髪は女の命などという言い方をする事もあります。

それだけ、髪の毛は人の印象に大きな影響を与えると言う事なのかもしれません。

それは、男性にも当てはまる事でしょう。

最近では、身なりに気を使う男性も多く登場しています。

その人達もまた、髪の毛のセットには余念が無い事でしょう。

人の印象は、大抵第一印象で決まります。

第一印象が悪い人に対して、その後わざわざ興味をもって話をしようとする人など居ないでしょう。

その為、他人から興味を持って貰う為にも、見た目の印象を良くする事はとても大切な事なのです。

人によっては、人は見た目では無いなどという言い方をする事もあるでしょう。

確かにその通りです。

結局大切なのは中身です。

ですが、中身がどんなに素晴らしくともそれを知ってもらう事が出来なければ意味がありません。

その為にも、まずは他人に興味を持って貰いいい印象になる事が大切です。

だからこそ、見た目を整えることもとても大切でしょう。

人の見た目を変えるのには、様々な方法があります。

ファッションを意識する事も出来れば、女性の場合にはお化粧を変える事によってイメージを変える事が出来る場合もあります。

その中で特に効率的なのが、髪型を変える事です。

髪型は人の印象を大きく変える事が出来ます。

お化粧やファッションなどの場合には、多少の変化であれば気が付かない人も多く居るかもしれません。

ですが、髪型の変化は分かりやすく、比較的簡単にイメージチェンジに繋げる事が出来るでしょう。

その為、もし見た目を変えたい。

どこかイメージチェンジをしたいと願っている方は、是非髪型を変えてみましょう。

社会に出ると、なかなか奇抜な髪型にする事が出来なくなってしまいます。

そのせいでついいつも同じような髪型になってしまう事もあるでしょう。

それは安心するというメリットはある物の、正直面白くありません。

時には大胆に、全く違った髪型になってみるのもおすすめです。

この記事では、自分で髪を切る時に気を付けたいことを紹介したいと思います。

自分で髪を切る時に気をつけたいことは?身につけてセルフカットできるようになろう

自分のイメージを変える為の方法として、髪型を変える事を選択する事はとてもいい事です。

そうする事によって、より効率的にイメージチェンジをはかることが出来るからです。

女性の人の中には、パートナーが変化に気が付いてくれないという思いをした事がある方も居るのでは無いでしょうか。

女性にとってのイメチェンは、男性からすると僅かな変化過ぎて気が付く事が出来ないケースも多々あります。

お化粧の色を変えたり、ファッションのテイストを変えて見たり。

女性からすれば大きな変化でも、男性からいつもと変わらないのです。

だからこそ、イメチェンを目的とするのであれば、分かりやすく大胆に行きましょう。

鈍感な男性も、長い髪が短くなれば流石に気が付きます。

そこまで分かりやすい行動にでなくとも、他の部分を変える事に比べれば髪型の変化はとても分かりやすいのです。

その為、とてもおすすめの場所だと言えるでしょう。

ですが、髪型を変える為には通常美容室に行かなければなりません。

日々の生活に忙しく、なかなか時間を確保する事が出来ない方は、なかなかお店まで足を運ぶ事が出来ないでしょう。

また、場所によっては金額も高額になる場合もあります。

その為、髪型を変えたいと思ってもそう簡単にか得ることが出来ない場合もあるでしょう。

そんな時におすすめなのが自分で切ってしまうと言う事です。

髪の毛を自分で切る事は、セルフカットと呼ばれており最近じわじわと人気に火がついて来ています。

今の時代、他人とコミュニケーションを取る事が苦手な方も沢山居る事でしょう。

美容室の場合、鏡越しとはいえあまり知らない相手と会話する事となり、緊張して疲れてしまうなんて事もあるかもしれません。

ですが、セルフカットする事が出来ればそんなわずらわし時間を体験する必要は無く、自分の家でリラックスしながら髪を切る事が出来ルオです。

そこで今回は、初心者の方でも出来るセルフカットの方法をご紹介させて頂きます。

自分で髪を切る時に気を付けたい6個のこと


髪型を変える事によって、人のいイメージを大きく変える事が出来るでしょう。

その為、イメチェンを目的として、髪の毛をカットしたいと思う事もあるかもしれません。

ですが、それをするには美容室にいく必要がありました。

時間もお金もかかるので、すぐに行動数r事が出来ない場合もある事でしょう。

ですが、『今!!』と思い立つ時だってあるでしょう。

長年悩んでいたカットを今この時に事項してしまおうと思う事だって十分に可能性としてはあります。

そんんな時におすすめなのが自分で切ってしまうという事。

暴挙にも思える方法ではある物の、一番効率的で経済的な方法でしょう。

ですが、セルフカットはそう簡単に出来る物ではありません。

何も意識せずに勢いに任せて行動しては、後から後悔する事になってしまう可能性もあります。

例え後から後悔したとしても、髪の毛が生えて来るわけではありません。

その為、にも勢いは必要ですが慎重に行動する事もまた必要な事なのです。

そこで今回は、セルフカットする際に気を付けなければならないポイントをいくつかご紹介させて頂きます。

これからセルフカットに挑戦しようと思っている方は、是非参考にしてみてください。

焦らない

セルフカットで最も重要な事は、時間に余裕をもって行う事です。

時間に余裕が無い状態でカットを初めてしまっては心のどこかに焦りがあり、つい適当に切ってしまうかもしれません。

しかし、髪の毛は一度切ってしまうと元に戻す事は出来ません。

『やっぱりここはこうしたかった』と思ったとしても、もう取り返す事は出来ないのです。

だからこそ、セルフカットをする際は慎重に行わなければならないのです。

特に、初めてセルフかとを使用とする場合、どこをどう切ったら良いか分からない事もあるでしょう。

自分の持っている様に切る事が出来ず、焦ってしまう事もあるかもしれません。

焦りから、どうにかすぐにも挽回しようと擦ればする程手元はドンドン狂って行きます。

どうにかしようとやみくもにはさみを使えば、ただただ被害が大きくなる事も十分に考えられるでしょう。

そうならない為にも、まずは落ち着く事がとても大切なのです。

どんな出来事も、焦りは禁物です。

焦る事によって得ることが出来る事などあまりありません。

慣れていなければ居ない程、慎重に物事を進めて行く事をおすすめ致します。

仕上がりのイメージをもつ


美容室で髪の毛を切る際は、仕上がりのイメージを相手に伝えることがとても重要です。

その時にどれだけ上手に伝える事が出来るかによって、仕上がりの結果が大きく変わって来ます。

自分の思った通りに伝える事が出来なかった場合には、全く違った髪型になってしまう事もあるでしょう。

そうなってしまえば、イメチェンは失敗となり悲しい気持ちになってしまう事だって十分考えられるのです。

その為、多くの方は写真やカタログなどを利用してカットしてくれる人に自分のイメージを伝えようとします。

ですが、相手も同じ人間です。

お互い理解しているようなつもりになって居ても実は全くイメージが伝わって居ない場合もあるかもしれません。

その点、セルフカットであれば、そういったイメージの違いという問題に直面する事はありません。

自分の考えている事を、例え上手く言葉にする事が出来なかったとしても自分自身が切るのであれば全く問題は無いでしょう。

また、他人に自分のイメージを伝える事を恥ずかしいと感じてしまう事もあるかもしれません。

ですが、その際も自分で切るのであればそういった心配をせずに思った通りの髪型にする事が出来ます。

問題なのは、その技術が自分のあるかどうかです。

自分でイメージしている髪がたがあったとしても、それを自分で作り出す事が出来るかどうかは分かりません。

他人に任せるよりは安心出来るという部分もありますが、イメージだけ先行していても技術が伴わなければ意味が無いのです。

自分の技術に合わせて、髪型をいイメージする事も大切な事でしょう。

また、セルフカットの場合は急に思いついて髪型をチェンジする事も出来ます。

時間などの制約も無く、自分の思った通りにすることが出来るでしょう。

その際は、必ず仕上がりのイメージをきちんともってはさみを入れて下さい。

何のイメージも無く、いきなりはさみを入れてしまうと、その後どうやっても挽回出来なくなってしまうからです。

ゆっくり

何事も焦りは禁物です。

早く切りたい気持ちがあったとしても、慎重にゆっくりはさみを動かす事を心がけてください。

ゆっくり落ち着いてカットする事によって、セルフカットの完成度も随分上げる事が出来るようになるでしょう。

また、自分をセルフカットをするさいもゆっくりする事は大切ですが誰か他の人をカットしてあげる際もゆっくりやる事が大切です。

例えば、お子様を切る際は、急にうごいてしまう場合もあるでしょう。

そういった時、つい早めに作業を終わらせたい。

すぐにでも切ってしまいたいと思うかもしれません。

ですが、すぐにあせって切ってしまうと失敗する可能性がとても高くなってしまいます。

まった思いもよらない所で振り向いたりなどをする事もあり、危険な場合も多々ある事でしょう。

子供はいつどんな行動を取るか分かりません。

幼ければ幼い程、危険となる可能性もあり注意が必要です。

また、焦っ切る事による失敗のリスクも多くなる事でしょう。

髪の毛を一度失敗してしまえば取り返しが付きません。

子供だからと言って余り気にしない方も多く居るかもしれませんが、それが写真として記録される事によって、後後子供から苦情を言われてしまうなんて事もあるかもしれません。

セルフカットは上手に出来ない事が当たり前のように思われている傾向があります。

ですが、それもきちんと気を付ける事によって上手位に作業を進める事が出来る可能性も十分にある事を忘れずに居てください。

少しずつ切る

セルフカットの基本は、ゆっくりと切る事です、それと同時に少しずつ丁寧にカットして行きましょう。

美容師さんがカットしてくれるところをイメージしながら、それを真似してカットしようとすると大抵失敗してしまいます。

彼らは、プロだからこそあの速さで切る事が出来るのです。

一般人が、美容師の方と同じようにカットを使用としてもそう簡単に出来る物ではありません。

誰もが簡単に切る事が出来るのであれば、多くの人がセルフカットをする事でしょう。

セルフカットでは出来ない技術があるからこそ、多くの人が美容師の元に髪を切りに行くのです。

その為、何らかの理由によってセルフカットをしようと思う時には出来るだけ慎重に少しづつ切って行く事が失敗の少ない方法です。

髪は一度切ってしまうと付ける事が出来ません。

後からやり直したいと願った所で、どうする事も出来ないのです。

だからこそ、慎重に行う事をおすすめします。

いきなり切るのではなく、少しずつ少しづつ作業をする事によって大きな失敗を防ぐ事が出来るようになる事でしょう。

鏡を使って前後左右から

セルフカットの失敗で最も多い事は、前だけしか見ていない事です。

前から見て成功している髪型でも、後ろから見たらガタガタなんて事もあるかもしれません。

人間は自分の後姿を、物理的に見る事が出来ません。

みようとすれば、鏡などを駆使する必要があります。

その為、つい見る事を忘れてしまう場合もあるのです。

ですが、他人から見れば横も後ろも同じように見る事が出来ます。

そのせいで、自分では気が付いていない失敗に、他人が先に気が付く事も考えられます。

それはかなり恥ずかしい事です。

自分の失敗をすぐに気が付くためにも、まずは360度しっかり確認をしてください。

そして、そもそも大きな失敗をしないようにする為にはきちんと前だけでは無く後ろや横を確認しながらカットする事がとても大切な事でしょう。

予定よりも長めに切らない

髪はいつか伸びます。

だからこそ、少し短めに切ってしまいたいという心理も分からないではありません。

ですが、それをすると失敗する確率が高くなってしまいます。

というのも、基本的にセルフカットは髪を切る技術が安定していません。

だからこそのセルフなのです。

その為、予定より短くしようと思う事によってそれよりも更に短くなってしまう可能性が大いにあるのです。

一度短くなってしまった髪は元に戻す事が出来ません。

後悔してもどうしようもないのです。

結果的にその短い髪の毛が似合うと言う事もあるかもしれません。

ですが、その逆だった場合はどうでしょうか。

自ら後悔してもどうにもならない場合も多々あるのです。

その為、髪の毛を切る際には必ず先を予測しつつ自分の技術を過信しない事をおすすめ致します。

自分で髪を切るメリット

最近、セルフカットをする方が多くなってきています。

それだけ多くのメリットを感じる事が出来るからこそ、セルフカットの需要が上がって来ているのでしょう。

セルフカットをする事が出来るようになれば、時間などの制約なく自分の思った時に髪をカットする事が出来るので、気軽に気分転換をする事が出来るようになります。

また、他人に任せる事によって生じていたイメージギャップによる失敗も出来るだけ回避する事が出来るでしょう。

だからこそ、多くの人がセルフカットに挑戦しているのかもしれません。

費用が0

髪の毛を切る為には、お金がかかります。

女性の場合には、3000円程度が相場と行った所でしょうか。

クーポンなどを利用すれば、もう少し易くする事は可能です。

ですが、ゼロにする事は出来ません。

プロに頼む以上必ず対価を支払う必要があるのです。

ですが、セルフカットにしてしまえばそんな心配は一切必要ありません。

費用0円で髪をカットする事が出来るのです。

その為、チョットだけ切りたい時や前髪が伸びてしまった時なども気軽に自分の思った時に切る事が出来るので、経済的だと言えるでしょう。

一方で、プロに頼む際にはお金がかかる一方で対価として確かな技術を貰う事が出来ます。

その為、お金を払う事が必ずしも悪だとは言えないのです。

どちらを利益として考えるかはそれぞれの考え方次第です。

例え、費用が0円でも仕上がりが余りにも残念な形になってしまうのであればそれは有効な方法とは言えないかもしれません。

自分の技術と合わせ、それでもこちらの方がよりメリットがあると考える事が出来るかどうかが重要なのでは無いでしょうか。

自分の思うスタイルになれる

人に物を伝えると言う事は意外と難しい物です。

自分の思っている感覚と他人の感覚が同じかどうかも分かりません。

その為、イメージを相手に伝えたとしても分って貰えない事もあるでしょう。

その為、美容室に行った際に自分が思っているよりもずっと短くされてしまった経験がある方もいるのでは無いでしょうか。

写真などを使ってイメージを伝えたとしても、それが必ずしも相手に伝わっている訳ではありません。

例え、写真通りに切って貰う事が出来たとしても自分がその髪型をする事によって、イメージと違うように感じる事もあるからです。

ですが、セルフカットの場合にはそういったイメージの違いが起こる事は殆どありません。

自分の頭の中にあるイメージを再現すれば良いからです。

だからこそ、言葉にする事が出来ない微妙なニュアンスも相手に自分でカットするのであれば再現する事が出来るでしょう。

それによって自分の納得行く髪型になる事が出来ます。

セルフカットを行う人にはいくつかの理由がありますが、自分の思い通りの髪型にする事あ出来るというメリットも多々あるのでしょう。

しかし、それは自分の技術が伴ってこそです。

イメージはしっかりある物の、それを実行するだけの力が無ければ意味がありません。

物事を形にする為にも、まずは自分の力を付ける事がメリットを感じる為には必要な事なのかもしれません。

自分の責任

セルフカットは、全て自分の思う様にする事が出来ます。

裏を返せば全てが自己責任なのです。

これをメリットと考えるかデメリットと捉えるかは人によって違うかもしれません。

少なくとも、他人によって失敗されるよりは自分で失敗した方が諦めも付くと言うものでしょうか。

セルフカットが成功するかどうかは、全てあなたの力量にかかっています。

慎重に行えば満足いくものに仕上げることが出来るでしょうし、雑にやればそれだけ残念な仕上がりになってしまう事でしょう。

人生、自分だけの責任で決める事が出来る事など意外とたかがしれて居ます。

だからこそ、全てを自己責任で捉えることが出来るセルフカットはとても気軽なものなのかもしれません。

自分で髪を切るデメリット

セルフカットをする事が出来るようになれば、お金も時間も節約する事が出来るようになります。

その為、メリットばかりのような気持ちになる事もあるでしょう。

ですが、物事には必ず二面性があります。

良い事もあれば悪い事もあるのです。

それはセルフカットであっても同じ事です。

メリットばかりに目を向けて居ると、失敗したときに大きな後悔をする事もあるでしょう。

こんな事しなければ良かったと思う事あります。

例え同じ失敗をしたとしても、デメリットを理解して行ったのであれば、後悔の仕方も多少変わって来るのかもしれません。

だからこそ、セルフカットをする前にはデメリットについてもしっかり理解しておいてください。

失敗しやすい

当たり前の事ではありますが、セルフカットは素人が行うカットです。

その為、失敗する事もあるでしょう。

自分自身を切るとしても、頭の中にあるイメージをきちんと形にする事が出来る人は、どの程度居るのでしょうか。

伸びてきてしまった髪の毛を、少し切る程度であれば誰でも比較的簡単に行う事が出来るかもしれません。

ですが、イメチェンになるくらいがっつり切ってしまう場合には大きな失敗に繋がる可能性がある事をしっかりと頭んの中に入れておきましょう。

また、家族など身近な人をカットしてあげる際も同じ事が言えます。

自分を失敗してしまうのであれば自己責任ですが、他人を失敗してしまえば怒られるような事もあるかもしれません。

だからこそ、セルフカットをする際には相手に失敗の可能性がある事をしっかりと伝えておきましょう。

それでも問題無いかたのみ、切ってあげるのがベストな方法でしょう。

失敗は成功の元なんて言い方をする事もあります。

今はなかなか上手くカットする事が出来なくとも、段々上達する可能性は十分にある事でしょう。

もし、セルフカットを身に付けたいのであれば、多少の失敗には目をつぶってください。

イメージ通りにできないことも

セルフカットは、素人が行うカットです。

その為、プロの美容師のようにカットする事が出来ない場合もある事を十分理解しておきましょう。

一見簡単そうに見える髪型であったとしても、実際はとても手間のかかる髪型の場合もあります。

それを素人が真似しようと思った所でそう簡単に出来ない事はご理解頂けるのでは無いでしょうか。

美容師の方がカットしている姿を見ると、つい簡単そうにみるので誰でも出来るのでは無いかと思ってしまう事でしょう。

ですが、誰でも出来ないからこそプロなのです。

その為、自分が出来る事と出来ない事をしっかりと理解しておきましょう。

特に、セルフカット初心者の方は初めから大きくカットする事はおすすめ出来ません。

目立たない場所から少しづつカットしていき、慣れてきた所から少しずつ変化を付けて行きましょう。

何事も、練習あるのみです。

最初は上手く出来なかったとしても、いずれ出来るようになる時がやってくるでしょう。

まずは焦る事なく少しづつ切る事が大切です。

その為にも、イメージ通りに出来ない事がある事もしっかりと理解しておきましょう。

時間がかかる

自分で髪をカットする際にはどうしても慎重になってしまいます。

その為、プロの美容師の方の様にガツガツと勢いよく髪の毛を切る事は出来ないかもしれません。

その為、いつもに比べて時間がかかってしまう場合があります。

自宅で切る事が出来るので、自分の都合に合わせてカットする事が出来るという利点はあるものの、時間がかかる事に対して難色を示す方も居る事でしょう。

気を使いながら少しづつカットするくらいなら、美容師さんの所に行った方が早いと考える事も勿論ありえます。

考え方は人それぞれです。

何に重点を置くかはその人によって違うので、時間を取ってセルフカットを諦める事も考え方の一つです。

もし、それでもセルフカットをしたいというのであれば時間がかかる事をあらかじめ理解し、その上で作業を進めて行きましょう。

焦りは失敗の大きな原因となります。

時間に余裕をもって行動する事をおすすめ致します。

自分で髪を切る前に・・・

自分で髪を切る、セルフカットをする事はメリットもあればデメリットもあるでしょう。

その事をしっかりと理解した上で作業を開始する事が需要です。

また、いざセルフカットをしようと思った際には、一度立どまり考えてみましょう。

美容師に相談してみよう

人の顏は十人十色です。

同じ姿形などありえません。

みんなそれぞれ個性があり、全く違う姿をしています。

それは、髪もまた同じなのです。

髪質は人によって違います。

硬い人も居れば、柔らかい人もいる事でしょう。

また、天然パーマの人も居れば直毛の人も居ます。

その為、自分がイメージする髪型があったとしても、その髪型になる事が出来るかどうかはあなたの髪質にもかかって居るのです。

美容師などのプロの方であれば、その人の髪質に合わせて似たような髪型を作る事も可能でしょう。

ですが、セルフカットの場合にはそこまで細やかな作業をする事が出来ない事が殆どです。

イメージしている通りにカットしているはずなのに、出来上がりが全く違うなんて事にもなりかねません。

そんな時は、美容師さんなどに相談してみてください。

自分の髪質と一緒に理想の髪型を相談する事によって、その髪型が可能かどうかを判断して貰う事が出来るでしょう。

プロから『難しいい』と言われてしまった場合には、セルフカットを諦めて美容師さんの元に通う方が手っ取り早く、安心出来る場合も多々あります。

また、既にセルフカットしてしまった人は美容師さんに一度見て貰いましょう。

自分ではしっかり見る事が出来ない部分なども判断していただき、上手く切る事ができて居るのかを確認するのです。

それによって自分の、セルフカットの技量を測る事が出来るでしょう。

自分では上手く出来たと思って居ても、後ろから見ればガタガタなんて事もあるかもしれません。

そうならない為にも、一度見て貰う事は必要な事でしょう。

本当に切って後悔しないか考える

髪の毛は、切ったらそこでおしまいです。

『あ。やっぱりやめよう』『似合わなかった』などと後悔しても、もうどうにもなりません。

特にセルフカットの場合には、プロの美容師の方々がきることに比べると、手元が安定しません。

思ったよりも沢山の髪の毛を切ってしまうなんて事もあるでしょう。

また、左右のバランスが悪くそれを揃えようとすればする程、ドンドン切ってしまい、取り返しが付かないなんて事もあるかもしれません。

だからこそ、髪の毛を切る際は本当に切っても良いかよくよく考えて実行に移してください。

多少のカットであれば失敗を隠す事も出来ますが、長い髪をばっさりと切ってしまう場合などには、かなりイメージが変わってしまう事もあります。

実際その髪型になってみて、似合わないと気が付いてももうどうする事も出来ません。

美容室であれば、プロの力によって何とか似合う髪型を作って貰う事も出来る可能性もあります。

ですが、セルフカットの場合にはそれほどまでに技術が無い事が殆どです。

だからこそ、何事も慎重に後悔の内容によく考えてから行動に移してください。

自分で髪を切る時は気をつけて!注意点は絶対守ろう(まとめ)

髪の毛を切る事は、イメージチェンジンに大きく繋がります。

自分の見た目を変えスッキリしたい人は、是非髪の毛を切ってみてください。

また、それ以外にも髪型によって他人から得られる評価は大きく変わる場合があります。

婚活や恋活、就職活動などありとあらゆる時に優位となる場合があります。

今の現状を変えたいと思うのであれば、髪型を変える事はとてもいい事だと言えるでしょう。

ですが、髪を切るにはお金も時間も必要です。

忙しいい時に居は、なかなか行く事が出来ない場合もある事でしょう。

そのせいで、結局何か月も髪の毛を切る事が出来ないなんて方も居るかもしれません。

髪を切るのは、タイミングです。

『今』と思った時に切る事によって、自分の気持ちをスッキリさせることも出来る事でしょう。

だからこそ、切りたい時に切る事がおすすめなのです。

もし、なかなか美容院に行く事が出来ないのであれば思い切ってセルフカットをしてみてはいかがでしょうか。

セルフカットする事が出来れば、わざわざ美容院に行く必要も無くお金と時間を節約する事が出来る事でしょう。

ですが、セルフカットには利点だけがある訳ではありません。

セルフカットは自分で切ると言う事なので、勿論美容院のように綺麗に切る事は出来ないかもしれません。

仕上がりが、自分の想像していた物と全く違うものになってしまう可能性だってある事でしょう。

だからこそ、セルフカットをする際には最新の注意を払ってしなければなりません。

今後、セルフカットをしようと思ている方は今回ご紹介させて頂いた注意点をしっかりと頭の中にいれてから作業を開始してください。

行きなり上手く切ろうとしても、出来ない場合も多い事でしょう。

自分の事を過信せず、慎重にゆっくりと作業を進めることが大事なポイントです。

それを守る事が出来れば、セルフカットでも十分素敵な髪型を維持する事が出来る事でしょう。

最初はすこしづつ切る事によって、自分の中での技術を上げて行きましょう。

セルフカットをする事が出来るようになれば、いつでも気軽に髪をカットする事が出来るようになります。

だからこそ、自分の思った通りの髪型になる事が出来るよになるでしょう。

最初は苦労する事もあるかもしれませんが、勇気を出して一歩踏み出す事が出来ればとても便利な技術を身に付けることが出来る事でしょう。

自分自身でセルフカットの腕を上げた方は、是非ご家族も一緒にカットしてあげてはいかがでしょうか。