最近、気になる男子が自分のことを避けている…。

また、自分が避けられていると感じる男性の特徴について、いくつかご紹介していきます。

それは、もしかしてあなたのことを好きなシャイな男性の行動なのかもしれません。

好き避けする男性の特徴を知ることで、あなたのことが好きなのかもしれません。

あなたが気になる男子の行動に、疑問を感じたり最近避けられていると感じる場合、こちらの記事を読むことで相手の男性の気持ちがわかる場合もあります。

また、シャイな男性は人前でガツガツすることができず、あなたに気持ちを伝えることもできないのです。

このように、あなたの事を好きで避けている場合、実は2人が両思いになっていることも考えられます。

一つ一つ、彼の行動を丁寧に読み解いていくことで、2人がお付き合いできる日も近くなるのかもしれません。

好き避け男性はシャイなんです…

「好き」な気持ちがあるくせに、「好きな人を避けてしまう」と言う男性は、すごくシャイなところがあります。

さらに、自分が相手の女性に好きだと言う気持ちが晴れないように行動してしまうところもあり、かえってそれが不自然になってしまっていることも考えられます。

このように、相手の女性のことを好きで、避けてしまう男性の行動について、いくつかの特徴があるのです。

今回は、そんな「好きな女性に対して、避けた行動してしまう」男性の特徴について詳しく解説していきます。

好き避け男性とは?


そもそも、「好き避け男子」とはどのような男子のことを言うのでしょうか?

ここからは、そんな好きな女性を避けてしまう男性の行為や行動、特徴についていくつかご紹介していきます。

相手の女性のことを好きすぎて、どのように対応して良いのかわからない場合もありますし、見ているだけで良いと言う男性もいるようです。

少々危ない気もしてしまいますが、好きだけど避けてしまう気持ちには複雑で、様々な思いがあるようです。

さらに、シャイな部分が邪魔をしてなかなか好きな女性に、素直になれなかったり、さらに冷たい態度になってしまうことも考えられるのです。

今まで、なかったよくしていた男性に避けられるようになった場合、もしかしたらその男性はあなたのことを好きなのかもしれませんね。

意味

「好き避け男性」とは、好きな女性に対して避けるような行動してしまう男性のことをいいます。

このことから、シャイな性格に思われたり、また好きでどのような行動をとれば良いのかがわからない場合もあります。

好きだけど、避けるって間逆の行為じゃない?なんて思う女性もたくさんいる事でしょう。

しかし、シャイな男性は自分の気持ちを隠すことに必死で周りなど見えていません。

また、好きだから避けてしまうと言う男性もいるようです。

このように、様々な視点から「好き避け男性」の特徴をリサーチしていきましょう。

好き避け男性の特徴


では、ここからは「好き避け男性」の特徴についていくつかご紹介していきます。

あなたが気になる男子は、「好き避け男性」のタイプに当てはまるかもしれません。

さらに、あなたの事を好きで避けている場合様々な特徴が考えられます。

ツンデレタイプや、シャイなタイプ、消極的なタイプに、隠れ積極的タイプなど様々なタイプの男性の中から大まかに「好き避け男性」とくくらせていただきます。

そんな、「好き避け男性」の特徴を知ることで、相手の男性を可愛く感じるようになるかもしれません。

さらに、自分のことを好きで避けたり、意地悪をしてくる姿にあなたが気づいたとき、2人の気持ちが重なりお付き合いがスタートすることも考えられそうですね。

視線をそらす

たまたま視線が合うだけでなく、何度も視線が合う場合、相手はあなたのことをかなり気になっている様子です。

視線があって話そらすを繰り返すことで、あなたのことを目で追っているのかもしれません。

好きではない相手に対し、見る事はありません。

目で追うと言う事は、それだけあなたのことを気になっているのかもしれません。

さらに、視線が合えば相手が視線をそらすような行為が続くのであれば、間違いなくあなたのことをじっと観察していたり、あなたのことが気になり自然と視線があなたに向かっているのかもしれません。

このように、視線をそらす行為が何度か見受けられることで、相手はあなたのことを気になっているのかもしれません。

【好き避けをする人の視線については、こちらの記事もチェック!】

視線をそらす頻度が高い

さらに、目が合えば視線をそらす頻度が高ければあなたも彼のことを気になり、彼もあなたのことを気になっている可能性があります。

そのため、視線をそらす頻度が高いことでお互い、気になる存在になり目で相手を追う事で、相手の行動が気になっているのかもしれません。

さらに、視線をそらす頻度が高くなるにつれ、相手がどのようなタイプの異性と話をしているのかが気になり、またどのような友達と会話をしているのかを確認しているのかもしれません。

誰と仲が良く、どのような異性と接触をしているのかを知ることで、相手の行動をチェックしているのかもしれません。

焦っている

あなたが、他の男性と楽しく会話を楽しんでいたり、他の男性と一緒にいるところを見て焦っていることも考えられます。

あなたは何気なく気になる彼を見ているだけかもしれませんが、「好き避け男性」は、気になる女性がどのようなタイプの男性と一緒にいるのかがかなり気になります。

そのため、心の中でかなり焦っているのかもしれませんね。

その表れとしてあなたの事や楽しそうにしている雰囲気などをよく観察しているため、あなたとよく視線が合うのかもしれません。

しかし、相手は視線が合えばすぐに逸してしまうため、あなたを好きなことがバレたくないと思っているのかもしれません。

視線を下に向ける

あなたと目が合い、彼が視線を下に向ける場合、あなたに自分の気持ちを知られたくないと感じている表れなのかもしれません。

さらに、視線を下方向に向けることで自分の気持ちを隠したいと言う心理の表れや、あなたに好きな気持ちがバレないように隠しているのかもしれません。

このように、あなたと視線が合うことで彼がどの方向に視線を逸らせたかにより、相手の心理がわかってしまいます。

めは、口ほどにものを言うではありませんが、視線の向く先にどのような気持ちでいるのかを、少し知ることができそうです。

視線を下に向けると言う行為は、あなたに興味のある表れなのかもしれませんね。

何度か彼と目が合うようであれば、彼が視線を逸した先をよく見るようにしておくと良いでしょう。

意地悪してくる

幼い子供のように、あなたに意地悪をしてくる場合、あなたのことを好きなのかもしれません。

ツンデレタイプの「好き避け男性」は、相手の女性に対し自分に興味を示してほしいため、意地悪なことをしてくることも考えられます。

あなたのことが嫌いで意地悪をしてくるのであれば、無視をしたりあなたと接することを嫌がるのではないでしょうか?しかし、あなたと接触することを拒むこともなく、相手から意地悪を仕掛けてくるようであれば、間違いなくあなたのことを気になっている様子です。

このように、相手があなたに対し「好き避け男性」にもかかわらず意地悪をしてくるのであれば、きっとあなたのことが好きなのかもしれませんね。

男性の話題を振る

男性の話題を振られる場合、「もしかしたら自分に興味がないのかもしれない…。」なんて思いがちですが、相手はあなたの周りの男性の話を聞いて、他に気になる男性がいないかを探っている可能性があります。

さらに、男性の話題をあなたに振ることで、自分が好きな気持ちを紛らわしていることも考えられるのです。

このように、あえてあなたに男性の話題を振ることで、自分の好きな気持ちを隠し通そうとすることと、あなたの周りに他の男性がいないかをチェックしていることも考えられるのです。

あえて男性の話題を振ることであなたの顔色や、様子を伺っていることからもあなたのことが気になり好きなのかもしれません。

連絡は女性から

いつも連絡は彼からではなく、あなたから行っている場合、彼はプライドが高く自分から連絡をすることができないのかもしれません。

また、意地になっていることも考えられますので、あなたが下手に出てリードしてあげることがベストでしょう。

さらに、連絡を待っていることも考えられますので、あなたから連絡をこまめにとってあげることも大切です。

連絡がなければすねてしまうことも考えられるので定期的に相手のことをかまってあげるようにしてください。

さらに、好きなのに避けてしまう理由は、プライドが高いため自分から折れてあなたに連絡をするということができないところにあります。

さらに、重要な連絡なのに連絡がない場合、あなたに連絡を取りたくても緊張しすぎて連絡ができないことも考えられるのです。

面倒くさそうな態度

あなたと一緒にいても、めんどくさそうな態度を取る場合、あなたに対して自分の「好き」な気持ちがあなたにバレないように、演技をしていることも考えられるのです。

さらに、めんどくさそうな態度をとることであなたにアピールをしていることも考えられます。

つまり、めんどくさそうな態度をとることであなたが嫌な気持ちになりますよね?その様子を見ながら、あなたの気持ちを探っていることも考えられるのです。

めんどくさそうな態度をとりながら、実は心の中で嬉しい気持ちでいたり、めんどくさそうな態度はあなたに見せることで、あなたの顔色を伺っていることも考えられるのです。

このように、めんどくさそうな態度を取る場合一見嫌な気持ちになることもありますが、相手のツンデレ要素がたっぷり詰まった愛情表現なのかもしれません。

デートはNG

相手は、あなたとデートすることを望んでいますができない様子です。

つまり、緊張しすぎて何を話していいのかがわからなくなり、また2人の空間が緊張しすぎてどのように過ごしていけばいいのかがわからないのかもしれません。

そのため、デートに誘っても必ず断ってきたり、電話やメール等は頻繁に行う割に、デートに来てくれない場合、極度の緊張していることも考えられます。

このように、デートがNGの場合、相手はあなたとのデートに行きたい気持ちはあっても、あなたからデートすることで自分の嫌な一面を見せてしまったり、嫌われたり引かれたりしないかなどの、心配も強いためなかなかデートに踏み切れないのかもしれません。

なんだかんだ近くにいる

気がつけば、よく自分のそばにいる男性は、あなたのことを好きなのになかなかその気持ちを伝えられないでいるのかもしれません。

居心地が良いだけでなく、あなたのことをしっかり女性として見ているようです。

さらに、なんだかんだ近くにいる場合あなたと一緒にいたい気持ちが強いのかもしれません。

このような場合、相手に「他の用事はいいの?」「私と2人でいるとデートしていると思われるよ?」なんて言葉をかけてみて、彼からの反応を見てみましょう。

例えば、「他の用事はいいの?」とあなたが彼に伝えた場合、彼から「どうせ暇だから、一緒にいるよ。」と言うような答えが返ってきた場合、あなたと一緒にいたい気持ちがあるのでしょう。

しかし、「私と2人で居るとデートしていると思われるよ?」と伝えた場合、好きだけど避ける男性は、「別にいいよ。」とは言いません。

好きだけど、その気持ちを悟られたくないため「デートしていると思われるのは嫌だけど、一緒にいるよ。」などチクリとする返答がありそうです。

落ち着きがない

いつもあなたと一緒にいると、そわそわしたり落ち着きがない様子であれば、あなたのことを気になっているのか好きなのかもしれません。

落ち着きがない態度は、あなたに対してどのように振る舞っていいのかがわからずそわそわしていることも考えられます。

さらに、あなたと話をしていても落ち着きがなくそわそわしてしまう場合、相手はあなたに自分がどのように見えているのか、どのような会話が盛り上がるのか、どうしたらいいのか、好きだけど相手と一緒にいる空間が恥ずかしい…。

などなど様々なことを考えているのかもしれません。

このように、落ち着きがない相手と一緒にいることで、あなたの気持ちも落ち着かないことでしょう。

しかし、落ち着きのない男性はシャイな部分がありあなたに対してどのように接したらいいのかがわからないだけなのです。

この場合、あなたがリードしてあげるといいかもしれませんね。

困った時は助けてくれる

なんだかんだいいながら、困った時は必ず助けになってくれる男性は、あなたのことを好きなのでしょう。

さらに、困ったときに助けてくれることで、あなたは頼りがいのある男性だと感じるようです。

しかし、彼は恥ずかしがり屋な一面がありますので、めんどくさそうにあなたのことを助けたり、口では「しょうがねぇなぁ。」などと嫌そうに困ったときには助けてくれることでしょう。

しかし、それはあなたのことを好きな気持ちをバレないように、カモフラージュしている可能性があります。

そのため、あなたのことを助けてあげたいけど普通に助けてしまうと、自分が好きな気持ちをばらしてしまう…。

などと言うことを考えてしまうためその好きな気持ちがバレないよう、わざと嫌な引き受け方をすることも考えられます。

ラインやメールではなんだか積極的

相手からLINEやメールなど積極的に連絡が来る場合、あなたのことを気になっていたり好きなのかもしれません。

さらに、直接会ってあなたと話をしたり、顔と顔合わせて何かをすることには恥ずかしくてできないのですが、LINEやメールでは質問や積極的なことを言ってくる場合、かなりシャイな男性なのかもしれません。

これまでお伝えしてきましたように、好きだけど避けてしまう男性の特徴にはこれらのような特徴が見受けられるのです。

あなたの気になる好きだけど避けてしまう男性は、これらの項目に1つでも当てはまりましたか?3つ以上当てはまる場合、あなたのことを好きなのかもしれません。

さらに、相手のことを探っていることも考えられますので、凹まず前向きに過ごしていきましょう。

好き避けしてしまう心理は?

好きだけど避けてしまう心理とはどのような心理なのでしょうか?

ここからは、そんな好きだけど避けてしまう男性の心理についてリサーチしていきます。

好きな女性にはなかなか素直になれず嫌な態度をとってしまうことや、どのようにあなたに対して返事をすればいいのかがわからないことも考えられます。

相手に好きな気持ちがばれてしまわないように必死に隠していることも考えられるのです。

以下の項目を読み進め、相手があなたに対してどのように感じているのかを読み解いていきましょう。

気まずくなりたくない

まずは、自分の気持ちがあなたにばれてしまわないよう、気持ちを隠していることと、万が一好きな気持ちがばれてしまった場合、気まずい関係になりたくないと考えているのでしょう。

そのため、これまでの関係を維持しようとしていたり、気まずくなりたくないために自分の気持ちとは真逆の行動とってしまっていることも考えられるのです。

このように、あなたと気まずくなりたくないため、好きだけど避けてしまっていることが考えられます。

あなたと楽しい時間を過ごしたり、あなたに好きになってもらいたい気持ちはあるものの、自分の気持ちを調べて気まずくなりたくない気持ちが大きいため、あなたのことを好きだけど避けてしまうのかもしれません。

自分に自信がない

そもそも、自分に自信がないためあなたのことを好きだけど、なかなか素直になれないのです。

さらに、あなたの周りには自分よりも優れた男性や、素敵な男性がいると思っている考えられますので、あなたの事は好きだけど、避けてしまう男性はシャイな部分があることから、なかなか自分に自信を持てず、なかなか素直にもなれないため、ツンデレ態度になってしまうのかもしれません。

さらに、あなたの事が好きな気持ちを押し殺してしまう事で、葛藤している事もあります。

このように、好きだけど避けてしまう男性の心の中は、なかなか複雑な気持ちでいるようですね。

周囲の目が気になる

好きだけど、避けてしまう男性の気持ちは、周囲の人の目も気になってしまうようですね。

周りから、好きな気持ちをバレないために必死になってしまうのかもしれません。

さらに、周囲の目が気になるところから、あなたの事が好きな事を知られたくないため、素っ気ない態度になってしまう事も考えられるのです。

このように、好きだけど避けてしまう男性は、あなただけでなく周囲のひとにも、自分の気持ちを知られたくない事から、必死になり気持ちを隠してしまっている事でしょう。

このように、周囲の目も気にしてしまう事から、好きな人を避けるようになってしまうのかもしれませんね。

ただ単に恥ずかしいだけ

ただ、シャイなだけであなたと接することが恥ずかしいのかもしれません。

また、恥ずかさから好きな人を避けてしまう事もあり、さらに恥ずかさから冷たい態度になってしまう事も考えられるのです。

恥ずかしい気持ちをどのように処理していいのかわからない事から、好きな人に対して面倒くさい態度になってしまう事も考えられますので、嫌な態度になってしまうのです。

あまり、人を好きになってしまう事もない人であれば、好きになってしまった気持ちをどのように処理していいかわからず、幼い少年が好きになった女の子に意地悪をしたり、いじめたりしてしまう心理に似ているのかもしれません。

好き避け?嫌い避け?

さて、ここからは、「好き?」それとも「嫌い?」の気持ちが大きく分かれてしまう部分から、あなたのことをどのように思っているのか、一緒に考えていきましょう。

好きで避けられているのか、それとも嫌いで避けられているのか、それを理解することであなたの行動もかなり変わってきます。

さらに、勘違いをセグためにも、ぜひ好きか嫌いかをはっきり知ることで、相手の気持ちがわかるかもしれません。

積極的な接触は好き避け、必要最低限は嫌い避け

積極的に接触してくる割に避けられるような態度や遠目であなたのことを見ているようであれば、おそらく彼はあなたのことを気になっているか、好意を寄せているのでしょう。

しかし、必要最低限関わりながらもあなたのことを避けている様子であれば、あなたの事を苦手と感じているのかもしれません。

このように、積極的な接触をしてくるのになぜか避けられていると感じる場合は、あなたのことを「好き」なのですが、あなたとは必要最低限しか関わらないような相手であれば、あなたの事は「嫌い」と感じているのかもしれません。

このように、相手の男性があなたにどの様に関わってくるかであなたのことが好きなのか、嫌いなのかが判断できる1つの物差しになりそうです。

2人きりになるとツンデレは好き避け、そもそも2人きりにならないのが嫌い避け

二人っきりになることがあり、2人きりになるとツンデレ状態になる場合、あなたの事は好きだけど避けている状況になっています。

しかし、2人きりにならない、また2人きりになっても相手が席をはずしたり帰ったりしてしまう場合あなたは避けられてるのかもしれません。

そのため相手はあなたのことを好きとは言えない状況かもしれません。

このように、2人きりになる機会があるのか、また2人きりになるような機会がないのかなどよく思い出してみてください。

また、2人きりになったときの態度や様子、行動の一つ一つを思い出すことにより彼があなたのことを好きなのか、好きではないのかがよくわかるはずです。

嫌い避けはそもそも近くにいない

あなたのこと苦手と思っている場合、そもそもあなたのそばにはいないことが多いようです。

また、誰しも嫌いな人には近寄りたいとは思いませんよね?また、嫌いな人が近くに来るだけで、嫌な気持ちになるため避けることも考えられます。

全く接触をとらず避けられていると感じる場合は、相手はあなたのこと苦手と感じているのかもしれません。

しかしそれに対して、接触が多い割に避けられてる気がする場合あなたのことを好きなのかもしれません。

好き避けの対処法

ここからは、好きだけど避けられる対処法についていくつかお伝えしていきます。

無理に接触を取ろうとすることで帰って、相手のことを追い込むことになってしまいます。

シャイな男性は自分のペースを守り切ろうとします。

そのため、シャイな男性が自ら動かなければあなたとの関係が変わる事は無いのかもしれません。

無理に近づかない

無理に近づいて、彼のペースを崩さないようにしてあげましょう。

さらに、無理に近づくことで相手もあなたから避けることを考えてしまいます。

あくまでも、自然な流れで彼のペースを崩さないように保っていきましょう。

あなたから無理に近づいていくことで、かえって相手が消極的になってしまうことも考えられます。

相手の気持ちを考え無理に近づかないように、相手から近づくのを待ってあげることも大切です。

これを繰り返していくことで相手もあなたに素直になれることも考えられるのです。

まずは、あなたから無理に彼に接触を取ろうとするのではなく、相手が近づきたいときに近づきやすい雰囲気で待っていることが大切なのかもしれません。

気づいていないフリをして楽しむ

気づいていないふりをすることで、相手は自分の気持ちがバレていないと思うようになるかもしれません。

さらに、気づいていないふりをして相手の様子を楽しんだり、相手がどのような行動に出てくるのかをじっくり観察してみても良いかもしれません。

相手がどのような態度で、あなたに対してどのように接してくるのか見ることで、あなたに対しどのような気持ちでいるのかを探ることができそうです。

また、ここでのポイントは気づいていないふりをするときに、不自然にならないことが大切です。

不自然になってしまうことで、相手は敏感なのであなたの子の不自然な態度に構えてしまうことでしょう。

さらに、気づいていないふりをすることで、相手の気持ちがわかるだけでなくあなたも、好きだけど避けられる理由がわかるかもしれません。

好き避け男性のペースを乱さない

好きだけど避けてしまう男性は、なかなかそのマイペースな部分を、他の人に譲ることができません。

さらに、好きな女性の前であればなおさらそのペースは崩せません。

このように、好きだけど好きな人を避けてしまう男性の場合、非常に頑固な部分もありペースを乱されると、取り乱してしまうことも考えられますので、好きだけど避けてしまう男性の気持ちを汲み、好きだけど避けてしまう男性のペースを乱さないように注意してあげることも大切です。

このように、あなたのちょっとした気遣いで好きだけど避けてしまう男性の気持ちを理解し、相手をリードさせてあげることで、相手は自分に自信をつけることができるかもしれません。

このように、相手に対し男性のペースを乱さないようにしてあげることができることで、相手もあなたといることが居心地良く感じるようになりそうです。

好き避け男性はシャイボーイ♡(まとめ)

相手の女性のことを好きだけど避けてしまう男性は、とにかくシャイボーイなのです。

そのため、なかなか自分の気持ちを素直に相手に伝えることもできず、その気持ちを自分の中でどのように整理すればいいのかもわからない場合が多いのです。

そのため、好きだけど好きな人を避けてしまう男性はかなりシャイで、自分の気持ちの落としどころがわからないのかもしれません。

そのため、好きな女性に冷たくあしらったり意地悪したり、めんどくさそうに対応したりすることで自分の気持ちを隠そうとしたり、まぎらわそうとしたりしてるのかもしれません。

本当にあなたのことが嫌いであればあなたと接触を持たないことが特徴になります。

しかし、それにもかかわらず積極的にあなたに接してくる場合、彼はきっとあなたのことを気になっているか好きなのかもしれません。

好きなのに女性のことを避けてしまう男性は、純粋なハートの持ち主なのかもしれませんね。

少年のような心でいるため、大好きな女性にどのような態度をとっていいのかが分からなくなってしまうことも考えられます。

このように、シャイボーイあることから、自分の気持ちをうまく伝えられないことと、態度に表すことができないため、このように好きだけど避けてしまう行動をとり続けるのかもしれません。

【好き避け男子に告白させる戦略は、こちらの記事もチェック!】