街を歩くと恋人同士で腕を組んで歩いてる姿がステキに感じる季節になりましたね。

ラブラブがこちらにも伝わってきて幸せのおすそ分けをしてもらいたい気分にもなっちゃいます。

日本ではあまり見かけませんが外国では夫婦になってもラブラブな方は沢山います。

ちょっと恥ずかしいような気もしますが二人の周りの空気がとても輝いて見えて憧れてしまいます。

このラブラブですがそんなに長く続かないという人もいるのではないでしょうか?

つき合い始めて3か月ほどは毎日電話したりLINEしたりとウキウキですが、半年ほどたつと電話に出るのがウザくなったりLINEも返さなくなったりと人の心って複雑です。

どうしたらラブラブが続くのかってとても興味のあるところだと思います。

自分は今でもラブラブ気分なのに相手が冷めてきてしまってるようで悩んでる人も多いと思います。

なんだか一人で盛り上がってるみたいで相手にも同じ気持ちになってほしいとイライラするときも出てきてしまいますよね。

ラブラブの気分がいつまでも続いてくれたら本当に幸せですが、諦めてしまってはそれまでです。

好きな人といつまでも想いあいたいって気持ちはとてもステキなことですし、そう思うことは間違いではありません。

そういう訳で今回のテーマですが、ズバリ!ラブラブを続けるために必要なことをお話しします。

いつまでも仲が良いカップルにはそれなりの共通点が存在しています。

それを真似てみることで自分のパートナーとの距離もまた近づいていくかもしれませんよ!

出会った頃のあの淡い切ない気持ちを取り戻して、いつまでもラブラブな関係を続けたいと思っている方は是非参考にしてみて下さい。

長く続くカップルにはいくつか特徴があった?!

出会ってから5年・10年・そして結婚しても仲の良いカップルの方ってステキな笑顔をしていますよね。

自分もあの頃はああいう笑い方だったのかな~などと、思ってしまう時ってあると思います。

カップルになるとある程度の期間がすぎてくればお互いが慣れてしまって新鮮な気持ちではなくなってしまうのも仕方ありません。

いつも側にいるのが当たり前と思い始めてしまっては心が少し離れているのかもしれません。

こういった事を修復していくのってとても難しいことのように思えます。

人の気持ちって簡単にどうこうできるわけでもなく、自分の勝手な気持ちが暴走し始めると喧嘩にも発展してしまってなどと、色々な複雑なものです。

どうしたらいつまでも仲良くできるのかはある意味カップルにとっては永遠のテーマのようにも思えてなりません。

それでも実際に仲の良い二人は存在して、いつでもラブラブなんですよね~

どうすればそういった関係を維持できるのかとても興味がありますし、出来れば自分たちにも取り入れてみたいと思いませんか?

ラブラブが続くカップルに共通する27個のこと


「27個も色々なことをしなければいけないの?」と思ってる方はいませんか?

自分たちもラブラブではいたいけれどそんなに多ければできないかもしれないと心配してる人は安心して下さい。

「そんなに難しいことをしなくとも大丈夫です!」

ラブラブでいるために必要なことはとても簡単なことになっています。

27個という数字を見るとかなり色々なことをしなければいけないような気持ちになって不安になるのも当然です。

ですが、一つ一つのことは今からすぐにでも実行できるものばかりで大変なものなどありません。

むしろ今までやらなかったのが不思議という内容もあります。

気を楽にして楽しみながら読んで頂きたいと思います。

それでは一つ目の共通事項です。

過度に期待しない

付きあうことが決まるとどちらも気持ちはウキウキとドキドキが止まりませんよね。

さっきLINEしたけどまた話したくなったときも沢山あるのではないでしょうか。

そういったやり取りを繰り返していくと人は不思議なものですね、独占欲というものが出てきてしまいます。

この気持ちは決して間違っているわけではありません。

人として愛する人に出会ったときはお互いに独占欲をもつことは当り前のことです。

それでもそこからちょっと進んでしまうとカップルの関係にも影響が出てしまいます。

その影響するものは「過度に期待してしまうこと」独占欲が強くなっていくと段々と相手に対しての期待値が大きくなっていきます。

それは相手に求める心が強くなってしまい、少し暴走気味の感情でもあるのです。

そういった期待は相手にしてみれば少し重いのではないでしょうか。

それを可愛いと捉えるか少し重たいと感じるかはその人次第になりますが、ラブラブの関係が長いカップルではこういった独占欲の強さは見られません。

それはお互いを信頼し尊重しているからです。

期待するということは相手を試す行為でもあります。

自分のことを好きならばという気持ちが強くなってしまい過度に期待を求めてしまいます。

独占欲をもつこと自体は悪いことではありませんが、相手への期待は程ほどにしていくことが長く続く秘訣になります。

二人だけの呼び名がある


カップルで一番多い呼び名はお互いの名前の部分ではないでしょうか。

親近感も沸きますし誰かに会うときでも名前の方が言いやすいと思います。

それでも少し考えて頂きたいのですが、それだけで終わらせるのはもったいないと思いませんか?

先ほどの独占欲にも関係してきますが自分だけを見てほしいという想いがあれば、他の人が呼ばない二人だけの呼び名を作ってもいいですよね?

二人でいるときはお互いにその呼び名で言いあえばちょっとした秘密を共有しているみたいで楽しい気分にもなってきます。

いつまでも仲の良い人たちはこういった呼び名を持っています。

名前とは別に色々と考えているのです。

この事は先ほどの独占欲を抑える効果にも繋がってきて必要以上に相手に対して期待することもなくなります。

ちょっとした行動一つで二人の関係が新鮮になってくる秘訣は、二人の秘密をつくるということが大事なようです。

最初は恥ずかしいかもしれませんが、それこそが新鮮な気持ちに戻れるきっかけをつくってくれますので、二人だけの呼び名を考えてみて下さい。

心に余裕がある時に会っている

私たちはいつも穏やかな気持ちではありませんよね。

哀しいことがあったりイライラしてしまうことがあったりと生活していると様々なことが起ります。

感情的になっているときに相手に会った場合はどうしても前の気持ちが抑えられなくなり相手に当たってしまったりすることはありませんか?

相手にしても少し気分が悪くなってしまいますよね。

そこで考えていただきたいのが「心や気持ち的に余裕がないときはお互い過ごす時間を無駄にするかもしれない」という事です。

感情的なままの状態で誰かに会っても意識は相手ではなく怒っている人物など違う方へと向いています。

そういった心で恋人に会ってもどちらも楽しい気持ちにはなれません。

本当にその人を大切に思うのならば、自分の心に余裕がないときには会わないことも必要です。

相手に今の気持ちをきちんと伝えて気持ちが落ち着くまで待ってもらうことは大切ではないのかと思います。

相手も話を聞けば納得してくれるでしょうし、自分の事をきちんと考えてくれて嬉しい気持ちも沸いてくるでしょう。

次に会う時が楽しみで仕方ないないといった気分にもなります。

常に愛情表現をしている

外国のカップルを見ているとよくキスをしている姿を見かけますよね。

男性が女性を優しく抱き寄せての最高の愛情表現でもあります。

このキスを恥ずかしいと思うのは間違いです。

日本では人の見ている前でキスなんか!と思う人も多いでしょうが、日本人の場合はこの愛情表現が少なすぎます。

言葉いう愛情表現もありますが、今の気持ちを伝えるのはキスが一番効果的です。

そこに言葉はありませんが愛し合ってる二人にしかわからないものが存在するのです。

ラブラブなカップルはどこででもキスをしていますよね?大勢がいる前でも堂々としています。

最初は恥ずかしいかもしれませんが一度やってしまえば慣れも出てきます。

それとキスには女性ホルモンの分泌が多くなるとも言われてますので女性は更に綺麗になってきます。

外国の男性が積極的にキスをする理由は綺麗になっていくパートナーを見て嬉しいという気持ちもあるのかもしれません。

日本の男性はその辺りはまだまだ消極的ですが、愛情表現を増やすことは長続きする秘訣にもなってきます。

30分以上同じ話題で会話してる

カップルの会話に関してとても面白い結果が出ています。

仲の良いカップルほど同じ話題での話す時間が長いというものです。

よく話が続かないということを聞きますが、無理に会話を変える必要はありません。

会話が長く続くということは二人がそのことを知っているという事ですので、色々な視点から話しを続ければ良いだけのことになってきます。

相手を飽きさせないようにと気をつかう人もいますが、共通の話題であればむしろ会話を続けましょう。

こういったことは男性よりも女性のほうが得意かもしれませんね!

話す会話が見当たらない場合などはさっき話したことを戻してみたりリードしてあげても良いのかもしれません。

無理して相手に合わせていない

友達などと一緒に行動するときには無理に合わすという時も出てきてしまいます。

そういう時って精神的に疲れも出てくるのではないでしょうか。

恋人といるときには無理をして相手に合わすことはやめた方がいいと言えます。

どちらかがあわせていれば必ず無理がでてきます。

気持ち的に嫌になってしまうこともありえますよね。

長続きするカップルはこういった無理に合わすようなことはしません。

お互いを尊重し合っているのでいつでも新鮮な気持ちでいられるのです。

大事なことは相手に合わすことではなく、お互いが会っている時間を楽しむことです。

ラブラブなカップルはこういった自分も大事にすることが出来ているので長く同じ状態を続けられるのではないでしょうか。

無理に相手に合わせてもそれは気持ちを繋ぎとめることにしかなりません。

本当に大事なことはお互いが自然でいられることになってきます。

相手の行動に干渉しない

夫婦でもラブラブな方は沢山いますが、常に一緒の行動をしているわけではありませんよね?仲が良いよと聞くといつでも一緒のようなイメージがありますがそうではありません。

夫は仕事やビジネスの仲間との付き合いがあったり、妻は友人との付き合いがあったりそれぞれ時間の使い方も違ってきます。

これはカップルでも同じことが言えるのですが、大学やサークルなどの友人もいれば幼馴染の友人関係など、人によって様々な付き合いが出てきます。

こういった相手の行動にいちいち干渉していてはそのカップルは長続きはしないでしょう。

誰でも相手とは関係ない友好関係であったり色々なものがありますので、その日の優先順位がたとえ自分ではなかった時でも、認めてあげるといった心の広さを持つことが大事です。

カップルっぽい遊びをする

カップルになるとデートもマンネリ気味になっていきますよね。

いわゆる飽きが感じる時は誰にでもくるでしょう。

そういった場合には二人だけの遊びを見つけてみるのも長続きさせる秘訣になってきます。

どういった事をするかは二人次第になってきますが、互いの良い部分をしりとりで言いあうのも楽しそうですよね。

ちょっと人には言えないことも中にはあったりと楽しめそうです。

こういったことは気持ちを一つにさせてくれて時間の共有にも繋がってきます。

仲の良いとされるカップルはこういった事を考えだすのがとても上手です。

今までにない刺激もあるかもしれません。

カップルだからこそできる遊びというものを二人でつくりあげることも大切なことのように思えます。

感情を共有する

人が嬉しく思うときですが、相手が自分の気持ちを少しでも理解してくれようとしているときには誰でも感動します。

細かいことは分からなくともわかってくれようとしてくれる気持ちが伝わってくるからです。

感情はとても心を左右させます。

可愛い犬を見つけたときなど二人が同じ気持ちになれればとても嬉しいと思えますよね。

こういったことが当たり前になってくるとカップルは長続きしていきます。

嬉しさや悲しみなど色々な感情を二人で共有できるようになると、それは二人だけの世界でもあるのです。

浮気を疑わない

恋人が別れる理由で一番多いのが浮気です。

男女どちらもこの可能性はありますよね。

異性の友達とのLINEが気になってしまったり、会えない理由が友人との遊びで異性も交じってたりと疑いだしたらキリがありません。

恋人を心配する気持ちはわかりますが、まずは相手をきちんと信じるようにすることが大切です。

自分の気持ちの押しつけはとても重いものです。

相手を信じ抜くという強い気持ちをもつことがいつまでも仲の良い二人でいられることに繋がってきますし、実際にラブラブなカップルは浮気の心配などしていません。