CoCoSiA(ココシア)

高揚感が得られる10個のこと

高揚感が得られる10個のことのイメージ写真
何かワクワクするような出来事が起こる前、私たちの気分は高揚するものです。

例えば、かわいい服を見つけた時、「うわーかわいい!ステキ!」と思うことも「高揚する」と言えます。

そうなると、ついつい衝動買いしてしまいますよね。

高揚とは、自分の気分がとても上がることを言います。

基本的には、気分が上がると楽しい気持ちになることが多く、とても興奮した状態になります。

しかし、この高揚感はとても刺激的なものです。

ですので時に犯罪に利用されたり、自滅したりするきっかけにもなりやすい、非常に危険な感情でもあるのです。

そんな高揚感について考えていきましょう。

この記事の目次

️高揚感を味わおう

高揚感とは、気分が高まっていること、興奮していることを言います。

高揚感は自分の力を発揮する手助けになります。

例えば、試合前に気持ちを高ぶらせるのも高揚感を高めるいう意味と同じです。

サッカー選手が円陣を組んで大きな声で叫んだり、ボクサーが試合前にシャドーボクシングをしたり、こういう声を出すとか、体を動かすというのは高揚感を高めるのに非常に効果的です。

声を出すことで落ち着きを取り戻したり、緊張感がほぐれたり、冷静になれたり、いつも以上の力が発揮できたりします。

ライブなどもそうですね。

体を動かし、声を上げることで、気分が高揚します。

また、大きな音を聞いたり、キラキラと光り輝くステージを見たりするだけでもテンションが上がります。

ただ、高揚感を得るととても気分が良く、気持ちいいので、依存性も高く、しっかりとして意思を持っていないとどんどんと依存していくのが欠点です。

一度体験すると癖になってしまうことが多いものです。

これがライブや試合観戦であれば別にいいのですが、たばこやお酒、ギャンブルなどになってくると人生を壊しかねない危険な状況になることもあります。

高揚感とは

高揚感がある女性
小さい出来事で言えば、衝動買いや何かを成し遂げた時の達成感などが「高揚感」と呼ばれます。

もっと重い依存的な内容で言えば薬物依存などの違法性のものも「高揚感」が関わってきます。

高揚感は自分のテンションを高め、自分の能力をより高めてくれる非常に良い感覚であると同時に、あるがままの自分を受け入れられる、しっかりとした精神を確立していないと、飲み込まれてしまう非常に危険な感覚でもあるのです。

️高揚感が得られる10個のこと

高揚感を得る方法には実にさまざまあります。

一般的なものだけを挙げていますが、自分だけの方法を持っている人もたくさんいるでしょう。

ですが、すべての基本は実は音とダンスなのです。

音楽を聴くと気分が上がりますね。

運動したりダンスを踊ったりすることも気分が高揚します。

それ以外の方法も、実は音を聞いたり、体を動かしたりすることで気分が高揚しているはずです。

なぜ、音とダンスなのかというと、全世界を見渡してみれば一目瞭然です。

先進国の都会でも音楽やダンスで気分が高揚する人がいます。

もちろん他の手段もたくさんありますけどね。

では、物がほとんどない未開の地ではどうでしょう。

テレビもゲームもないところでどうやって気分を高揚させているかというと、音楽とダンスなんですね。

全世界のどこを見ても音楽とダンスだけは必ずあります。

それは、動物的な快楽を得られる方法であるからです。

たとえ都会の洗練された場所に住んでいても、昔からの気分を向上させる方法は忘れないものです。

未開の地の部族だって歌いながら太鼓をたたきながらひたすら踊っています。

私たちもひたすら踊って歌うことが、気持ちを高揚させる一番の近道なのです。

ジェットコースターに乗る

ゆっくり上がっていって、突然急降下!この瞬間、人は高揚感を味わいます。

体が浮くような感じがするということは重力に逆らっているということですよね。

日常と違う感覚を得たとき、人はとても高揚するものなのです。

ジェットコースターに乗っているときに高揚するのと、好きな人とデートしたりするときの高揚は非常に似ています。

ジェットコースターやお化け屋敷は吊り橋効果と呼ばれ、体験した後の告白成功率が極端に上がることが知られています。

超綺麗な海で泳ぐ

超綺麗な海で泳いで高揚感を得ている
海ってとっても不思議な場所ですよね。