CoCoSiA(ココシア)

当たり前を当たり前と思わないで感謝すべき9個の例を紹介


あなたは日頃何かに感謝することはしていますか?

自然としていたり、意識的にしていたりすると思いますが、世の中には感謝することで溢れていると思うのです。

特に身内。

大切な人。

家族にはいつも感謝できることがありますよね。

いつも楽しい思いをさせてくれたり、そばにいてくれたり。

そして暖かく見守ってくれていたり。

そんなことがあなたにもあるのではないでしょうか?

しかし、平和な日本ではそのことが当たり前になっていることがあります。

感謝できることでも、その感覚が薄れてしまっていることもあるのですね。

平和だからこそ、周りがいつもしてくれているからだとも言えますが、そのことを思い出すことも大切でしょう。

今回はそんな当たり前になっていることについて、もう一度感謝の心を持つために「当たり前だと思わずに感謝すべき9個のこと」を紹介していきます。

いつもしてもらっていることに、もう一度感謝の心を取り戻してみませんか?

きっと平和な世界だと改めて感じることができると思いますし、また「ありがとう!」と思えることもできると思いますよ♪

どんなことがあるのか、一緒にみていきましょうね!

この記事の目次

常に感謝の気持ちを持とう

「常に感謝の気持ちを持とう」とはよく耳にすることが多いです。

様々なことが感謝の気持ちがあることから、毎日が上手くいくのです。

しかし逆に言えば、感謝をしないとマイナスなこともあるということです。

自分にとってもそうですし、相手にとっても気持ちがよくありません。

感謝の気持ちを持つということは、今の状況に感謝すること。

そしてその人に感謝することなのです。

その気持ちを持っていると、当たり前なことにも幸せを感じることができます。

また温かい気持ちになることができますし、次は与える側になることも。

そんな繰り返しが日常を彩ってくれることがあり、大切な関係を続けていくことになるのです。

「ありがとう」そんな気持ちを忘れずに、いつもの時間を幸せに過ごしてけるようになりましょう!

人によって「当たり前」の基準は違う

人によって「当たり前」が違うことは知っていましたか?

おそらくなんとなく分かっていると思いますが、少し違っていたり、大きく違っていたりするものです。

それはいいこともそうではないことにも言えると思います。

何気ないことも相手にとっては「嬉しいこと」だったりもしますし、何気ないことが相手にとっては「嫌なこと」だったりもするのです。

それはきっとあなたも時として感じているのではないでしょうか?

ちょっと褒めたらすごい喜んでくれたり。

ちょっと悪く言ったらすごく落ち込ませてしまったり。

それは当たり前の感覚が違っているからなんですね。

当たり前だと思わずに感謝すべき9個のこと

それでは、「当たり前だと思わずに感謝すべきこと」を紹介していきます。

人によって違いがあるかもしれませんが、一般的にはこんなことに感謝したいものです。

今回は9個紹介しているので、どんなものがあるのか見てみて、共感できたならまた誰かに感謝していきましょうね♪

1.今、健康であること

人間は何より健康であることで、できることがたくさんあります。

普通だと思っている人もいるかもしれませんが、健康でなくなってしまっては、多くのものを失ったりします。

そして、したくてもできなくなることがたくさんあります。

でも健康であるならどうでしょうか?

「ご飯を食べるということ」

「仕事をするということ」

「友達と遊んだり、恋人とデートをしたりすること」

みなさんはきっとそれをいつも当たり前に行っているはずです。

しかし、健康でなくなってしまったら、そんな日常的なことが当たり前にできなくなってしまうのです。