CoCoSiA(ココシア)

美男子の30個の特徴(続き2)

人差し指の第二関節部分で鼻の横を叩きます。

鼻の横からギュッとプレスします。

貼るだけで小鼻が小さくなるシールもあるのでおすすめです。

鼻にブツブツかない

鼻にブツブツかない美男子
良く鼻にブツブツがある鼻をイチゴ鼻と言いますね。

鼻にブツブツがあると、美男子には見えません。

不潔そうと思われてしまうこともありますね。

鼻のぶつぶつの原因は、角栓と言うもので、鼻の毛穴に古くなった皮脂や汚れが溜まってしまっています。

この汚れや皮脂が酸化してしまうと黒くなりブツブツに見えてしまうのですね。

美男子のような綺麗な鼻を手に入れるためには、ピーリング効果のある洗顔料で洗顔したり、蒸しタオルで毛穴を温め毛穴を開いてから洗顔すると角栓が取れ、綺麗な鼻が手に入ります。

鼻の穴が前を向いてない

鼻の穴が前を向いてない美男子
鼻の穴が前を向いていると美男子には見えませんね。

鼻の穴が下を向いていると美男子に見えます。

鼻尚穴が上を向いていると豚鼻、ゴリラ鼻、獅子鼻などと言われます。

しかし、はなの穴が上を向いてしまってい手も治すことは可能です。

冷水で鼻を冷やすことで鼻が小さくなり、鼻の穴も自然と下を向いてくれるようになります。

また、痩せることで鼻の穴が下を向いてくれることも有ります。

太ると鼻の穴が上を向き目立ってしまうので、太るのはNGですよ。

他には鼻をつまみ下を向くように形を変えるようにすれば、徐々に変わっていきます。

鼻先が尖っている

鼻先が尖っている美男子
美男子の鼻は鼻先がとがっています。

鼻先をとがらせるためには揉んだりマッサージをする方法も良いのですが、すぐにでも尖った鼻にしたいという場合は、鼻プチというものやノーズシークレットと言う鼻先に器具を入れる方法でも尖った鼻に見せることが出来ます。

器具とはいえ、自分で取外しできるものなので簡単です。

美男子の口元

美男子の口元
続いて美男子の口元に注目してみていきます。

顎がシャープ

顎がシャープな美男子
美男子は顎がシャープです。

引き締まっていて骨格がくっきりと見えるため、男らしいフェイスラインに見えます。

顎がシャープではないという男性も顎をシャープにする方法はあります。

顎がシャープではなくなってしまう原因は、脂肪がつく、表情筋の筋力の低下等が挙げられます。

顎の周囲の筋力を上げるためのトレーニングがあります。

頭を天井に向け、舌を出して鼻先に向けて伸ばします。

舌を出した状態で5秒間キープし、舌をゆっくりと戻し、頭も戻し戻します。

これを一日5回ほど続けることで筋力がアップし、シャープな顎になります。

また、唇を閉じた状態で、口の中で舌を歯の表面に沿い、20回づつ左右に回すことでアゴがシャープになります。

結構口周りの筋肉が痛くなるので、無理せず徐々に回数を増やしていくと良いですね。

太ると顎のラインは見えなくなってしまうので、ダイエットも大切ですね。

歯並びが良い

歯並びが良い美男子
歯並びが悪いと、女性からの印象は最悪です。

どんなに他のパーツが整っていても、歯並びが悪いとかっこ悪い、汚い、臭そうなどというイメージをもたれてしまうこともあるのです。

歯並びが悪い場合はセラミック治療、矯正治療などもあるのですが、矯正などせず歯並びを改善する方法もあります。

歯並びを良くするためにはガムを噛みましょう。

左右の奥歯を使って1ずつのガムを同時に噛みます。

一日30分から1時間ほど噛むと良いです。

徐々に噛み合わせが良くなり、歯並びが会Z年されます。

逆に頬杖をついたり、食べ物を食べる時に左右どちらかだけで噛む癖があったりすると、並びが悪くなってしまうので気を付けましょう。

歯が白い

歯が白い美男子
歯が白いと美男子に見えます。

逆に顔はイケメンなのに歯に汚れが溜まっていたり、色素沈着していたりとなると、一気に印象は最悪です。

歯の色は食べ物を食べたりタバコを吸う事で、色がついてしまい白から遠ざかってしまうことがあります。