CoCoSiA(ココシア)

微笑ましいと思う13個のこと


日頃、微笑ましいな、と思ってにこにこしてしまうこと、ありますか?

笑う門には福来たるという言葉もありますが、にこにこすることが身体に良いというのは医学的にも言われていることです。

笑うと病気の予防や治療に効果があり、免疫力をあげることができると言われています。

がん細胞やウイルスなどを退治してくれるリンパ球の一種、ナチュラルキラー(NK)細胞が、笑顔になることで活発化されるのです。

なぜなら、笑顔により免疫をコントロールする間脳に興奮が伝わり、情報伝達物質の神経ペプチドが増えて体中に巡っていき、NK細胞の表面にくっついた結果、NK細胞を活性化してくれるからなのです。

反対に悲しい気持ちを抱いていると、NK細胞も元気がなくなり、免疫力も下がっていってしまうのです。

笑顔になることは他にも血行を良くして自律神経のバランスも整えてくれます。

脳内ホルモンであるエンドルフィンが分泌され、幸福感をもたらします。

何か大笑いをするのではなくても、日常でちょっとしたことで微笑ましいな、と思えると、小さな幸せ貯金がきっと貯まっていきますよ。

微笑ましい瞬間とは?

あなたが微笑ましいな、と思うのはどんな瞬間でしょうか。

多分、他のひとたちのかわいらしい行動を見たり、話を聞いたりしたときですよね。

人が幸せを感じるのは環境よりも、あなた自身が「今幸せだ」と思うかどうかで九割が決まると言われています。

そして環境についても、良い環境だと思う理由の八割以上が人間関係の良し悪しで左右されるのだとか。

良い人たちに囲まれてにこにこしていると、自然と幸せだと思えるということなんですね。

そして袖すり合うも他生の縁とも言われるとおり、多少なりとも関係のある人たちというのはなにかご縁があるのかも。

知らない人でも嬉しそうな様子を見ていると、こちらも嬉しい気持ちになりますよね。

そしてにこにこしているあなたを見た人が、また微笑ましいなと思うかも。

こうして小さな幸せが連鎖していくの、素敵だと思いませんか?

微笑ましいってどんな気持ち?


微笑ましいという気持ち。

日常でも割合よく使う言葉なのではないでしょうか。

感性を表す言葉なので、微笑ましいと思う光景は人それぞれですが、一般的には大多数が共感できるとされています。

さてこの『微笑ましい』。

具体的にはどんな意味なのでしょうか?

微笑ましいの意味

『微笑ましい』とは、形容詞です。

思わず微笑してしまうような好ましい状態のことを指します。

かわいい、素敵、チャーミングというのが類語としてあげられるでしょう。

見ていて好ましい様子、和やかな情景、温かい光景、といった、我知らずにこにこしてしまうようなものですね。

頬笑むと書くこともあります。

子どもが遊んでいるのを見ているとき、飼っているペットが寝ているのを見たときなど、ほんわかした気持ちになったり、心が和んだり、我知らず口元が緩みますね。

英語で『微笑ましい』を表現するとどうなる?


英語で表すなら、楽しい、愉快な、気持ちのよい、快適な、楽しい、楽しくて、愉快で、快活な、陽気な、感じのよいなどの意味を持つ『pleasant(プレザント)』

おもしろい、楽しい、おかしい、滑稽などの意味を持つ『amusing(アミュージング)』
すてきな、とても感じのよい、とてもかわいらしい、魅力的な、すてきな、とてもおもしろいなどの意味の『charming(チャーミング)』

心温まる、うれしいなどの意味の『heartwarming(ハートウォーミング)』
などがあげられるでしょう。

『smile‐provoking』という形容詞もあります。

『provoking(プロボキング)』が誘発する、引き起こす、挑発するなどの意味で、笑顔を誘う、という意味になるんですね。

これが一番、一般的な日本語の意味である『微笑ましい』に近いかもしれません。

使い方

微笑ましい気分になったとき、微笑ましいものに対して、微笑ましい光景を見て、などの状況のときに使われる言葉です。

具体的な例をご紹介してみましょう。

例1

かわいい犬とかわいい赤ちゃん。

生まれたときから一緒に過ごしてきたふたりは、まるで兄弟のように仲良し。

ひとつのおもちゃでふたりで仲良く遊んでいる様子を見ていると、あまりの可愛さに思わず顔がほころんでしまいますよね。

こんなとき、『微笑ましい光景を見た』、『微笑ましい気持ちになった』という感じで使います。