お互いの温度を知り、普段触れないところまで触れ合うディープキス。

カップルなら幸せで気持ちがいいディープキスをしたいと思っている人たちも多い事でしょう。

映画の中では美しく交わされているディープキスですが、やり方なんて誰も教えてくれません。

大切な恋人とディープキスをするときに気まずい思いをしないように、

基本的なやり方や気持ちよくキスするテクニックを学んでおきましょう。

そもそもディープキスってどういう意味?

ディープキスとは、舌と舌を絡ませて行う濃厚なキスのことを言います。

軽く口づけを交わすバードキスとは違い、唇から口内の隅々まで接触し、お互いの存在を強く感じるディープキスはその激しさから「大人のキス」と呼ばれることもあります。

またディープキスには、唇や舌を触れ合わせることで性的な快感を高めるという目的もあります。

口というのは身体の中でも強く性的な刺激を感じる性感帯の一つ。

愛する人とディープキスによって口を刺激し合うことで、より強く性的な興奮を覚えるようになります。

ちなみに、よく耳にするフレンチキスという言葉はそのロマンチックな響きからか、軽い口づけのように誤認されていますがディープキスのことを指しているんですよ。

ディープキスをやるために気を付けたいこと

付き合っている恋人とディープキスをして関係を深めたい!

そう思っても、初めてする時はどうしたらいいか分からなくて不安なものですよね。

やり方が分からなくて、実際にそのチャンスが来ても上手くできなかったら気まずい雰囲気になってしまいます。

愛し合う2人が気持ちよくディープキス体験をするためには、ディープキスをする時に気を付けておくといいポイントが存在します。

初めてのディープキスが素敵な思い出になるように、以下の7つを頭の片隅に置いておきましょう。

もちろん、事前の口臭チェックを忘れずに

今日こそディープキスをするぞ!と決意したら、事前に口臭のケアを念入りにしておきましょう。

どんなにムード抜群でテクニックが完璧でも口臭がきつかったら100年の恋も冷めてしまいます。

デート直前だけ気を付ければ口臭を防げるとは限りません。

その日1日はニンニクなどの刺激が強い食べ物は避けて、胃から上がってくる臭いも防ぎましょう。

デートの前には歯磨きと液体歯磨きで口内の雑菌や食べかすをなるべく減らして!水分を多めにとっておくと唾液の分泌が増えて口臭防止になります。

また、ディナーの後にキスをする予定なら、トイレに行ったときなどに軽くうがいをして食べかすを除去しておくことをおすすめします。

ディープキスの時に食べかすがあるなんて想像しただけで気持ち悪くなってしまいますもんね。

朝、寝起きでするディープキスもロマンチックですが、朝は寝ているうちに身体から水分が抜けて唾液が濃くなり普段より口臭が強くなっています。

さりげなくうがいをするなどの対策を忘れずに!

口臭対策に念を入れたい人は!

歯磨きだけでは不安な人は、エチケットサプリがおすすめです。

人によっては悪臭の原因は体内にあるかもしれないので、カラダの内側からニオイをスッキリさせて、良いニオイにさせてくれるサプリメントがあるのです。

有名なものでは、こちらのレディーズローズがあります。安いですし、気になる人は一度試してみるのも良いと思いますよ♪

ladysrose

うっとりした気分になれる雰囲気づくりを

ディープキスに対する抵抗感は、男性より女性の方が感じるものと言われています。

パーソナルスペースに侵入されることへの緊張や、性的なことに直結する行為への羞恥心など

その理由は様々ですが女性に抵抗感がある状態では幸せなディープキスを行うことはできません。

普通のキスなら長く付き合っていく過程で気軽なスキンシップとして行うことができるようになっていくものです。

しかしディープキスは普段のキスとは全く違うものだと思ってください。

普段人に触れさせることの無い口の中を求めあうディープキスは、

ロマンチックで情熱的な雰囲気に酔っていないとぎこちなくなってただ気持ち悪いだけの行為だと感じられてしまう危険性があるのです。

ディープキスを成功させるには、男性が女性をエスコートしキスに至るまでの雰囲気づくりを行いましょう。

といっても、何もきれいな夜景を見に行ったり大きな花束を用意したりと、映画のような演出を行う必要はありません。

ただ、いつもより少しだけ多く愛の言葉を告げてみたり、しっとりと落ち着いた場所に出かけたり、

肩を抱く、手に触れるなどのスキンシップを多めに行うなど相手に心の準備をしてもらうだけでいいのです。

女性に対して、もっと深く触れ合いたいという気持ちを雰囲気で表現し、彼女がその雰囲気に酔ってしまえば抵抗なくディープキスを受け入れてくれるでしょう。

女性の場合は男性にコレをやってみて!

女性は、男性をディープキスしたい気持ちにならせるために、『ベッド専用香水』を使うと良いですよ!

この香水をつけるだけで、フェロモンで男性のヤル気スイッチをONにできるんです。

リビドーロゼヴィヤンフローラルというのが有名でおすすめです。

詳しい使い方や値段や効果は、こちらから見てみて下さいね♪

ribidoroze

viyanhuro-raru

まずはくちびるを少し開いたままゆっくり重ねる

キスからディープキスに移る時、いきなり舌を入れてむさぼるようなキスをしてしまうと女性側が驚いて引いてしまいます。

まずは、普通の唇を閉じてするキスの後に、少し唇を開いてゆっくりと重ねてみましょう。

ディープキスは、とにかくゆっくりと焦らずに行うことが大切です。

相手が唇を開いてくれなくても焦ってはいけません。

そんな時はバードキスを何度かしたり、開いた唇で相手の唇なぞったり、様子を見ながら相手のリズムに合わせて緊張を解いて行きましょう。

普通のキスは目を閉じてすることが多いですが、ディープキスの時は目を見つめることで安心感を与えることができます。

ずっと見つめ合っていると気恥ずかしくなりそうなときは、目をそらしたり閉じる動作と合わせて適度に視線のコミュニケーションを行いましょう。

ハムハムの前に唇がウルウルになっているかチェック!

男性は女性の唇がウルウルであればあるほど興奮して盛り上がります。

その気持を盛り上げるために、ウルウルのグロスやキス専用美容液を普段から塗るように心がけましょう!

ラブコスメシリーズのキス用美容液が、最近人気でおすすめです。

kissbiyoueki

次に、くちびるだけをハムハム動かす

次に、開いた唇を使ってディープキスの前準備を始めましょう。

唇で相手の唇を甘噛みしたり、唇の感触を楽しむように柔らかく動かしてみたりして、リズムの強弱をつけながら唇同士を触れ合わせます。

ディープキスは舌だけを絡ませ合うものではありません。

唇同士の感触、触れ合いも立派なディープキスの一種なのです。

唇というのは皮膚の何十倍も感度が高いので、十分に触れ合わせることで気持ちを高ぶらせロマンチックな雰囲気をより強く感じるようになります。

ちなみに、相手の下唇を噛んで左右に揺らすキスをスウィングキス、相手の上唇を唇で挟んで甘噛みするキスをバインドキスというのだとか。

キスにも色々な種類があるんですね。

その後舌を入れてみる

相手の緊張がほぐれ、唇でのコミュニケーションに慣れて来たら、いよいよ舌先を相手の唇に触れさせてみましょう。

最初は唇やその少し内側にそっと触れその反応を伺います。

もし舌を触れた時に身体がこわばる等の反応が返ってきたら相手はまだ深いキスへの準備ができていないということ。

ひとつ前の段階を続けてもっと緊張をほぐしてあげましょう。

相手も答えるように舌を合わせてくれば、ディープキスへの準備が整ったということです。

そのまま舌や唇を触れ合わせて、ディープキスを始めても大丈夫!

舌をしばらく絡ませ続ける

自分と相手の真ん中で舌や唇を絡ませ合うディープキスをカクテルキス、と呼びます。

しかしこれだけでは少し単調で、長く続けていると少し飽きてしまうかも…。

舌を絡ませているときは、相手の歯茎をなぞるように舌を這わせる、上顎や内頬の粘膜を舌先で刺激するなど色々な動きをしてみましょう。

相手の反応を見ながら、時には自分の口の中に相手の舌を誘導してみるのもディープキスの醍醐味。

相手がどうやったら気持ちがよくなるか、ディープキスを楽しんでくれるかを考えながらお互いのリズムを合わせて動くことが大切です。

ときには一旦話して、もう一度繰り返す


ディープキスに大切なのは、とにかく緩急のあるリズムを相手と合わせること。

ずっと唇を合わせて舌を絡めているのではなく、一度唇を話して至近距離で見つめ合うのもおすすめのテクニックです。

普段のデートでは、至近距離で見つめ合うなんて中々しないものですよね。

普通のキスの時は1度顔が離れたらキスはそれで終わり。

けれど、ディープキスなら唇を離してからもう一度するのもテクニックの一つになるのです。

なんといっても、キスしているときのお互いの照れた表情はディープキスを盛り上げるうってつけの材料なんですよ。

唇を一度話して強くハグしたり、頬や額にバードキスをしてスキンシップを取ってからもう一度ディープキスをしてみましょう。

ディープキスは唇だけではなく、全身を使ったコミュニケーションです。

相手に触れたい、相手を愛しているという気持ちをどうやったら伝えられるか考えて、それを行動に移すことがディープキス最大の目的なのです。

される側の女性はどう構えれば良い?

ディープキスは2人の気持ちを沿わせて、リズムを合わせながら行うものですがやはり男性にエスコートされてしたいと思う女性も多いかと思います。

それでは、ディープキスされる側になりがちな女性はディープキスをどのように受け止めて返せばいいのでしょうか。

男性がどんなにムードを作ってリードしてくれていても、女性ががちがちに固まっていては幸せなディープキスはできません。

難しいことをする必要はないので、キスされる側の心構えを頭の片隅にとどめておきましょう。

基本は男性に合わせれば大丈夫

女性は基本的に男性のリードに体も心も任せて、その動きに合わせていればOKです。

むしろあまり自分から色々なテクニックを披露してしまうと、遊び慣れてるのかな?なんて余計な疑いをかけられてしまうかも…。

ディープキスは彼のエスコートに任せて、心をリラックスさせて楽しむことを優先させましょう。

女性の中にはディープキスに苦手意識を持つ人も少なくありません。

けれど、彼氏は大好きな恋人とだからこそ情熱的なディープキスをしたいと思っているのです。

したことが無いディープキスに苦手意識を持って初めからマイナスに捉えるのではなく、彼氏とのスキンシップだと思って前向きにチャレンジしてみてくださいね。

男性がやったことに合わせて、自分もオウム返しのようにしてみましょう

ディープキスの動きに慣れて来たら、自分からも少しだけ相手に反応を返してみましょう。

男性は、自分がどこを触られたら気持ちいいかというのを考えながら、彼女の舌に舌を絡めたり、口内を刺激したりしています。

なので、貴方も特に難しく考えず男性が行っている動きをおうむ返しにやってみるのが一番簡単で上手にできるディープキスの方法です。

彼が唇を少し舐めたり甘噛みをしてくれたら同じように彼の唇を噛んでみる、

舌を絡めるように動かしていたらそれに答えるように舌を絡め合うなど、

同じ動きを返すことでお互いのリズムが合っていき自然なディープキスを行うことができます。

しばらくは彼の動きを真似してみて、慣れて来たら不意打ちのように全く違う動きをしてみるのもおすすめ。

絡めてくる舌から逃げて反対に相手の口の中に舌を差し込んでみると、彼氏も不意打ちの行動に驚いて新鮮な楽しさを感じてくれるはずです。

がっつき過ぎると引かれるかも

ただし、女性からの刺激はあくまで控えめに、たまにリズムを変えるアクセント程度にとどめておきましょう。

男性は心のどこかで、女性には清純で恥じらいのある行動を期待しています。

あまりにも肉食系丸出しでがっついていくと、男性の方が興ざめしてしまうかもしれません。

たとえ、彼のリードが下手だな…なんて思ってもけして自分で誘導しようとせず、彼のリズムに合わせて身をゆだねておきましょうね。

照れる反応をするくらいがちょうど良いですよ


気持ちが高まりすぎて、自分から積極的に責めてしまったと感じた時は照れるという裏技が有効です。

ぐいぐい行っている途中で、突然我に返ったように照れて唇を離してしまいましょう。

気持ち良くて思わず積極的になってしまった、というふりをすれば相手は引かずに、そこまでディープキスを楽しんでくれた彼女に深い愛情を感じるでしょう。

そんなちょっとした小技も、ディープキスを盛り上げるためには欠かせないもの。

男性がリードしようと色々なテクニックを覚えて、雰囲気を作って、と努力してくれるのですから、

女性も男性が気持ちよくディープキスができるように努力することが必要なのです。

お互いのことを思いやった行動が、素敵なキスを生み出すでしょう。

もちろん女性も口臭チェックを!

女性は普段から口臭チェックはちゃんとやっている、という人の方が多いでしょう。

キスをするかも…と感じたデートの時はそれ以上にしっかりと口臭ケアを行っておきましょう。

薬局などに携帯用の小さな歯ブラシなどが販売しています。

食事の後に雰囲気のいい場所に行くような時は、店を出る前にトイレに行って、

さっと歯磨きをして液体歯磨きでうがいをしておくといつでも彼のディープキスを受け入れることができます。

男性は、自分が持っていない可愛らしいもの、甘いものなどにときめきを感じる生き物なので、

液体歯磨きも刺激の強いミント味より少し甘めの女性らしい味がついた種類を選びましょう。

ディープキスをした時にその甘みを感じると、男性のときめき度合いがぐっとアップします。

それにリップやグロスでくちびるをウルウルにしてね♪

唇が触れ合った時、乾燥してささくれ立っていたら男性もちょっとがっかりしてしまうかも…。

初めてのディープキスは切れた唇の血の味なんて避けたいですよね。

キスするときは、相手がキスしたい!と思うようなうるうるの唇を演出しましょう。

口紅やリップグロスは、唇に優しい成分が含まれたものを。

男性の唇に色が移ってしまうので、あまり派手な色はおすすめしません。

グロスもべたべたとしたオイルタイプより、艶が出せてさっぱりとしたジェルタイプのものを使うと、彼が違和感を感じずキスができるでしょう。

メイクも大切ですが、普段のリップケアも念入りに行いましょう。

デートの前日には、いつキスをしてもいいようにリップパックなどで角質をやわらかくしてぷるぷるの唇作りを忘れずに!

照れ笑いをして上目遣いをしながら抱きつきましょう

実は、ディープキスで男性が一番喜ぶ仕草をできるのは、している最中ではなくし終わった後なんです。

ディープキスをし終わって、2人の目が合ったら上目づかいで彼を見つめながら、照れ笑いをして思い切り彼に抱き着いてみましょう。

ディープキスは恥ずかしかったけれど、彼氏と触れ会えて幸せだったという気持ちを全身で表現するのです。

男性はそんな女性の姿に、自分のキスが成功して相手が喜んでくれていると感じ満足感を覚えるでしょう。

そして照れながらもキスを喜んでいる自分の恋人にとても深い愛情を感じるはずです。

ディープキスはどんな場所でやれば良い?

さて、これまでディープキスのやり方などをご紹介してきましたが、ディープキスはどんな場所ですればいいのでしょうか。

普通のキスは家の中でも、別れ際でもさらっとできるカップルは多いでしょう。

しかしディープキスはそれよりも性的な雰囲気が強い行為。

あまり考えなしに公共の場で行ってしまうと、周りに気まずい思いをさせてしまうこともあります。

ディープキスを行う場所は、基本的にはあまり人目に付かず静かな場所が最適です。

慣れた人は外でもOK!

もう何度もディープキスをしていて、2人の気持ちがしっかり合っているカップルなら外でディープキスをしてみるのも刺激的でいいかもしれません。

それでも、人通りの多い交差点や、ディナータイムのレストランなどで突然ディープキスをするのはマナー違反。

外と言っても、雰囲気の良い静かな公園や、夜景の見える展望台、街中でも人の目につかない物陰などなるべく周囲に迷惑をかけない場所を探して行いましょう。

2人とっては愛を確認する大切な行為のひとつですが、周りからしてみれば公衆の面前で恥ずかしいことを堂々としている迷惑なカップルと思われてしまっても仕方がありません。

愛を交わすのもTPOが大切です、外でディープキスをしたいときにはロマンチックで人目につかない場所を探して観ましょう。

最初は、二人だけの空間で

まだディープキスに慣れていないカップルは自宅やホテルなど2人きりで過ごせる空間でキスする方がリラックスして行為に集中することができます。

人の目が気になる場所では、ムード作りも難しく、覚えたばかりの行為を上手く行うことができません。

お互いにある程度気持ちが落ち着いて、慣れたディープキスができるようになるまでは2人だけの秘密の楽しみにしておく方がいいでしょう。

高校生は、学校の隠れた場所なんかがドキドキするからおすすめ

高校生カップルがディープキスをするなら、その時しかできないドキドキのシチュエーションを楽しみましょう。

放課後の誰もいない教室や部室、体育館の影など学校の中で人気のないところを探してディープキスをしてみては?

まるで少女漫画のようなシチュエーションは彼女の乙女心を刺激するはずです。

学校は一見常にどこにでも人がいると思われがちですが、よく探せば人目のつかない場所はたくさんあります。

例えば図書館の本棚の影、階段の踊り場、保健室など…大人が聞いたら一度はしてみたかった!と思うようなうってつけの場所がいっぱいなんです。

学生の頃のディープキスはその時しかできない貴重なもの。

2人きりになれる特別な場所を探してみましょう。

大学生も、学校とかサークルや部室なんかドキドキしますよね


大学生になっても、学校でディープキスをするドキドキ感は味わえます。

高校の頃よりも大人になっているので、大学でディープキスするときには人が来てしまうかも、というスリルも一緒に味わってみるのはいかがでしょうか。

大学の部室や教室は、高校よりも人が入ってくる可能性が高い場所です。

そんな場所でキスしていたら突然人が入ってきて見られてしまうかも…そんなスリル満点のディープキスもカップルにとってはちょうどいい刺激になるでしょう。

学生の本分は勉強と言いますが、たまにはそんな恋人の遊びをしてみるのもいいものですよね。

他の学生の迷惑にならないように大学での秘密のキスを楽しんでください。

社会人は、節度をもって会社では辞めましょう!

社会人になったら、学生の頃のように軽はずみな行動は慎んでおきましょう。

学校と会社は全く違うものです。

会社でディープキスをしているところをもし誰かに見られてしまったら、仕事中にふしだらなことをしてサボっている、と2人の評価が低くなってしまいます。

会社は仕事をしてお金をもらうところなので、スリルを求めてディープキスをするのはやめておきましょうね。

こういうディープキスを最初からやってくる人には注意!

最後に、女性に向けたディープキスで男性の本性を暴く注意点をご紹介します。

彼氏や、彼氏未満の人とディープキスをした時、以下のようなキスをしてくる人がいたら要注意!普段どんなに優しくて紳士的でも、本性は意外に攻撃的かもしれません。

ディープキスは普通のキスより性的な興奮が強い行為なので、男性も猫をかぶれず本質を見せてしまうのです。

もしディープキスをしたとき、少しでも恐怖を感じたり不快な思いをしたらその人が本当に素敵で優しい男性なのか、冷静に見直してみることをおすすめします。

無理やり、強引にしてくる

ディープキスはお互いの気持ちが通じ合って、受け入れていないとできない行為です。

それなのに、一方的に迫って強引にディープキスをしてくるような男性だったら、本性は自分勝手で攻撃的な人物かもしれません。

女性が明らかに嫌がっているのに無理やりディープキスを行うのはデートDVに該当する行為です。

このような行為を行って悪びれる様子もなく平然としている男性は、長く付き合うにつれて徐々に横暴な態度を取るようになり、モラハラやDVを行うこともありえます。

例え付き合っている彼氏でも、自分の気がのらない時にはキスを拒む勇気を持ちましょう。

普通の男性なら、彼女がキスしたくない気分の時に、自分がしたいからと無理やりするようなことはしません。

相手を不快な思いにさせるような行為は恋人同士のスキンシップとは言えないからです。

毅然と断っても無理やりディープキスをされてしまうときには、その人の本性が見えたと思って距離を置くことも必要です。

手や体を押さえつけながらしてくる

彼氏がディープキスをしてきて、それに答えている時、彼は貴方をどんな風に扱っているでしょうか。

肩や腰を抱きよせ、髪を優しく撫でて、まるで宝物に触れるように接していますか?

もしディープキスをしているときに押し倒されて拘束されるような状況ばかりなら注意した方が賢明です。

女性を腕力で屈することに喜びを感じる性癖の男性というのも一部には存在します。

普段はその性癖を押し隠して恋人に接していても、性的興奮が高まってくると加虐的な欲望を我慢できなくなってしまうのです。

その結果、ディープキスをするときに手を押さえつけたり、身体をきつく拘束するという行動に出てしまうことがあります。

このような行為が好き男性は、性行為の時にも無理やり暴力的なプレイを行うことを好む傾向にあります。

たとえ恋人同士のディープキスや性行為でも、暴力で支配されてしたくないことをさせられてしまえばそれはれっきとした婦女暴行の罪になります。

身体の大きな男性に力任せに扱われることは女性にとってとても恐ろしい事。

ディープキスの時にも、乱暴にされたら毅然と非難しましょう。

付き合ってもいないのに、ディープキスしてくる

時には、付き合っていない男性とキスをしてしまうこともあるでしょう。

食事やデートを重ねて、雰囲気が良くなりお互いに好意を感じていれば自然と距離も近くなるものです。

付き合う前にキスをしてしまっても、その後に交際が始まればそれは素敵な出会いということになるでしょう。

けれど、あまり深く知り合っていないのにすぐにディープキスに持ち込もうとする男性はまったく別問題です。

何度か会っただけですぐにディープキスをしてくる男性は、女性を本気で好きになっているのではなく、

身体目的という可能性がとても高く、とりあえず性行為に持ち込もうとしていることがほとんどです。

ディープキスで雰囲気を作れば、空気に流されて簡単に身体を許すだろうという下心を持った男性も少なくないので

執拗にディープキスをねだる相手には、どのような気持ちでそれをしているのか確認してから自分の気持ちを決めてくださいね。

ひげがあってチクチクしそう

最後に、要注意人物というわけではないのですが、女性には案外深刻な悩みをご紹介しましょう。

男性には口や顎にヒゲをはやしている人も多いですよね。

ワイルドでセクシーなヒゲ男子は女性の人気も高いのですが、キスする時にはそれが思わぬトラブルを呼んでしまいます。

ディープキスをする時に、男性のヒゲが女性の口元を傷つけてしまうことがあるのです。

女性の柔らかな皮膚には、太く鋭いひげは針のようなもの。

特にディープキスは顔をすり合わせたり、多少激しく口元を合わせるのでヒゲがこすれることも多く、敏感肌の女性は赤く炎症になってしまうこともあります。

ヒゲが似合う男性はかっこいい!と感じる女性が多い反面、ヒゲが痛くてキスをしたくないと思う女性も多いんですよ。

女性とキスするときにはヒゲがこすれて痛くならないように気を付けてあげてください。

とはいっても、彼女とキスをするために毎回ヒゲを剃るわけにもいきませんよね。

彼女も彼のヒゲが気に入っているかもしれません。

キスをしていて痛いと言われたら、優しくごめん、と謝ってあげて下さい。

それだけで彼女の心は満たさるはずですよ。

ディープキスは何歳くらいからやると良い?

ある統計によると、日本の男女がディープキスを初めてした年齢は平均16歳前後と言われています。

ちょうど高校に入って、今までのほのかな恋ではなく大人の恋愛を知り始める時期ですね。

その頃になると身体や精神も今までの思春期から大人のそれに切り替わり、相手に対しても憧れや思慕以外の、愛情や性欲の対象という目線が生まれます。

好きな相手ともっと触れ合いたい、と感じた時、若いカップルは自然とディープキスを行うようになるのでしょう。

特に男子はアダルト動画などを見るようになる時期なので、特に強くディープキスへの関心を抱く傾向にあります。

女子は男子に比べると性的なものを目にする機会は少ないのですが

ティーン向けの雑誌にはディープキスのハウツー特集などが組まれていることもあるので、大人の行為に興味を抱いても不思議ではありません。

いつがディープキスをする適齢期か、というのは人それぞれで一概に何歳とは言えません。

本当に大切で好きな恋人ができた時がディープキスを初めて行うのに最適な時期なのではないでしょうか。

小学生でディープキスは少し早いですよね!

とはいっても、小学生のうちにディープキスを行うのは少し早すぎると言えます。

小学生は精神的にも肉体的にもまだ成長途中で、性教育も十分に行われていない時期。

そんな時に好奇心から性的なことに手を出してしまうと、その後の精神の成長に影響を及ぼしてしまう可能性があります。

知識を十分に持たないままディープキスを行うことで、相手を傷つけてしまう可能性もあるんです。

インターネットが子供の間でも普及している現代では、小学生の男女も簡単にアダルトな情報を手に入れることができてしまいます。

漫画やアニメなどでも過剰な表現が問題になっています。

自分たちの知らない世界を覗き見れば試してみたくなるのは仕方のないことかもしれません。

そんな多感な時期にまだ触れなくていい知識を身に付けさせないためには、周囲の大人たちが十分に気遣って見守る必要があるでしょう。

まとめ

ディープキスを自然にできるようになれば、今までよりずっと2人の信頼関係が深まるものです。

最初のうちはぎこちなかったり、恥ずかしかったりして思うようにキスできないかもしれません。

けれど、それもいつかは笑って話せる思い出話になるはず。

ディープキスを恋人とする素敵なキスにするためには、

お互いにどうしたら相手が心地よくキスできるのかを考えて、思いやりを忘れずに行為を行うことが一番大切なポイントです。

基本を押さえた上で、2人で試行錯誤しながら最高のディープキスを体験できるよう沢山キスしてみてください。

触れ合うという行為がそよりいっそう相手への愛情を高めてくれるでしょう。