CoCoSiA(ココシア)

美男子の30個の特徴(続き5)

程よく肩に付く程度で、髪色も少し明るめのほうがおしゃれですね。

また、絡まっていたり痛みが酷いと汚く見えてしまうので、綺麗な髪を目指しましょう。

結んでしまうといかつく見えてしまいやすいので、できれば結ばず綺麗に見えるようにすると良いですね。

天パではない

天パな男
天パーは美男子には見えません。

美男子の髪はストレートです。

しかし天パーは生まれつきである場合もあるので、改善していくと良いでしょう。

ブラシで梳かすだけでも天パーが改善できることがありますし、天パー具合が酷い時は美容室などでストレートパーマをかけるのも良いですよ。

ストレートパーマをかけただけで一気にカッコイイ美男子になる人もいます。

ノーセットでも格好いい

ノーセットでも格好いい美男子
美男子はノーセットでもかっこよいですね。

美男子は寝起きでもカッコイイ姿が漫画などで描かれていたり、ドラマで彼女が起きた隣に美男子が横たわっている演出などがありますよね。

セットしてかっこよいのは当たり前ですが、何もしていないのにかっこよいのは美男子ならではですね。

美容室でセットをしなくてもかっこよく見えるようにしてほしいと頼むと、セットなしでもかっこよく見えるようにカットしてくれますよ。

いい匂いがする

いい匂いがする美男子の髪
美男子は見た目だけでもいいにおいがしそうですが、実際もいいにおいがしますね。

髪からいいにおいが漂うと、近くを通りすぎただけでかっこよく見えたり、思わずついていきたくなってしまいますね。

髪からいいニオイを漂わせるためには、シャンプーをするときは正しく行いましょう。

頭皮がしっかりと洗えていないと、頭皮の嫌な臭いが酷くなります。

シャンプーを頭皮に付くようにしっかりと揉み込みながら洗いましょう。

また、シャンプーの洗い残しにも注意です。

しっかりと洗い流しましょう。

また、シャンプー自体が良い香りのものを使用するといいにおいになりますよ。

更に少量だけ髪に香水をなじませるのも良いです。

つけすぎるとわざとらしいので、自分が思っているよりも少量で十分良い香りが漂いますよ。

爽やかなニオイのほうが女性に良い印象を与えます。

髪色

美男子の髪色
美男子は髪色はそれぞれです。

黒髪であればクールに見えますし、明るい髪色は華やかで美しい男性に見えますね。

自分に合う髪色にするのが良いのですが、肌の色が黒めな男性は黒髪、肌が白めの男性は明るい髪色が似合う傾向があるので参考にしてみてください。

あまりにも明るすぎると、髪が伸びて黒い髪が見えると恰好悪くなってしまうので、ケアは大変です。

またムラできないように美容室などで染めたほうが良いですね。

美男子の顔以外

美男子の顔以外
実は美男子は顔以外も美男子要素が詰まっています。

顔だけがかっこよくても女性は魅了されないのですね。

女性が望んでしまう美男子はどんな特徴があるのでしょうか。

身長が低い

身長が低い美男子
実は美男子は意外と身長が低い男性に多いですね。

女性は身長の高い男性が好きなことが多い傾向があります。

しかし、身長が高いという事で顔などの若干残念な部分がカバーされ、背が高いだけでなんとなくカッコイイと思ってしまいやすいのです。

しかし、身長が低いのに美男子と思われる場合、本当にかっこよいからこそ、身長が低くても美男子なのですね。

背が高く本当に美男子であれば完璧ですが、背が高いという事だけで美男子と判断するのは違います。

だからと言って小さすぎもあまり良くありませんが、そこそこ身長が高く、背が低めなのにかっこよく見える男性は本当の美男子ですね。

筋肉がそんなになく細い

筋肉がそんなになく細い美男子
筋肉が無い男性は美男子ではありません。

美男子は程よい筋肉がついています。

筋肉は男性らしさやセクシーさが感じられます。

女性がかっこよいと思う美男子の筋肉は、ついていれば良いというだけではありません。

つきすぎていても暑苦しい、男らしいけどかっこよくはないと思われてしまいます。

女性は細マッチョが好きです。