CoCoSiA(ココシア)

ごめんなさいの気持ちを伝えるために…。仕事、彼氏、友達、にどう伝えたらいいの?


何か悪い事をしてしまったり、申し訳ないようなことをしてしまったらその謝罪を意味を込めてごめんなさいと謝る事は、人間が生きていく上、または人間関係をうまくしていくためにも大切なことですね。

そのようなごめんなさいという気持ちを、あなたはしっかりと伝えることはできているでしょうか。

本当に悪いことをしまったのであれば、謝るのは簡単ですが、仲が良い人や、普段距離が近い人に対して、なかなか素直にごめんなさいをできる人は少ないのかもしれません。

距離が普段近いからこそ、これくらい謝らなくてもいいか、ごめんなさいって言わなくても大丈夫かなと思ってしまう人は多いですよね。

また、ごめんなさいということを伝えたいんだけど、どう伝えて良いのかわからないということもあるでしょう。

今回は、そんな方に向けてごめんなさいの気持ちの伝え方をご紹介していきます。

ごめんなさいという言葉は気持ちで伝えるものですよね?

あなたはごめんなさいという、申し訳ない気持ちを伝える場合、まずはどのようにして伝えようと考えますか?

伝え方はたくさんあるでしょう。

手紙などを書いて、その謝罪の気持ちを文章で書いたり、メールで送る方法もあるでしょう。

しかし、謝罪というのは相手に自分に非があったという気持ちを伝えることです。

中途半端に謝ったところで、相手には許してもらえないはずです。

なので、自分の誠意をみせることが大切なことになります。

誠意を見せるというのは、自分がいかに反省しているか、いかに悪い事をしたと思っているかという姿勢を見せる事です。

そのように考えるのであれば、やはり近くの人であれば、直接自分の言葉でごめんなさいと謝るのが良いでしょう。

恥ずかしいから、直接言うのは言いずらい、という理由でわざわざLINEやメールで謝罪をする人もいますが、まずは自分の口で直接ごめんなさいをすることを心掛けましょう。

やはり、謝られる方としても直接言われた方が気持ちが良いですし、許してあげようという気持ちにもなるでしょう。

素直に言えない「ごめんなさい」の言葉

ごめんなさいという言葉は、なかなか素直に出てくる言葉ではないんですよね。

いかに自分に非があっても、自分が悪いと認めるのは相当な素直さがない人でなくては難しいでしょう。

誰しもが自分が悪いとは認めたくなく、誰かや何かのせいにしてしまいがちです。

しかし、そんなことでは上手に謝ることはできません。

あなたの目的はしっかりと相手にごめんなさいと言って、相手にあなたのことを許してしまうのが目的です。

なので、本当に謝ろうと考えた場合中途半端に謝っていては、うまくいくものもいかないでしょう。

本当に謝ろうと考えた場合は、まずは自分の気持ちに素直にならなくてはいけません。

なんで謝るのか、謝って相手にどう思ってほしいのか?そのようなことをしっかりとイメージし、謝る準備をするようにしましょう。

そのような謝る際に、どのような心構えで謝罪をすれば良いのかをまとめました。

ただ謝るだけではダメ

わかるとは思いますが、ただ形式上に謝るのではいけません。

形式上で謝るのは誰にでもできることです。

私たちは感情豊かな人間ですし、しっかりと相手に対応することができれば、相手がどのような感情で謝っているのかがわかります。

どういうことかというと、形式上で謝るのでは相手に気持ちがこもっていないということを悟られてしまうんです。

もしあなたが気持ちのこもっていない謝罪をされたらどう思いますか?

「こいつは謝る気がないんだな」と判断してしまい、全く謝られた気がしないことでしょう。

ただ謝るだけでは、相手に見透かされてしまいます。

そのように謝るくらいであれば、謝らない方がましともいえるでしょう。

相手の心に伝わらないと意味がない

ごめんなさいと相手に謝る上で、一番重要なのは相手の心に伝わるか?という部分になります。

謝るという行為には、もちろん自分の非を認め相手に謝罪をするという意味が込められていますが、一番は相手に許してもらうことです。

「それじゃあしょうがないな」といったように、そんなに謝るなら許してあげるよ、なんて言ってもらうのが目的となります。

しかし、相手が許してあげようと思うのは、あなたのごめんなさいがしっかりと心に伝わったことが前提となります。

間違いなく言えるのは、本当に心に伝わらない謝罪でなければ、「よし、許してやろう」という気持ちにはならないということです。

逆に立場になればわかることですが、本当に腹の立つ、はらわたが煮えくりかえるような行動をしてきた相手が謝ってきたとします。

そんな時あなたはどう思いますか?すぐに、許してやろうと考えますか?

そんなことはないはずです。

最初は何を言われても許そうとは思わないはず。

しかし、相手の謝罪が心に伝わってきて、本当に反省しているんだなと心に伝わるものがあれば許してあげるのではないでしょうか?

なので、相手の心に伝わらない謝罪は意味がないといえるでしょう。