CoCoSiA(ココシア)

キュンとする言葉ランキングTOP2...(続き2)

それは今の時代には、通用しないことです。

大切にすると言ったものの、実際に「私、本当に大切にされているの?」と思わせてしまっては、言葉が薄っぺらになってしまいます。

男性は、彼女や奥さんに「大切にする」と言った以上は、実行しないと意味がない。

普段から、彼女や奥さんの気持ちに察してあげることで、「私は、大切にされている」と実感するものです。

大切にする言葉は、後々から胸にキュンと刺さることができる。

「そう言えば、プロポーズの時に、大切にすると言ってくれた」と、思い出すことができる。

キュンとして、言葉を思い出すことは、普段から大切にされているからです。

逆に、彼女や奥さんを大切にしていないと言葉も思い出さない。

もちろん、大切にする相手は女性だけじゃない、男性だって大切にされたい。

彼女や奥さんが大切にされたいと思ったら、彼氏や旦那さんを大切にすることが大事。

付き合った当初や結婚した当初は、パートナーのことを「大切にする」と思っているもので、言葉にすることができる。

そして、大切にすると言われると、素直に胸がキュンとすることができる。

その時の気持ちを互いに忘れなければ、何年過ぎても「大切にする」は胸の中で生き続けることができるのです。

ずっと一緒にいたいな

「ずっと一緒にいたいな」という言葉は、必ずしも彼氏彼女の関係じゃなくても、片思い中でも、気になる相手に胸キュンさせることができる言葉です。

例えば、飲み会の日に全く恋愛感情として意識していないまま、普通に会話している相手がいて、帰り道に「○○さんと話していると楽しい、ずっと一緒にいたいな」と言われたら、思わず胸キュンする言葉になりますよね。

このまま、さよならすることは出来ない、もう一軒、二人で飲みに行こうかな?そんな気持ちにさせる言葉です。

普段は友達関係でも、「ずっと一緒にいたいな」と言われたら、絶対に相手を意識してしまう。

彼氏彼女の関係であれば、結婚しようか?と思わせてしまう言葉です。

夫婦関係であれば、結婚して良かったと心から思うことができるのでしょう。

嫌いな相手に「ずっと一緒にいたいな」とは、言えない。

「ずっと一緒にいたいな」と言われた方は、好かれていることを実感させる胸キュン言葉。

「ずっと一緒にいたいな」と言われて、不快な気持ちになる人なんているわけない。

一緒にいるだけで幸せ

「一緒にいるだけで幸せ」この言葉は、「ずっと一緒にいたいな」よりも、少し濃厚です。

胸キュンする言葉であり、ジワジワと言葉の重みを実感できます。

もし、彼女が彼氏に対して「一緒にいるだけで幸せ」と言ったら、彼氏と結婚したい意味も入っているのでしょう。

プロポーズを考えている、彼氏であればタイミングを合わせ「じゃあ、ずっと一緒にいよう。結婚してくれる?」と伝えれば、間違いなくOKしてくれるはず。

「一緒にいるだけで幸せ」ということは、彼氏や彼女以外、何も見えていない状況。

それだけに熱い思いが伝わりますね。

夫婦であれば、改めてパートナーと過ごせることに幸せを実感しているのでしょう。

そこまで、愛されていることを実感すると、胸キュンする言葉をしみじみと感じるはずです。

夫婦になると甘い言葉を囁くシチュエーションも少なくなってきます。

だからこそ、重みがある「一緒にいるだけで幸せ」という言葉がジーンと胸に刺さる。

「一緒にいるだけで幸せ」という言葉は、アレが欲しいとかコレが欲しいなど欲望的なことで幸せを感じるわけじゃないのです。

本人がいて、二人で過ごせる時間を幸せと感じるのです。

胸キュンはもちろん、言われた方も幸せを実感できる言葉です。

ありがとう

「ありがとう」は、普通の言葉のように感じますよね?ですが、夫婦になると、当たり前の言葉が、当たり前に言えなくなるのです。

「ありがとう、なんてワザワザ言わなくても、わかるでしょう?」それが、夫婦関係は一緒にいるからこそ、言葉にしなくても伝わると思い込んでしまうもの。

夫婦関係だけじゃなく、長年付き合っている恋人同士や同棲生活が長い恋人同士も同じ。

二人の関係が深くなるほど、心で繋がっている感が強くなるものです。

あうんの呼吸ができる関係ほど、大切な言葉が少なくなってしまう。

奥さんが食事を作っても、感想もなく黙々とテレビを見ながら食べている、それよりも「いつも、美味しい御飯、ありがとう」と一言、いってくれたら、奥さんや彼女は、どれだけ嬉しいのでしょう?

「ありがとう」の一言に胸キュンすることは間違いなしです。

もっと、美味しいものを作ろうと思うはずです。

褒められて気分悪くなる人は誰もいません。

職場でも、事務作業することが仕事だから当たり前と思っている先輩や上司も、「ありがとう、助かるよ」と言うだけで、1日の労が報われるものです。

「ありがとう」は普通の言葉ですが、「ありがとう」を言えない人が多い。

「ありがとう」と言われることで、胸キュンする言葉になるのです。