CoCoSiA(ココシア)

にゃんにゃんしがちな女性の8個の特...(続き2)

これらの全てを幸せそうな顔で行います。

隣にいるというだけでは足りないので、くっつきたがります。

それでも好きな気持ちが溢れてもてあますので、意味のない仕草も伴うのが「にゃんにゃん」らしい行為です。

手をつなぐだけではなく前後に振ったり、抱き着くだけではなく頭をぐりぐりするのがわかりやすい例ですね。

キス

キスもその時の気持ちや場所によって様々なパターンをしかけます。

まずは女性からするパターンを見てみましょう。

・ふいに頬にする
・「いってらっしゃい」でする
・家でまったりしているときに肩や腕にする
・背伸びをして軽くする

以上のように軽めのキスが多いです。

その後は照れたり笑顔になったりします。

これらはスキンシップの延長という認識なので、濃厚なものとは意味合いが異なります。

キス自体をしたいというよりは、構ってほしかったり可愛がってほしかったり、寂しいという時にします。

また、自分の彼氏であると主張したいときには人前ですることもあります。

にゃんにゃん女子はキスをせがむことが多いのでそのパターンも見てみます。

・じゃれ合う中でせがむ
・「チューして」と甘える
・上目づかいで見つめる
・目をつむって待機する
・唇をとがらせてみる

これらは渾身の可愛い顔で行い、濃厚なものを待っていることもあります。

にゃんにゃん女子はキスせざるをえない雰囲気をつくりだすのが上手です。

ボディタッチ

スキンシップとは違い、自己満足のために行うことも多く、相手の反応はそれほど気にしません。

ただ、「どうしたの?」と気にかけてくれると喜びます。

にゃんにゃん女子のボディタッチは女友達が笑いながら肩を叩くようなものとは異なり、タッチしている時間が長いという特徴があります。

・カウンター席等で男性の腿に手を置く
・背中などをさする
・腕やお腹を揉む
・お尻に触る
・頬に触れながらじっと見つめる

このように、彼に触れていたいための行為であることが、よくわかると思います。

さて、以上のようなスキンシップやキス、ボディタッチに共通してやっかいな点があります。

「にゃんにゃん」という行為自体には性的な意味が含まれない場合があるということです。

男性がその気になってベッドに向かうと不機嫌になることがあります。

触れあいや交流を目的とした行為であり、その時間を楽しみたいという思いが強いからです。

かといって割り切ってしまうと「お誘い」だった場合には寂しくなってしまうので、彼のお察し力が試されます。

しかし、その線引きはかなり曖昧で日によっても変わるので、なかなか難しいです。

いじわるっぽく「どうしてほしいの?」と聞くと照れながら小声で答えるでしょう。

積極的ににゃんにゃんする女性の特徴

今まで確認してきたことだけでも、「にゃんにゃん女子」のとにかく構って欲しがる姿勢がよくわかります。

男女のお付き合いの上では程度は違えど多少はにゃんにゃんする行為は見られますが、積極的にする女性にはどんな特徴があるのでしょうか。

それらの行動がどういった心理から来るのかを含めて具体的に8個の特徴を見てみましょう。

1.彼のことが大好き

これが一番の特徴です。

下記で紹介していく様々な特徴も全てこの「彼が大好き」に繋がります。

また、彼のことが好きなのは間違いありませんが、好きな理由は明確でない場合が多くあります。

というよりも、好きなところだらけで、もう存在そのものが大好きになっています。