手の番号が見つかればすべて消そうとしてきたり、

とにかく仕事を除いた時間を自分のために使わないといけないと縛り付けてくるのです。

女性でも、結婚した直後、夫に依存して、会社での飲み会や付き合いに何かと口出しし、

『仕事が終わったらすぐに家に帰ってきて家庭サービスしろ!!』と拘束される奥さんがいらっしゃいますよね。

まぁ、それと同じことを男性がやっていると思えばわかりやすいと思いますが、

相手の立場に立てば分かることなんですが、これって拘束される方は、かなり息苦しいですよね。

最初の頃は、『自分のことを愛してくれているから…』と思い、嬉しくなったりするんだと思いますが、

時間が立つごとに、だんだん窮屈になっていき、その息苦しさから逃げるように、浮気や不倫に走ってしまう人も少なくありません。

当然、普通の夫婦なら、破局を迎える前に、我に返り、態度を改めることもあると思いますが、

依存度の強いヒモ男は、たとえ女性が息苦しかったとしてもそのことを機にもとめず依存し続けます。

ヒモ男は、お金の面で依存してくるのはもちろんのこと、その他の生活面・精神面でも大きく依存するのが特徴ですので、

変に私生活を縛られないように、ヒモ男の気質と理解し、気をつけるよう心がけましょう。

2. モテる

ヒモ男は女性にい依存し続ける寄生虫な気質を持っているため、客観的に見て、モテない男性が多いように見られがちですが、

実際のところはそういうことはなく、基本、女性に優しく取り入る人が多いために、意外と女性にモテる男性が多いそうです。

いくら女性が母性本能を持っているからと言って、超ワガママで暴力的な男性に尽くし続けることはありませんよね。

まぁ、男らしさだったり、ルックスが良いという条件で、そういう男に騙されてしまう女性もいる遠もいますが、

それはごく一部の女性に限られた話で、一般的に考えれば、ヒモ男として経済的に支え続けながら、

ワガママで暴力的な男性と付き合いたいと思う女性はあまりいないはず…

大抵の女性は、経済的な部分を支える代わりに、心の癒やしを求めているケースが多く、

例えば、『夢を追いかける男性を応援したい!!』というのも、自分に変わってその夢を叶えてほしいと思うからこそ支援しているに過ぎませんし、

いろんな意味で心の癒やしを何処かに与えてくれるからこそ、お金の面倒くらいならということで養ってくれているにすぎないのです。

当然、ヒモ男もそのことを理解しているので、女性にヒモとして面倒を見てくれるまでは、

何かと優しく接してくる男が多く、そのために、本性に気づかない女性から、モテてしまうのです。

もちろん、単純に女性に優しく、ちゃんと自立した上で、自分の夢を追いかけられている素敵な男性もたくさんいらっしゃいますし、

そういう人が女性にモテて結婚を視野に普通に交際を重ねるケースも多々見られます。

ただ一方で、女性にモテることを利用して、ヒモ男になっている男性も多いことを理解しておきましょう。

3. 口がうまい

女性の立場から見て、ぶっきらぼうで人間づきあいが悪い男性と、

何かと気配りが出来付き合いもよく、笑顔の素敵な優しい男性では、どちらが好印象を得られると思いますか?

もう答えは、安易に想像付くかと思いますが、大抵の人は、笑顔の素敵な優しい男性(後者)を選ぶはずです。

そして、特に、自分をお姫様扱いしてくれるような、口の上手い人には(気分を)乗せられやすく、

気がついたら、ヒモ男の術中にまんまとハマっているなんてこともあるでしょう。

ヒモ男の多くは、女性が、『可愛い』、『綺麗』、『美しい』というような褒め言葉や、

思わず口説き落とされてしまいそうな口説き文句を熟知しています。

その上で、それらの言葉を巧みに利用し、ファーストコンタクトから口説き落とす気質も持ち合わせていたりします。

何故か、素敵な男性と運命的な出会いをしたと勘違いし、ヒモ男となる男性に上手い口説き文句で騙され、

気づけばヒモ男に貢がされている地獄の人生を送っていたなんて女性も決して珍しくはないでしょう。

特にホスト通いするような、恋に恋い焦がれ一人でいることに寂しさをつのらせホストに逃げていく女性は、この手のタイプに騙されやすいです。

ヒモ男になりうる男の中には、あらゆる状況を自分の良いようにごまかし、

さらに女性の心を言葉巧みに操ることで、ヒモ男として生計を得ているという特徴を持っています。

もちろん本音で、愛してくれているところもあるかもしれませんが、

基本適当に口が上手いだけの男であると割り切り、その手の男性にはだまされないように、ヒモ男の素養のある男性として警戒するようにしましょうね。

4. 自分に根拠のない自信がある


言霊という言葉があるように、人が発した言葉には、良いことも悪いことも実行力を持っていて、

何故か現実に引き起こされてしまうところがあります。

疲れた・しんどいと言いながらため息ばかりついていると、いつの間にか体力が衰え大病を患ってしまうなんて不幸に見舞われることもあるそうですし、

一方、ネガティブなことを一切考えずに前向きな言葉ばかり発していると、トントン拍子に人生が好転し、幸せな人生を送れるという話も…

これは、ヒモ男にもある種、共通している部分があるらしく、『一体どこからその自信が湧いてくるの?』と質問したくなるような、

自分に根拠のない自信を持ち、ポジティブに女性と接するところがあるようです。

明るく優しい言葉を並べ立てて、いきなり女性の懐に入り込み、

いつの間にか女性に貢がせるヒモ男になっていたという男も珍しくはないそうで、

普通、お金の貸し借りだけでも、気が引けたり、『そういう話をしたら嫌われてしまうかも…』と考え躊躇するものですが、ヒモ男は一切そういう考えを持ちません。

何でも自分の都合の良いように物事を考え、『この女は俺に惚れているから、絶対要求を飲んでくれる』とか、

『彼女だったら自分を見捨てず、必ず助けてくれる…』と何の脈略もない自信を持ち、

躊躇せずにお金をくれる(または貸して貰える)ようにお願いしてくるのです。

女性としても、『自分を頼ってくれている』と、母性本能をくすぐられたことで、思わず助けてしまう部分もあるでしょうし、

また、一方では、愛する人の頼みで断りきれない弱さも見せてしまい、結局お金を貸してしまうんだと思いますが、

これが、ヒモ男の最大の狙いで、一度罠にハマってしまうと、抜け出すことが出来ずに地獄を見てしまうなんてこともあるようです。

この様に、根拠のない自信を見せ、時に夢などを語りながら大口を叩き、

何かとお金を貢がせような仕草をする男性は、ヒモ男である可能性も高いので気をつけましょう。

5. 人を見下す傾向がある

ヒモ男は、基本的に身勝手で自分のために相手に尽くさせることを一番に考えているところがあります。

それは単純に甘えるタイプの男性であっても同じことで、それが金品ではなかったとしても、結局女性に依存し、女性に尽くさせていることに変わりありません。

まぁ、基本的に仕事以外の家事全般の世話をしながら、女性と二人の時間だけ甘えるヒモ男に対しては、

専業主夫に近い部分も感じられますし、あながち、何かと貢がされて被害を受け続けているとは言い難いですが、世の中のヒモ男は、そういう男性ばかりではありません。

ネット上のヒモ男の特徴を見ると、心が優しく、女性を精神的にいたわる男性が多いとありますが、

それは、最初の導入口がどのタイプのヒモ男もそういう素養を見せているからにすぎず、

中には、口がうまく、何かとちやほやしながら近づきながら、いざ交際し始めると、徐々に馬脚を表し始め、高圧的に貢がせようと迫る男性も少なくありません。