街を歩くと恋人同士で腕を組んで歩いてる姿がステキに感じる季節になりましたね。

ラブラブがこちらにも伝わってきて幸せのおすそ分けをしてもらいたい気分にもなっちゃいます。

日本ではあまり見かけませんが外国では夫婦になってもラブラブな方は沢山います。

ちょっと恥ずかしいような気もしますが二人の周りの空気がとても輝いて見えて憧れてしまいます。

このラブラブですがそんなに長く続かないという人もいるのではないでしょうか?

つき合い始めて3か月ほどは毎日電話したりLINEしたりとウキウキですが、半年ほどたつと電話に出るのがウザくなったりLINEも返さなくなったりと人の心って複雑です。

どうしたらラブラブが続くのかってとても興味のあるところだと思います。

自分は今でもラブラブ気分なのに相手が冷めてきてしまってるようで悩んでる人も多いと思います。

なんだか一人で盛り上がってるみたいで相手にも同じ気持ちになってほしいとイライラするときも出てきてしまいますよね。

ラブラブの気分がいつまでも続いてくれたら本当に幸せですが、諦めてしまってはそれまでです。

好きな人といつまでも想いあいたいって気持ちはとてもステキなことですし、そう思うことは間違いではありません。

そういう訳で今回のテーマですが、ズバリ!ラブラブを続けるために必要なことをお話しします。

いつまでも仲が良いカップルにはそれなりの共通点が存在しています。

それを真似てみることで自分のパートナーとの距離もまた近づいていくかもしれませんよ!

出会った頃のあの淡い切ない気持ちを取り戻して、いつまでもラブラブな関係を続けたいと思っている方は是非参考にしてみて下さい。

長く続くカップルにはいくつか特徴があった?!

出会ってから5年・10年・そして結婚しても仲の良いカップルの方ってステキな笑顔をしていますよね。

自分もあの頃はああいう笑い方だったのかな~などと、思ってしまう時ってあると思います。

カップルになるとある程度の期間がすぎてくればお互いが慣れてしまって新鮮な気持ちではなくなってしまうのも仕方ありません。

いつも側にいるのが当たり前と思い始めてしまっては心が少し離れているのかもしれません。

こういった事を修復していくのってとても難しいことのように思えます。

人の気持ちって簡単にどうこうできるわけでもなく、自分の勝手な気持ちが暴走し始めると喧嘩にも発展してしまってなどと、色々な複雑なものです。

どうしたらいつまでも仲良くできるのかはある意味カップルにとっては永遠のテーマのようにも思えてなりません。

それでも実際に仲の良い二人は存在して、いつでもラブラブなんですよね~

どうすればそういった関係を維持できるのかとても興味がありますし、出来れば自分たちにも取り入れてみたいと思いませんか?

ラブラブが続くカップルに共通する27個のこと


「27個も色々なことをしなければいけないの?」と思ってる方はいませんか?

自分たちもラブラブではいたいけれどそんなに多ければできないかもしれないと心配してる人は安心して下さい。

「そんなに難しいことをしなくとも大丈夫です!」

ラブラブでいるために必要なことはとても簡単なことになっています。

27個という数字を見るとかなり色々なことをしなければいけないような気持ちになって不安になるのも当然です。

ですが、一つ一つのことは今からすぐにでも実行できるものばかりで大変なものなどありません。

むしろ今までやらなかったのが不思議という内容もあります。

気を楽にして楽しみながら読んで頂きたいと思います。

それでは一つ目の共通事項です。

過度に期待しない

付きあうことが決まるとどちらも気持ちはウキウキとドキドキが止まりませんよね。

さっきLINEしたけどまた話したくなったときも沢山あるのではないでしょうか。

そういったやり取りを繰り返していくと人は不思議なものですね、独占欲というものが出てきてしまいます。

この気持ちは決して間違っているわけではありません。

人として愛する人に出会ったときはお互いに独占欲をもつことは当り前のことです。

それでもそこからちょっと進んでしまうとカップルの関係にも影響が出てしまいます。

その影響するものは「過度に期待してしまうこと」独占欲が強くなっていくと段々と相手に対しての期待値が大きくなっていきます。

それは相手に求める心が強くなってしまい、少し暴走気味の感情でもあるのです。

そういった期待は相手にしてみれば少し重いのではないでしょうか。

それを可愛いと捉えるか少し重たいと感じるかはその人次第になりますが、ラブラブの関係が長いカップルではこういった独占欲の強さは見られません。

それはお互いを信頼し尊重しているからです。

期待するということは相手を試す行為でもあります。

自分のことを好きならばという気持ちが強くなってしまい過度に期待を求めてしまいます。

独占欲をもつこと自体は悪いことではありませんが、相手への期待は程ほどにしていくことが長く続く秘訣になります。

二人だけの呼び名がある


カップルで一番多い呼び名はお互いの名前の部分ではないでしょうか。

親近感も沸きますし誰かに会うときでも名前の方が言いやすいと思います。

それでも少し考えて頂きたいのですが、それだけで終わらせるのはもったいないと思いませんか?

先ほどの独占欲にも関係してきますが自分だけを見てほしいという想いがあれば、他の人が呼ばない二人だけの呼び名を作ってもいいですよね?

二人でいるときはお互いにその呼び名で言いあえばちょっとした秘密を共有しているみたいで楽しい気分にもなってきます。

いつまでも仲の良い人たちはこういった呼び名を持っています。

名前とは別に色々と考えているのです。

この事は先ほどの独占欲を抑える効果にも繋がってきて必要以上に相手に対して期待することもなくなります。

ちょっとした行動一つで二人の関係が新鮮になってくる秘訣は、二人の秘密をつくるということが大事なようです。

最初は恥ずかしいかもしれませんが、それこそが新鮮な気持ちに戻れるきっかけをつくってくれますので、二人だけの呼び名を考えてみて下さい。

心に余裕がある時に会っている

私たちはいつも穏やかな気持ちではありませんよね。

哀しいことがあったりイライラしてしまうことがあったりと生活していると様々なことが起ります。

感情的になっているときに相手に会った場合はどうしても前の気持ちが抑えられなくなり相手に当たってしまったりすることはありませんか?

相手にしても少し気分が悪くなってしまいますよね。

そこで考えていただきたいのが「心や気持ち的に余裕がないときはお互い過ごす時間を無駄にするかもしれない」という事です。

感情的なままの状態で誰かに会っても意識は相手ではなく怒っている人物など違う方へと向いています。

そういった心で恋人に会ってもどちらも楽しい気持ちにはなれません。

本当にその人を大切に思うのならば、自分の心に余裕がないときには会わないことも必要です。

相手に今の気持ちをきちんと伝えて気持ちが落ち着くまで待ってもらうことは大切ではないのかと思います。

相手も話を聞けば納得してくれるでしょうし、自分の事をきちんと考えてくれて嬉しい気持ちも沸いてくるでしょう。

次に会う時が楽しみで仕方ないないといった気分にもなります。

常に愛情表現をしている

外国のカップルを見ているとよくキスをしている姿を見かけますよね。

男性が女性を優しく抱き寄せての最高の愛情表現でもあります。

このキスを恥ずかしいと思うのは間違いです。

日本では人の見ている前でキスなんか!と思う人も多いでしょうが、日本人の場合はこの愛情表現が少なすぎます。

言葉いう愛情表現もありますが、今の気持ちを伝えるのはキスが一番効果的です。

そこに言葉はありませんが愛し合ってる二人にしかわからないものが存在するのです。

ラブラブなカップルはどこででもキスをしていますよね?大勢がいる前でも堂々としています。

最初は恥ずかしいかもしれませんが一度やってしまえば慣れも出てきます。

それとキスには女性ホルモンの分泌が多くなるとも言われてますので女性は更に綺麗になってきます。

外国の男性が積極的にキスをする理由は綺麗になっていくパートナーを見て嬉しいという気持ちもあるのかもしれません。

日本の男性はその辺りはまだまだ消極的ですが、愛情表現を増やすことは長続きする秘訣にもなってきます。

30分以上同じ話題で会話してる

カップルの会話に関してとても面白い結果が出ています。

仲の良いカップルほど同じ話題での話す時間が長いというものです。

よく話が続かないということを聞きますが、無理に会話を変える必要はありません。

会話が長く続くということは二人がそのことを知っているという事ですので、色々な視点から話しを続ければ良いだけのことになってきます。

相手を飽きさせないようにと気をつかう人もいますが、共通の話題であればむしろ会話を続けましょう。

こういったことは男性よりも女性のほうが得意かもしれませんね!

話す会話が見当たらない場合などはさっき話したことを戻してみたりリードしてあげても良いのかもしれません。

無理して相手に合わせていない

友達などと一緒に行動するときには無理に合わすという時も出てきてしまいます。

そういう時って精神的に疲れも出てくるのではないでしょうか。

恋人といるときには無理をして相手に合わすことはやめた方がいいと言えます。

どちらかがあわせていれば必ず無理がでてきます。

気持ち的に嫌になってしまうこともありえますよね。

長続きするカップルはこういった無理に合わすようなことはしません。

お互いを尊重し合っているのでいつでも新鮮な気持ちでいられるのです。

大事なことは相手に合わすことではなく、お互いが会っている時間を楽しむことです。

ラブラブなカップルはこういった自分も大事にすることが出来ているので長く同じ状態を続けられるのではないでしょうか。

無理に相手に合わせてもそれは気持ちを繋ぎとめることにしかなりません。

本当に大事なことはお互いが自然でいられることになってきます。

相手の行動に干渉しない

夫婦でもラブラブな方は沢山いますが、常に一緒の行動をしているわけではありませんよね?仲が良いよと聞くといつでも一緒のようなイメージがありますがそうではありません。

夫は仕事やビジネスの仲間との付き合いがあったり、妻は友人との付き合いがあったりそれぞれ時間の使い方も違ってきます。

これはカップルでも同じことが言えるのですが、大学やサークルなどの友人もいれば幼馴染の友人関係など、人によって様々な付き合いが出てきます。

こういった相手の行動にいちいち干渉していてはそのカップルは長続きはしないでしょう。

誰でも相手とは関係ない友好関係であったり色々なものがありますので、その日の優先順位がたとえ自分ではなかった時でも、認めてあげるといった心の広さを持つことが大事です。

カップルっぽい遊びをする

カップルになるとデートもマンネリ気味になっていきますよね。

いわゆる飽きが感じる時は誰にでもくるでしょう。

そういった場合には二人だけの遊びを見つけてみるのも長続きさせる秘訣になってきます。

どういった事をするかは二人次第になってきますが、互いの良い部分をしりとりで言いあうのも楽しそうですよね。

ちょっと人には言えないことも中にはあったりと楽しめそうです。

こういったことは気持ちを一つにさせてくれて時間の共有にも繋がってきます。

仲の良いとされるカップルはこういった事を考えだすのがとても上手です。

今までにない刺激もあるかもしれません。

カップルだからこそできる遊びというものを二人でつくりあげることも大切なことのように思えます。

感情を共有する

人が嬉しく思うときですが、相手が自分の気持ちを少しでも理解してくれようとしているときには誰でも感動します。

細かいことは分からなくともわかってくれようとしてくれる気持ちが伝わってくるからです。

感情はとても心を左右させます。

可愛い犬を見つけたときなど二人が同じ気持ちになれればとても嬉しいと思えますよね。

こういったことが当たり前になってくるとカップルは長続きしていきます。

嬉しさや悲しみなど色々な感情を二人で共有できるようになると、それは二人だけの世界でもあるのです。

浮気を疑わない

恋人が別れる理由で一番多いのが浮気です。

男女どちらもこの可能性はありますよね。

異性の友達とのLINEが気になってしまったり、会えない理由が友人との遊びで異性も交じってたりと疑いだしたらキリがありません。

恋人を心配する気持ちはわかりますが、まずは相手をきちんと信じるようにすることが大切です。

自分の気持ちの押しつけはとても重いものです。

相手を信じ抜くという強い気持ちをもつことがいつまでも仲の良い二人でいられることに繋がってきますし、実際にラブラブなカップルは浮気の心配などしていません。

尊敬できる部分がある

カップルといっても元々は他人同士です。

意見も違えば考え方も同じではありません。

長く続かないカップルに多いのが相手を軽視してしまう点があげられます。

例えば学歴や就職先といったことでもそれぞれに思うことは出てきてしまいます。

ですが、長く続くカップルはこういった考えは起きません。

あまりにも馬鹿らしい考えでしかないからです。

人は誰でもとても素敵な部分を持っています。

自分にないものを探して尊敬することがこういった方はとても上手です。

相手のこういった部分を見つける努力も大切になってきます。

いつまでも仲良くできる秘訣は自分のパートナーの良い部分を見つけ、尊敬することから始まるのです。

スキンシップ好き

付き合い始めのころはスキンシップをとっていても、段々とそれも減ってきてしまうカップルが多いですよね。

でも、その考えはちょっと違っていると思います。

スキンシップはいつまでも多い方がよいのです。

人は行動や触れ合いからも心で会話をしています。

言葉にこそ出しませんが視線や動作でも愛情表現をしているのです。

これは周りから見れば全くわかることのない会話ですが、仲の良いカップルはスキンシップを通じて心でもきちんと会話を行っているのです。

恥ずかしいという気持ちになるのかもしれませんが、触れ合うことは大切なことでありお互いの愛情を確認する行動でもあります。

最近はスキンシップが足りないと感じてきた人がいましたら、触れ合いを大事にしてみ下さい。

依存しすぎない関係

カップルというステキな関係ですが、ちょっとしたことで亀裂が入ってしまう場合があります。

それは相手に依存しすぎる事です。

度を超した依存は相手にとって重い感情しか沸かせません。

相手のプライベートなどもきちんと認めてあげることが大切であり、自分のとの関係を長続きさせることにも役立ちます。

こういったことが出来るからこそ会った時にラブラブになれるのだと思います。

四六時中ラブラブでは困ってしまいますよね?

我慢するべき時は気持ちを抑えるということも大切ですし相手の行動を尊重してあげることもカップルには必要です。

【依存しすぎるとよくない理由は、こちらの記事もチェック!】

性的魅力をキープする

付きあう前はお洒落だったのにいざ恋人になってしまったり結婚するとファッションには見向きもしなくなる人がいますが、ちょっと考えなおしてみてはいかがでしょう。

性的な魅力は年齢などは関係ありません。

その時に会ったファッションであったりセクシーさをアピールすることはとても重要です。

お互いの魅力を引き出すのはパートナー同士しか考えられませんし、常に恋をしていたいと思うのであればいつでもプロポーズする気持ちでいた方が二人の関係は盛り上がりますよね。

長く続くカップルはお洒落に気をつかったり、いつでもセクシーな自分をアピールしています。

こういった自分の心をさらけ出すことが出来るのも心から相手を愛しているからでこそです。

セクシーな自分をどんどん見せていきいつでも愛情表現をしていくことがとても大切になってきます。

よく一緒にご飯を食べる

カップルだと食事も大切な時間になってきます。

相手の都合が合うようであれば一緒に食事をすることで親密さも深くなっていきます。

これも二人で共有することに関係してきますが美味しいという感情をお互いに持つことで生まれる愛情の相乗効果になってきます。

一人の時間も確かに必要ですが、二人で食べる食事はいつもとは違って美味しく感じられますよね。

会話も弾んで笑顔の絶えない食卓は幸せのオーラで一杯になります。

こういった環境をつくってあげるのも長くラブラブでいられる要素になってきます。

出来るだけ二人で食事がとれる状態であれば一緒に楽しんでいくことが大切になってきます。

性格や価値観が似てる

二人で過ごす時間が増えてくるとどういう訳か性格や価値観も同じように変わってきます。

全く同じではないにしろ共感できる部分が増えてくるのです。

これはお互いが相手を尊重しあうことでしか生まれてきません。

元々価値観は人それぞれがもっているものであり違っていて当り前なのですが、相手のことを想う気持ちがいつのまにか同じような価値観に変わっていくのかもしれません。

少し不思議な感じがしますが仲の良いカップルではこういったことが確かに起きているようです。

相手に強制させるわけでもなく自然と二人は歩みよっていった結果として、共感できるものが増えていくって素晴らしいですよね。

マンネリになっても別れたくならない

普通のカップルの場合5年ほど付き合ってマンネリの関係になってしまうと、違う異性に目がいってしまうことがありますよね?

なんとなくこの頃は彼の態度が冷たいなど理由は色々ですが、恋を求めているだけにこういった行動も仕方ないと言えます。

ですが、長く続くカップルの場合はマンネリの関係になっても別れたいと思うことがないようです。

その答えの一つになりますが、同じような考えの人には二度と巡り合うことは出来ないといった気持ちが強く、ここでも相手への尊敬や愛情が感じられます。

ここまで相手を思えるのにはかなりの時間がかかってくるでしょうが、こんな風な関係になれたらステキだと思いませんか?

さほど難しいことをしているわけではありませんが、きちんと相手のことを見つめてくるとこのような考えになっていくようです。

馬鹿なこともできる

カップルでもたまには自分のおどけた姿を見せてみるのも楽しいかもしれません。

馬鹿なことが出来るのは相手を信頼しているからこそです。

自分を良く見せようとしていたらこんな事は出来ませんよね。

自分の全てをさらけ出せるのは全てを理解してくれている相手がいてこそです。

こういった関係で長続きする理由の一つでもありますが、どのような自分でも相手は受け入れてくれることは大事なことです。

ふざけた態度はキライというパートナーであれば関係は長続きはしません。

いつもはダンディーな男性だってたまには馬鹿なこともしたいのです。

自分が嫌なことは相手にしない

カップルに限らず大事な人であれば自分がされて嫌なことはしてはいけません。

ラブラブが続くカップルはこういったことをしないという暗黙のルールがあるようで、それが長続きに繋がっているようです。

自分がされた時に不快に感じるものであれば相手も不快に感じる確率が高いと言えます。

それは似たような性格になりものへの価値も共感できる部分が多くなっているからです。

こういった関係になれれば喧嘩をすることもありませんよね。

相手のことを思いやる気持ちを持ち続けることは決して簡単ではありません。

将来的にこういった良い行動は見習っていきたいですよね。

コミュニケーションを積極的にとる

カップルが長く続くために欠かせないもの、それがコミュニケーションです。

言葉を通じて今の気持ちを伝えることはどのような場合でも必要ですが、別れてしまうカップルに多いのがコミュニケーション不足による誤解になってきます。

言葉が足りないために自分の本当の気持ちなどが伝わらなずに相手が誤解をしたまま破局してしまう結果となります。

せっかく言葉というものがあるのですから、積極的に相手に気持ちを伝えましょう。

長く続くカップルはこういったものを常に使いながら相手との距離が離れないようにしています。

ですから喧嘩もなくいつまでもラブラブでいられるのです。

記念日を大切にしている

付きあいだした頃は何かの記念日など二人でやっていませんでしたか?1か月目のお祝いなどちょっと可愛らしいですよね。

ですが1年がたち3年程の仲になってくるとそういった記念日を祝うことが少なくなってきます。

ここでもマンネリということを考えなければいけないのですが、記念日を大切にすることによって出会った頃の新鮮な気持ちを取り戻すことができます。

少し関係が悪くなっていたとしても当時の思い出を二人で語り合えばラブラブだった頃に戻ることも簡単です。

最近相手との関係に不安を覚えてきたならば記念日を祝ってみるのも一つの方法となります。

「男性」「女性」でいることを忘れない

付きあう期間が長くなってくると男女の関係もあやふやになりがちです。

女性が有意な立場になってみたりと悪い方向へ進むカップルも少なくありません。

関係が長く続く方はこういった男女の関係を大切にしていきます。

男性でしか出来ないこと、女性ならではの優しさなど男女がもつ良い点を尊重していくのです。

カップルの関係が崩れてしまう原因に女性であることを忘れてしまうような発言であったり、男性の女々しさといったものがあります。

このようになってしまったら長く続くことは出来ませんし、男性らしさや女性らしさといったものを忘れてしまえば一緒にいる意味もなくなってしまいます。

喧嘩してもすぐに仲直りする

自分たちの場合を考えて下さい。

喧嘩をしてしまった場合は仲直りするまでどのくらいかかりますか?

喧嘩をして3日は口をきかないなど色々と聞きますがすぐに仲直りが出来ないと関係も長くは続くことは出来ないと言えます。

例えば3日かかるといった場合ですが、人によっては3日で好きな人ができたりする場合もあります。

女性の場合は特に恋愛に対する切り替えがとても早い人が多く、もうこの人とは無理だと思った瞬間に別れることを決めることだって出来てしまいます。

一番は喧嘩をしないことがいいのですが、もししてまった場合でもすぐに仲直りをするようにしましょう。

日にちが経ってしまえばお互いに意地になって会わないということにもなってしまいますしその日のうちに仲直りをすることが理想になってきます。

同じ趣味を持っている

同じ時間を長く過ごすようになると好きなものも共通するものが出てきたりします。

その場合は二人で始めてみるのもオススメになります。

同じ趣味を持つと恋愛以外のことでも共通の話ができますよね?この共通する話題を増やしていくことが長く続いていくきっかけにもなっていきます。

趣味はどのようなものでも構いません。

女性が料理好きであれば彼氏が料理に挑戦してみても良いですし一緒に食事を作るのも楽しそうでいいですよね。

同じ趣味を好きな人とすごす時間はとても幸せを感じ、二人の仲をよりいっそう深いものへと導いてくれますので、今まで趣味を話したことがなければ同じことに挑戦してみるのも良いでしょう。

無言でも苦痛ではない

本当に好きな人であれば会話がない無言の状態でも苦痛ではありません。

お互いが手を握り合っているだけでも心で会話を楽しんでいるからです。

言葉は耳からのコミュニケーションですが触れ合っているだけでも十分に会話は楽しむことができます。

相手の脈の速さや手の温かさなど言葉ではわからないことも二人の意識の中では十分な会話となり通じ合っています。

もしも無言であることを苦痛にかんじてしまうようであれば、もっと相手を理解し合うことが必要なのかもしれません。

適度な距離感を保っている

カップルでも適度な距離感というものは必要ですよね。

これは夫婦にも同じことが言えますが全てにおいて一緒に行動しなくてはいけないといった事にはなりません。

お互いに自由な時間をとることも大切ですし、そういったことが出来るからこそ二人だけの時間を大切にしようと思うのです。

あまりにも距離感を近くしてしまうと相手への束縛にもなりかねません。

これは相手にプレッシャーもかけてしまいますし良い結果は出ないと思います。

思い出を大切にしている

二人の思い出は探せばいくらでも見つかるものですが、こういったものを大切にしているでしょうか?デートのときにかったお揃いのものや誕生日のプレゼントなど考えだせば色々と出てきますよね。

長く良い関係を続けようとする場合はこういった昔のことを楽しく話すことが必要になります。

二人で話すことであの時の気持ちを思い返し、これからも変わらない愛情を確かめ合うからです。

今まではこういった思い出を大切にはしてこなかった方もこれからは大切にしていくことで長く続いていく関係にもなれますよね。

ちょっとした事であっても二人にとっては大事な思い出です。

それをいつまでも大切にして下さい。

2人で共通の目的を持っている

二人で過ごしてきた時間が長くなると同じような夢をもつことも珍しくありません。

全く同じではなくとも共通した目的もでてきます。

普通ではあまり考えられませんが本当に仲のよいカップルはこういったケースになるのも珍しくないのです。

夢が難しい場合であれば希望でも構いません。

海外旅行に一緒にいくために二人で貯金をしようといったことでも大丈夫です。

簡単に言ってしませば、二人で一緒に過ごせる時間を大切にし、共通の話題を作ってやることに意味があります。

相手の友達とも仲良し

仲の良いカップルは相手の友達とも仲良しです。

普通のカップルの場合は好き嫌いが出てしまい相手の友達まで考えるのは難しいといった人もいますよね。

それぞれ個性があるし自分を合うのかもわからなければ不安にもなります。

一方で長く続くカップルの場合は相手との友人関係も良好な場合がとても多く自分の友人のように接します。

これは相手を尊重しているためであり、自分のパートナーが選んだ友達であれば間違いないという気持ちからなのでしょう。

長い期間を過ごすことが多くなれば性格なども似てくると言われています。

そんな相手が選んだ友達であれば自分にも合うはずだと考えるのですね。

今回は愛情が薄れることのないラブラブが続くカップルの共通点をお話ししてきましたが、自分でもやれそうなことは沢山ありますよね。

今日からでも始められそうなものがあれば是非チャレンジしてみて下さい。

長続きするカップルをお手本にしよう!(まとめ)

カップルの関係を長く続けるためには自分だけの考えではどうしようもないことも出てきます。

今回は参考として長く続くカップルの共通点をあげてきましたが、決して難しい内容ではなくやろうと思えば今からでも始められるものばかりです。

大事なことは互いに相手を尊敬し、いつでも愛情表現をすること。

そしてお互いの過ごせる時間を大切にすることだけです。

基本的なものはとても簡単で後は気持ちを少し入れ替えてあげればすぐにでも行動に移せるものとなっています。

ラブラブが長く続くといっても特別なことをしているわけではなく、人として尊敬しあい上手に愛情を育てていく事が重要になってきます。

少しでも改善できることがあればラブラブカップルの行動などをお手本にして始めてみましょう。

少しでも変わってきたらその愛情は今後ゆるぎないものへと変わり、いつまでも相手とステキな関係を築くことができます。

どうせつき合うのであればいつまでもラブラブでいたいですよね。

少しでもそのように感じたら行動しましょう!

いつまでもラブラブでいる二人になるために、今の自分を少しだけ変えてみませんか?

『あなたの恋愛運は大丈夫?不幸の原因はこれかも』

記事下_無料でオーラ鑑定_0718