CoCoSiA(ココシア)

結婚と恋愛の違い、知ってますか?

あなたは、結婚と恋愛の違いを知っているでしょうか?「そんなの知ってるよ!」と思う方もいれば、

「言われてみれば、ちゃんと考えたことなかったな・・・」と思う方もいるかもしれません。

結論、結婚と恋愛は全く違うものです。

では、どんな風に違うのでしょうか?

この違いを知らないまま、恋愛の延長で結婚してしまうと、結婚生活が長続きせず、離婚…なんてことにも成りかねません。

ですので、今回の記事では、「結婚と恋愛の違い」や

「男性がパートナーに求めるもの(恋愛編&結婚編)」「女性がパートナーに求めるもの(恋愛編&結婚編)」などについてご紹介していきます。

この記事を読むことで、結婚と恋愛の違いを知ることができ、恋愛も結婚も上手く運ぶコツを掴むことができるでしょう。

そもそも違いってあったの?

恋愛と結婚。

そもそも違いは、あるのでしょうか?その答えは、イエスです。

恋愛と結婚は、似た部分も多くありますが、全く違うものです。

では、具体的にどんなところが違うのでしょうか?その差は、なんなのでしょうか?それをお伝えしていきます。

相手に求めるものが違う

恋愛と結婚の違いの1つ目。

それは、相手に求めるものが違うことです。

では、恋愛ではどんなものを求めるのでしょうか?結婚ではどんなものを求めるのでしょうか?こちらについてお話していきましょう。

恋愛に求めるもの

多くの人が、恋愛に求めるもの。

それは、刺激です。

誰もが、刺激的な感情を恋愛を求めています。

刺激な感情とは、「ドキドキ感」や「ワクワク感」のことを指します。

たとえば、好きな人と一緒にいると緊張して話せなくなってしまう…。

たとえば、好きな人からラインやメールが来ただけで、うれしくて仕方なくなってしまう…。

たとえば、好きな人とキスしたとき、ドキドキが止まらなくなってしまう…。

これは、全て刺激的な感情です。

多くの人は、恋愛にこの刺激的な感情を求めているのです。

では、なぜ、恋愛に刺激を求めるのでしょうか?それは、刺激的な感情は高揚感と直結しているからです。

高揚感とは、気持ちが非常に興奮した感覚のことを指します。

たとえば、あなたが男性ならば、ずっと欲しかった新車に初めて乗車したとき、高揚感を感じるかもしれません。

あなたが女性ならば、ずっと憧れていた男性アイドルを生で見たとき高揚感を感じるかもしれません。

とても美味しい食事をしたときにも、買い物を満喫したときにも、ランニングハイになったときも、そして、麻薬を使ったときにも、えも言えぬ高揚感を味わうことができるでしょう。

そう、高揚感とは麻薬のように中毒になってしまうほど、依存性が高いものなのです。

だから、恋愛依存体質になってしまう人もいるのです。

あなたも、1度は経験があるのではないでしょうか?好きな人の顔を見た瞬間、とても嬉しい気持ちになったことが。

それは、まさに高揚感を味わっているのです。

結婚に求めるもの

多くの人が結婚に求めるもの。

それは、安心感です。

これは、「癒し」とも言い換えることができるでしょう。

安心感とは、具体的には「ほっとできる気持ち」「心が穏やかになる気持ち」こんなものを指します。

では、なぜ、恋愛では刺激を求めるのに、結婚では安心感を求めるのでしょうか?それは、恋愛での刺激を結婚では、もう求めていない場合がほとんどだからです。

一般的には恋愛を経て結婚に至ります。

その恋愛の期間は、平均2年~3年と言われてます。

2年~3年恋人関係を続けると、ほとんどのカップルはマンネリ状態を経験します。

そうです。

同じ相手の場合、慣れが生じ刺激(高揚感)を感じにくくなるのです。

そのため、別れてしまうカップルもたくさんいます。